カードローンランド

初めてお金を借りる時におすすめのカードローンは?

   

銀行系・流通系だけではない!第三勢力がどんどん存在感を発揮している

通勤・通学の際のお供に・交通系クレジットカード

クレジットカードといわれると、これまで銀行系と流通系がツートップといわれていました。数兆円規模のクレジットカードもあります。

しかしここにきて、第三勢力ともいえるようなほかの系統のクレジットカードも存在感を高めています。第三勢力を構成する一つとして、交通系クレジットカードがあります。

交通系クレジットカードとは、鉄道会社やバス会社などが発行しているクレジットカードのことです。通勤・通学する際に電車やバスを利用していると、SuicaやPasmoといった電子マネーを使っている人も多いはずです。

SuicaやPasmoを独立して使っている人もいるでしょうが、何かと使いづらい側面があります。
まずいちいちチャージしなければならない点です。もしチャージ不足になると、改札のところで止められてしまいます。ラッシュアワーで多くの人が移動しているときに改札口で止められると、後ろの人に嫌な顔をされがちですし、恥ずかしい思いをします。

また通常のSuicaやPasmoを持っていて、紛失・盗難にあったとします。このとき補償などは何もありません。
もしある程度の金額をチャージしていると、現金を盗まれるのと一緒の被害になります。
このように一般のICカードを使っているといろいろとデメリットがあります。

しかしこのICカードの問題点を解消できるといわれているのが、交通系クレジットカードです。交通系クレジットカードの魅力として、オートチャージ機能の搭載されているものが多い点にあります。
つまり自分で券売機に行って、現金でチャージする必要がありません。

オートチャージ機能ですが、まずいくらと設定します。
たとえば5000円と設定すると、もしチャージが5000円以下になると自動的に5000円がチャージされます。
この代金ですが、ほかのクレジット決済をした時と同じで後々請求されます。
クレジット決済は、口座引き落としにも対応しているので一切チャージに関する支払い作業を行う必要がなくなります。

チャージが不足すると自動的にチャージされます。つまり残高不足により、改札口で止められる心配もないわけです。ストレスフリーで、電車などが利用できるようになります。

クレジットカードを使用すると、キャッシュバックポイントがついてきます。交通系クレジットカードも、同様のサービスを提供しています。しかも交通系クレジットカードの場合、先ほど見たオートチャージ機能でもポイントが付与されます。従来のICカードを使っていて、現金チャージをしてもポイントは貯まらないでしょう。それがクレジットカードに切り替えると、ポイントがどんどんたまっていきます。

通勤・通学で電車やバスを利用していると、毎月一定の交通代金を負担しているはずです。ただ出ていくのではなく、交通系クレジットカードを使っていれば、ある程度ポイントで取り戻すことができます。交通費を節約したいと思っているのであれば、交通系クレジットカードを持っていて損はないでしょう。

交通系クレジットカードにIC機能を搭載して、もし紛失・盗難にあったとします。このときチャージ分を不正に使用されたとしても、一定期間内に申請をすれば補償を受けられます。

しかも紛失したことに気が付いてカード会社に通知すれば、そのカードは使用停止になります。よって悪用される恐れもなくなるわけです。

オンラインショッピングの普及と共存在感を高めるネット系クレジットカード

オンラインショッピングで普段買い物をしている人も多いでしょう。24時間好きな時に注文できますし、自宅に商品が届きます。
普段仕事をしていて、なかなか店舗を訪れる機会のない人の間で利用者が増えています。

このようなオンラインショッピングを運営しているところで、クレジットカードを発行しているところも多いです。楽天やアマゾンの発行しているクレジットカードがそれです。

ネット系クレジットカードを持っていると、そのネットサービスを利用する場合にポイントがついてきます。
特に楽天を見てみると、オンラインショッピング以外でも旅行や銀行などいろいろなサービスがグループ内にあります。楽天カードを持っていると、楽天系のサービスを利用するたびに、楽天スーパーポイントがついてきます。
このようにオンラインショッピングを頻繁に利用する人の間で、ネット系クレジットカードを持つ人が増えてきています。

ネット系クレジットカードを見てみると、還元率の高いものの多いのは見逃せません。たとえば先ほど紹介した楽天カードの場合、いつ利用しても1%の還元率でポイント付与しています。しかもボーナスポイントを付与するキャンペーンも頻繁に実施しているので、効率的にポイントを貯めることも可能です。

またこのポイントですが景品と交換できる、現金のようにショッピングの時に利用できるのはもちろんのこと、ほかのポイントプログラムに移行できるのも魅力です。
たとえばマイレージやICカードのチャージに交換できるものも見られます。自分のライフスタイルに合わせてポイントを活用できるので、利便性も高められるでしょう。

インターネットがお茶の間に普及してきたとともに、ネット系クレジットカードのような周辺サービスもどんどん充実してきています。ネット系クレジットカードのマーケットも、今後しばらく拡大傾向で推移するでしょう。

今すぐお金を借りる!!おすすめのカードローンはここ!!

・借り入れ完了までがスピーディー!WEBで契約して自動契約機で即日受け取れる!!

実質年率 限度額 無利息 即日融資
4.5%~17.8% 1~500万円 最大30日間

※即日融資は平日14時までにWEB契約完了が必須
※無利息サービスはメアド&Web明細利用の登録が必須

公式サイトへ行く

 

むじんくんに来店すれば最短1時間でカード発行!!30日間無利息サービスも有り。

実質年率 限度額 無利息 即日融資
3.0%~18.0% 800万円

公式サイトへ行く

 

誰にもバレずにカード受け取りが可能。

実質年率 限度額 無利息 即日融資
4.5%~18.0% 500万円

公式サイトへ行く

 

女性でも安心して借りられるレディースローンはここ

女性専用キャッシングNo.1!!女性スタッフが全対応。

実質年率 限度額 無利息 即日融資
4.5%~17.8% 1~500万円 最大30日間

※即日融資は平日14時までにWEB契約完了が必須
※無利息サービスはメアド&Web明細利用の登録が必須

公式サイトへ行く

 

 - 数分で理解できるカードローン入門ガイド