カードローンランド

初めてお金を借りる時におすすめのカードローンは?

   

オリックス銀行カードローンを徹底検証の結果判明した様々な特徴についてご紹介します!

オリックス銀行はメガバンク(三井住友銀行・三菱東京UFJ銀行など)と比較すると知名度は若干低いかもしれませんが、近年ではテレビコマーシャルなどにも力を入れていますので、ご存知の方が多いのではないでしょうか。

>> オリックス銀行カードローンに申込んでみる <<

オリックス銀行カードローンはオリックス銀行が提供する手軽で便利なカードローンなのですが、実際に融資を受けるまでにはある程度の時間がかかることや、金利が割高であることなどのデメリットがあるようです。今回は中立の立場から、オリックス銀行カードローンについて詳細に検証してみたいと思います。

他社のカードローンと比較しながら、「何と比べて」「どこが」優れているのかを詳しく確認してみましょう。他のインターネットサイトのように良いところだけを羅列するのではなく、問題点やダメなところなどもご紹介しますので、実際にカードローンを選ぶ際の参考として積極的に活用してみてください。

オリックス銀行カードローンとはどのようなカードローンなのでしょうか?

まず始めにオリックスグループの一員であるインターネット銀行がオリックス銀行です。インターネット上の営業に特化していることが大きな特徴であり、一般的な銀行とは異なり通帳の発行などは行いません。

また独自の店舗やATMなどを持たないということも大きな特徴だといえるでしょう。そんなオリックス銀行が提供するカードローンサービスが、オリックス銀行カードローンです。

利用資格について詳しく確認してみましょう

オリックス銀行カードローンを利用することができるのは、満20歳以上69歳未満までで毎月安定した収入を得ている人に限られます。また国内に在住している人で、外国人の場合には永住者または特別永住者であることが必要です。

職業などによる制限はありませんので、毎月の安定した収入があれば正社員・派遣社員・パート・アルバイトなどのすべての人が利用することができます。ただし日雇いなどの仕事の場合には安定した収入とは認められない可能性がありますし、自分の収入がない専業主婦は利用することはできません。

銀行系カードローンの場合にはその銀行の普通預金口座を開設していることがカードローン利用のための条件となっていることが多いのですが、オリックス銀行カードローンの場合にはオリックス銀行の口座がなくても利用することができます

また三井住友カードゴールドローン・りそな銀行りそなプレミアムカードローン・東京スター銀行おまとめローンなどのように、一部の大手銀行系カードローンでは申込みのために年収の制限が定められている場合があるのですが、オリックス銀行カードローンの場合には申込みのための年収の制限は定められていませんので、収入が少ない人でも借り入れを申込むことができます。

ただし年収があまりにも少ないと審査に通過できない場合などがありますし、また審査に通過することができたとしても少額の借入限度額しか認められないかもしれません。

オリックス銀行カードローンにはどのようなメリットがあるのでしょうか?

オリックス銀行カードローンのメリットについて、詳しく確認していきましょう。

オリックス銀行の口座がなくても申込むことができます

現在多くの銀行系カードローンでは、申込みのためにはその銀行の口座を開設することが必要になっています。オリックス銀行カードローンの場合にはオリックス銀行の口座がなくても申込むことができますので、これは嬉しいメリットだといえるでしょう。

即日振込サービスに対応しています

オリックス銀行カードローンでは申込みの当日中に融資を受けることができる、即日振込サービスに対応しています。

条件は以下になります。

  1. 契約後(カード発行後)
  2. 登録口座、または振込専用口座にジャパンネット銀行を登録いただければ利用可能

電話またはインターネットから依頼をすれば銀行振り込みにより融資が受けられますし、さらにジャパンネット銀行の口座を入金先に指定すれば、365日24時間いつでも即日振込を受けることができるのです。(振込先にその他の金融機関を指定する場合には、即日振込を受けるためには金融機関の営業時間中の振込依頼が必要になります。)

提携ATM利用手数料が無料です

オリックス銀行カードローンでは、日本全国97,000台以上の提携ATM(2017年5月現在)を利用することができるのですが、さらに手数料無料で提携ATMを利用することができます。

消費者金融系カードローンなどでは提携ATMを利用する際に手数料が必要になることが多いですから、手数料無料で提携ATMが利用できることはオリックス銀行カードローンの大きなメリットだといえるでしょう。

オリックス銀行カードローンにはどのようなデメリットがあるのでしょうか?

次はオリックス銀行カードローンのデメリットについて、さらに詳しく確認してみたいと思います。

銀行系カードローンとしては金利が割高です

オリックス銀行カードローンの金利条件は、1.7%~17.8%となっています。例えば三井住友銀行カードローンであれば金利条件は4.0%~14.5%となっていますし、銀行系カードローンの場合には最も高い上限金利が14%~15%に設定されていることがほとんどですから、オリックス銀行カードローンの金利条件は銀行系カードローンとしては割高だといえるでしょう。

新規申込み当日の借入れは難しくなります

オリックス銀行カードローンに新規申込みをした場合には、審査の結果が判明して実際に融資が受けられるまでには早くても2~3日程度、多くの場合には5日程度が必要になるようです。すぐにお金が必要な場合などには、即日融資が期待できる消費者金融系カードローンなどへの申込みをおすすめします。

オリックス銀行カードローンはどのような人におすすめなのでしょうか?

オリックス銀行カードローンは、他社のカードローンなどと比較するとメリットの少ないカードローンになります。新規申し込み時の即日融資は難しくなりますし、銀行系カードローンとしては金利も割高です。提携ATMを手数料無料で利用できるのは嬉しいメリットなのですが、それだけではおすすめの理由としては不十分です。

また即日振込サービスについても、ジャパンネット銀行以外の金融機関には今のところ対応していません。その他のメリットとしては借入限度額が最大で800万円まで認められるということがあげられます。大きな金額の借り入れを希望する人は、オリックス銀行カードローンへの申し込みを検討してみましょう。

ただし800万円というのはあくまでも借り入れが認められる可能性がある最大限度額であり、必ず認められるというわけではありませんのでくれぐれも注意をしてください。実際の借入限度額は申込者ごとに、審査により個別に設定されることになります。

オリックス銀行カードローンの金利や借入限度額について確認してみましょう

・金利条件について

オリックス銀行カードローンでは、金利条件は1.7%~17.8%となっています。銀行系カードローンのほとんどでは条件金利が14%~15%程度に設定されていますので、オリックス銀行カードローンの金利条件は銀行系カードローンとしては割高になります。

大きな金額を長期で借り入れたいという人の場合には、低金利で利用できる別のカードローンへの申込みを検討してみてください。また適用される利率については利用限度額に応じて決定されることになるのですが、オリックス銀行カードローンに初めて申し込むという人の場合には少額の利用限度額しか認めらないことが多くなりますので、ほとんどの場合には上限金利である17.8%の利率が適用されることになるはずです。

・利用限度額について

オリックス銀行カードローンでは、利用限度額は最大で800万円まで認められます。銀行系カードローンの場合には利用限度額の上限は500万円~1000万円程度となりますので、オリックス銀行カードローンの利用限度額は銀行系カードローンとしては中間程度だといえるのではないでしょうか。

ただし実際の利用限度額については審査により個別に設定されることになりますので、実際に800万円の利用限度額を認めてもらうことはかなり難しいようです。


借入限度額

金利(実質年率)

100万円未満(100万円未満) 12.0%~17.8%
100万円 6.0%~14.8%
150万円(100万円超150万円以下) 6.0%~14.8%
200万円(150万円超200万円以下) 5.0%~12.8%
300万円(200万円超300万円以下) 5.0%~12.8%
400万円(300万円超400万円以下) 4.5%~8.8%
500万円(400万円超500万円以下) 4.5%~8.8%
600万円(500万円超600万円以下) 3.5%~5.8%
700万円(600万円超700万円以下) 3.5%~5.8%
800万円(700万円超800万円以下) 1.7%~4.8%

>> 公式サイトからオリックス銀行カードローンに申込み <<

申込み方法や審査に必要な時間などについて確認してみましょう

オリックス銀行カードローンへの申込みは、インターネットを利用してホームページから行うことになります。各種のやりとりなどはメールや電話や郵送などで行ってください。

審査時間について

オリックス銀行カードローンの公式ホームページでは審査時間について「最短即日」としているのですが、実際に申込んだ人の体験談では審査には少なくとも2~3日程度が必要になるようです。また土日祝日などには審査は行われませんので、休日を挟む場合には審査には4~5日程度が必要になります。

近年では即日融資に対応できる消費者金融系カードローンが増えていますので、オリックス銀行カードローンの場合には審査時間が長く不利だといえるかもしれません。

融資までに必要な時間について

オリックス銀行で申し込みから実際に融資を受けるまでには、平均で5日程度が必要になります。休日などを挟むとさらに時間がかかる場合などもありますので、余裕を持って1週間程度だと考えておくことをおすすめします。

お試し審査について

オリックス銀行カードローンでは審査通過の可否を事前に診断することができる「お試し審査」などのサービスは行っていません。審査に通過することができるかどうかは、実際に申し込んでみなければわからないのです。

>> オリックス銀行カードローンに申込む <<

利用することができる借入れ方法について確認してみましょう

オリックス銀行カードローンでは銀行振込みと提携ATM借入れの、2種類の借り入れ方法を利用することができます。

・銀行振り込みによる借り入れについて

オリックス銀行カードローンでは事前に指定した口座への振り込みにより、融資を受けることができます。振り込みについてはホームページまたは電話で依頼をしてください。振込手数料についてはオリックス銀行が負担します。

振込先の口座については基本的にすべての金融機関が利用できるのですが、ジャパンネット銀行を振込先口座に指定すれば365日24時間の即日入金が可能になりますので便利でおすすめです。

ホームページからは24時間いつでも振り込みの依頼ができるのですが、電話による振り込みの依頼は平日9時から18時までの対応のみとなりますので注意が必要です。一般の金融機関への振り込みで即日融資を希望する場合には、金融機関の営業終了時間である平日15時までに振り込みの依頼を行うようにしてください。

・提携ATMを利用した借入れについて

オリックス銀行には自社ATMはありませんが、様々な提携ATMを利用することができます。また提携ATMの利用手数料が無料であることも、オリックス銀行カードローンのメリットだといえるでしょう。

無利息期間サービスについて

オリックス銀行では、借り入れから一定期間内に返済を行えば利息が0円になる「無利息期間サービス」などの提供は行っていません

短期での返済を予定している人には、無利息期間サービスの提供に積極的に取り組んでいるジャパンネット銀行ネットキャッシングや、新生銀行カードローンレイクなどをおすすめしたいと思います。

>> オリックス銀行カードローンの公式サイトを見てみる <<

返済方法や返済方式などについて確認してみましょう

返済方法について

オリックス銀行カードローンでは口座引き落としによる返済・提携ATM返済・銀行振り込みによる返済の、3種類の返済方法を利用することができます。ただし口座引き落としと提携ATMによる返済については手数料無料で利用することができるのですが、銀行振り込みによる返済の場合には手数料は利用者負担となりますので注意をしてください。

毎月の返済日については10日または月末日のいずれかを指定することになります。その他には繰り上げ返済や一括返済などについても、上記の3種類の返済方法を利用することが可能です。
返済方式について

オリックス銀行カードローンでは、返済方式として「残高スライドリボルビング方式」を採用しています。これはカードローローンでは幅広く採用されている一般的な返済方式であり、月々の返済額が返済残高に応じて変動することが特徴です。

残高スライドリボルビング方式では借入残高が減少すると月々の返済額も減少することになりますので、返済を続けることで月々の返済の負担が軽減するというメリットがあります。ただしその分だけ返済が長期化して利息の支払い総額は増えてしまうことになりますので、返済に余裕があれば繰り上げ返済などを積極的に活用して、早期の完済を目指すようにしてください。

>> オリックス銀行カードローンに申込んでみる <<

店舗や自社ATMの数などについて確認してみましょう

オリックス銀行はインターネット銀行であるため、自社店舗や自社ATMなどは存在しません。オリックス銀行カードローンでは各種ATMとの提携を行っていますので、ローンカードを利用する場合にはこれらの提携ATMを利用することになります。

各種提携ATMを利用することができます

オリックス銀行では以下のATMと提携を行っており、日本全国の97,000台以上の提携ATMを利用することができます。

  • 三井住友銀行
  • 三菱東京UFJ銀行
  • ゆうちょ銀行
  • 西日本シティ銀行
  • イオン銀行
  • セブン銀行
  • ローソンATM
  • イーネット(ファミリーマートなど)

これらの提携ATMをすべて利用手数料無料で利用できることが、オリックス銀行カードローンの大きなメリットだといえるでしょう。

希望条件に合致する人はオリックス銀行カードローンに申込んでみましょう

今回はオリックス銀行カードローンのメリットやデメリットなどについてご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。主な内容を簡単にまとめてみると、以下の通りとなります。

・オリックス銀行カードローンでは様々な提携ATMを利用手数料無料で利用することができます。
・オリックス銀行カードローンは銀行系カードローンとしては金利が割高になります。
・オリックス銀行カードローンでは新規申込みで即日融資を受けることは難しいようです。

オリックス銀行カードローンのメリットとしては様々な提携ATMを利用手数料無料で利用できることや、利用限度額が最大で800万円まで認められることなどがあげられるでしょう。希望条件に合致する人は、オリックス銀行カードローンへの申込みを検討してみてください。

>> オリックス銀行カードローンの公式サイトへ行く <<

今すぐお金を借りる!!おすすめのカードローンはここ!!

・借り入れ完了までがスピーディー!WEBで契約して自動契約機で即日受け取れる!!

実質年率 限度額 無利息 即日融資
4.5%~17.8% 1~500万円 最大30日間

※即日融資は平日14時までにWEB契約完了が必須
※無利息サービスはメアド&Web明細利用の登録が必須

公式サイトへ行く

 

むじんくんに来店すれば最短5分でカード発行!!30日間無利息サービスも有り。

実質年率 限度額 無利息 即日融資
3.0%~18.0% 800万円

公式サイトへ行く

 

誰にもバレずにカード受け取りが可能。

実質年率 限度額 無利息 即日融資
4.5%~18.0% 500万円

公式サイトへ行く

 

女性でも安心して借りられるレディースローンはここ

女性専用キャッシングNo.1!!女性スタッフが全対応。

実質年率 限度額 無利息 即日融資
4.5%~17.8% 1~500万円 最大30日間

※即日融資は平日14時までにWEB契約完了が必須
※無利息サービスはメアド&Web明細利用の登録が必須

公式サイトへ行く

 

 - 数分で理解できるカードローン入門ガイド