カードローンランド

初めてお金を借りる時におすすめのカードローンは?

   

ノーローンは何度でも無利息で利用することができるカードローンです!利息の負担なしで借り入れを行うことができます

どうすればノーローンの審査に通りやすくなるのでしょうか?

何度でも一週間無利息で利用できることで人気となっているカードローンがノーローンです。
ノーローンを利用するためには審査に通過することが必要になるのですが、様々な理由で審査に不安を感じているという人なども多いかもしれません。
今回はノーローンの審査で重視される項目や審査に落ちてしまう原因や理由などについて解説しますので、審査に通過する可能性を高めるための参考として活用してみてください。

ノーローンの審査に通らない場合にはどのような原因や理由があるのでしょうか?

まずはノーローンの審査に通らない場合の原因や理由を確認してみましょう。
ノーローンでは利用条件を定めていますので、申し込みのためにはまずはこれらの条件を満たすことが必要になります。具体的な利用条件は以下のとおりです。

担保 必要なし
保証人 必要なし
対象年齢 満20歳以上69歳以下
収入 安定継続的な収入のある方
雇用形態 パート、アルバイト、自営業の方でも可能

上記のように年齢制限以外には、それほど厳密な基準は規定されていません
収入についても具体的な金額などは明記されていませんが、収入の額については多ければ多いほど有利になると考えてください。
収入が多ければそれだけ返済能力も高いと判断されるのです
ノーローンの審査に通過するための年収の目安は150万円から200万円程度になりますが、それ以下の場合でも審査に通過できる場合もありますので諦めずに申し込んでみてください。

また他社借り入れの状況も審査には大きく影響することになります。
他社借り入れの金額が多い場合にはノーローンの審査では不利になりますし、特に他社借り入れの件数が多い場合(3件以上)には審査に通過することはできなくなってしまうようです。
他社借り入れを利用しているという人の場合には、ノーローンに申し込む前にまずは他社借り入れの返済を優先することをおすすめしたいと思います。

ノーローンの審査では何がチェックされるのでしょうか?

ノーローンの審査では、基本的には上記で紹介した利用条件に基づいたチェックが行われることになります。
具体的には勤務先・雇用形態・勤続年数・年収などがチェックされるのです。
勤務先については一般的な企業であれば特に問題はありませんが、公務員や大企業であれば職業の安定性が高いと判断されて有利になります。
また雇用形態については正社員が最も有利であり、パートやアルバイトなどの非正規雇用の場合には不利になることが多いようです。
また自営業などの場合には審査ではかなり不利になります
ただし十分な返済能力が認められればパートやアルバイトや自営業などの人でもノーローンを利用することができますので、諦めてしまわずに積極的に申し込んでみてください。

その他には現在の借り入れ状況などがチェックされることになります。
借り入れ状況はノーローンの審査では必ずチェックされる項目であり、カードローンはもちろんですがクレジットカードや一般ローンの利用状況についても確認されることになります。
実際の審査では信用情報機関に対する情報の確認が行われますので、返済の延滞や自己破産などの債務整理の履歴が登録されている場合には、これが原因で審査には通らなくなってしまうのです。

住宅ローンや自動車ローンなどを利用しているとノーローンの審査に影響するのでしょうか?

住宅ローンや自動車ローンは一般ローンですから、総量規制には該当しません
そのためノーローンの審査に直接影響することはないのですが、返済の状況などによっては影響を及ぼす場合がありますので注意が必要になります。
住宅ローンや自動車ローンの月々の返済額が大きい場合にはそれだけ返済能力が低く判定されることになりますので、ノーローンの審査には通りにくくなってしまうのです。
収入の額が多ければ問題ないのですが、収入の額が少ない人の場合にはくれぐれも注意をしてください。

どうすればノーローンの審査に通リやすくなるのでしょうか?

ノーローンの審査に通るためには返済能力を高めることが効果的です。
収入を増やすことができればそれだけ返済能力が高いと判断されることになります。
まずは本業の収入を増やすことが望ましいのですが、難しいという場合にはパートやアルバイトや在宅ワークなどの副業を始めてみるのもよいかもしれません。

また他社借り入れの有無も審査には大きく影響しますので、他社借り入れを利用しているという人の場合にはノーローンに申し込む前にできれば全て完済してしまうことをおすすめします。
他社借り入れをゼロにすることができれば、それだけ審査には通りやすくなるはずです。

過去に延滞や債務整理などの履歴がある人の場合には、その履歴が信用情報機関に登録されている間はノーローンの審査に通過することは難しくなります。
ほとんどの場合信用情報機関に登録された情報は5年程度で抹消されますので、ノーローンには情報が抹消されたことを確認してから申し込むようにしましょう。

ノーローンでは「お試し診断」を公式ホームページで提供しています。
基本的な情報を入力するだけですぐに融資の可否を判断することができますし、本審査とは異なり信用情報機関に申し込みの履歴が登録されることもありません。
本審査への申し込みを判断するための目安として活用することができますので、積極的に試してみてください。

今すぐお金を借りる!!おすすめのカードローンはここ!!

・借り入れ完了までがスピーディー!WEBで契約して自動契約機で即日受け取れる!!

実質年率 限度額 無利息 即日融資
4.5%~17.8% 1~500万円 最大30日間

※即日融資は平日14時までにWEB契約完了が必須
※無利息サービスはメアド&Web明細利用の登録が必須

公式サイトへ行く

 

むじんくんに来店すれば最短5分でカード発行!!30日間無利息サービスも有り。

実質年率 限度額 無利息 即日融資
4.7%~18.0% 500万円

公式サイトへ行く

 

誰にもバレずにカード受け取りが可能。

実質年率 限度額 無利息 即日融資
4.5%~18.0% 500万円

公式サイトへ行く

 

女性でも安心して借りられるレディースローンはここ

女性専用キャッシングNo.1!!女性スタッフが全対応。

実質年率 限度額 無利息 即日融資
4.5%~17.8% 1~500万円 最大30日間

※即日融資は平日14時までにWEB契約完了が必須
※無利息サービスはメアド&Web明細利用の登録が必須

公式サイトへ行く

 

 - 各カードローン会社で審査に落ちる原因って何?