カードローンランド

初めてお金を借りる時におすすめのカードローンは?

   

年会費無料でもどんどんポイントが貯まる?クレジットカード業界のポイント還元競争は激化の一途?

2%のポイント還元率のクレジットカードが出現

クレジットカードを選ぶにあたって、ポイント還元率の良し悪しを比較する人は多いです。このため各クレジット会社もポイント還元率を高めるなど、激しい競争を繰り広げています。

これまでクレジットカードのポイント還元率というと0.5%、高いもので1.0%といったところが相場でした。しかし最近では、ポイント還元率2.0%を記録しているカードも出てきています。

2016年に発表されたLINE Payカードは、ポイント還元率2.0%となっていて、発行スタート当初から話題になりました。発行開始から10日間で、20万枚のカードを発行しました。
当面このカード発行枚数は順調に伸び続けるのではないかとみられています。

LINE Payカードは日本国内外のJCB加盟店約3000万店で利用することができます。入会金・年会費が無料で、年齢制限なども設定しないことでだれでも気軽に申し込むことができます。しかも利用履歴についても、Line上で確認することが可能です。

1000ポイント以上貯めることができると、自分のLine pay口座に入金して電子マネーとしてキャッシュレスショッピングを楽しむことも可能です。またLINE Payカードでたまったポイントは、アマゾンギフト券やnanaco、Ponta、WAONの各ポイントと交換できます。

年会費無料のクレジットカードでも高還元率のものも

クレジットカードの中には、年会費無料のものもたくさんあります。カードを持つことでコスト負担を強いられることがないので、気軽に申し込みができます。

年会費無料のクレジットカードは、ポイント還元率などのスペックなどは劣ると考えられていました。しかし最近では年会費無料のクレジットカードでも、高還元率のものも出てきています。

レックスカードライトやau WALLETクレジットカードなどは年会費無料でもポイント還元率は1.0%を超えています。
Amazon MasterCardクラシックは年1回でも利用すると年会費無料になる事実上永年年会費無料になるカードですが、こちらも還元率は1.0%を超えています。

このように年会費無料のクレジットカードでも高還元率の期待できる種類が色々とありますが、その中でも注目されているのがOrico Card THE POINTです。
オリコの発行しているクレジットカードですが、基本のポイント還元率は1.0%になります。これだけでも十分高還元率ですが買い物の仕方を少し工夫することで、最高2.0%の還元率でポイントを貯めることが可能です。

Orico Card THE POINTはネットショッピングする際に、高還元率の期待できるクレジットカードになります。オリコでは「オリコモール」というオンラインショッピングモールを運営しています。このオリコモールを介して各オンラインショッピングサイトにアクセスして、買い物すると購入代金の0.5%分のポイントが通常ポイントにさらに加算されます。

プラスそれぞれのサイトでもボーナスポイントとして、少なくても0.5%のポイント還元率がプラスされます。つまりネットショッピングすれば、少なくても2.0%の還元率で買い物ができるわけです。

しかも最後のネットショッピングした場合のボーナスポイントですが、最低でも0.5%です。ショップによっては最高10%を超えるボーナスポイントを提供しているところもありますから、2.0%を超えるポイント還元率になる可能性もあるわけです。

Orico Card THE POINTは年会費無料にもかかわらず、オンラインショッピングする人にとっては一気にポイントを貯めることも可能です。ネットで買い物を頻繁にする人であれば、Orico Card THE POINTは持っておきたいところです。

ポイント高還元率でも将来性を見極めて

このようにポイント還元率の高いクレジットカードはいろいろと出てきています。一時的には、買い物するたびにポイントがどんどんたまりますのでメリットがあるでしょう。

しかしポイント還元率の競争が激化しているので、中には敗北するクレジットカードも出てきています。

たとえば数年前まで、ポイント還元率の高いクレジットカードといわれれば、リクルートカードプラスがたびたび紹介されていました。文字通りリクルートの発行するクレジットカードで、ポイントの実質還元率が1.8~3.6%となっています。
現在発行されているクレジットカードの中でも、突出しているポイント還元率の高さです。

しかし2015年の秋口から、「リクルートカードプラスの申し込みは終了するのではないか?」といううわさが出てきました。
ホームページを見ても、申込メニューが見当たりにくくなったからです。その噂は本当で、2016年3月15日をもって新規申し込みを終了しました。既存の会員に関しては引き続きカードショッピングはできます。しかし2016年9月16日以降、nanacoチャージ分やモバイルSuicaチャー自分にはポイントが付与されないなど、改悪することも決まっています。

このようにポイント高還元率のクレジットカードですが、サービスに行き詰る可能性もあります。
実際新規申し込みの受付を終了するところまではいかないまでも、従来の還元率よりも低くなるなどの改悪をしているカードはしばしばみられます。ですから将来にわたって、高還元率の続く可能性があるのかも見極めたほうがいいでしょう。

ポイント還元率の落とし穴

ポイント還元率の高いカードは多数発行されていますが、中には気を付けるべきカードもあります。「リボ払い専用カード」です。

「リボ払い」は、「毎月一定のお支払い」というセールスポイントの裏側で、実質的に利用者にローンを組ませる仕組みになっています。仕組みをよくわからずに利用しますと、決して安くない利息を取られることになります。
わずか0.5%程度、ポイント還元率が増えたところで到底わりが合いません。

「借金」だと認識したうえで利用するのであれば、「リボ払い」は決して悪い方法ではないのですが、ポイントに目がくらんで利用するのは大損のもとです。

使用するシーンによるポイント付与率の違い

ポイント付与率の高さを誇るクレジットカードには、それぞれポイントが溜まりやすいお買い物のシーンが存在します。どのクレジットカードであっても、「VISA」「JCB」「マスター」などのブランドが付いていますので、どちらでもお買い物ができますが、その場合のポイント付与率は0.5%程度の場合が多いです。
お買い物の用途に合わせてクレジットカードを使い分けるのが、ポイントを溜めるのにあたっては最も効率的です。

例えば、「楽天市場」でお買い物をするときに「楽天カード」は絶大な威力を発揮します。
「楽天カード」は、年会費無料のメリットに加え、通常のお買い物のシーンでも還元率1.0%と高い還元率を誇るお得なカードです。
さらに、このカードを「楽天市場」で使いますと、ポイントが常時4倍です。還元率4.0%とは、他と比較にならない高付与率です。

日常生活でポイント付与

電車によく乗る方であれば、JR東日本の「Viewカード」が便利です。
オートチャージをご利用いただくと、不足分が常にViewカードから引落され、その都度ポイントが付与されますので大変お得です。

私鉄沿線にお住いの方なら、「PASMO」と私鉄系クレジットカードを組み合わせることで、同じスタイルのご利用が可能です。
なお、交通系電子マネーは全国にありますが、オートチャージの仕組みのないカードもあります。そういった地域にお住まいの方は、「Viewカード」を申し込んで、「モバイルSuica」を利用するのをお勧めします。

「モバイルSuica」は、Android携帯に加えて、「Apple Pay」でも利用できるようになりました。
「モバイルSuica」であれば、残高が減ってきた際、簡単に「Viewカード」決済でチャージができて、その都度ポイントが溜まります。
改札を、スマートフォンで通り抜けるのは、JR東日本エリア以外では斬新な姿に映ると思います。

ポイントを効率的に溜めるには、交通系電子マネーへのチャージなど、現金を使わずクレジットカードに移行するなど、日常におけるムダなシーンを洗い出してみるのが近道です。

公共料金支払いでポイントを溜める

電気・ガス・水道に新聞、NHK。インターネットプロバイダーや有料放送、通信料。様々な支払いをどのようにされていますでしょうか。
銀行から公共料金等を引き落としましても、それほどのメリットはありません。

こういった料金は、クレジットカードからの引き落としに替えましょう。例えば月に6万円の支払があったとしますと、還元率1.0%のカードの場合、600円分のポイントが溜まることになります。

今すぐお金を借りる!!おすすめのカードローンはここ!!

・借り入れ完了までがスピーディー!WEBで契約して自動契約機で即日受け取れる!!

実質年率 限度額 無利息 即日融資
4.5%~17.8% 1~500万円 最大30日間

※即日融資は平日14時までにWEB契約完了が必須
※無利息サービスはメアド&Web明細利用の登録が必須

公式サイトへ行く

 

むじんくんに来店すれば最短1時間でカード発行!!30日間無利息サービスも有り。

実質年率 限度額 無利息 即日融資
3.0%~18.0% 800万円

公式サイトへ行く

 

誰にもバレずにカード受け取りが可能。

実質年率 限度額 無利息 即日融資
4.5%~18.0% 500万円

公式サイトへ行く

 

女性でも安心して借りられるレディースローンはここ

女性専用キャッシングNo.1!!女性スタッフが全対応。

実質年率 限度額 無利息 即日融資
4.5%~17.8% 1~500万円 最大30日間

※即日融資は平日14時までにWEB契約完了が必須
※無利息サービスはメアド&Web明細利用の登録が必須

公式サイトへ行く

 

 - 数分で理解できるカードローン入門ガイド