必見!スマホでキャッシング(現金を借りる)が可能なカードローンを紹介!

スマホでキャッシング可能なカードローン

最近は、駅の改札を通るときや、レジ横の読み取り機にスマホをかざすと支払いができます。

スマホでキャッシングの申込ができるものってない?

スマホのみで現金を借してくれるサービスはないのか?

実は、カードローンも例外ではなく、スマホでお金を借りたり・返済したりすることが可能なキャッシングサービスが誕生しています。

そこで、今回はスマホのキャッシングの基本的なことを解説し、申込から契約、借入や返済など全てをスマホ1台で対応できるカードローンを紹介していきます。

スマホのキャッシングサービスを探している人は、ぜひ参考にしてみてください。

スマホでいつでもどこでもキャッシング!即日対応のアプリでカードレスも可能

従来のカードローンは、ATMにローン専用のカードを通して、現金を借りたり(出金)、返済をしたり(入金)するものでした。

しかし、スマホの普及に伴い、ATM側もスマホのデータを読み取る仕組みが備わり、カードではなくスマホをかざしてATMを操作することが近年できるようになってきています。

スマホでキャッシングをする場合は、カードローン会社が提供している公式スマホアプリをインストールする必要があります。

iPhone用とアンドロイド用、両方リリースされていて、普通のアプリを利用するのと全く同じ方法で、自分のスマホにインストールすることができます。

アプリをインストールすれば、そのスマホがローンカードの代わりになります。ATMがカード不要で取引できるようになりますが、全てのATMで使えるわけではありません。

スマホアプリで借入・返済できるのはセブン銀行ATM

セブン銀行でスマホキャッシング

実際に、スマホでキャッシングができるコンビニATMは、2018年11月現在セブン銀行だけです。自社ATMでスマホをかざすと取引ができるのは、イオン銀行のみとなっています。

しかし、セブン銀行のATMは、セブンイレブンやイトーヨーカドーなど全国約2万4千台あります(2018年9月末時点)。国内最多のATM数を誇るゆうちょ銀行に続くのがセブン銀行ですから、スマホのキャッシングの利便性は申し分ありません。

  1. QRコード読み込み
  2. アプリ上で企業番号を表示
  3. 番号をATMに入力

使い方は簡単で、セブン銀行ATMの画面に表示されたQRコードを公式スマホアプリで読み込みます。するとアプリ上に「企業番号」が表示さるので、その番号をATMに入力すると取引ができるようになります。

スマホのキャッシングが優れている4つのポイント

スマホでのキャッシングサービスを利用するメリットを解説していきます。

スマホキャッシングのメリット
  • 場所や時間の制限を受けない
  • 申込から契約までの手続きがはやい
  • キャッシングの利用が他人に知られるリスクが減る
  • 必要書類の提出がアプリで行える
場所や時間の制限を受けない

スマホの最大のメリットは利便性の高さでしょう。自宅や職場でもスマホから申込ができますし、天候の影響も受けません。

特に平日の日中働いている人にとっては、カードローン会社や自動契約機に足を運ぶ時間をつくらなくてはなりませんが、スマホなら全く気にする必要はありません。

その場で申込をすることができるからです。

また、キャッシングを利用中の場合も、スマホから銀行振込でお金を借りたり、返済したりすることができます。ATMに行く必要すらないやり方もスマホならばできるわけです。

申込から契約までの手続きがはやい

公式サイト(ネット申込)が最も時間のかからない方法です。

店舗窓口や自動契約機は、先客がいる場合は待ち時間が生じますし、郵送は、自分の手元に申込書が届くのにはやくても2,3日はかかります。

ネットなら待たされることなく申込が可能。仮に申込が混雑している場合は、審査時間が長くなる可能性はありますが、申込を済ませてしまえば後は審査の結果を基本的には待つのみになります。

来店申込は、免許証や保険証などの本人確認書類を忘れたら、取りに戻らないといけません。2度手間が発生する恐れがあります。

しかし、スマホ申込ならば、カードローン会社が必要な書類をメールや電話で連絡してくれます。スマホで写メをとってデータを送ればいいので、手間もミスも少ないのです。

キャッシングの利用が他人に知られるリスクが減る

飲み会やランチ、自販機でジュースを買うときなどで、財布の中のカードを見られてしまうと、キャッシングしていることがバレてしまいます。しかし、カード自体持たなければ、その心配はありません。

しかし、スマホも自分の背後や横の人から見られてしまう可能性がありますから、気になる人は覗き見防止フィルターなどで保護するといいかもしれません。

第三者にできるだけバレずにカードローンを使いたい人は、積極的にスマホアプリでキャッシングができるサービスを探すべきでしょう。

必要書類の提出がアプリで行える

カードローンは必ず審査があり、免許証やパスポート、保険証などの本人確認用の書類を提出しなければなりません。店頭で申し込む場合は、窓口で提出し、自動契約機ならばスキャナで読み込むのが一般的。

スマホで申込をする場合は、書類提出用のページにアクセスし、自分で写真をとってアップロードします。ただし、各カードローン会社がリリースしているスマホアプリには、ほぼ全てのアプリで必要書類の提出機能がついています。

アプリ側の指示に従って書類の写真を撮影し、そのままアプリから提出することが可能。写真を撮るときは、枠が表示され、その中に収まるように撮影すると上手に写真がとれるよう工夫されているものが多いです。

再提出となると手間が増えてしまいますから、一回で確実に提出を終わらせたい人はアプリを使いましょう。FAXや郵送、あるいは来店して提出するなど方法はいくつかありますが、スマホアプリが最も手軽で簡単な提出方法です。

有名カードローンのカードレススマホキャッシング対応状況

大手の銀行と消費者金融のスマホのキャッシング事情をまとめたものが次の表です(2018年11月末時点)。

各社ともインターネットからの申込は全て対応していますが、スマホアプリとなると実装状況がまちまちなのが分かります。

 カードローン カードローン専用アプリ ネット申込 アプリでキャッシング カードレス契約
プロミス
アコム × ×
アイフル
SMBCモビット
レイクALSA
みずほカードローン × × ×
三井住友カードローン × ×
三菱UFJバンクイック × ×
楽天スーパーローン × × ×

銀行は口座開設や残高照会などの取引が行える銀行用のアプリは多いですが、カードローン用となると数が少ないのが現状。

また、銀行のカードローン専用アプリは、返済シミュレーションや申込は行えますが、借入可能額や返済日、ATMの入出金などの利用状況を確認できる総合的な機能はついていません。

一方、大手の消費者金融のスマホアプリは、普段の利用で必要になる情報を確認することができ、アプリがあれば事足りるようになっているのです。

  • スマホATM取引(出金、入金)
  • 振込キャッシング
  • 残高、限度額、利用可能額の角煮
  • 次回返済日、返済金額

中でも、プロミスの「PAL」アイフル公式の「AIアプリ」SMBCモビットの公式スマホアプリレイクALSAの「e-アルサ」はセブン銀行ATMのキャッシングが可能で、カードを発行しない(カードレス)契約も可能。

スマホ1台で利用可能なキャッシングサービスを探しているなら、銀行よりも大手の消費者金融がおすすめです。

目次に戻る

スマホだけでカードローンを利用するまでの流れ

ここで、スマホ1台だけでカードローンを利用するイメージをしやすくするために、申込からキャッシングまでの流れを説明していきます。

おおまかな流れは次の通りで、インターネットが利用できるならば、場所はどこでもかまいません。

  1. スマホでカードローンの公式サイトにアクセスする。
  2. 申込を済ませる。※ 審査が自動で開始します。
  3. 審査。※本人確認の書類を求められたらアプリをインストール
  4. 契約手続きを済ませる。
  5. 「銀行振込」か「セブン銀行ATM」で現金を借りる。

審査では、必ず申込情報が正しいかどうかをチェックするために、本人確認用の書類提出が求められます。

どれか1点でOK
  • 通常は運転免許証
  • パスポート
  • 個人番号カードや保険証

書類を手元に準備したら、スマホで撮影して提出をします。アプリがなくても行えますが、アプリの指示に従って書類を提出する方が、自分の感覚で対応するよりも正確で速いでしょう。

スマホでキャッシングが可能なカードローンには、スマホで契約手続きが行える「Web契約」があります。申込時に契約方法を選ぶときには、来店契約ではなくWeb契約を選ぶようにしましょう。

契約が済んでアプリがインストールしてあれば、セブン銀行ATMで現金を借りることができます。

大手の消費者金融ならば、審査や連絡がスムーズにいけば、申込から1時間程度でキャッシングができるようになりますよ。

目次に戻る

スマホ1台で申込から利用まで全て完結するのは大手の消費者金融

ここで紹介するカードローンは、お手持ちのスマートフォンで、カードローンの申込・契約手続きが行えて、さらに借入・返済などのキャッシングまでできてしまうものです。

簡単に言うと、スマホ1台で全てが完結するカードローンということになり、おすすめの4社について取り上げていきます。

スマホキャッシング各社のアプリ

スマホでキャッシングができるものを探している人はぜひ参考にしてみてください。

低金利重視な人は「プロミス」

限度額 500万円
金利(実質年率) 4.5%~17.8%
無利息期間 初回30日間
審査時間 最短30分
アプリ名 PAL
アプリでキャッシング 可能(セブン銀行のみ)
カード発行なし 可能

金利は審査で決まり個人差がありますが、一般に最初は上限金利が適用されます。大手の消費者金融の多くが上限金利18%ですから、低金利のスマホキャッシングを探しているならば、17.8%のプロミスがいいでしょう。

また、スマホのアプリ名が「PAL」なので、誰かにスマホを見られても、アプリ名からプロミスであることが分からないようになっているのもうれしいですね。

なるべく低金利のスマホキャッシングがしたい人はプロミスがぴったりでしょう。

プロミスは最短時間で大きな金額を借入れできる消費者金融系カードローン!

プロミスのスマホキャッシング

急ぎの融資を希望の人は「アイフル」

限度額 800万円
金利(実質年率) 3.0%~18.0%
無利息期間 初回30日間
審査時間 最短30分
アプリ名 AIアプリ
アプリでキャッシング 可能(セブン銀行のみ)
カード発行なし 可能

アイフルは、金利の高さ、30日間の無利息、即日融資が可能など、他の大手のサービスと比べて水準は同程度です。
スマホアプリも「AIアプリ」という名で、プロミス同様にアイフルの利用が周囲に知られる心配もありません。

アイフルは、総合的なサービスのバランスが取れているのが特徴です。しかし、急いで現金が必要な人のニーズに応えやすいのがアイフルの最大の強みでしょう。

審査を急いでもらいたい場合は、優先して審査をしてくれるフリーダイヤルが設置されています。

融資をなるべく早く受けたい人は、公式サイトの「ご融資をお急ぎの方」をクリックして、表示されるフリーダイヤルに電話をかけましょう。申込前に連絡をしても対応してくれませんから、申込後すぐに電話をするのがポイントです。

アイフルの借入れはスピード重視、使い勝手の良いキャッシングの特徴を徹底網羅!

アイフルのスマホキャッシング

電話連絡が嫌な人は「SMBCモビット」

限度額 800万円
金利(実質年率) 3.0%~18.0%
無利息期間 なし
審査時間 最短30分
アプリ名 SMBCモビット
アプリでキャッシング 可能(セブン銀行のみ)
カード発行なし 可能

通常カードローンの審査は、カードローン会社から本人や勤めている会社(在籍確認)へ電話がかかってきます。
在籍確認はモビットの社名は名乗らず私用の電話でかけてくれますから、誰かにキャッシングがバレる心配はありません。

しかし、忙しくて電話にでられない人や個人情報保護の観点から私用の電話に応えられない会社もあります。
そんな人は、SMBCモビットの電話連絡が回避可能な「Web完結」申込がいいでしょう。

また、アプリ側に指紋や顔を使った生体認証がついていますから、仮にスマホを操作されてしまってもアプリが悪用されづらいセキュリティの高さも魅力的です。

SMBCモビットの上手な利用方法、WEB申込で最短キャッシング!

SMBCモビットのスマホキャッシング

手数料などの余計な出費をかけたくない人は「レイクALSA」

限度額 500万円
金利(実質年率) 4.5%~18.0%
無利息期間 30日間or180日間
審査時間 最短60分
アプリ名 e-アルサ
アプリでキャッシング 可能(セブン銀行のみ)
カード発行なし 可能

新生フィナンシャルのレイクALSAは、「e-アルサ」というスマホアプリをリリースしています。他の大手消費者金融と同水準のカードローンスペックですが、無利息期間が2パターンあるのが特徴的。

30日間無利息は、期間中はいくら借りても利息0円ですが、180日間無利息は5万円までなら利息がかからないという制限があります。例えば、5万円借りた場合は、期間中に完済なら利息は0円ですが、9万円借りたら5万円分は無利息で、4万円分は通常金利が適用されるということです。

このユニークな無利息期間に目がいきがちですが、レイクALSAはコンビニATMが手数料無料で利用できます。セブン銀行ATMは最大で216円(税込)の手数料がかかりますが、レイクALSAはかからないのです。

スマホキャッシングで手数料などの余計な出費を避けたい人は、無利息期間も利用できるレイクALSAがいいでしょう。

新生フィナンシャル「レイクALSA」はスピード審査が得意!特徴を徹底解説

目次に戻る

まとめ

スマホでキャッシングができるカードローンを紹介しました。

スマートフォンを使ったキャッシングサービスは大手の消費者金融が力を入れています。
しかし、どれも特徴があり、一度悩むと選ぶのが難しいですよね。
最後にそれぞれのスマホキャッシングの特徴をまとめます。

ここがポイント
  • 利息を安く済ませるなら「プロミス」
  • ATM手数料無料がいいなら「レイクALSA」
  • 誰にもバレずにキャッシングするなら「SMBCモビット」

スマホのキャッシングを検討している人は、この記事を参考に選んでみてください。