カードローンランド

初めてお金を借りる時におすすめのカードローンは?

   

在宅ワーク詐欺(内職商法)による被害が急増しています!

在宅ワーク詐欺は現代の内職商法です

不況が続く現在ではインターネットを活用して仕事を探す人などが増えています。
そんな人を狙った詐欺が在宅ワーク詐欺(内職商法)です。在宅ワーク詐欺は現代における内職商法であり、インターネットの普及に伴ってその被害が増加しています。
在宅ワーク詐欺とはどのような詐欺なのか、具体的な事例などに基づいて確認してみましょう。
 

サイト作成料金などを請求されます

在宅ワーク詐欺は「在宅ワーク」「副業」などを探している主婦などの女性をそのターゲットとしています。
まずは最初にサンプルとして数百字程度の記事を書かせて、少額の報酬を支払います。
その後「あなたの文章は素晴らしいのでサイトを作って宣伝をしましょう」などと提案して、サイト作成費として数万円の支払いを要求するのです。

これを信じてお金を入金した人には「あなたの文章への問い合わせでサーバーがパンクしそうですから、サーバーを増設しましょう」など提案して、数十万円の支払を要求します。
お金の支払を要求する際には「仕事を確実に獲得できるようにバックアップします」「仕事が獲得できなかった場合には返金します」などと説得しますし、またお金がないという人の場合には消費者金融などでお金を借りて入金することを指示するのです。

しかし実際にまとまったお金を入金するとその後は音信不通になって、仕事のバックアップやお金の返金などは一切行われないのです。

このような在宅ワーク詐欺が近年では増加しています。
インターネットには実際に被害にあったという人の体験談などが数多く掲載されていますので、在宅ワークを探しているという人はしっかり目を通しておくことをおすすめしたいと思います。
 

高額の教材費などを請求する場合もあります

またスキルアップのためと称して高額の教材を売りつけるケースなどもあります。
これは知識や技能を身につければ高額の報酬の仕事を紹介するといういわゆる内職詐欺の一種なのですが、「1日で数万円が稼げますよ」「時給に換算すれば3000円程度が稼げますよ」などと誘われるとついつい騙されてしまうのです。

高額な教材をクレジットで購入して真面目に勉強に取り組んでも、実際に仕事を紹介してもらえることはありません。
仕事の紹介を求めても「まだスキルが不足しています」「もうすぐ人気の案件を紹介することができます」などとごまかされてしまうのです。
また仕事を紹介してもらうことができてもほとんどの場合は架空の仕事であり、実際には支払った教材費の一部が返金されただけなのです。
最終的には音信不通になってそれで終了ということになります。
 

楽をして簡単に稼げる仕事はありません

在宅ワーク詐欺に引っかかってしまう人の場合には、在宅ワークについて誤解していることが多いようです。

在宅ワークで高収入を獲得するためには高度で専門的なスキルが必要とされます。
また実際に在宅ワークをしている人の大半は低賃金で長時間働いていることが多いのです。

在宅ワークは楽をして簡単に儲かる仕事ではありません。
甘い言葉に騙されないようにくれぐれも気をつけてください。
 

今すぐお金を借りる!!おすすめのカードローンはここ!!

・借り入れ完了までがスピーディー!WEBで契約して自動契約機で即日受け取れる!!

実質年率 限度額 無利息 即日融資
4.5%~17.8% 1~500万円 最大30日間

※即日融資は平日14時までにWEB契約完了が必須
※無利息サービスはメアド&Web明細利用の登録が必須

公式サイトへ行く

 

むじんくんに来店すれば最短5分でカード発行!!30日間無利息サービスも有り。

実質年率 限度額 無利息 即日融資
3.0%~18.0% 800万円

公式サイトへ行く

 

誰にもバレずにカード受け取りが可能。

実質年率 限度額 無利息 即日融資
4.5%~18.0% 500万円

公式サイトへ行く

 

女性でも安心して借りられるレディースローンはここ

女性専用キャッシングNo.1!!女性スタッフが全対応。

実質年率 限度額 無利息 即日融資
4.5%~17.8% 1~500万円 最大30日間

※即日融資は平日14時までにWEB契約完了が必須
※無利息サービスはメアド&Web明細利用の登録が必須

公式サイトへ行く

 

 - 悪徳業者が行う詐欺や違法行為。上手く対処する方法とは