カードローンランド

初めてお金を借りる時におすすめのカードローンは?

   

アイフルは申込みから最短30分で審査完了、すぐに融資を受けたい方におすすめのカードローン!


アイフルの公式サイトはコチラ

アイフル最短30分で審査が完了することや、最大30日間の無利息期間サービスが利用できることなどが特徴の、大手消費者金融系カードローンです。かつて1990年代から2000年代の前半には、様々な大手消費者金融各社がカードローンサービスの提供を行っていました。ユニークなテレビコマーシャルを積極的に制作して放映していましたので、覚えている人が多いかもしれません。

しかしその後貸金業法が適用されたことや、過払い金請求が活発化したことなどにより、大手消費者金融の多くが倒産をしてしまったり、あるいは大手銀行に買収され子会社として営業を行うことになりました。そのような中でアイフルは独立系の大手消費者金融として、現在も営業を続けています。今回はアイフルの様々な特徴について、さらに詳しく確認してみたいと思います。利用限度額や実質年率、借り入れ方法や返済方法などについてご紹介しますので、申込みを検討するための参考として活用してみてください。

アイフルへの申込み方法は?

最短30分で審査の結果が判明します!

アイフルの審査に申し込んだ場合には、審査の結果は最短30分で判明します。実際の審査時間は申し込む時間帯などにより異なるのですが、申込み手続きが完了すれば比較的短時間で融資の可否が判明するのです。アイフルには郵送以外の方法で申し込むことになりますので、原則としてすべての申込み方法で即日融資に対応することができます。

ただし申込みの時間帯によっては即日融資が受けられない場合などがありますので、即日融資を希望するのであればできるだけ早めの時間帯に申込むようにしてください。さらに以下でご紹介する方法で申し込むようにすれば審査の結果待ちの時間を短縮することができますので、すぐに融資を受けたい人などにはおすすめだといえるでしょう。

即日融資の希望ならばインターネット申込みを積極的に活用しましょう!

アイフルにはパソコン携帯電話スマートフォンなどを活用して、インターネットから申込むことができます。申込みは365日24時間いつでも行うことができますので、仕事などが忙しい人でもちょっとした空き時間などを活用して手軽に申込むことができるのです。

インターネット申込みの基本的な流れは?

  • まずはアイフルのホームページにアクセスしてください!
  • 申込みフォームを開いて必要な情報を入力しましょう!
  • 入力した情報に間違いがないかどうかを確認してください!
  • 入力した情報を送信すれば申込み手続きは完了です!
申込みフォームはどのような情報を入力すれば良いのでしょうか?
  • 申込み金額の項目→希望する限度額利用目的即日融資を希望するかどうかなどを入力してください
  • 個人情報の項目→生年月日氏名性別メールアドレス運転免許証の有無扶養家族の有無などを入力してください
  • 住居に関する項目→住所電話番号住居の名義人入居の年月賃貸であれば家賃の金額同居の家族の有無などを入力してください
  • 勤務先に関する項目→勤務先の名称勤務先の電話番号勤務先の住所雇用の形態などを入力してください
  • 他社借り入れに関する項目→他社からの借り入れ件数他社からの借入総額などを入力してください
  • 連絡方法に関する項目→希望する連絡方法(携帯電話、自宅の電話、電子メールなど)を入力してください
  • 希望する契約方法に関する項目→インターネットでの契約来店での契約などを入力してください

上記の各項目の入力が完了したら、情報を送信して申込み手続きを行ってください。ただし入力した情報に間違いがあると審査に時間がかかってしまったり、審査に落ちてしまう場合などがありますので、入力間違いがないようにしっかりと確認するようにしましょう。即日融資を希望する人は特に注意をしてください。

店頭で申込めばその場でローンカードの発行を受けることができます!

アイフルの店舗や契約ルームは日本全国に設置されていますので、直接足を運んで申込み手続きを行うことができます。申込みの手続きはもちろんですが、さらに審査に通過すればその場でローンカードの発行が受けられますので、すぐにATMで借り入れを利用することができるのです。

銀行の営業時間終了後に即日融資を受けたい人には、店頭での申込みがおすすめだといえるでしょう。アイフルに店頭で申し込む際には本人確認の書類が必要になりますので、忘れずに持参して提出するようにしてください。

アイフルの最寄りの店舗や契約ルームを探すには?

アイフルでは最寄りの店舗契約ルームなどを、インターネットホームページ上で検索することができます。主な検索方法は、以下のとおりです。

  • 地図から検索することができます!
  • 路線図から検索することができます!
  • 条件から検索することができます!
  • リストから検索することができます!
  • キーワードから検索することができます!

検索はパソコンはもちろんですが、さらにスマートフォンタブレットなどのモバイルで検索することもできますので、外出先などで最寄りの店舗や契約ルームなどを探ために便利に活用することができます。アイフルでは主要な駅の周辺などに店舗や契約ルームを設置していますので、自宅や勤務先などの店舗や契約ルームを検索して探してみてください。

店舗や契約ルームの営業時間は?

アイフルの店舗の営業時間は、平日朝10時から夜18時までとなっています。土日祝日は休業日となりますので、くれぐれも注意をしてください。契約ルームの営業時間は朝8時から夜22時までで、年中無休となっています。ただし営業時間については店舗や契約ルームごとに異なる場合がありますので、利用の際には事前に電話などで確認するようにしましょう。

アイフルには電話で申込むこともできます!

アイフルでは「はじめてのお客様専用ダイヤル」「女性専用ダイヤル」の2種類の申込みダイヤルを用意していますので、いずれかに電話をして申し込んでみてください。いずれの場合にも電話で各種の質問が行われ、これに口頭で答えることで審査が実施されるのです。

アイフルで即日融資を利用するためには?

アイフルでは申込みから最短30分で審査の結果が通知されますので、融資の可否がかなり早い段階で判明することになります。アイフルは即日融資に対応できるカードローンですが、即日融資を確実に利用したいのであればさらに以下の申込み方法を試してみてください。

即日融資をより確実に利用するための申込み方法は?
  • まずはインターネットから申し込んでください
  • すぐにフリーダイヤルに電話をして即日融資を希望することを伝えてください
  • 審査が完了すると結果が電話で通知されます
  • 審査に通過することができれば融資が実施されます

インターネットで申し込んだ直後にフリーダイヤルに電話をすることが、即日融資を利用するための重要なポイントになります。アイフルに電話で即日融資を希望することを伝えるようにすれば、審査が優先的に行われるのです。

30分程度で審査の結果が判明すれば、即日融資がより利用しやすくなるでしょう。ただしアイフルの審査受付時間は午前9時から午後9時までとなっていますので、時間外に申込んだ場合には即日融資を利用することはできません。さらに混雑状況により時間内に申込んだとしても、即日融資が利用できない場合などがあるようです。

即日融資はどのような方法で利用することができるのでしょうか?

即日融資は銀行口座への振り込みによる方法と、ローンカードをATMで利用する方法のいずれかで利用することができます。振り込みによる即日融資を希望する場合には、インターネットまたは電話で申込んでください。

審査に通過することができれば振り込みによる即日融資が受けられますが、銀行の営業時間終了後の場合には実際の入金は銀行の翌営業日に行われることになります。ローンカードによる即日融資を希望する場合には、店頭窓口あるいは自動契約機「てまいらず」で申込んでください。

審査に通過することができればその場でローンカードが発行されますので、併設された自社ATM提携するコンビニのATMなどを利用して、必要な金額を引き出して借り入れることができます。ただし提携するコンビニなどのATMを利用する場合には、利用1回ごとに108円または216円の手数料の支払いが必要になります。

本審査に申込む前に「一秒診断」を試してみましょう!

アイフルではいわゆるお試し審査である「一秒診断」のサービスを、ホームページ上で提供しています。いくつかの基本的な情報を入力するだけで手軽に融資の可否を診断することができますので、本審査に申込む前にぜひとも試してみてください。ただし「一秒診断」はあくまで簡易的な診断になりますので、実際の申込みの結果とは異なる場合などもあるようです。あくまでも申込みを判断するための目安として活用するようにしましょう。

一秒診断で入力が必要な項目は?

  • 年齢について→20代30代40代などから該当する項目を選択してください
  • 雇用形態について→正社員派遣社員パートアルバイト嘱託などから該当する項目を選択してください
  • 年収について→年収の具体的な金額○○○万円と入力してください
  • 他社借り入れについて→他社借り入れの具体的な金額○○○万円と入力してください

個人情報が特定できる情報を入力する必要はありませんので、申込者のプライバシーはしっかりと守られるのです。

一秒診断の結果は?

一秒診断に申し込むと、すぐにいずれかの回答が画面上に表示されます。

  • ご融資が可能だと思われます」
  • 「お借入れの可否をご入力いただいた情報では判断できませんでした
  • 「当社の規定によりお借入れを利用することはできません

「ご融資が可能だと思われます」が表示された場合には、本審査にも通過できる可能性が高いといえるでしょう。一方で「当社の規定によりお借入れを利用することはできません」が表示された場合には、本審査に通過することは難しくなります。年収の条件か年齢の条件の、いずれかに問題があったと考えてください。

あるいは「お借入れの可否をご入力いただいた情報では判断できませんでした」が表示された場合には、他社借り入れの金額が総量規制の制限に達しているのかもしれません。現在の消費者金融系カードローンでは他社借り入れを含めた借り入れの総額が最大で年収の3分の1までに制限されていますので、他社借り入れの金額が多すぎると新規のカードローンの審査には通らなくなります。まずは他社借り入れを返済してから、新しいカードローンに申し込むことを検討してみてください。

アイフルの申込条件は?

アイフルに申込むためには、以下の2つの条件を満たすことが必要になります。

年齢の条件は?

アイフルに申し込むことができるのは、20歳以上69歳以下の人に限られることになります。20歳に達していない未成年者や、70歳以上の高齢者の場合には、申込条件を満たさないためアイフルを利用することはできません。未成年者は20歳になるのを待ってから、アイフルに申込んでください。

70歳以上の高齢者はアイフルを利用することはできませんので、70歳以上でも利用できる他社カードローンへの申込みを検討しましょう。ちなみにアイフルを利用中の人が70歳に達した場合には、70歳に達した時点で新規の借り入れはできなくなります。以後は返済だけを行うことになるのです。

収入の条件は?

アイフルに申し込むためには、安定した定期的な収入を得ていることが必要になります。収入の金額について具体的な規定はありませんので、パートやアルバイトなどの非正規雇用で収入が少ない人でも審査には十分に通過できる可能性があります。ただし定期的な収入を得ていることが必要になりますので、日雇いの仕事や単発のアルバイトをしている人や、仕事を始めたばかりで勤続年数が短い人などは、アイフルの審査に通過することは難しくなります。

さらにアイフルでは十分な返済能力を有していることが必要になりますので、収入の金額が極端に少ない人や、収入の金額に対して過大な金額の借り入れを希望する人などは、返済能力に問題があると判断されて審査に落ちてしまうかもしれません。その他には他社借り入れの金額が大きすぎる人の場合にも、同様に返済能力に問題があると判断されることになります。

アイフルに申込むためには以下の条件を満たすことが必要です!

  • 20歳以上69歳未満の人であること
  • 安定した定期的な収入を得ていて十分な返済能力を有していること
保証人や担保なしで申込むことができます!
  • 保証人は→保証人なしで申込むことができます
  • 担保は→担保なしで申込むことができます

アイフルでは申込者の信用に基づいて融資を行いますので、保証人も担保もなしで申し込むことができます。一般的なローンのように保証人や連帯保証人などを用意する必要はありませんし、不動産などの担保を差し入れる必要もないのです。

アイフルの金利条件は?

アイフルで設定されている金利条件については、実質年率で以下のとおりとなります。

  • 上限金利(最も高い金利)→18.0%が設定されています
  • 下限金利(最も低い金利)→4.5%が設定されています

アイフルで適用される金利条件は年率4.5%~18.0%が設定されており、最も低い金利である下限金利は4.5%となっています。ただしアイフルに初めて申し込む人の場合にはほとんどの場合には最も高い金利である上限金利が適用されることになりますので、下限金利についてはあまり気にする必要はないでしょう。

アイフルの利用者の多くに適用される上限金利は18.0%であり、これは消費者金融系カードローンの多くが採用する上限金利と一致しています。アイフル以外にはアコムやモビットなどでも同様に、上限金利を18.0%に設定しているのです。

アイフルの上限金利は消費者金融系カードローンとしては標準的なものですが、他社のカードローンと比較すると若干割高かもしれません。利息の負担を抑えてできるだけ低金利でカードローンを利用したい人は、上限金利が低めに設定されたカードローンへの申込みを検討してみてください。例えば大手消費者金融のプロミスでは上限金利を17.8%に設定していますし、また銀行系カードローンであれば上限金利は14%~15%程度に設定されていることが一般的となっています。

実際に支払いが必要な利息はどのように計算されるのでしょうか?

アイフルを利用する際に実際に支払いが必要な利息の金額については、借り入れ残高適用される金利条件により計算されることになります。具体的な計算式は「利息の金額=借入残高×適用される利率×借り入れ日数÷365日」となっていますので、実際の数字を当てはめることで簡単に利息の金額を計算することができるでしょう。

返済に遅れた場合には遅延損害金の支払いが必要になります!

アイフルで返済に遅れた場合には、返済日以降の期間については通常の利息に加えて、延滞損害金の支払いが必要になります。延滞損害金は年率20.0%で計算されますので、通常の利息よりもさらに大きな金額の支払いが必要になるのです。延滞損害金は延滞を続けている限り請求が続きますので、まずは延滞してしまった少借り入れを少しでも早く返済するようにしてください。

アイフルを利用する際には延滞などをしないように、くれぐれも計画的な借入れを心がけてください。アイフルでは月々の返済額などを手軽に確認することができる、返済シミュレーションのサービスをホームページ上で提供しています。積極的に活用して確実な返済のために役立てましょう。

アイフルでは30日間の無利息期間サービスを提供しています!

近年では一定の期間利息の負担なしで借り入れを利用することができる、無利息期間サービスを行うカードローンが増えているのですが、アイフルでも30日間の無利息期間サービスを提供しています。ただしアイフルの無利息期間サービスを利用するためには、以下の2つの条件を満たすことが必要になります。

  • アイフルを初めて利用する人であること
  • 無担保キャッシングローンの契約をした人であること

アイフルでは契約日の翌日から30日間の無利息期間サービスが提供されます。借り入れが遅れるとその分だけ、無利息期間サービスを利用できる期間が短くなってしまいますので、せっかくの無利息期間サービスを無駄にしないように、契約日当日に借り入れを利用することをおすすめします。

・30日間無利息期間サービスはどの程度お得になるのでしょうか?

例えばアイフルで50万円を借り入れる場合について、具体的にシミュレーションしてみましょう。上限金利である年率18.0%が適用されて、借り入れの全額を30日後に返済する場合には、通常の利息は50万円×18%×30日÷365日=7397円になります。

この時に30日間の無利息期間サービスをフルに利用することができれば利息は0円になりますので、通常の利息である7397円の支払いを節約することができるのです。借入金額が大きければさらに節約額も大きくなりますので、30日間の無利息期間サービスはお得なサービスだといえるでしょう。

アイフルの利用限度額は?

アイフルの利用限度額最大で500万円までが認められます。ただし実際の利用限度額は申込者の属性情報などに基づいて、審査により申込者ごとに個別に決定されますので、希望する金額よりも少ない利用限度額しか認められない場合などがあります。

アイフルで認められる最も大きな利用限度額である500万円は、消費者金融系のカードローンとしては平均的なものだといえるでしょう。大きな金額だとはいえないかもしれませんが、それほど少ないということはないはずです。

ただしアイフルは消費者金融であるため、貸金業者を規制する貸金業法に基づく総量規制が適用されます。総量規制では借入限度額を最大で年収の3分の1までに制限していますので、希望する借入額が認められるためには少なくても3倍の金額の年収を得ていることが必要なのです。

例えばアイフルで500万円の借り入れを認められるためには、少なくても1500万円の年収が必要になります。逆に年収から考えると、例えば年収が300万円の人の借入限度額は100万円が、年収が600万円の人の借入限度額は200万円が利用限度額の上限になります。消費者金融系カードローンの利用限度額は、ほとんどの人の場合には実質的には年収により決定されるのです。

アイフルに申込むために必要な書類は?

・本人確認ができる書類が必要になります!

アイフルに申込む際には、本人確認ができる書類の提出が必要になります。本人確認ができる書類の提出をしなければアイフルに申し込むことはできませんので、アイフルへの申込みを希望する人は事前に本人確認ができる書類の準備を済ませておくようにしましょう。アイフルでは本人確認の書類を提出すれば、スムースに即日融資を受けることができます。

本人確認ができる書類としては、運転免許証あるいは運転経歴証明書を利用することができます。運転免許証あるいは運転経歴証明書の準備ができない人はパスポート住民基本台帳カード個人番号カード公的証明書類(住所・氏名・生年月日・顔写真が記載されているもの)、特別永住者証明書在留カードなどを利用してください。アイフルでは運転免許証あるいは運転経歴証明書を本人確認ができる書類として重視していますが、いずれも持っていない場合にはその他の書類を提出すればOKですから、事前にしっかりと準備しておくようにしましょう。

アイフルの借入れ方法は?

・利用限度額の範囲内であれば何度でも繰り返し借入れの利用が可能です

アイフルでは何度でも繰り返し利用限度額の範囲内で借り入れを利用することができます。例えば利用限度額が100万円で50万円を借入れた場合には、残りの利用限度額となる50万円までの借入れをいつでも利用することができますし、あるいは最初に借り入れた50万円を返済すれば、再度100万円までの借入れを利用することができるのです。

アイフルの利用条件は20歳以上69歳以下の人となっていますので、70歳に達するまでの間は利用限度額の範囲内で、何度でも繰り返し借り入れを利用することができます。

様々な提携ATMで借入れを行うことができます!

アイフルでは自社ATM以外に、様々な銀行やコンビ二などの提携ATMを利用することができます。アイフルの店舗や無人契約機などにはアイフルの自社ATMが設置されているのですが、アイフルのATMは営業時間に制限がありますし、さらに無人契約機の一部には自社ATMが設置されていない場合などがあるようです。アイフルの自社ATMには手数料無料というメリットがあるのですが、使い勝手についてはデメリットが大きいといえるかもしれません。

アイフルではさらに様々な提携ATMを利用することができますので、自宅や勤務先などの近くにアイフルの自社ATMが設定されていない人などは、提携ATMの積極的な活用を検討してみてください。提携ATMの営業時間はそれぞれの銀行やコンビニなどによって異なるのですが、コンビニのATMであればそのほとんどが24時間365日の営業に対応していますので、仕事などが忙しい人でもちょっとした空き時間などに便利に活用することができます。

ただし提携ATMを利用する場合には1回ごとに108円または216円の手数料の支払いが必要になりますので、手数料の負担にはくれぐれも注意をしてください。アイフルで利用することができる主な提携ATMについては、以下のとおりです。

  • 三菱東京UFJ銀行ATM
  • 親和銀行ATM
  • 西日本シティ銀行ATM
  • 福岡銀行ATM
  • 熊本銀行ATM
  • イオン銀行ATM
  • セブン銀行ATM(セブンイレブン)
  • ローソンATM(ローソン)
  • イーネットATM(ファミリーマートなど)

※上記提携ATMを利用する場合には、借り入れ金額が1万円以下の場合には1回あたり108円、借り入れ金額が1万円超の場合には1回あたり216円の、ATM利用手数料の支払いが必要になります。

インターネットや電話で振込みによる借入れ申込みができます!

アイフルではあらかじめ指定した口座への振り込み入金で、借り入れを利用することができます。インターネットからの申込みについては、パソコン・携帯電話・スマートフォンなどを活用してください。

インターネットホームページから会員ページにログインをして、振り込みによる借り入れを申込むようにしましょう。電話による申込みの場合には、振り込みによる借り入れを希望することをオペレーターに直接伝えてください。

アイフルでは最短即日で入金が行われますが、申込みの時間帯などによっては実際の入金は金融機関の翌営業日に行われることになります。即日融資を希望する人は、平日のできるだけ早めの時間帯に借り入れを申し込むようにしてください。振込みで即日融資を受けるためには、以下の条件を満たすことが必要です。

  • 金融機関の営業日に申し込むこと
  • 金融機関の営業時間内に申込み手続きを完了させること

一般的な金融機関の営業時間は平日9時~15時までとなっていますので、申込みの手続きは平日の14時10分までには完了させるようにしましょう。振り込みの際の名義人については、個人名アイフルの社名のいずれかを選択することができますので、都合の良い方を選ぶようにしてください。

アイフルでは店頭での融資は行っていません!

アイフルでは日本全国に店舗を設置しているのですが、カードローンに関しては店頭での融資は行っていません。アイフルの店舗にはATMが設置されていますので、借入れや返済などにはアイフルの自社ATMを活用しましょう。(アイフルでは店頭で「不動産担保ローン」の融資を実施しています。不動産を担保として活用できる人は、不動産担保ローンへの申込みについても検討してみてください。)

アイフルの返済方法は?
2種類の返済パターンからいずれかを選択できます!

アイフルでは返済のパターンとして2種類が用意されていますので、利用者はライフスタイルなどに応じて最適な返済パターンを選ぶことができるのです。

  • 約定日制では→好きな日にちを毎月の返済日に設定することができます
  • サイクル制では→前回の返済の翌日から35日後が次回の返済日に設定されます

約定日制を選んだ場合には、毎月の返済日として好きな日にちを指定することができます。たとえば「7日」を指定した場合には、毎月の7日が返済日ということになります。一方のサイクル制を選んだ場合には、35日ごとに返済日がやってくることになります。

前回の返済の翌日から35日後次回の返済日に設定されますので、毎回の返済日を忘れてしまわないようにくれぐれも注意をしてください。ちなみに返済期日が土日祝日に該当する場合には、約定日制でもサイクル制でも次の平日が返済日に指定されることになります。

返済お知らせメールサービスを活用しましょう!

アイフルでは返済日が近くなるとメールでお知らせをしてくれる、「aiメール送信サービス」の提供を行っています。登録料や利用料などはいずれも無料となっていますので、積極的に活用してみてください。返済日の3日前になるとメールでお知らせが届きますので、返済忘れを防ぐために大いに役立つはずです。

銀行振込みによる返済を行うことができます!

アイフルでは銀行振り込みによる返済を行うことができます。アイフルが指定する口座あての振り込みで返済を行うのですが、この時の振込手数料は利用者の負担になります。振込先の口座番号などについては、アイフルのインターネットホームページで確認をしてください。

ATMを利用して返済を行うことができます!

アイフルでは発行されたローンカードATMで利用して、月々の返済を行うことができます。アイフルの自社ATM提携ATMを利用することができますが、提携ATMを利用する場合には手数料の負担が必要になります。アイフルの自社ATMは手数料無料で利用することができるのですが、営業時間などは設置された店舗や自動契約機などにより異なりますので、事前にしっかりと確認しておくようにしましょう。

提携ATMの営業時間は銀行やコンビニなどによりそれぞれ異なるのですが、コンビニのATMであればほとんどの場合には365日24時間いつでも利用することができますので、深夜や早朝などにも便利だといえるでしょう。特に返済期限が迫っている場合などには、積極的に活用してみてください。アイフルで利用することができる提携ATMについては、以下のとおりとなります。ただし提携ATMを利用する際には、利用1回あたり108円または216円の手数料の支払いが必要です。

  • 三菱東京UFJ銀行ATM
  • 親和銀行ATM
  • 西日本シティ銀行ATM
  • 福岡銀行ATM
  • 熊本銀行ATM
  • イオン銀行ATM
  • セブン銀行ATM(セブンイレブン)
  • ローソンATM(ローソン)
  • イーネットATM(ファミリーマートなど)
口座振替で返済を行うことができます!

アイフルでは事前に口座振替による返済の手続きをすれば、毎回の返済日ごとに自動的に指定口座からの引き落としによる返済を行うことができます。毎回の返済日ごとに店舗やATMに出向いて面倒な手続きを行う必要はありませんので、手軽で便利な返済方法だといえるでしょう。ただし口座の残高が不足している場合には引き落としによる返済を行うことはできませんので、定期的に口座の残高をチェックして必要があれば入金を行うようにしてください。

口座振替による返済の手続きは、店頭窓口郵送インターネットなどの方法で行うことができます。インターネットが利用できる人の場合には、会員ページにログインをして口座振替の手続きを行いましょう。

アイフルの月々の返済額は?

アイフルでは返済方式として、借入後残高スライド元利定額リボルビング返済方式を採用しています。借入直後の残高に応じて月々の返済額が設定されるのが特徴であり、さらに選択した返済のサイクル(約定日制かサイクル制か)により月々の返済額が異なることになります。月々の返済額の具体的な金額については、例えば以下のように設定されます。

  • 約定日制では→借入直後残高が10万円の場合には月々4000円が最低返済額になります
  • サイクル制では→借入直後残高が10万円の場合には月々5000円が最低返済額になります
アイフルのメリットとデメリットについてまとめてみました!

今回はアイフルの様々な特徴についてご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。最後にアイフルのメリットデメリットについてまとめてみました。

アイフルのメリットは?

・即日融資を受けることができます!

アイフルでは申込みから最短30分で審査の結果が判明しますし、銀行の営業時間終了後にも自動契約機を利用すれば即日融資を受けることができます。自動契約機は夜22時まで営業を行っていますので、仕事などが忙しい人も余裕を持って申込むことができるはずです。

インターネットからの申込みで即日融資を希望する場合には、申込みの直後にフリーダイヤルに電話をして即日融資を希望する旨をオペレーターに伝えてください。アイフルに連絡をすれば優先的に審査が行われますので、即日融資が受けられる可能性が高くなります。

・少額の借入れにも対応しています!

一般的なカードローンでは、借入の申込単位は10000円からとなっています。たとえば1000円を借り入れたい場合にも、10000円の借り入れを申込むことが必要なのです。アイフルでは借入の申込単位1000円からとなっていますので、少額の借入れにも対応することができます。必要以上の金額を借り入れるとその分だけ利息の負担が大きくなりますので、必要な金額だけを借り入れることができるアイフルは便利でお得なカードローンだといえるでしょう。

アイフルのデメリットは?

銀行系カードローンよりも金利は割高になります!

アイフルの金利条件年率4.5%~18.0%であり、特に上限金利となる18.0%は様々なカードローンの中では割高だといえるようです。消費者金融系カードローンとしては平均的な金利なのですが、銀行系カードローンと比較するとやはり割高になります。

銀行系カードローンよりも信頼性に劣ることになります!

アイフルは独立系の消費者金融ですから、銀行系カードローンと比較すると信頼性に劣ることになります。

例えば業績の悪化などによる倒産のリスクが高いといえるかもしれません。ただし今のところアイフルでは定期的な広告活動を行っていますし、経営不振に陥っているという話などもありませんので、急に倒産してしまうということはないはずです。

今すぐお金を借りる!!おすすめのカードローンはここ!!

・借り入れ完了までがスピーディー!WEBで契約して自動契約機で即日受け取れる!!

実質年率 限度額 無利息 即日融資
4.5%~17.8% 1~500万円 最大30日間

※即日融資は平日14時までにWEB契約完了が必須
※無利息サービスはメアド&Web明細利用の登録が必須

公式サイトへ行く

 

むじんくんに来店すれば最短1時間でカード発行!!30日間無利息サービスも有り。

実質年率 限度額 無利息 即日融資
3.0%~18.0% 800万円

公式サイトへ行く

 

誰にもバレずにカード受け取りが可能。

実質年率 限度額 無利息 即日融資
4.5%~18.0% 500万円

公式サイトへ行く

 

女性でも安心して借りられるレディースローンはここ

女性専用キャッシングNo.1!!女性スタッフが全対応。

実質年率 限度額 無利息 即日融資
4.5%~17.8% 1~500万円 最大30日間

※即日融資は平日14時までにWEB契約完了が必須
※無利息サービスはメアド&Web明細利用の登録が必須

公式サイトへ行く

 

 - 数分で理解できるカードローン入門ガイド