カードローンランド

初めてお金を借りる時におすすめのカードローンは?

   

2017年8月リクルートが貸金業に参入!今までになかった融資基準とは?

人材派遣で有名なリクルートが、このたび2017年8月から旅館経営などを行なう中小企業向けに融資事業に乗り出すことが話題となっています。これは宿泊施設経営を行なう経営者にとっては、朗報となるニュースかもしれません。

リクルートのサイトでもこの新しいリクルートのサービス「Partners」が紹介されているのですが、業界関係者だけが分かる専門用語で説明されているので、どんなサービスなのか分かりにくいと感じる経営者も多いでしょう。そこで今回はリクルートの「Partners」サービスを一般の方が分かりやすく理解できるように、解説していきたいと思います。

リクルートの新サービスPartners

Partners」というのは、中小企業のために立ち上げられた一連の経営支援サービス計画のことです。リクルートはこの支援計画を拡大していく予定ですが、2017年8月から、まずは次の2つの方法で支援して行く予定です。

  • 資金を融資することで経営を支える
  • 情報を提供することで経営を支える

1つずつ見ていきましょう。

リクルートの融資サービス

リクルートは中小企業の援助のはじめとして、新しい融資サービス「Partnersローン」を2017年8月から開始します。現在でも中小企業は銀行などから資金援助を受けられるのに、どうしてリクルートが新たに始めるのでしょうか?なぜなら今の時代、中小企業が銀行から営業資金の融資を受けるのは簡単ではなく、厳しい審査基準で時間が掛かるためです。リクルートは申込み業者に対して、銀行とはまったく違う融資基準を持っているので融資をスピーディーに決行できます。どんな方法ですか?

それはリクルートが運営している「じゃらん」の予約データを活用するという方法です。リクルートはじゃらんの予約状況という独自データをAI(人工知能)を使って解析することによって、どの宿泊施設が人気があり、今後成長の見込みがあるのか把握できます。中には経営そのものは軌道に乗っている業者であっても、閑散期はやりくりが難しくなる宿泊施設もあることでしょう。

そのような業者が経営難になる前に、面倒な手続きなしに融資を決行できるのが「Partnersローン」の強みというわけです。安定した宿泊施設の経営、そしてさらなる企業成長のために「Partnersローン」を利用したいと思う場合、どんな手続きを踏めばよいのでしょうか?

Partnersローン利用方法

「Partnersローン」の利用方法はシンプルで、リクルートから対象企業に向けて手続き情報が発信されるので、それに答える形でネットで申し込むだけです。「Partnersローン」の特徴はネット上だけで融資の手続きを完了できる点でしょう。ネットで申込むと、融資元のリクルートが即座にじゃらんでの予約申し込み状況から融資の可否を判断し、すぐに融資が結構されます。

銀行で必要とされていた手続きは一切簡略化できます。Partnersローン現在はこのような手順で融資されるため、利用できるのは「じゃらんnet」に宿泊施設を掲載している会社だけとなります。現在一般企業への募集はなされていません。

経営ノウハウ無料支援

「Partners」のサービスの2つ目は経営に必要なノウハウを提供することです。旅館を経営しているものの、今どういった設備が人気があるのか、経営を黒字するためにどの経費を削り、どういう投資をすればよいのか分からないという経営者は少なくありません。

リクルートはそのような宿泊施設経営者に向けて、もっとお客さんが集まる宿泊施設のリフォーム方法や、補助金制度の活用法など、経営課題を解決するために役立つ情報をメールマガジン「Partnersクラブマガジン(仮称)」という形で無料配信される予定となっています。中小宿泊施設の経営者はぜひとも参考にしたいですね。ではどうすればこの情報サービスを利用できますか?

とっても簡単です。下記に会員登録フォームにアクセスして申込むだけです。
https://partnersclub.jp

現時点で「Partnersクラブ」を利用できるのは、「Partnersローン」同様「じゃらんnet」に宿泊施設を掲載している会社だけということになります。

リクルートの新たな挑戦

リクルートが貸金業に参入し、宿泊施設の経営援助に乗り出すことは、日本の中小企業にとって画期的な取り組みです。なぜでしょうか?

2つの点でリクルートの取り組みは、今まで日本になかった新たな取り組みだからです。

融資スピードが速い

中小企業は待ったなしの資金繰りを迫られます。旅館経営の場合、まとまって入るはずだった団体客の予約が急にキャンセルになり、その宿泊費で予定していた支払いがあると、急に経営難に陥るかもしれません。今日明日に処理しなくてはいけないという状況で、銀行の融資が遅れると経営は破綻します。

ところがリクルートの「Partnersローン」はオンライン完結型なので、「タイムリーな資金調達」ができます。今後本来経営破たんする必要のなかった宿泊施設が「Partnersローン」で救われていくかもしれません。

お金以外の支援がおこなえる

日本社会において中小企業への援助と言えば、お金を貸し出すことでした。経営において実際に必要なのはお金よりも、事業を安定させるための施設投資の情報だったり、助成金の活用情報だったり、閑散期は人を減らし、繁盛期は人材確保するノウハウなどかもしれません。個人経営の旅館などはそれらを一切持ち合わせていないので、経営が難しくなるのです。

リクルートはメールマガジンで「タイムリーな経営情報の提供」をすることに加えて今後、「人手不足の解消」と「計画的な成長投資」のサービスを「Partners」サービスに織り込んでいく予定です。「Partners」サービスの利用可能業者も、現在のところじゃらんネットに掲載されている宿泊施設業者だけですが、今後一般の中小企業にも拡大されていくかもしれません。

このたびリクルートが発表した「Partnersサービス」が金融界に、そして日本の中小企業への援助に一石を投じることは間違いないでしょう。今後のサービス拡大に注目です。

今すぐお金を借りる!!おすすめのカードローンはここ!!

・借り入れ完了までがスピーディー!WEBで契約して自動契約機で即日受け取れる!!

実質年率 限度額 無利息 即日融資
4.5%~17.8% 1~500万円 最大30日間

※即日融資は平日14時までにWEB契約完了が必須
※無利息サービスはメアド&Web明細利用の登録が必須

公式サイトへ行く

 

むじんくんに来店すれば最短1時間でカード発行!!30日間無利息サービスも有り。

実質年率 限度額 無利息 即日融資
3.0%~18.0% 800万円

公式サイトへ行く

 

誰にもバレずにカード受け取りが可能。

実質年率 限度額 無利息 即日融資
4.5%~18.0% 500万円

公式サイトへ行く

 

女性でも安心して借りられるレディースローンはここ

女性専用キャッシングNo.1!!女性スタッフが全対応。

実質年率 限度額 無利息 即日融資
4.5%~17.8% 1~500万円 最大30日間

※即日融資は平日14時までにWEB契約完了が必須
※無利息サービスはメアド&Web明細利用の登録が必須

公式サイトへ行く

 

 - 数分で理解できるカードローン入門ガイド