カードローンランド

初めてお金を借りる時におすすめのカードローンは?

   

プロミスは低金利で大きな金額を借入れできる消費者金融系カードローン!

プロミスの公式サイトはコチラ

プロミスは初めての人でも安心して利用することができる、おすすめのカードローンになっています。30日間無利息期間サービスなどの、使いやすい各種のサービスが用意されています。

借入れから30日以内に返済をすれば利息の支払いの必要はありませんので、利息は0円となり借り入れた金額だけを返済すればOKになります。確実な返済が可能な給料日の直前などの場合には、カードローンをお得で便利に活用することができるのです。

プロミスの利用条件は「安定した収入がある人」となっていますので、正社員などはもちろんですがパートやアルバイトなどの非正規雇用の人、さらにアルバイトなどの収入があれば学生などの利用にも対応しています。借入が可能な限度額は一定額に限られますが、個人としての利用であれば不満を感じることは少ないはずです。プロミスは小口の融資にも積極的に対応する、信頼性の高いカードローンだといえるでしょう。

プロミスにはどのようなメリットがあるのでしょうか?

  • 最短30分で審査が完了します!
  • 業界トップクラスの数となる提携ATMを利用することができます!
  • 振り込みによる融資を365日24時間いつでも受けることができます!
  • 大手消費者金融としては上限金利が最も低く設定されています!
  • 無利息期間サービスを継続的に活用することができます!
最短30分で審査が完了します!

プロミスでは最短30分で、審査の結果が判明します。プロミスでは「属性スコアリングシステム」と呼ばれる独自のシステムを採用することで、効率的な審査を実現しました。申込みから契約までの手続きは来店不要でインターネット上で行うことができますので、すぐにお金が必要な場合などにも余裕を持って対応することができます。

ただしプロミスには審査スピードが速いというメリットがある代わりに、消費者金融系カードローンとしては審査に通りづらいというデメリットがあるようです。審査に通過できるか不安に感じる人は、アコムやアイフルなど大手消費者金融他社への申し込みについても検討してみてください。

業界トップクラスの数となる提携ATMを利用することができます!

プロミスでは各種銀行やコンビニなどの、提携ATMを利用することができます。利用することができるATMの数は業界トップクラスの全国11万台以上になります。

日本全国のあらゆる地域でカードローンを便利に活用することができるので、コンビニはもちろん、さらに地方銀行のATMとも提携を行っていますので、プロミスは地方在住の人にもおすすめだといえるでしょう。

振込みによる融資を365日24時間いつでも受けることが可能です!

プロミスではジャパンネット銀行または三井住友銀行の口座があれば、振り込み融資を365日24時間いつでも受けることができる「瞬フリ」のサービスを利用することが可能です。

深夜や早朝などに急にお金が必要になった場合などにも、振り込みを依頼すれば最短10秒で入金が行われますので、余裕を持って対応することができるはずです。

大手消費者金融としては上限金利が最も低く設定されています!

アコムやアイフルなどの大手消費者金融各社では上限金利を18.0%に設定しているのですが、プロミスの上限金利は17.8%であり大手消費者金融としては最も低く設定されています。

初めてカードローンを利用する人は、ほとんどの場合には最も高い金利である上限金利が適用されることになりますので、プロミスは低金利でカードローンを利用したい人にもおすすめなのです。ただし金利が低い分だけ審査は厳しく行われることになりますので、属性条件などに自信がないという人は他社への申し込みについても検討しましょう。

無利息期間サービスを継続的に活用することができます!

アコムやアイフルでも無利息期間サービスの提供を行っているのですが、対象となるのは初めて利用する人に限られます。プロミスでは初回の利用はもちろんですが、その後も継続的に無利息期間サービスを活用することができます。

収入証明書の提出やメールのやり取りなどによりポイントを獲得することができますし、貯めたポイントにより無利息期間サービスの利用が可能になりますので、借り入れを長期的に利用したい人にとってプロミスはメリットが大きいカードローンだといえるでしょう。

プロミスにはどのようなデメリットがあるのでしょうか?

  • 上限金利は銀行系カードローンと比べると若干割高になります!
  • 銀行系カードローンと比べると利用限度額が少額に限られます!

プロミスは消費者金融系カードローンとしては、低金利で比較的大きな金額を借り入れることができるカードローンだといえるでしょう。ただし銀行系カードローンと比較をすると、金利が割高利用限度額が少額に限られることになります。

現在は大手銀行系カードローンであれば上限金利は14%~15%程度に設定されていますし、利用限度額も800万円~1000万円程度が認められる場合などもあるようです。ただし銀行系カードローンでは消費者金融系カードローンよりもさらに厳しい審査が行われますので、プロミスの審査に不安を感じる人の場合には銀行系カードローンの審査に通過することは難しいかもしれません。

プロミスの申込条件は?

  • 安定した収入がある人
  • 20歳以上69歳以下の人

上記を満たすことプロミスの申込条件となります。年収や雇用形態などによる縛りはありませんので、パートやアルバイトなどの非正規雇用の人でも申し込むことができます。保証人や担保などを用意する必要もありませんし、個人としての利用であれば自由な目的のために借入れた資金を活用することができるのです。

ただし安定した収入の条件を満たすためには一定以上の勤続年数が必要となりますし、パートやアルバイトなどの場合にも一定以上の雇用期間が必要になりますので、単発のアルバイトや日雇いの仕事などの場合には申込みが認められないかもしれません。

プロミスに申込むために必要な書類は?

プロミスに申し込む際には、以下の書類を準備することが必要になります。

  • 本人確認ができる書類(運転免許証、パスポートなど)
  • 収入の額が証明できる書類(給与明細、源泉徴収票、確定申告書など)
  • 外国籍の人は特別永住者証明書、在留カード、外国人登録証明書などの書類

本人確認ができる書類としては、運転免許証を利用するのが簡単で確実だといえるでしょう。収入の額が証明できる書類については、会社員の人は給与明細書などを、自営業の人は確定申告書などを利用してみてください。ただしいずれの書類を利用する場合にも、最新のものを用意することが必要になります。

プロミスへの申込手順は?

プロミスへの申込みについては、以下の手順で行われることになります。

  • まずは申込みの手続きを行ってください
  • すぐに審査が開始され結果が判明します
  • 審査に通過することができたら契約を行ってください
  • 契約が成立すれば借り入れを利用することができます

まずは申込みの手続きを行ってください!

プロミスを利用するためには、まずは申込みを行うことが必要になります。その申込みですがプロミスではインターネット・電話・店頭窓口・自動契約機・郵送などの方法で申込むことができるのですが、24時間365日いつでも申込みが可能インターネット申込みの方法がおすすめだといえるでしょう。

すぐに審査が開始され結果が判明します!

申し込みの手続きが完了すると、すぐに審査が開始され結果が判明します。審査の結果はメールまたは電話で通知されますので、審査に通過することができたら次は契約手続きを行ってください。

審査に通過することができたら契約を行ってください!

契約手続きの際には、上記でご紹介した各種書類を提出することが必要になります。契約内容を確認して利用者とプロミスの双方が合意すれば、契約は成立します。正式な契約書類は後日、郵送などで提出してください。

契約が成立すれば借入れを利用することが可能になります!

プロミスでは/r>契約が成立すればすぐに、指定する銀行口座への振込みによる融資を受けることができます。平日の9時30分から14時50分までの間に依頼をすれば最短10秒で指定口座への振り込み入金が行われますが、それ以外の時間帯に依頼をした場合には振込入金は銀行の翌営業日に行われることになります。

ジャパンネット銀行または三井住友銀行の口座があれば、365日24時間いつでも即時の振り込み入金が受けられる「瞬フリ」サービスを利用することができます。ローンカードについては基本的には後日郵便で自宅などに送付されるのですが、契約後すぐにローンカードを利用したいのであれば、自動契約機または店頭で契約手続きを行うようにしましょう。

その場でローンカードが発行されますので、すぐにATMを利用して必要な金額を借り入れることができます。銀行の営業時間終了後でも即日融資が可能になりますので、平日15時以降に即日融資を希望する場合には自動契約機などを積極的に活用してみてください。

プロミスでは電話による在籍確認を省略することはできるのでしょうか?

プロミスの借入れに申込んだ場合、勤務先に対する電話による在籍確認が行われます。申込者の返済能力を確認するためには、勤務先に間違いなく在籍しているかどうかをチェックすることが必要になりますので、プロミスの審査では在籍確認が必須となります。

ただしどうしても電話による在籍確認が困るという場合には、あらかじめ相談をすれば電話による在籍確認が省略できるかもしれません。電話以外の方法で在籍確認をしてほしいという人は、申込みの際に担当者にその旨を伝えて相談をするのが良いでしょう。

プロミスのカードローン審査は厳しいのでしょうか?

プロミスを実際に利用するためには審査を受けてこれに通過することが必要なのですが、プロミスの審査は大手消費者金融の中では比較的厳しいといえるようです。プロミスの審査基準について、さらに詳しく確認してみましょう。

大手消費者金融の中ではプロミスの審査が最も厳しいようです!

大手消費者金融各社の審査通過率を比較してみると、以下のようになります。

  • プロミスの審査通過率は→40%~42%です
  • アコムの審査通過率は→45%~49%です
  • アイフルの審査通過率は→44%~48%です

現在大手消費者金融各社では審査通過率の発表を行っているのですが、上記のとおりプロミスの審査通過率はアコムやアイフルよりも低い数字となっています。審査通過率は時期により変動するのですが、いずれの時期を比較してもプロミスの審査通過率は数パーセント程度低くなっていますので、大手消費者金融各社の中ではプロミスの審査が最も厳しいということになるでしょう。

プロミスで設定されている実質年率は?

消費者金融系カードローンであるプロミスでは、銀行系カードローンなどのような厳格な金利条件は設定されていないようです。適用される最も高い金利である上限金利は17.8%に設定されていますので、プロミスの金利は消費者金融系カードローンとしては比較的割安だといえるでしょう。

実際に適用される金利条件は認められた利用限度額に応じて決定されるのですが、プロミスの初めて申込む人はほとんどの場合には上限金利である17.8%が適用されることになります。ちなみに最も低い下限金利である4.5%が適用されるためには、利用限度額の上限となる500万円が認められることが必要です。

プロミスでは女性専用ローンを提供しているのでしょうか?

プロミスでは女性を対象とした女性専用の金融商品である、レディースローンの提供を行っています。レディースローンでは電話の対応を専用の女性オペレーターが行いますので、男性と話をすることが苦手な女性でも気軽に申込むことができますし、さらにカードローンに関する様々な質問や相談などを行うことができるのです。

女性ならではの悩みなどについても、女性オペレーターが相手であれば気軽に相談することができるでしょう。ただし女性専用のローンであっても金利条件などは一般のカードローンと同様になりますし、女性だからといって審査に通りやすいわけでもありませんので、申込みについてはくれぐれも慎重に判断するようにしてください。

プロミスでは無利息期間サービスの提供を行っているのでしょうか?

プロミスでは現在、2種類の無利息期間サービスを提供しています。ひとつはプロミスに初めて申込む人を対象として30日間の無利息期間を提供するサービスであり、もうひとつはポイントを貯めて利用することができる無利息期間サービスになります。それぞれのサービスについて、さらに詳しく確認してみましょう。

30日間の無利息期間サービスが初めて申込む人を対象として提供されます!

web明細サービスの利用とメールアドレスの登録を条件として、プロミスでは初めて申し込む人30日間の無利息期間サービスを提供しています。

他社の場合には契約を行った翌日から無利息期間サービスが適用されることが一般的なのですが、プロミスの場合には初めて借り入れを行った日の翌日から無利息期間サービスが適用されますので、契約を行ったからといって慌てて借り入れを利用する必要はありません。貴重な無利息期間サービスを無駄にすることなく、自分の好きなタイミングで活用することができるのです。

ポイントを貯めれば無利息期間サービスを利用することができます!

プロミスでは借り入れなどでポイントを獲得することができるのですが、ポイントを貯めることで無利息期間サービスの利用が可能になります。

ポイントはプロミスからのメールを受け取ることや、会員ページへのログインなどで獲得することができるのですが、貯めたポイントは無利息期間サービスと交換することができますので、お得で便利なサービスだといえるでしょう。貯めたポイントで交換できる無利息期間サービスの詳細については、以下のとおりとなります。

  • 250ポイントと交換で→7日間の無利息期間サービスを利用することができます!
  • 400ポイントと交換で→15日間の無利息期間サービスを利用することができます!
  • 700ポイントと交換で→30日間の無利息期間サービスを利用することができます!
プロミスの返済方式は?

プロミスでは返済方式として、残高スライド元利定額方式を採用しています。残高スライド元利定額方式では月々の借り入れ残高に応じて利息の支払い額が変動しますので、早めに返済をして借入残高を減らすことを心がけるようにしましょう。

月々の返済額はどのように決定されるのでしょうか?

プロミスの月々の返済額は、借入残高に一定の利率を乗じることで決定されます。借入残高が30万円以下の場合には3.61%、借入残高が30万円超100万円以下の場合には2.53%、借入残高が100万円以上の場合には1.99%を、それぞれ借入残高に乗じた金額が月々の返済額になります。月々の返済額は返済前のお知らせメールで通知されますし、さらに会員ページなどでも確認することができます。

プロミスの返済方法は?

プロミスでは返済方法として、インターネットバンキング口座振替ATM振込などを利用することができます。

ただし返済方法によっては手数料の支払いが必要になりますので、くれぐれも注意をしてください。

インターネット返済を活用しましょう!

インターネットバンキングが利用できるのであれば、プロミスでは携帯電話スマートフォンパソコンなどを活用して、インターネットからの返済を行うことができます。

インターネットバンキングに対応するほとんどの銀行を利用することができますので、インターネット返済の積極的な活用を検討してみてください。

口座振替は返済忘れを防ぐために役立ちます!

口座振替による返済を活用すれば、口座からの引き落としにより月々の返済が自動的に行われますので、返済忘れを防ぐためにも役立ちます。月々の返済をついつい忘れてしまいがちな人には、口座振替による返済がおすすめです。

ジャパンネット銀行または三井住友銀行の口座を引き落とし先に指定する場合には、毎月の返済日を5日・15日・25日・末日のいずれかから選ぶことができます。ただしその他の銀行の口座を引き落とし先に指定する場合には毎月の返済日は5日のみとなり、その他の日を選ぶことはできません。

ATM返済では提携する銀行やコンビニなどのATMを利用することができます!

プロミスでは提携する銀行やコンビニなどのATMを利用して、月々の返済を行うことができます。さらに提携ATMで繰り上げ返済を行うこともできますので、返済に余裕があれば積極的に活用してみてください。プロミスで利用することができる主な提携ATMについては、以下のとおりとなります。

  • 三井住友銀行ATM
  • 三菱東京UFJ銀行ATM
  • 東京スター銀行ATM
  • 第三銀行ATM
  • 横浜銀行ATM
  • 八十二銀行ATM
  • 親和銀行ATM
  • 広島銀行ATM
  • 福岡銀行ATM
  • 熊本銀行ATM
  • 西日本シティ銀行ATM
  • ゆうちょ銀行ATM
  • イオン銀行ATM
  • セブン銀行ATM(セブンイレブンなど)
  • ローソンATM(ローソンなど)
  • イーネットATM(ファミリーマートなど)
今すぐお金を借りる!!おすすめのカードローンはここ!!

・借り入れ完了までがスピーディー!WEBで契約して自動契約機で即日受け取れる!!

実質年率 限度額 無利息 即日融資
4.5%~17.8% 1~500万円 最大30日間

※即日融資は平日14時までにWEB契約完了が必須
※無利息サービスはメアド&Web明細利用の登録が必須

公式サイトへ行く

 

むじんくんに来店すれば最短5分でカード発行!!30日間無利息サービスも有り。

実質年率 限度額 無利息 即日融資
3.0%~18.0% 800万円

公式サイトへ行く

 

誰にもバレずにカード受け取りが可能。

実質年率 限度額 無利息 即日融資
4.5%~18.0% 500万円

公式サイトへ行く

 

女性でも安心して借りられるレディースローンはここ

女性専用キャッシングNo.1!!女性スタッフが全対応。

実質年率 限度額 無利息 即日融資
4.5%~17.8% 1~500万円 最大30日間

※即日融資は平日14時までにWEB契約完了が必須
※無利息サービスはメアド&Web明細利用の登録が必須

公式サイトへ行く

 

 - 数分で理解できるカードローン入門ガイド