1年で最も支出が多いクリスマス!カードローンで対応すれば大丈夫です

クリスマスと言えば、元々はキリスト教の行事なのですが、日本においては宗教とは関係なく全ての人が楽しむイベントとして定着しています。

恋人と過ごす人、家族と過ごす人、友人たちとパーティーで盛り上がる人など当日の予定はそれぞれでしょう。

しかし12月は飲み会や忘年会シーズンでもあり、特に付き合いの多い方の場合、いろんなところからのお誘いが来ます。

たくさんの忘年会や飲み会に参加すれば当然ながらお金をたくさん使うようになり結果、

「気が付けばクリスマス前なのにお金がない」

「大事な恋人や家族に渡すプレゼントが買えない」

なんて状況になってしまう方も多いようです。こんなピンチに陥ってしまった時の解決法にカードローンを利用するという方法があります。

今回は、クリスマス前にお金がピンチな方を救済するための基礎知識やおすすめのカードローン会社3選などを紹介していきます。

この記事を読めばカードローンでクリスマスを楽しく過ごせるはずです。

クリスマス時期の出費は大きい

クリスマスに使う出費と言えば主な目的は2つです。

  • 家族や恋人同士でいつもより高価な食事
  • 恋人や子どもへのプレゼントを奮発

どちらか片方だけ準備するという方も中にはいるでしょうが、両方共に準備をする人も当然いますので出費は、数万から数十万円かかります。

12月は忘年会や年末年始も控えている関係上、お金を使うシーンも多くクリスマスを迎える前に懐が痛くなって出費が苦になってしまうなんてことも・・・。

しかし、年に1度の特別な日なので、なんとかしてお金を調達して相手に楽しんでもらいたい、自分も楽しみたいと考える人も多いでしょう。

このような場合にカードローンを活用すればクリスマス資金を手軽に借り入れることができます。

利用する金融機関で多少異なりもしますがカードローンは1万円の借入れからOKなので、ちょっとしたクリスマス費用を調達するのにうってつけなのです。

クリスマスの資金は、早めに審査申込して調達しておく

クリスマスプレゼント

クリスマス費用の用意にカードローンを利用するのは、便利な方法ですが、申込だけは早めにしておくのをおすすめします。

なぜなら12月は、年末年始の休みの関係でキャッシング利用者が多く、混雑が予想されるからです。

利用する金融機関によっては、申込から審査完了まで数日かかったりもするのでクリスマス当日までに間に合わない可能性も出てきます。

食事やプレゼントもクリスマス当日前に準備しておくのが普通なので「クリスマス費用が危険かも」と感じたなら、できる限り早めにカードローン申込みをしておくのが正解です。

楽しく当日を迎えるためにも早めに審査申込して借入しておくのが大事なのね!

ただ審査申込すれば必ず借りれるわけではないので返済の遅れなどしていないか信用情報に注意だ。

知っておきたいクリスマス資金の借入におすすめなカードローン3選!

カードローンに申込むなら早めという話をしましたが、数多い金融機関の中からどの会社に申込すればいいのでしょうか?

既にローンカードを発行して持っている人ならその金融機関から借入できると思います。

しかし、まだキャッシング利用のない方からすれば急いでクリスマス資金を調達したいのに何処に申込すればいいのか迷いが出てくるでしょう。

そこでここからは、融資までのスピードが早くて迅速にお金が借りられる消費者金融系カードローンを3つ紹介していきます。

テレビCMなどで金融機関としての知名度も高く利用者も多いのでおすすめできます。

SMBCモビット

大手の消費者金融であるSMBCモビットは、審査時間から融資までの時間が早く、申込から借入までのすべてをPCやスマホで完了できて即日融資もできる「WEB完結」が魅力的です。

分類 消費者金融
実質年率 3.0%~18.0%
利用限度額 800万円
審査時間 10秒簡易審査
即日融資 可能※
無利息期間 なし

※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

申込条件としてに三井住友銀行、三菱UFJ銀行、ゆうちょ銀行のいずれか1つを持っている必要があります。

持っていない場合は「カード申込」しか選べないのでローンカードを発行して利用する形になります。

この「WEB完結」は、電話連絡なしで書類で審査を進めてくれるので勤務先に借金の申込がバレる心配はありません。

借入方法は、振込キャッシングのみ対応しているので、銀行が休みの土日・祝日は融資が難しいです。

平日中に申込をして融資を受けられるようにしておくのが良いでしょう。自宅への郵送物も一切ないので家族や恋人にもバレることなくお金の借入ができます。

プロミス

大手消費者金融のプロミスも審査時間が最短30分で申込当日に借入できるカードローン会社です。

融資スピードの早いプロミスならばクリスマス当日でも借入できる期待も充分持てます。但し審査の申込だけは早めに完了させておきましょう。

分類 消費者金融
実質年率 4.5%~17.8%
利用限度額 500万円
審査時間 最短30分
即日融資 可能
無利息期間 あり

さらに初めて申込する方には、30日間無利息サービス(※メールアドレスの登録とweb明細の登録が必要です)が受けられます。

これならクリスマスに必要な費用だけ借りて次の給料日に返済すれば利息0円で利用できます。

お金が急ぎで必要なら借入方法のひとつに特定の口座を持っていれば24時間最速10秒で振込してもらえる「瞬フリ」も見逃せません。

瞬フリ対応の主な口座
  • 三井住友銀行
  • ジャパンネット銀行
  • 三菱UFJ銀行
  • ゆうちょ銀行
  • みずほ銀行

自動契約機を使えば土日・祝日に利用もできますし、自社のATMと三井住友銀行のATMなら手数料無料で利用可。

スマホのみで契約手続きできるスマホアプリと言ったサービスもありますのでプロミスは、検討すべきカードローンとしておすすめです。

アコム

アコムも審査時間最短30分、即日融資もできる大手消費者金融カードローンです。

契約が初めての方なら30日間の金利0円サービス(契約翌日より)も適用。

分類 消費者金融
実質年率 3.0%~18.0%
利用限度額 800万円
審査時間 最短30分
即日融資 可能
無利息期間 あり

申込当日に借入したい場合は、インターネットで申込みして審査を受けるとスムーズに行きます。

平日の正午(13時くらいまで)に申込完了すれば、来店不要で口座に振込キャッシングが可能。

楽天銀行の口座を持っている方なら、平日休日関係なしに24時間対応、受付完了してから最短1分で入金してもらえます。

土日・祝日でも、20時くらいまでに申込完了していれば、自動契約機で即日カード発行可能、ATMからキャッシングできます。

最短時間で借入できるのでちょっとしたクリスマス費用を調達するのに最適なカードローンです。

一度は見たこと聞いたことのある有名なカードローン会社ばかりですね。

どれも短い審査時間で融資までのスピードも早いからね、クリスマスみたいなお金が必要な時に便利だよ!

まとめ

クリスマスの費用が用意できない方は、カードローンを利用することで解決できるということについて紹介してきました。

大事なポイントをおさらいしましょう。

「12月シーズンの審査は、混雑しやすいので申込は早めに」

「カードローンの利用は、審査時間の早い消費者金融がおすすめ」

12月シーズンは、とにかく出費が激しいのでクリスマスを目前にしてお金のない状態になりやすいです。

そんなときに、カードローンに頼るのは良い解決方法でしょう。しかし、借り過ぎだけには注意しましょう。

楽しいクリスマスが終わった後に苦しい返済が待っています。

恋人や家族の存在は大事ですが、しっかり返済していけるお金を把握した上で、カードローンを使って素敵なクリスマスを過ごしてください。

年末年始に即日対応のカードローンは?今すぐ借入れするならこの3社!