日本貸金業協会は業界全体のコンプライアンス向上を目的とした業界団体です!

日本貸金業協会は貸金業界における業界団体です

金融事業者全体を統括する「日本貸金業協会」という業界団体は、貸金業界全体におけるコンプライアンスの向上を目的とした活動を行っています。

具体的には貸金業者に対する監査業務などを消費者の保護のために実施しているのです。

日本貸金業協会はあくまでも任意の団体ですから加入するかどうかは金融機関の自由ですが、実際にはほとんどの貸金業者はこれに加入しています。

日本貸金業協会に加入している金融期間であれば、信頼性が高く安心して利用することができるはずです。

国や都道府県に対する届出は法律により義務付けられています

貸金業を営む場合には国や都道府県に対して届出を行うことが法律で義務付けれられていますので、この登録を行っていない金融業者は違法な闇金融ということになります。

闇金融は法律で定められた以上の違法な金利の請求を行いますし、暴力的な取立てを行う場合などもありますのでくれぐれも注意してください。

また国や都道府県に登録した金融業者には登録番号が発行されるのですが、闇金融ではこの登録番号を偽装していることがあるようです。

国や都道府県のウェブサイトには登録番号から正規の金融業者を調べることができるページがありますので、借入を申し込む前に確認してみることをおすすめします。

日本貸金業協会に登録していない金融機関は悪質な業者なのでしょうか?

日本貸金業界への登録は国や都道府県に対する届出とは異なり、あくまでも金融機関の自主性に基づいた任意のものとなります。

登録をしていないからといって悪質であるとは限らないのですが、日本貸金業協会に登録をしているのであればコンプライアンスに関する意識が高いといえますので、結果的に信頼性が高く良心的な金融機関がある可能性が高くなるのです。

現在は様々な金融機関が貸付を行っていますので、日本貸金業協会への登録の有無を金融機関を選ぶ際の目安として活用してみてはいかがでしょうか。

日本貸金業協会に登録している金融機関については、日本貸金業協会のウエブサイトで確認することができます。

中小の金融機関では日本貸金業協会に登録していない場合もあります

規模が小さい中小の金融機関の場合には、日本貸金業協会に登録していないケースなども多いようです。

ただし中小の金融機関の中には法外な金利を請求したり暴力的な取立てを行う闇金融なども存在しますので、コンプライアンスを遵守して営業を行う日本貸金業界登録の金融機関を選ぶのが安心だといえるでしょう。

日本貸金業協会に登録している金融機関を選ぶことをおすすめします

日本貸金業協会はあくまでも任意加入の団体ですから、登録をしていなくても法律に基づいて普通に運営を行っている金融機関などは数多く存在します。

ただし現在は貸付を行う金融機関の数が増えていますし、その中にはいわゆる闇金融なども存在しますので、日本貸金業協会に登録している金融機関を選んでこれに申し込むことをおすすめしたいと思います。

日本貸金業協会は監査などを行う安心の業界団体であり、コンプライアンスを遵守しトラブルの仲介なども行います。

業界において唯一の自主規制団体ですから、任意団体であっても信用は高いといえるのです。

日本貸金業協会登録の金融機関であれば安心して借入を行うことができるはずです。

初めてのカードローンはこう選べ!初心者に向けて一から解説