カードローンランド

初めてお金を借りる時におすすめのカードローンは?

   

新生銀行レイクは借入から返済まで安心感と使いやすさを兼ね備えたカードローンです!

レイクの公式サイトはコチラ

レイクは以前は独立系の消費者金融として営業を行っていたのですが、その後経営不振に陥ったことにより新生銀行に買収され、現在は新生銀行が提供するカードローン商品のブランド名になっています。

レイクといえば消費者金融時代のイメージが強いのですが、現在は銀行が提供する銀行系カードローンのサービスとして、銀行が提供することによる安心感消費者金融時代のノウハウを活かした使いやすいサービス内容で人気を集めています。今回は新生銀行カードローンレイクの様々な特徴などについて、さらに詳しく確認してみたいと思います。

新生銀行カードローンレイクを利用するためには?

新生銀行カードローンレイクの申込み条件は?

新生銀行カードローンレイクに申し込むためには、新生銀行が定める申込み条件を満たすことが必要になります。新生銀行カードローンレイクへの申込み条件は、

「自分のメールアドレスをお持ちの方」「年齢が満20歳から70歳までであること」「安定した継続的な収入を得ていること」「当社(新生銀行)の基準をクリアできること」となっています。原則として日本国内に居住していることが必要ですが、永住の許可を得ていれば外国人の場合にも申込みが可能になります。また新生銀行の別の金融商品を利用していないことも、申込みのための条件となっているようです。

パートやアルバイトなどの非正規雇用者でも安定した収入の条件を満たすのであれば、新生銀行カードローンに申し込むことができます。学生や主婦などの場合にはパートやアルバイトなどによる自分自身の収入があれば申込みが可能になりますが、未成年や自分自身の収入のない学生の場合には申込むことはできません。詳細については新生銀行に問い合わせてみてください。

認められる利用限度額と適用される金利条件は?

新生銀行レイクでは、最大で500万円までの利用限度額が認められます。これは銀行系カードローンとしては平均的な金額ですが、一般的な借り入れであれば十分な利用限度額だといえるでしょう。さらに最小1万円からの申込みが可能であり、借入れを手軽に活用できることも新生銀行レイクの大きなメリットになります。

新生銀行レイクに適用される金利条件は、年率4.5%~18.0%となっています。下限金利である4.5%は銀行系カードローンとしては平均的な水準なのですが、一方で上限金利である18.0%は消費者金融レベルの高金利になりますので、大きな金額の借り入れを希望する場合などには注意が必要です。実際に適用される金利は、認められた利用限度額に応じて設定されることになります。利用限度額ごとに適用される金利条件は、以下のとおりです。

  • 利用限度額100万円未満の場合→年率15.0~18.0%が適用されます
  • 利用限度額100万円以上200万円以下の場合→年率12.0~15.0%が適用されます
  • 利用限度額200万円超300万円以下の場合→年率9.0~15.0%が適用されます
  • 利用限度額300万円超400万円以下の場合→年率7.0%が適用されます

高い金利が適用される場合などもありますので、新生銀行レイクに申込む際には返済計画はくれぐれも慎重に想定するようにしましょう。利用限度額については利用状況などに応じてその後の増額が認められる場合などもありますので、大きな金額の借入れを希望する人は利用限度額の増額の申込みを検討してみてください。

借入れた資金を事業目的に活用することはできません!

最初から利用目的が設定された住宅ローンや自動車ローンなどの一般ローンとは異なり、利用目的が限定されないことがカードローンの大きな特徴となっています。新生銀行レイクも利用目的が限定されないフリーローンですから、借入れた資金は原則として自由な目的のために活用することができます。ただしあくまでも個人を対象として融資が行われますので、借入れた資金を事業目的に活用することはできません。

個人事業主や経営者などの人が借入れた資金を生活費や消費を目的として活用することは認められるのですが、自らが行う事業のための資金として活用することは認められないのです。実際には借入れた資金の使い道を確認されることはありませんので、「黙っていれば大丈夫だろう」と考える人がいるかもしれませんが、新生銀行レイクの返済を滞らせてしまうと年率20.0%の延滞損害金の支払いが必要になりますので、借り入れた資金を事業目的に活用することはリスクが大きくおすすめできないのです。

申込みに必要な書類は?

新生銀行カードローンレイクに申込む際には、本人確認ができる書類の提出が必要になります。本人確認ができる書類としては運転免許証を利用するのが手軽で便利なのですが、その他にはパスポート健康保険証などを利用することができます。外国人の人は在留カードや特別永住証明書などを提出してください。

スマートフォンや携帯のカメラで撮影をして、デジタルデータとして画像をアップロードすることで必要な書類を提出することができます。ただし画像が不鮮明な場合には再提出が必要になりますので、新生銀行カードローンレイクの公式ホームページで書類の提出に関する注意事項をしっかりと確認してから手続きを行うようにしてください。書類の提出は郵送で行うこともできますし、自動契約機であればその場でスキャンして提出することができます。

新生銀行カードローンレイクは様々な方法でスピーディな申込みが可能です

様々な申込方法が用意されています!

様々な申込方法が用意された新生銀行カードローンレイクには、誰でも気軽に申し込むことができます。レイクは新生銀行が提供する銀行系カードローンですが、かつて消費者金融として営業を行っていた頃に獲得した様々なノウハウが活用されていますので、手軽で便利な使いやすいカードローンだといえるでしょう。パソコンスマートフォンアプリ携帯電話などを利用すればインターネット上で申し込み手続きを完結させることができますので、忙しい人でもスピーディに申込むことができるのです。

電話申込みについても24時間の受付対応を行っていますので、新生銀行カードローンレイクにはいつでもどこでも申込むことができます。電話でオペレーターに直接相談をしながら申込むことができますし、自動契約機を活用すれば書類の提出も簡単です。ただし郵送の場合には書類のやりとりに時間がかかりますので、即日融資を受けることはできません。即日融資を希望するのであれば、書類は郵送以外の方法で提出するようにしましょう。

ネット完結を利用すれば来店不要で申込みができます!

パソコン・スマートフォン・アプリ・携帯電話などを利用すれば、インターネット上で申し込み手続きを完結させることができるネット完結で申し込みができます。ネット完結であれば来店不要24時間いつでも申込むことができますので、忙しい人や旅行が出張が多い人などにも最適だといえるでしょう。

必要な書類はインターネットからアップロードで提出することができますし、審査の結果はメールで通知されます。さらに来店不要でオンラインで契約ができますので、カードローンを周囲の人たちには内緒で利用したい人にもおすすめです。申込みから契約の完了、さらに契約後の借り入れや返済などをインターネット上で便利に行うことができますので、ネット完結の積極的な活用を検討してみてください。

新生銀行カードローンレイクの審査対応時間帯は?

8時10分から21時50分の間に新生銀行カードローンレイクに申し込んだ場合には審査の結果を画面上で確認することができますので、この時間帯が新生銀行カードローンレイクの審査対応時間だろうと推測されます。ただし毎月第3日曜日は対応時間帯が8時10分から19時までに変更されますので、申し込みの際には注意が必要です。

新生銀行カードローンレイクで即日融資を希望する場合には、申し込みの手続きは平日14時までに完了させてください。銀行営業時間終了後に振り込みの手続きが行われた場合には、入金が実際に口座に反映されるのは翌営業日以降になります。即日融資をより確実に利用したいのであれば、平日のできるだけ早めの時間帯に申込むことをおすすめします。

新生銀行カードローンレイクの審査の結果は、電話またはメールで通知されることになります。審査の基準は非公開となっているのですが、実際の審査基準は一般的な銀行系カードローンとそれほど変わらないようです。審査の際には信用情報機関に対する情報の照会が行われますので、過去に延滞や債務整理などの履歴があると審査に通過することは難しくなります。新生銀行カードローンレイクでは信用情報機関として、株式会社シーアイシー・株式会社日本信用情報機構・全国銀行個人信用情報センターの3社を利用しています。

新生銀行カードローンレイクの申込みから借入までの主な流れは?

一般的なカードローンでは、消費者金融系カードローンでは比較的審査に通過しやすく、一方の銀行系カードローンでは厳しい審査が行われることが多いようです。レイクは以前は消費者金融として営業を行っていたのですが、現在のレイクは新生銀行が提供するカードローンのブランド名となっていますので、審査は厳正に行われることになります。審査は基本的には短時間でスピーディーに完了しますが、申込者の各種条件などによっては審査に時間がかかる場合などもあるようです。

ネット完結では審査時間内の申し込みであれば審査の結果を画面上で即時に確認することができるのですが、この時の審査結果はあくまでも仮審査によるものであるため、その後の本審査とは結果が異なる場合があるかもしれません。それでも銀行系カードローンとしては圧倒的な審査スピードですから、新生銀行カードローンレイクは審査の結果がスピーディーに判明する便利なカードローンだといえるでしょう。本審査の結果は電話またはメールで通知されます。

審査に通過することができたら、契約の手続きを行ってください。振り込みによる即日融資を希望するのであれば、平日の14時までに契約を完了させるようにしましょう。銀行の営業時間終了後に即日融資を希望する場合には、自動契約機を活用してみてください。自動契約機ではローンカードの発行がその場で受けられますので、自動契約機で契約手続きを行えばすぐにATMを利用して借り入れを行うことができます。夜21時までの契約手続きで即日融資が可能になりますので、仕事などが忙しい人などにも自動契約機の積極的な活用をおすすめします。

レイクではスムーズに借入れや返済を行うことができます!

口座振込・自社ATM・提携ATMで借入れができます!

新生銀行カードローンレイクでは、3種類の方法で借り入れを行うことができます。口座振込による借り入れを希望する場合には、パソコン・スマートフォン・アプリ・携帯電話などでインターネット会員ページにアクセスして、振込による融資を依頼してください。申込みが可能な時間帯は0時15分から24時までとなってるのですが、月曜日のみ1時から24時までとなります。月曜日の0時から1時までと、それ以外の曜日の0時から0時15分まではメンテナンスの時間帯になりますので、その間は会員ページを利用することはできません。

自社ATMで借り入れを利用する方法では、平日と土曜日は7時30分から24時まで、日曜日と祝日は7時30分から22時まで利用することができます。銀行やコンビニなどの提携ATMを利用することができますが、提携ATMの利用可能時間については銀行やコンビニなどによりそれぞれ異なりますので、利用したいATMを提供する銀行やコンビニなどに問い合わせて確認してみてください。

自社ATMの場合にも提携ATMの場合にも、1日あたりの利用限度額の条件が設定されています。1日あたり自社ATMと提携ATMを合わせて200万円を超える借入を利用することはできませんので、特に大きな金額の借り入れを希望する人は注意をしてください。新生銀行カードローンで利用することができるアプリは、iOSとAndroidの2種類のOSに対応しています。検索は「新生銀行L」で行えば見つけやすいかもしれません。定期的にアップデートが行われていますので、カードローンのサポートツールとして十分に使いやすいアプリだといえるでしょう。

利用明細の発行方法は借入方法ごとに異なります!

新生銀行カードローンレイクを家族には内緒で利用したい場合には、自宅などに利用明細が郵送されると困ってしまうかもしれません。web明細のサービスを利用すればインターネット上で利用明細を確認することができますし、自社ATMを利用すれば利用明細がその場で発行されますので、自宅などへの利用明細書の郵送を省略することができるのです。

消費者金融系カードローンで提携ATMを利用した場合には、貸金業法の規定により後日自宅などに利用明細が郵送されることがあるのですが、新生銀行カードローンレイクではweb明細のサービスを活用すれば、自宅などに利用明細が郵送されるリスクを回避することができます。ただしweb明細には利用開始の時点で申し込むことが必要であり、利用開始後にweb明細に申込んだ場合には利用開始直後の1ヶ月分の利用明細が自宅などに郵送されることになります。

都合などに合わせて自由な返済日を設定することができます!

新生銀行カードローンレイクでは、月々の返済日を自由に設定することができます。カードローンでは特定の返済日が自動的に指定されることが多くなっていますので、返済日を自由に設定できる新生銀行カードローンレイクは自由度の高い便利なカードローンだといえるでしょう。

新生銀行カードローンの契約をする際には、返済日を給料日の直後に設定することをおすすめします。給料日の直後に返済日を設定すれば、余裕を持って返済を行うことができます。さらに転職などにより給料日が変更になった場合には、新生銀行カードローンレイクであればスムースに返済日の再設定を行うことができますので、安心してカードローンを利用することができるのです。

返済手続きは返済日の14日前から行うことができますので、余裕があれば早めの返済を心がけるようにしましょう。ただし返済日よりも15日以上早く返済の手続きを行った場合には、通常の返済ではなく任意返済(繰り上げ返済)として扱われることになりますので、くれぐれも注意をしてください。ちなみに任意返済を行った場合であっても、月々の返済は通常通り行うことが必要になります。

新生銀行カードローンレイクにはどのようなメリットがあるのでしょうか?

2種類の無利息期間サービスを利用することができます!

2種類の無利息期間サービスを、新生銀行カードローンレイクでは利用することができます。ただし利用には一定の条件を満たすことが必要になりますので、申し込みを検討する際にはそれぞれの必要な条件などをしっかりと確認するようにしてください。180日間の無利息期間が利用できるサービスでは、利用限度額が1万円から200万円までの初回契約者であれば、最大で5万円まで無利息で借り入れを利用することができます。ただし5万円を超える分の借り入れについては、通常の金利条件である年率12.0%~18.0%の利息が適用されることになります。

一方で30日間の無利息期間が利用できるサービスでは、利用限度額が1万円から500万円までの初回契約者であれば、借り入れの全額を無利息で利用することができます。2種類の無利息期間サービスを同時に利用することはできませんので、新生銀行カードローンレイクの公式ホームページなどで詳細を確認して有利なサービスを選択してください。無利息期間サービスは利息の負担なしで借り入れが利用できるサービスですが、借り入れた元本については通常通り返済することが必要になります。返済を滞らせてしまうと無利息期間サービス中であっても、年率20.0%の遅延損害金に加えて通常の金利条件による利息が請求されますので、くれぐれも注意が必要です。

新生銀行カードローンレイクの無利息期間サービスは、契約日の翌日から適用されることになります。契約後すぐに借り入れを利用しないとせっかくの無利息期間サービスが無駄になってしまいますので、借り入れを利用するのであれば早めに申し込むようにしましょう。近年では消費者金融系カードローンの多くが無利息期間サービスの提供を行っているのですが、無利息期間サービスの提供を行う銀行系系カードローンの数は限られていますので、新生銀行カードローンレイクのお得な無利息期間サービスを積極的に活用してみてください。

様々な提携ATMを手数料無料で利用することができます!

一定の条件を満たす場合にのみATM利用手数料を無料としているカードローンが多いのですが、新生銀行カードローンレイクでは自社ATMだけではなく、さらに様々な提携ATMについても手数料無料で利用することができます。

口座からの自動引き落としによる返済webからの返済などについても手数料無料で利用することができますので、手数料の負担を抑えて返済の負担を軽減することができるのです。

様々な提携ATMや自動引き落としやweb返済などを無料で利用できることは、新生銀行カードローンレイクの大きなメリットだといえるでしょう。ただしレイクが指定する銀行口座への振込みで返済を行う場合には、振込手数料は利用者の負担になります。

※詳細はレイクHPよりご確認ください

借り入れ診断を積極的に活用しましょう!

新生銀行カードローンレイクは新生銀行が提供する銀行系カードローンですが、消費者金融系カードローンと同様の様々な便利なサービスを提供しています。例えば新生銀行カードローンレイクでは、基本的な情報の入力に基づいて融資の可否を瞬時に判断できる借り入れ診断のサービスを、公式ホームページ上で利用することができます。

入力が必要な情報は生年月日年収の額他社借り入れの件数と金額のみとなっていますので、住所や氏名などの個人が特定できる情報を入力する必要はありません。借り入れ診断への申し込みが個人信用情報機関に登録されることもありませんので、借り入れ診断は誰でも気軽に試すことができるのです。

ただし借り入れ診断は基本的な情報に基づいて行われる簡易的な診断になりますので、診断の結果が実際の審査結果とは異なる場合などもあります。借り入れ診断はあくまでも、申し込みを判断するための目安だと考えてください。

返済シミュレーションを活用することができます!

さらに新生銀行カードローンでは返済計画の策定に役立つ、返済シミュレーションのサービスを公式ホームページ上で提供しています。例えば利用額の入力を行えば支払い回数や毎月の返済額などが表示されますし、毎月の返済が可能な金額を入力すれば利用可能額が表示されるのです。返済可能額毎月の返済額利用可能額などを確認しながら、無理のない返済計画をシミュレーションしてみてください。

新生銀行カードローンに申込む際には希望する借入限度額を申請するのですが、この時に極端に高額な借入限度額を希望すると、返済能力に問題があると判断されて審査に落ちてしまうことになります。

新生銀行カードローンの審査に通過するためには、まずは返済能力に応じた適正な借入限度額を把握することが必要なのです。無理のない利用可能額を確認するために、返済シミュレーションを積極的に活用しましょう。

便利な会員サービスを積極的に活用しましょう!

・スピーディーに振込み融資を受けることができます!

新生銀行レイクでは入金先となる口座情報を事前に登録しておければ、スピーディーに振り込み融資を受けることができます。入金の手続きが平日14時45分までに行われれば指定口座への入金が最短1分で完了しますので、圧倒的なスピードだといえるでしょう。

振り込みによる融資は手数料無料で利用することができますが、一部条件によっては振り込みによる融資が利用できない場合などがあります。会員メニューから振り込みによる融資を依頼することができるのですが、受付時間は0時15分から24時まで(月曜日は1時から24時まで)となっています。0時~0時15分(月曜日は0時~1時)の間はメンテナンスの時間帯となっているため、会員メニューを利用することはできません。

即日融資を希望するのであれば、振り込みによる融資は平日14時45分までに依頼をしてください。それ以降に依頼をした場合には実際の入金は銀行の翌営業日に行われることになります。銀行の営業時間終了後に融資を希望する場合には、自社ATM提携ATMを利用すればすぐに必要な金額を引き出して借入れることができます。

※詳細はレイクHPよりご確認ください

・利用限度額の増額を申込むことができます!

新生銀行レイクでは審査により利用限度額が決定されるのですが、その後の利用状況などに応じて利用限度額の増額を申し込むことができます。利用限度額の増額を希望する場合には、新生銀行カードローンレイク公式ホームページの会員ページから申込んでください。

利用限度額の増額が認められるためには、確実な返済の履歴が必要になります。延滞をせずに確実な返済を続けて信頼を獲得することができれば、利用限度額の増額が認められる可能性が高くなるのです。利用限度額の増額が認められるためには、少なくとも半年以上の良好な利用履歴が必要になります。

100万円を超える利用限度額への増額を希望する場合には、収入の金額を証明できる書類の提出が必要になります。利用限度額の増額の審査は、新規申込みの際の審査と同様に行われます。他社借入れの件数や金額が多すぎると利用限度額の増額は難しくなりますので、他社借入れはできるだけ返済をしてから利用限度額の増額に申込むようにしましょう。

web返済は24時間いつでも利用することができます!

新生銀行カードローンレイクでは、インターネットバンキングの口座があればweb返済を利用することができます。三井住友銀行や楽天銀行などのインターネットバンキングに対応することができますので、公式ホームページで利用することができる金融機関を確認してみてください。インターネットバンキングが利用できる状態であれば、web返済は24時間いつでも利用することができます。

web返済は金融機関の営業時間外でも利用することができますし、利用手数料も無料となっていますので、お得で便利な返済方法だといえるでしょう。ちなみにATMで一括返済を行う際に返済額に端数がある場合には、小銭が利用できないATMでは返済を行うことはできません。web返済であれば端数を含めた全額の返済を行うことができますので、一括返済にもweb返済を積極的に活用してみてください。

返済日を知らせてくれるメールお知らせ機能が便利です!

新生銀行カードローンレイクでは、会員メニューから返済日を知らせてくれるメールお知らせ機能を利用することができます。返済日前のお知らせメール返済日後お知らせメールの2種類のサービスを利用することができますので、それぞれに登録しておくことをおすすめします。

返済日前のメールと返済日後のメールでは、利用者のプライバシーに配慮をして同じタイトルが使われています。返済日前のお知らせメールを活用すれば余裕を持って返済資金の準備をすることができますし、さらにお知らせメールには連絡先の電話番号が記載されていますので、返済に遅れてしまいそうな場合にもすぐに連絡ができて安心です。

新生銀行カードローンレイクで無断で延滞をしてしまうと、信用が低く評価され今後の利用に影響を及ぼすことになりますし、さらに悪質な利用者だと判断された場合にはいわゆる「ブラックリスト」状態になりますので、くれぐれも注意をしてください。ついうっかりなどによる返済忘れを防ぐためにメールお知らせ機能を活用して、確実な返済を心がけるようにしましょう。

web明細ではインターネット上で取引内容を確認することができます!

新生銀行カードローンレイクのweb明細のサービスを活用すれば、直近の1ヶ月間の借り入れや返済などの利用履歴をインターネット上で確認することができます。郵便による利用明細の送付を省略することができますので、新生銀行カードローンレイクを家族に内緒で利用したい人にもおすすめです。

利用明細はPDFファイルの形式でダウンロードしてパソコンなどに保存することができますので、計画的な借り入れや返済のために役立ててください。ご利用のパソコンがPDFファイルに対応できない場合には、会員ページから専用のソフトをダウンロードしてインストールすればOKです。携帯電話についてはPDFファイルに対応できない場合がありますので、事前に対応が可能な機種かどうか確認しておくことが必要になります。

ローンカード紛失の場合には利用停止の手続きを行ってください!

ローンカードを紛失してしまうと誰かに悪用されてしまう可能性がありますので、紛失をしてしまった場合にはすぐに利用停止の手続きを行ってください。新生銀行カードローンレイクではホームページの会員ページから、ローンカードの利用停止手続きを行うことができます。

外出先などで紛失してしまった場合には、電話でもローンカードの利用停止手続きを行うことができます。自動音声が対応を行うお客様ダイヤルであれば24時間いつでも手続きを行うことができますし、平日9時から18時までの間であればオペレーターに直接相談をしながら手続きを行うことができます。

今すぐお金を借りる!!おすすめのカードローンはここ!!

・借り入れ完了までがスピーディー!WEBで契約して自動契約機で即日受け取れる!!

実質年率 限度額 無利息 即日融資
4.5%~17.8% 1~500万円 最大30日間

※即日融資は平日14時までにWEB契約完了が必須
※無利息サービスはメアド&Web明細利用の登録が必須

公式サイトへ行く

 

むじんくんに来店すれば最短1時間でカード発行!!30日間無利息サービスも有り。

実質年率 限度額 無利息 即日融資
3.0%~18.0% 800万円

公式サイトへ行く

 

誰にもバレずにカード受け取りが可能。

実質年率 限度額 無利息 即日融資
4.5%~18.0% 500万円

公式サイトへ行く

 

女性でも安心して借りられるレディースローンはここ

女性専用キャッシングNo.1!!女性スタッフが全対応。

実質年率 限度額 無利息 即日融資
4.5%~17.8% 1~500万円 最大30日間

※即日融資は平日14時までにWEB契約完了が必須
※無利息サービスはメアド&Web明細利用の登録が必須

公式サイトへ行く

 

 - 数分で理解できるカードローン入門ガイド