カードローンランド

初めてお金を借りる時におすすめのカードローンは?

   

不況の時でもほしい商品をその場で購入できるショッピングクレジット

個品割賦購入斡旋契約って何?

消費者が物品やサービスを購入するにあたって、その価格分の現金をお店に渡して物品と交換する形をとります。

しかし物品などを購入するにあたって、現金の持ち合わせのない場合もあるでしょう。通常であれば物品を購入するにあたって十分な金銭がなくても、購入できる方法があります。それが個品割賦購入斡旋契約です。

個品割賦購入斡旋契約とは商品を購入するにあたって、信販会社が立て替え払いをしてくれる契約です。このため、購入した段階で金銭を持っていなくても物を買えます。

個品割賦購入斡旋契約のことを人によっては「立て替え払い」とか「ショッピングクレジット」と呼ぶケースもあります。

個品割賦購入斡旋契約ですが、先ほども紹介したように商品購入代金を立て替え払いします。
これはある意味、消費者に金銭を融資する形になります。
ですから個品割賦購入斡旋契約は、金銭貸借契約の一種であるとも言えます。

クレジットカードを使って商品を購入するのと一緒ではないかと思う人もいるでしょう。
確かにクレジットカードも、商品購入代金を信販会社が立て替えてくれます。
しかしクレジットカードを使って商品を購入する契約は、「総合割賦購入斡旋契約」になります。個品割賦購入斡旋とは若干異なります。

また総合割賦購入斡旋契約は、割賦販売の一種です。このため、たとえばクレジットカードで分割払いにして商品を購入した場合、物は自分の手元にあっても商品の所有権は売主にあります。
買主に所有権が与えられるのは、分割払いの支払いがすべて完了したときとなります。

しかし個品割賦購入斡旋契約の場合、金銭貸借契約をとると紹介しました。この場合、商品の所有権は購入した段階ですでに消費者にあります。
この点も個品割賦購入斡旋契約とクレジットカードによる購入で異なる点です。
ちなみに個品割賦購入斡旋契約は、2か月以上・3回以上に分割して代金を信販会社に支払います。

個品割賦購入斡旋契約は不況の時に効果を発揮する

個品割賦購入斡旋契約は、不況になった時にしばしば結ばれる方式です。まず信販会社がいったん商品代金を立て替え払いしてくれることに根拠があります。

商品を購入したいけれども、不況で稼ぎなどが減っているときはなかなか手持ちのお金の足りないことも出てくるでしょう。しかし個品割賦購入斡旋契約であれば、手持ちが足りない状況でもほしい商品を購入できます。

しかも個品割賦購入斡旋契約を交わせば、信販会社に立て替えてもらった金額を一括で支払う必要がないです。数回に分けて支払います。
一括で代金を支払うのが厳しくても、分割であれば家計のやりくりをして支払えるというケースも出てくるでしょう。数万円の買い物でも、分割であれば月々数千円の支払いでやりくりできるかもしれません。

クレジットカードではなく個品割賦購入斡旋契約で商品を購入する理由

クレジットカードではなく個品割賦購入斡旋契約で商品を購入する人も、不況時には増えてくる可能性もあります。クレジットカードも個品割賦購入斡旋契約でも、3回以上の分割払いになれば、金利手数料がかかります。

クレジットカードと個品割賦購入斡旋契約を比較すると、一般的な傾向として個品割賦購入斡旋契約のほうが金利手数料の低い傾向があります。
分割払いで購入する場合、余計なコスト負担を避けられるのでクレジットカードを持っている人でも個品割賦購入斡旋契約を希望する人もいます。

またこれからクレジットカードを作る場合、個品割賦購入斡旋契約のほうが早く購入できる可能性もあります。
クレジットカードの場合、保証人や担保をつけることなく、その人の信用度でカードの発行をします。ですから本当にカードを預けても大丈夫か、慎重に審査をします。

一方個品割賦購入斡旋契約の場合、保証人をつけることが可能です。保証人をつけられれば、クレジットカードよりも審査の通りやすくなる傾向があります。

また審査手続きもスピーディになりがちなので、今すぐある商品がほしければ、クレジットカードよりも個品割賦購入斡旋契約のほうがいいという話にもなってくるでしょう。

クレジットカードを持っている人はお分かりでしょうが、それぞれの会員に対してここまでなら購入してもいいというショッピング枠が設定されています。

高額商品を購入するにあたって、もしショッピング枠を超えるような代金であればクレジットカードを使って買い求められません。

ところが個品割賦購入斡旋契約であれば、審査によって高額商品を信販会社に立て替えてもらうことも可能です。
不況の場合、なかなか高額商品は買いたくても買えないケースも出てくるでしょう。しかし個品割賦購入斡旋契約を活用すれば、高額商品を買い求められるかもしれません。

クレジットカードのように、カードをレジで提示すればすぐ購入できる契約方式ではないです。個品割賦購入斡旋契約は利用するたびに契約手続きを取らないといけないので、面倒です。
しかしそれでも上のような理由で、不況の時には個品割賦購入斡旋契約で物品購入を希望する人も増えます。

今すぐお金を借りる!!おすすめのカードローンはここ!!

・借り入れ完了までがスピーディー!WEBで契約して自動契約機で即日受け取れる!!

実質年率 限度額 無利息 即日融資
4.5%~17.8% 1~500万円 最大30日間

※即日融資は平日14時までにWEB契約完了が必須
※無利息サービスはメアド&Web明細利用の登録が必須

公式サイトへ行く

 

むじんくんに来店すれば最短5分でカード発行!!30日間無利息サービスも有り。

実質年率 限度額 無利息 即日融資
4.7%~18.0% 500万円

公式サイトへ行く

 

誰にもバレずにカード受け取りが可能。

実質年率 限度額 無利息 即日融資
4.5%~18.0% 500万円

公式サイトへ行く

 

女性でも安心して借りられるレディースローンはここ

女性専用キャッシングNo.1!!女性スタッフが全対応。

実質年率 限度額 無利息 即日融資
4.5%~17.8% 1~500万円 最大30日間

※即日融資は平日14時までにWEB契約完了が必須
※無利息サービスはメアド&Web明細利用の登録が必須

公式サイトへ行く

 

 - 数分で理解できるカードローン入門ガイド