カードローンランド

初めてお金を借りる時におすすめのカードローンは?

   

クレジットカード利用機会の拡大が期待できるスマートフォン決済サービスのメリットと今後の課題

将来の支払い方法・スマートフォン決済

スマホを持っている人も多いでしょう。通信はもちろんのこと、電子マネーをチャージで来て普段の買い物で支払いの出来るおサイフケータイ機能など様々な用途で使えます。

このスマホですが、今後クレジットカードによる支払いでも利用できるようにどんどんなっていくとみられています。スマートフォン決済というものです。

スマホ決済とかモバイル決済とも呼ばれますが、クレジットカードの機能にモバイル機能が付いたものです。
従来のカード支払いですが、クレジットカードを店のスタッフに提示して、スタッフは専用の読み取り端末にカード情報を読み込ませて支払いをするもののはずです。

しかしスマートフォン決済の場合、スマホを専用のカードリーダーに差し込めば支払い手続きは完了します。

キャッシュレスショッピングの利用拡大の可能性に期待

最近ではスーパーやコンビニでもクレジットカードを使ってショッピングすることが可能で、キャッシュレスでもいろいろな買い物ができるようになりました。

しかしそれでも例えば個人商店のような小店舗ではカード会社に加盟していないので、現金を使ってのショッピングが主流です。

なぜ小規模商店ではクレジットカード支払いに対応していないかですが、導入コストにあります。クレジットカード払いに対応するためには、専用の読み取り端末を導入する必要があります。

この読み取り端末などを導入するとなると、最低10万円前後かかってしまいます。

しかもカード決済を導入すると、決済手数料も店で負担しなければなりません。カード会社によって異なりますが、少なくても支払代金のうち5.7%の負担が必要になります。これは個人商店のようなところにとっては、かなり大きな負担となります。

しかしスマートフォン決済を導入した場合、専用の読み取り端末を導入する必要はありません。しかも決済手数料についても、3.25%前後が相場です。従来のカード会社の決済手数料と比較すると、かなり負担を軽減できます。このため小規模商店や中小企業、ベンチャー会社などでも気軽に導入できるわけです。
スマートフォン決済が普及すれば、キャッシュレスでショッピングできる場面も従来より増えてくるでしょう。

スマートフォン決済に課題はないの?

スマートフォン決済は消費者にとってはカードを出さなくてもスマホで支払いができる、お店側としてみれば導入コストが安く済むといったメリットがあります。しかしスマートフォン決済が国内で普及するためには、いろいろな課題もあるのは事実です。

まずはビジネスモデルが変化する可能性のある点です。現在日本のスマホ決済代行会社を見てみると、カード会社と直接ネットワークを結んでいるところはないです。
そこで決済サービス会社などの回線網を利用して、決済代行をしています。

クレジットカード業界を見てみると、新規顧客が伸び悩んでいる状態とされています。しかしスマホ決済が導入されれば、決済サービス会社としてみても利用者が増える分、新規ビジネスの開拓チャンスになります。
しかし将来もしかするとスマホ決済代行会社が力をつけてきて、クレジットカード会社と直接ネットワークを結ぶ可能性があります。

そうなると従来の決済サービス会社との軋轢の生じる恐れがあります。

また時代の逆行性も、スマートフォン決済の普及を阻害する要因となる可能性があります。現在日本では、ICカードの普及に力を入れています。従来の磁気ストライプの読み取り方式の場合、第三者に情報を盗み取られ、悪用されるリスクがあるからです。

ところがスマートフォン決済の場合、磁気ストライプでクレジットカード情報を読み取る方式になります。時代に逆行したサービスになるわけです。
そこでICカードかと同すり合わせを行っていくかが、今後の課題になるでしょう。

こちらの問題に対処するため、スマホ決済もICカード対応できるようにしようという議論も進められています。しかしすでに磁気ストライプによる読み取り方式のリーダーが普及しつつあります。
もしこれが広くお店などで利用されるようになると、ICカード対応するといってもではこの端末の変更コストをどうするかという問題も出てきます。

ベンチャーの掘り起こしにも期待が持てる

上で紹介したように日本で普及させるためには、スマートフォン決済にクリアしないといけない問題がいくつかあります。しかしスマホ決済が広く普及されるようになれば、ビジネスチャンスの広がる可能性が期待できます。

スマートフォン決済のメリットとして、手軽に導入できる点をあげました。小さな店舗でも比較的導入しやすいので、海の家やお祭りなどの際に登場する露店などでもスマホ決済の出来る可能性が出てきます。

今後普及が進めば、個人レベルでスマホ決済ができるようになるかもしれません。
そうなるとたとえば自分で服飾品をECサイトで販売するとか、WEBカメラなどを使って習い事を始めた場合でもスマホ決済できるようになるとビジネスチャンスも広がります。
ベンチャー企業の掘り起こし効果が期待でき、そうなれば景気の刺激にもつながるかもしれません。新しいビジネスモデルの誕生を促すという意味でも、スマートフォン決済に熱い視線が集まっています。

今すぐお金を借りる!!おすすめのカードローンはここ!!

・借り入れ完了までがスピーディー!WEBで契約して自動契約機で即日受け取れる!!

実質年率 限度額 無利息 即日融資
4.5%~17.8% 1~500万円 最大30日間

※即日融資は平日14時までにWEB契約完了が必須
※無利息サービスはメアド&Web明細利用の登録が必須

公式サイトへ行く

 

むじんくんに来店すれば最短5分でカード発行!!30日間無利息サービスも有り。

実質年率 限度額 無利息 即日融資
4.7%~18.0% 500万円

公式サイトへ行く

 

誰にもバレずにカード受け取りが可能。

実質年率 限度額 無利息 即日融資
4.5%~18.0% 500万円

公式サイトへ行く

 

女性でも安心して借りられるレディースローンはここ

女性専用キャッシングNo.1!!女性スタッフが全対応。

実質年率 限度額 無利息 即日融資
4.5%~17.8% 1~500万円 最大30日間

※即日融資は平日14時までにWEB契約完了が必須
※無利息サービスはメアド&Web明細利用の登録が必須

公式サイトへ行く

 

 - 数分で理解できるカードローン入門ガイド