10万円を即日で借りたい場合、消費者金融がおすすめできるその理由

10万円即日融資

知り合いが今週末までに10万円必要らしくて、どうするか悩んでるんですけどいい案ないですか?

10万円か・・・知り合いを頼るにしては額が大きいね、でもこういう時こそカードローンの利用がおすすめだね

カードローン利用すればすぐに10万円借りれる感じなんですか?

確実ではないけど、消費者金融ならすぐに10万円借りれる可能性は高いよ、詳しく説明していこうか!

すぐに10万円を借りる必要があるものの、わからないことがあり困っていないでしょうか。

10万円を借りるならどのサービスを使えばいいのか、利用の際の注意点はあるのかなど、疑問は様々でしょう。

そこでこの記事では、10万円を借りるのにおすすめの借入先や利用における疑問点の解消、知っておきたい注意点などについて解説します。

最後まで読めば、10万円を借りるにあたって知っておきたい情報をすべて把握できるので、参考にしてくださいね。

すぐにでも10万円借りたいならカードローン

10万円をすぐに借りたい場合、おすすめなのはカードローンの利用です。

カードローンを申込めば、コンビニやカードローンのATMを使ったり、振込サービスを利用したりして、すぐに10万円を借り入れることができます。

しかしカードローンには大きく分けて以下の2種類があり、どれを選んでも大丈夫なわけではありません。

  • 消費者金融のカードローン
  • 銀行のカードローン

急いでいなければ金利が低い銀行のカードローンもおすすめですが、すぐに借り入れをする必要があるなら、消費者金融のカードローンがおすすめです。

即日で10万円借りたい時に消費者金融がおすすめできる4つの理由!

それじゃあ10万円をすぐに借りたい場合、カードローンがおすすめできる理由を見ていこうか!

私ももしかしたらお世話になるかもしれないからこれは知っておきたいですね

即日で10万円を借りたい場合は、消費者金融のカードローンを利用するのがおすすめです。

消費者金融のカードローンがおすすめな理由には、以下の4つが挙げられます。

  • 申込みから融資を受けられるまでが早いので、最短即日で利用可能
  • 土日や祝日でも借り入れができる
  • 運転免許証などの本人確認書類があれば、すぐに申し込める
  • コンビニなどにある提携ATMを利用し、全国どこでも借り入れられる

それぞれ解説するので、ご覧ください。

申込みから融資までが早い

消費者金融のカードローンは、申し込みから実際に融資を受けられるまでの待ち時間がとても短いです。

審査受付時間内に申込めば、最短60分程度で利用を開始できます。

銀行のカードローンだと審査完了まで1日以上かかるため、すぐに利用を開始することはできません。

なお、消費者金融のカードローンを申込む場合も、申込む時間が夜遅くなど審査受付時間外の場合は、利用開始できるのが翌日以降となるのでご注意ください。

土日や祝日でも借りられる

消費者金融のカードローンの場合、土日や祝日でも申込んで、すぐに借り入れを開始できます。

一方で銀行カードローンの場合は、土日や祝日だと審査を行っておらず、すぐには利用を開始できないのでご注意ください。

そのため土日に急にお金が必要になったとしても、消費者金融のカードローンを申込めば、すぐに必要な資金を確保できます。

必要書類は本人確認書類があればOK

消費者金融のカードローンは必要書類が少なく、基本的には本人確認書類があればOKです。

50万円以上の借り入れをする場合は収入を証明する源泉徴収票などを提示する必要がありますが、10万円程度の少額で申込むなら、基本的に本人確認書類のみでほとんど大丈夫です。

ちなみに本人確認書類と言うのは基本は免許証を用意、もし免許証がない場合はパスポートやマイナンバーカードといった、顔写真付きの身分証明になるものを用意しましょう。

全国の提携ATMから借入できる

消費者金融のカードローンは、自社製ATMだけでなく、全国の提携ATMからもすぐに借り入れできます。

近くにあるコンビニに設置された提携ATMからほぼ24時間いつでも借り入れできるため、遠くに出向いて時間をロスすることがありません。

ただし自社製ATMなら手数料がかからなくても、提携ATM利用時は手数料が発生(金融機関によっては無料になることもあります)するので利用のし過ぎにはご注意ください。

例えばアコムやプロミスは自社ATMなら手数料が0円ですが、提携ATMを使う場合は10,000円以下の取引で108円、10001円以上なら216円かかります。

目次に戻る

最短即日で10万円借りるのにおすすめのカードローン3選

消費者金融がおすすめって言ってもたくさんありますよね?どこかおすすめとかないんですか?

そこは勿論、知名度の高い大手の利用だね、特におすすめできるのを紹介しよう

最短即日で10万円を借りるにあたっては消費者金融のカードローンがおすすめですが、消費者金融のカードローンの中で特におすすめなのは以下の3社です。

  • アコム
  • プロミス
  • SMBCモビット

それぞれの特徴を解説するので、自分に合った選択肢を探してみてください。

アコム

カードローンやクレジットカードなどの金融商品を展開している、アコム。

アコムのカードローンは、実質年率3.0%~18.0%で展開されています。

実質年率 3.0%~18.0%
限度額 1~800万円
審査時間 最短30分
無利息期間 30日間
遅延利率 20.0%

アコムはカードローンとクレジットカードが1枚にまとまったACMastercardを展開しているため、合わせてクレジットカードを使いたい人にも最適でしょう。

初めてなら無利息サービスにより30日間利息なしで利用可能、申込みは24時間対応・審査受付は21時までです。

金利も抑えつつすぐに借り入れを開始したい方は、アコムを21時より前までに申込んでみてはどうでしょうか。

プロミス

SMBCコンシューマー・ファイナンスが展開していて様々なローン商品を取り扱っているプロミス。

プロミスは実質年率4.5%~17.0%と、他の大手消費者金融と比べて僅差ながら金利が低めに設定されています。

実質年率 4.5%~17.0%
限度額 1~500万円
審査時間 最短30分
無利息期間 30日間
遅延利率 20.0%

平日・休日・祝日いつでも21時まで審査を受け付けていて、最短1時間後には即日融資を受けられるので10万円すぐに借りたい方にぴったりです。

さらに瞬フリ対応の口座(三井住友銀行、ゆうちょ銀行など)を持っている方は、WEB完結を利用すれば来店不要ですぐに口座振込による借り入れを行える点も見逃せません。

口座振込でスムーズに借り入れを行いたい方は、プロミスを検討してみてはどうでしょうか。

SMBCモビット

セブン銀行でアプリを使って入出金ができるスマホATMなど、便利に使えるキャッシング・カードローンサービスを展開しているSMBCモビット。

SMBCモビットは、実質年率3.0%~18.0%で展開されています。

実質年率 3.0%~18.0%
限度額 800万円
審査時間 最短30分
無利息期間 なし
遅延利率 20.0%

審査受付時間が20時までであることには注意が必要ですが、Web完結で申し込めば電話連絡や郵送物なしで、気軽に・迅速に利用を開始できるのが魅力です。

モビットカードを利用しての取引は、三井住友銀行のATMなら手数料がかからないのも便利です。

すぐにお金が借りれてスムーズにカードローンを使い始めたい場合は、SMBCモビットを利用するのもおすすめです。

目次に戻る

融資希望額が少額の人が思う3つの疑問点

消費者金融を利用するにあたって10万円くらいの少額融資の場合、注意すべきポイントもあるんだ

注意すべきポイント!?やっぱり利用には注意を払わないとなんですね

カードローンを利用する当たって融資希望額が10万円のような少額の人が疑問に思いがちなことが幾つかあります。

  • 審査には通りやすい?
  • 在籍確認無しでも利用できる?
  • 他社借り入れがあっても利用できる?

それぞれの疑問を解消するので、心配になっている方はご覧ください。

10万円程度の少額融資なら審査も通りやすい?

カードローンの審査が10万円くらいの少額融資なら通りやすいかどうかは、明確に説明できません。

カードローンは各社で審査基準が異なっており、具体的な情報も公開されていないからです。

もっとも高額融資だと申込み時の審査がより慎重になるため、「高額融資と比べれば」少額融資の方が審査通過の可能性は高くなるでしょう。

ただし、だからといって「少額融資=審査が甘い」ということにはならないので、ご注意ください。

10万円程度の少額融資なら在籍確認はなし?

少額融資でも高額融資でも、勤務先への在籍確認は必ず実施されます。

収入を得ていることを把握するためにも、在籍確認は重要な手続きであるため、回避することはできません。

なお在籍確認時に自分が電話に出られないとしても、勤務先の誰かが出て在籍さえ確認されれば問題ありません。

また、消費者金融名などは名乗られず、個人名として電話をかけての在籍確認が行われるため、周りの人に申込みがバレてしまう心配もないのでご安心ください。

10万円程度の少額融資なら他社借入などがあっても大丈夫?

他社で借り入れをしている場合に審査に通るかどうかは、こちらも融資基準が各金融機関で異なることもあり、断言はできません。

申込んでみないと、他社でお金を借りていても審査に通るかはわからないのです。

少なくとも言えることは、返済遅れが多かったり、借入残高が多かったりする場合は、審査時にマイナスの評価となります。

また、債務整理などのトラブルの記録が残っていると、返済能力が低いと判断されてしまうため、審査通過は難しいと考えられるでしょう。

消費者金融から10万円借りる際の2つの注意点

消費者金融から10万円を借りる際の注意点は、以下の2つです。

  • 消費者金融は、銀行に比べて金利が高い
  • 返済額が少ないと、返済までに時間がかかる

それぞれ解説するので、しっかり把握したうえで利用しましょう。

消費者金融は金利が高め

消費者金融のカードローンは、金利が高めです。

例えばアコムは3.0%~18.0%ですが、三井住友銀行のカードローンなら4.0%~14.5%と、上限がアコムより3.5%低くなっています。

金利が高いと利息も増え、返済額は大きくなってしまいがちなので、ご注意ください。

ただし銀行カードローンは即日融資ができず、審査も厳しいので、すぐに10万円などを借りたい場合は利用開始までのハードルが高くなってしまいます。

返済額の高さよりもすぐにでもお金を借りたいことを重視するなら、やはりおすすめは消費者金融のカードローンと言えるでしょう。

返済までに時間がかかる

消費者金融のカードローンは、返済額の平均が月々2,000~4,000円程度と少額になっています。

生活が圧迫されない点は嬉しいですが、結果としてなかなか返済が終わらないのも難点と考えられるでしょう。

カードローンは設定された返済スケジュールと別に臨時で返済することもできるので、お金に余裕があるなら早めに借入額を返済するのがおすすめです。

即日融資を成功させるためのポイントを以下の記事にて詳しく解説しています。

カードローンの即日融資を成功させる5つのポイント!今日中に現金が必要な人必見

まとめ

今回は、10万円を即日で借りたい場合におすすめのカードローンの種類や、注意点などについて解説しました。

最後に、記事の要点を3つにまとめます。

ここがポイント
  • 即日で10万円を借り入れたいなら、おすすめは消費者金融のカードローン
  • アコムやプロミス、SMBCモビットは、最短即日での融資が可能
  • 消費者金融のカードローンはすぐに利用を開始できる代わりに、金利が高くなりがちなことに注意が必要

大至急少額の借り入れを行う必要がある方は、今回の解説を参考に、自分にとってベストなカードローンを探してみてください。