【2019最新版】利用条件別に見たおまとめローンのおすすめ8選!

おまとめローンのおすすめ

各社の借金を1つにまとめられるおまとめローンってあるじゃないですか!?

あるけど何か気になるところでもあるのかな?

前々から思ってたんですけど、アレって利用するならどこが一番、便利なのかなって!

その質問は何とも言えないね、おまとめローンや利用者の目的にも色々あるからね

えっそうなんですか!?

よしっそれじゃあ今回は、利用条件別におすすめできるおまとめローンについて学んでいこうか!

おまとめローンの利用についてわからないことがあり、困っていないでしょうか。

本当におまとめローンを利用するべきか、どこを選ぶべきかなど、使い始めるにあたって気になることは山積みでしょう。

そこでこの記事では、おまとめローンの特徴やおすすめのおまとめローン、おまとめローンを使う際の注意点など、おまとめローンに関する情報をまとめました。

最後まで読めば、おまとめローンをうまく使いこなせる知識が身につくので、参考にしてください。

1番おすすめできるおまとめローンとは?

利用するなら1番おすすめできるカードローン会社が知りたいと思う方も多いでしょう・・・。

しかし、様々な消費者金融や銀行などで展開されているおまとめローンにはそれぞれ特徴があり、一概に「○○が一番おすすめ」とは断言できないのです。

さらに人によって、例えば以下の3つなど、おまとめローンを利用するにあたって重視するポイントも異なってきたりもします。

  • すぐに利用を開始したい
  • 誰にも知られずにおまとめローンを利用したい
  • 利息を少しでも減らしたい

次項より解説する「おまとめローンはどんな人におすすめか」を確認後、条件別のおすすめとなるおまとめローンをチェックして、自分にとってベストの選択肢を探してみてください。

なるほど~特徴とか利用目的があるから一番おすすめって呼べるものはないのね

そういうこと、自身の目的に合ったおまとめローンを選ぶのがベストなんだ

おまとめローンの利用がおすすめできるのはこんな人

おまとめローンの利用がおすすめになるのは、以下の2つのうちどちらか1つ以上の条件に当てはまっている人です。

  • 金利を下げて、月々の返済額を減らしたい
  • 返済先が複数あり、おまとめローンの利用で返済状況を整理したい

それぞれ解説するので、チェックしておまとめローンが自分の希望に合っているかを確認してみてください。

月々の返済額を減らしたい人

おまとめローンは金利が低めに設定されているケースがあり、低金利なおまとめローンを利用すれば、結果的に月々の返済額を削減できる可能性もあります。

仮に現在の契約が実質年率18.0%のカードローンを使っているとしたら、18.0%よりも実質年率が低いおまとめローンを利用すれば、金利が下がります。

例えば、アコムのカードローンは実質年率が3.0%~18.0%ですが、プロミスのおまとめローンは6.3%~17.8%なので、おまとめローンに移行させれば金利は0.2%下がります。

返済額を減らしたい場合は、金利(実質年率)が現在利用中のローンよりも下がるおまとめローンを探してみるのが良いでしょう。

返済状況を整理したい人

複数社で利用しているローンがある場合、おまとめローンを利用すれば、お金を借りている会社が1箇所にまとまります。

複数社から借り入れをしていると、返済日や返済金額の把握がしづらくなってしまいがちです。

そういう時に、おまとめローンを導入すれば返済状況が整理されるため、お金の管理をしやすくなり、返済遅れ・忘れなどのリスクも下げられるわけです。

目次に戻る

低金利で組めるおすすめのおまとめローン3選

求めるポイントは色々かもしれないけど低金利での利用ができるおまとめローンの中でもおすすめなのを幾つか紹介しよう

低金利で利用できるは嬉しいですよね

おまとめローンの中には低金利なものがあり、低金利なおまとめローンを利用すれば、結果的に返済額を下げることができます。

低金利で組めるおまとめローンは幾つかありますが、今回はそれらの中でもおすすめな、以下の3つを紹介していきます。

  • 東京スター銀行 スターワン乗り換えローン
  • じぶん銀行カードローン 借り換えコース
  • ソニー銀行のカードローン

それぞれ解説するので、自分にとってどれがベストかチェックしてみてください。

東京スター銀行 スターワン乗り換えローン

通常の預金だけでなく、ローンや投資信託など幅広いサービスを展開している東京スター銀行。

東京スター銀行の「スターワン乗り換えローン」は、一律で年12.5%という低い金利で利用できるのが魅力です。

東京スター銀行

実質年率 12.5%
限度額 1,000万円
審査時間 最短3日
返済方式 元利定額返済方式
契約期間 10年
遅延利率 14.6%(実質年率)

銀行のカードローンにおける金利の平均15%程度ですが、スターワン乗り換えローンならさらに2.5%程度金利が下がるので、利息を削減・返済額を抑えられます。

現在12.5%よりも高い金利でローンを組んでいる方は、返済額を減らせるスターワン乗り換えローンを検討してみてはどうでしょうか。

じぶん銀行カードローン 借り換えコース

auと三菱UFJ銀行が提携して展開しているネット銀行・じぶん銀行。

じぶん銀行のカードローンは、通常2.2%~17.5%の金利ですが、おまとめローンである借り換えコースを利用・さらにauユーザーなら、「au限定割」により金利が1.7%~12.5%に下がります。

じぶん銀行カードローン

実質年率 1.7%~12.5%※
限度額 800万円
審査時間 最短3日
返済方式 残高スライドリボルビング方式
契約期間 1年
遅延利率 14.6%(実質年率)

※auユーザーのなら最大0.5%金利優遇

さらにじぶん銀行は、auユーザーならスマートフォンから来店不要で申込み・契約を完了できるのも見逃せません。

手軽におまとめローンを申し込み、お得な金利で活用したいauユーザーの方には、自分銀行カードローンの借り替えコースが最適と考えられます。

ソニー銀行のカードローン

ソニー銀行には専用のおまとめローンがなく、通常のカードローンを自分でおまとめローンとして活用することになります。

ソニー銀行カードローン

実質年率 2.5%~13.8%
限度額 800万円
審査時間
返済方式 残高スライドリボルビング返済
契約期間 1年
遅延利率 14.6%(実質年率)

ソニー銀行のカードローンは金利が2.5%~13.8%と低く、さらに300万円までは収入証明書がなくても借りられるので、借りやすいのが魅力です。

利用する金額が300万円以下で、手軽にローンをまとめて低金利で返済したい場合は、ソニー銀行でカードローンを申込むのもおすすめです。

目次に戻る

最短即日で利用できるおまとめローン3選

次にすぐにでも借りたいと考えている方におすすめな最短即日の利用が可能なおまとめローンを紹介します。

申込した当日に借りれる最短即日で利用したい場合のおすすめのおまとめローンは、以下の3種類です。

  • アイフル おまとめMAX(かりかえMAX)
  • アコムの貸金業法に基づく借換え専用ローン
  • プロミス おまとめローン

すぐに利用中のローンをまとめたい場合に、それぞれの中からどれが自分に合っているかを探してみましょう。

アイフル おまとめMAX(かりかえMAX)

カードローンなどの様々なローン商品を展開している、消費者金融のアイフル。

アイフルでは契約中の人が「おまとめMAX」、新規で利用する人は「かりかえMAX」という名称のおまとめローンを利用できますが、どちらも基本スペックは共通です。


※公式サイトよりおまとめローン詳細ページにお進みください。

実質年率 3.0%~17.5%
限度額 800万円
審査時間 最短30分
返済方式 元利定額返済方式
遅延利率 20.0%(実質年率)

※おまとめMAXの詳細になります。

金利は最大17.5%なので、18.0%などの金利でローンを利用している人は、アイフルのおまとめローン商品を利用することで返済額を下げられます。

そしてアイフルは、最短即日でサービスを利用開始できるので、今すぐおまとめローンを始めたい人も安心でしょう。

手軽に素早く、低金利なおまとめローンを利用開始したい場合は、アイフルでおまとめMAXやかりかえMAXを利用してみてはどうでしょうか。

アコムの貸金業法に基づく借換え専用ローン

カードローンやクレジットカードなどの商品を展開しているアコム。

アコムの「アコムの貸金業法に基づく借換え専用ローン」は、金利が7.7%~18.0%と高めなデメリットがあるものの、代わりに審査スピードが速く即日融資もできます。


※公式サイトよりおまとめローン詳細ページにお進みください。

実質年率 7.7%~18.0%
限度額 300万円
審査時間 最短30分
返済方式 元利均等返済方式
遅延利率 20.0%

契約手続きは電話で申込み後、アコムの店頭か自動契約機(むじんくん)で行うことになるため、近くにアコムの店舗か自動契約機(むじんくん)があり、すぐにおまとめローンを利用したい人におすすめとなります。

プロミス おまとめローン

カードローンやスマホアプリを使って借り入れができる「アプリローン」などを展開している消費者金融・プロミス。

プロミスのおまとめローンは、限度額が最大300万円と低めですが、代わりに審査時間がかからず、最短即日で利用を開始できます。

※公式サイトよりおまとめローン詳細ページにお進みください。

実質年率 6.3%~17.8%
限度額 300万円
審査時間 最短即日
返済方式 元利定額返済方式
遅延利率 20.0%(実質年率)

ただし電話や店頭(自動契約機でも申し込み可)での申し込みとなり、インターネットでは申込めない点にご注意ください。

最大17.8%の低めの金利で、すぐにおまとめローンを利用開始したい方には、プロミスでおまとめローンを利用するのがベストな選択肢となります。

目次に戻る

誰にもバレないおすすめのおまとめローン2選

おまとめローンを利用するにあたって、審査などで自宅や会社に電話がきたり、荷物が届いたりして、周りの人にバレると心配なケースもあるでしょう。

誰にもバレずに利用できるおすすめのおまとめローンは、以下の2つです。

  • SMBCモビット
  • 三菱UFJ銀行カードローン バンクイック

それぞれ解説するので、自分に合う選択肢を選んで活用してみてください。

SMBCモビット

SMBCグループの消費者金融会社・SMBCモビット。

SMBCモビットはおまとめローン専用の商品がないので、通常のカードローンをおまとめローンとして利用する形になります。

実質年率 3.0%~18.0%
限度額 800万円
審査時間 最短30分※
返済方式 借入後残高スライド元利定額返済方式
遅延利率 20.0%(実質年率)

※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

Web完結でSMBCモビットを申込めば、電話連絡や郵送物がないため、誰にもバレずにおまとめローンを利用できます。

ただしWeb完結の申込みには、以下の3つのうちいずれかの銀行口座を持っている必要があるので、ご注意ください。

  • 三井住友銀行
  • 三菱UFJ銀行
  • ゆうちょ銀行

対象の銀行口座を持っていて、誰にもバレずにおまとめローンを利用したい方は、SMBCモビットを選びましょう。

三菱UFJ銀行カードローン バンクイック

3大メガバンクの一つに挙げられる大きな銀行で、普通預金に加えてカードローン等のサービスも多数展開している三菱UFJ銀行。

三菱UFJ銀行のカードローンのバンクイックはおまとめローン専用商品ではありませんが、最大500万円と高額な借り入れができ、金利も最大14.6%と低めになっています。

実質年率 1.8%~14.6%
限度額 500万円
審査時間 2~3日
返済方式 残高スライドリボルビング方式
遅延利率 20.0%(実質年率)

おまとめローンとして活用するのに、最適と言えるでしょう。

さらにバンクイックは、三菱UFJ銀行の支店にあるテレビ窓口を使って申し込むなら、その場で借り入れに使うカードを受け取れるので、郵送物が送られてきません。

誰にもバレずにおまとめローンを低金利で利用したい方で、三菱UFJ銀行のテレビ窓口へ足を運べる方は、バンクイックを利用するのが良いでしょう。

目次に戻る

申込前に知っておくべきおまとめローンの4つの注意点

利用別におすすめできるおまとめローンもわかったし、私も利用を考えようかな!

ちょっと待った、申込前に注意すべき点は知っておいたほうがいい!

色々と便利なおまとめローンですが、申込む前に知っておくべき注意点が4つあります。

  • 同時に2社以上を申し込まない
  • おまとめ前と後で金利を比較し、本当に下がるか確認する
  • 返済総額が増えないか確認する
  • 複数社から借り入れているローンをまとめる場合は、1つでも良いので完済しておくのがおすすめ

それぞれ確認し、万全の状態でおまとめローンを申し込みましょう。

同時に2社以上の審査に申込まない

まずおまとめローンを利用する際、同時に複数社に申込みはせず、1社に留めましょう。

1社だけだと「審査に通らないかもしれない」と心配かもしれませんが、複数のローン商品を同時期に申込むことはおすすめできません。

複数社を同時に申込むと、審査中「よほどお金に困っていて、返済できない可能性がある」と思われ、結果的に全ての審査に落ちてしまう可能性もあります。

審査に通る確率をできるだけ上げたい場合は、複数社のおまとめローンを申込むのでなく、残高が少ない1件だけでも完済し、返済実績を付けるのがおすすめです。

金利を比較する

ここまでの解説でわかると思いますが、おまとめローンを利用する際は、現在利用しているローンの金利と比較し、まとめることで金利が下がるか確認しましょう。

もしも現在利用中のローンのほうが低金利だったら、おまとめローンの利用により、返済額が増えてしまうので、利用せずそのままの返済を継続したほうがお得です。

例えば現在利用中のローンが実質年率17.8%、希望するおまとめローンが実質年率18.0%だったら、おまとめローンは利用しないほうが返済総額を抑えられると考えられます。

返済総額

おまとめローンを利用すると、月々の支払い金額を減らせる可能性がありますが、結果的に支払期間が伸びると、支払う利息が増えて返済総額も多くなってしまうこともあります。

特に高額の借り入れをおまとめローンで返済していく場合は、支払期間が伸びた結果返済額が膨大になり、結果的に大損になってしまうこともあるでしょう。

おまとめローンを利用する際は、月々の支払い金額の調整にも気を配り、返済総額が増えないように気をつけましょう。

作れるなら完済の実績を作っておく

おまとめローンを申込む際は、できる限り1件だけでも完済の実績を作っておくことを強くおすすめします。

おまとめローンを利用する際は、審査に通る必要があり、審査では過去の借り入れや返済実績をチェックされます。

完済の実績があれば「返済を適切に行なってくれる」と判断してもらえて、審査に通る可能性も上がります。

但し完済実績さえあれば100%審査に通るわけではないので、思い違いのないようにご注意ください。

まとめ

今回は、おまとめローンの特徴や注意点、そして目的ごとのおすすめのおまとめローンについて解説しました。

最後に、今回の記事の要点を3つにまとめます。

ここがポイント
  • おまとめローンを利用すれば返済先がまとまったり、適切な選択肢を選ぶことで金利が下がったりするメリットがある
  • 低金利なおまとめローンを希望するなら、東京スター銀行やじぶん銀行などのおまとめローンを利用するのがおすすめ
  • 誰にもバレずにおまとめローンを利用したい場合は、三菱UFJ銀行やSMBCモビットでカードローンを契約・おまとめローンとして使うのがおすすめ

返済額を下げたり、返済先をまとめたりしてお得・快適に借入金額を返済したい方は、今回の解説を参考に、自分の希望に合ったおまとめローンを探してみてください。

おまとめローンの基礎知識から詳しく知りたい方は以下の記事がおすすめです

おまとめローンは複数借入で困ってる方におすすめ、返済の負担を減らすその仕組みをご紹介!