カードローンランド

初めてお金を借りる時におすすめのカードローンは?

   

平均所有枚数は3枚近くでも…日本人はクレジットカードを持っているだけ?

世界一クレジットカードを持っているのは日本人?

日本人は現金払いがまだ主流なので、クレジットカードは縁遠い存在なのでは、と思っている人もいるでしょう。しかし実際のところ、日本人は世界でも有数のクレジットカード保有民族なのです。

日本国内で発行されているクレジットカードの総枚数は、約3億枚といわれています。日本人の人口は現在約1億人ですが、単純計算すれば、日本人一人あたりのクレジットカード保有枚数は3枚近くとなるわけです。

クレジットカードというと、アメリカでは普段の買い物からよく使っているという印象を持つ人もいるでしょう。
アメリカはクレジットカード発祥の地で、カードショッピングが風習としてしみついているのでしょう。
また韓国では国を挙げてクレジットカードの利用を奨励しているため、カード利用率が50%近くに達している屈指のクレジットカード大国です。
ちなみに国民1人当たりの平均保有枚数ですが、アメリカ2.7枚・韓国2.5枚で日本の3枚近くよりも少なくなります。

このように日本は、クレジットカード大国といえます。でもこのように言われても、多くの日本人がぴんと来ないのではありませんか?

ただ持っているだけが多い日本人のクレジットカード事情

日本は世界でも屈指のクレジットカード大国なのに、そのような自覚の持てない日本人が多いのはカードの利用頻度が関係しています。日本人はクレジットカードを持っていることは持っていても、実際に利用する頻度が少ないのです。

世界各国と日本のクレジットカードの利用率についてのデータがあります。ただし以下で紹介するのはクレジットカードだけでなく、デビットカードの利用も含まれていることは留意してください。

アメリカ53%・イギリス54%と半分以上がクレジットカードによるショッピングになります。先ほど紹介した国挙げてカード利用を奨励している韓国になると、58%にも達します。ところが日本のカード利用率がどうなるかですが、18%にとどまっています。各国の1/3に届くかどうかという利用率の低さです。

日本ですがクレジットカードの歴史的にみれば、世界の中では古い方です。日本国内でクレジットカードの誕生したのは1960年ごろ、イギリスと同じくらいです。
クレジットカードを多くの人が持っていて、歴史も古い、でもなかなかカード利用が浸透していないのが日本の現状です。なぜこのような矛盾が生じているのでしょうか?

クレジットカード利用の浸透しない理由は?

日本人はクレジットカードを持っているけれども持っているだけ、使っていないという人が多いのにはいろいろな事情があります。
まず一般の日本人は、クレジットカードの知識をあまり持っていないからです。このため、クレジットカードを使うことは怖いことだと思っている人が多いのです。

クレジットカードを持っている人で、「なんかクレジットカードを使って買い物するのは嫌だな」と思っている方は結構いるでしょう。わからない・得体のしれないものは使わない方が無難と思ってしまうので、なかなかクレジットカードの利用率が国内で伸びないのです。

あと日本は世界の中でもトップレベルで治安のいい国であることも大きいでしょう。最近では都市部を中心として治安の悪化が問題視されているところもあるものの、それでも世界レベルで見ればかなり治安はいいです。
夜中女性が一人で出歩くことのできる国は、ほかにはなかなかないでしょう。

このような治安の安全な国で生活していると、現金で買い物することに抵抗はないはずです。しかし治安の悪い外国の場合、大金を持ち歩いていると盗まれる恐れがあります。

クレジットカードの場合、たとえ盗まれたとしても暗証番号がわからないでしょうし、不正に使われたとしても補償を受けられます。だったらカードを持ち歩いているのが安全だという発想になるわけです。

日本人の場合、財布の中に1万円入っていないと「大丈夫かな」と不安に感じる人も多いでしょう。しかしアメリカ人の場合、財布の中に100ドル以上常に入れている人はめったにいないはずです。
このような日常における価値観が海外とは若干ずれているところも、日本人のクレジットカードの利用率の低さにつながっているでしょう。

国もクレジットカード利用奨励に動き始めている

日本人がクレジットカードの利用に積極的ではない理由の中に、国がカード利用を奨励してこなかったことも関係しています。何度も紹介していますが、お隣の韓国でクレジットカード利用率が6割近くになっているのは、国を挙げてカード利用を奨励したことが大きいです。

日本では政府がクレジットカード利用を進めるような政策・方針を掲げたことはないでしょう。
しかし最近になって、日本でもキャッシュレス化を奨励するような方針をとりつつあります。観光立国を目指しているのと、2020年に開催予定の東京オリンピックで外国人観光客が今後増えると予想されていることが背景にあります。

たとえば2020年までには外国人がよく訪れる有名な観光地や宿泊施設に関して、全面的にクレジットカード払いに対応できるようにする方針を固めています。またすべての地方税をクレジットカードによる決済の出来るように整備するなどの対策もキャッシュレス化の方針の中に盛り込まれています。

2020年に向けて、日本でもクレジットカードを使ったショッピングが今まで以上にあたりまえの光景になる可能性も高いです。もしカードを持っているのであれば、持っているだけではもったいありません。日々のショッピングの中で活用してみませんか?

クレジットカードを活用しよう

お買い物にクレジットカードを利用すると、消費が増えてしまうことが知られています。だからこそ、お店の側もそれに期待して、カード会社に手数料を支払って加盟するのです。
日本の内需拡大のためには、消費が増えるのは悪いことではありません。ですが、個人のレベルで考えたときには、クレジットカードがあるためにムダな買い物をしてしまうことにつながるわけです。
そう考えますと、「現金で買い物をする主義」というのも、決して間違ってはいません。
ですが、現金での買い物にこだわっている限り、お金が付加価値を生み出すことはありません。

ご存じのとおり、クレジットカードを使いますとポイントが溜まります。ポイント還元率は、1.0%あれば高いほうですが、この程度であれば、現金利用による消費抑制のほうが確かにお得でしょう。
もちろん、ポイントを溜めるためにカードを使い過ぎるのは本末転倒です。ですが世の中には、現金からカード利用に切り替えるだけで得をするものがたくさんあります。
家計に敏感な現金派の方こそ、上手にカードを使うことをお勧めします

クレジットカードを使うべきシーン

まず、光熱費、通信費の引き落としです。
これらの支払を、銀行引落しにされている方も多いと思います。銀行引落しにしていますと、銀行ローンの金利優遇は受けられますものの、他のメリットはそれほど多くありません。
仮に、月6万円の光熱費・通信費の支払があったとします。これらの引落しをクレジットカードに替えるとしますと、標準の還元率である0.5%のポイントが付いた場合、月に300円分ポイントが溜まることになります。

次に、交通機関の利用です。
「Suica」「PASMO」等の交通系電子マネーを利用されている方は多いでしょう。電子マネーのチャージを現金でおこなっている方は、単に改札で止められてしまうことがあるだけでなく、たいへんもったいないです。
ぜひ、オートチャージに替えましょう。
オートチャージは、交通系のクレジットカードにセットしておこないます。改札をくぐる際に料金が不足していますと、自動でクレジットカードからチャージがおこなわれます。

月に1万円の交通機関利用があったとして、還元率1.0%のポイントがつくとしますと、100円分ポイントが溜まることになります。
定期券のような、使い過ぎる心配のない経費も、必ずこの交通系クレジットカードで購入しましょう。さらにポイントが溜まります。

クレジットカードを持つには

クレジットカードを持っているが使わない、という人は問題ないのですが、中にはクレジットカードを持つ機会のなかったという人もいるかもしれません。

若いうちなら問題ないですが、クレジットカードの利用履歴がないまま年齢を重ねますと、取得を決意しても審査に通らないことがあります。
クレジットカードは若いうちからかならず持っておきましょう

クレジットカード利用歴のない状態で取得したい場合は、消費者金融系の「アコムマスターカード」がお勧めです。これを取得して、利用実績を積み重ねて、別のカードを取得できるようにしましょう。
ただし、「アコムマスターカード」はポイントが溜まりませんのでその点はご認識ください。

今すぐお金を借りる!!おすすめのカードローンはここ!!

・借り入れ完了までがスピーディー!WEBで契約して自動契約機で即日受け取れる!!

実質年率 限度額 無利息 即日融資
4.5%~17.8% 1~500万円 最大30日間

※即日融資は平日14時までにWEB契約完了が必須
※無利息サービスはメアド&Web明細利用の登録が必須

公式サイトへ行く

 

むじんくんに来店すれば最短1時間でカード発行!!30日間無利息サービスも有り。

実質年率 限度額 無利息 即日融資
3.0%~18.0% 800万円

公式サイトへ行く

 

誰にもバレずにカード受け取りが可能。

実質年率 限度額 無利息 即日融資
4.5%~18.0% 500万円

公式サイトへ行く

 

女性でも安心して借りられるレディースローンはここ

女性専用キャッシングNo.1!!女性スタッフが全対応。

実質年率 限度額 無利息 即日融資
4.5%~17.8% 1~500万円 最大30日間

※即日融資は平日14時までにWEB契約完了が必須
※無利息サービスはメアド&Web明細利用の登録が必須

公式サイトへ行く

 

 - 数分で理解できるカードローン入門ガイド