アイフルの公式スマホアプリならカードレスが可能!効率的な申込・審査や使いこなすためのポイントを整理!

アイフルの公式スマホアプリの特徴を紹介

アイフルの公式スマホアプリが2018年5月21日にリリースされました。アイフルのカードローンをより便利にするものですが、その良さがいまいちぴんと来なくてインストールしていない人も多いでしょう。

実は、公式スマホアプリがあれば、実質スマホ1台でカードローンのすべてが対応可能なのです。

ここでは、アイフルの公式スマホアプリに備わっている機能や安全性を解説し、スマホを使ったATMの利用手順を紹介していきます。

公式スマホアプリの優れたポイント

アイフルの公式スマホアプリは、これまで電話や窓口に行かないとできなかったことや、会員の利用状況をスマホで一元管理することで効率的で使い勝手の良さの向上が実現しています。

ここでは、具体的に公式スマホアプリの優れているポイントをいくつかご紹介します。

専用カード不要で借入・返済が可能

アイフルのスマホアプリはセブン銀行ATMで借入・返済ができます。従来はアイフルカードがないとATMは利用できませんでした。従って、スマホアプリがアイフルカードの代わりになるのです。

また、アイフルカードのデメリットは、カードを見られてしまうと借入がバレてしまう可能性があること。しかし、カードを持たなくなれば、そのような心配はなくなります。精神的にもプラスの効果があるでしょう。

残高、返済金額などの利用状況がすぐ分かる

これまで残高照会や返済日などの利用状況は会員サービスにログインして確認することができました。スマホアプリも同様の会員向けサービスが利用できます。

しかもスマホアプリの利用状況は、一目見て分かるようグラフや色使いが駆使されていて視認性が高いので同じサービスでもスマホアプリの方が優れています。

借入・返済はカードを使い、利用状況は公式サイトからログインして確認するよりも、スマホアプリ1つで対応できるほうが、シンプルで便利ですよ。

限度額の増額申請ができる

通常、カードローンの利用限度額をアップさせたい場合は店頭窓口や電話で申込をします。このような申込手続きが必要なものもスマホアプリから申請を出すことが可能。

振込融資の手続きが可能

スマホアプリでATMの借入ができる点は確かに優れていますが、利用者の銀行口座に振り込むことも可能です。ATMは実際に足を運ぶ必要がありますが、インターネット振込ならその場で借入ができます。

どこにいても借入ができるというのは、急にお金が必要になっても安心できますね。

各種登録情報の変更が可能

契約時の本人情報は、それほど変更・修正することはないと思いますが、だからこそ変更するときに窓口に行くのは面倒なのです。電話もすぐつながればいいですが、問い合わせが混み合っていると結構待たされてしまいます。

その点、スマホアプリから変更できれば、待たされることもないので地味ですが非常に便利な機能です。

セキュリティ対策も万全!安心して利用できる理由

アイフルの公式スマホアプリのセキュリティ対策
スマートフォンは便利な反面、悪用されると被害が大きくなります。インターネットに接続された環境において、個人情報の流出やカードの不正利用などは他人事ではありません。万が一の危険に備えてセキュリティ対策は必須です。

アイフルの公式スマホアプリは、他人が簡単に利用できないログインの仕組みを備えています。

スマホアプリの認証の種類
  • 生体認証(指紋、顔など)
  • PINコード(暗証番号)
  • パターン認証

生体認証はユニークなの情報で、本人でしか認証がとれない強力な仕組みです。ですから、スマホが仮に他人の手に渡っても、アプリのログインを通過しないとサービスが利用できないようになっているので、アイフルの公式スマホアプリは安心して利用できます。

少なくともスマホアプリをインストールしたら、最初にしておきたい設定です。

公式スマホアプリは無料で誰でも利用可能!

公式スマホアプリは無料で手に入ります。アイフルの会員でなくてもインストール可能です。

各スマホのダウンロード場所
ダウンロード可能なストア
iPhone App Store
アンドロイド Google Play

まぁ、でもアイフルの会員じゃないとインストールしても意味ないでしょ?

実は、アイフルの申込をカンタンにする便利な機能があるんだ!だから、これからアイフルに申し込む人は、ぜひインストールするといいよ!何が便利かは次で説明するよ

アプリの書類提出機能で、便利な申込が実現!

アイフル公式スマホアプリの書類提出機能の説明

アイフルに申し込んでも審査に通過しないとカードローンは利用できません。これはクレジットカードの申込と仕組みは一緒です。

審査は申込内容をもとに実施されますが、本当に正しい情報かどうかをチェックするために本人確認用の書類の提出が必須です。具体的には、運転免許証やパスポート、マイナンバーカードのコピーをアイフルに送らなければならないのです。

そのためだけに、窓口や無人契約ルームに行くのは手間がかかりますよね。

ここがポイント
スマホアプリには「書類提出」機能がある!アプリのカメラ機能で書類の写真をとって、そのまま送信することが可能!

スマホのカメラでとるのもいいけど、メールで送ったりするのは手間。書類提出用の機能があるのは便利!

最小限の手間で提出できれば、あっという間に即日融資が実現!

スマホアプリは郵送物なしの「WEB完結」申込と相性抜群

スマホアプリが使えれば、借入・返済ができるのでアイフルカードが不要になることはすでに説明しました。だとしたら、最初からアイフルカードを発行しなくてもよさそうですよね。

実は、アイフルには「WEB完結」というカードレスを希望する人用の申込方法があります。

「WEB完結」申込のポイント
  • 申込フォームの契約方法にて、「WEBで契約」を選択
  • 審査通過後、カード受取方法は「カードレス」を選択
  • 「口座振替」を選択して、自身の銀行口座を入力

さらに、「WEB完結」なら、郵送物が一切ありません。月々の請求も会員サービスで確認するスタイルになり、基本的にはインターネットをフル活用したカードローンなのです。

当然、アイフルカードは発行されませんからATMは利用できません。借入・返済はネットによる銀行振込のみになります。

ここがポイント
カードのないWEB完結で契約した人も、スマホアプリをインストールすれば、ATMの借入・返済が可能!

スマホアプリでセブン銀行ATMの操作手順

借入・返済どちらも同じ要領でできます。

  1. セブン銀行ATMで「スマートフォンでの取引」をタップする。
  2. するとQRコートが表示される

  3. 公式スマホアプリにログイン。
  4. 借入の場合:「スマホATMで融資」をタップ
    返済の場合:「スマホATMで返済」をタップ

  5. QRコード読み取り画面になるので、ATMのQRコードを読み取る
  6. 読み取りに成功すると企業番号が表示される。
  7. セブン銀行ATMで企業番号を入力
  8. 暗証番号を入力した後、金額を押すと借入なら出金、返済なら入金ができる

公式スマホアプリのデメリット

アイフルの公式スマホアプリは、アイフルカードの代わりになるものです。カード不要でATMが利用できるだけでなく、従来は窓口や電話をして対応する必要のあった本人情報の修正や増額の申込などもスマホでできてしまいます。しかし、デメリットもいくつかあるので把握しておきましょう。

ここでは、アイフルの公式スマホアプリのデメリットを紹介していきます。

利用できるATMはセブン銀行のみ

公式スマホアプリはカード不要でATMが利用できますが、対応するATMはセブン銀行のみです。コンビニならセブンイレブンはOKですが、ローソンやファミリーマートでは利用できないということになります。

カードならアイフルATMやコンビニ系ATMが利用可能ですから、ATMの選択肢がないのはスマホアプリの弱点と言えます。

セブン銀行ATMが設置されている場所
  • セブンイレブン
  • イトーヨーカードー
  • 駅や空港

セブン銀行ATMは全国に約2万5千台設置されている。

セブンイレブンだけじゃないし、不便なさそうだね

セブン銀行ATMは手数料がかかる

スマホアプリでATMを利用すると必ず手数料がかかります。例えば、カードの場合アイフルATMは手数料が無料なのです。

セブン銀行ATMの手数料
取引金額 手数料
1万円以下 108円(税込)
1万円超 216円(税込)

まとめ

アイフルの公式スマホアプリのまとめ

アイフルの公式スマホアプリの特徴をご紹介しました。

スマホアプリは会員だけではなく、申込者にとってもお得なサービスです。

ここがポイント
  • アイフルカードが不要になるが、セブン銀行ATMでキャッシング・返済が可能
  • 残高照会、返済日の確認などの会員サービスが利用できる
  • 増額審査の申込や本人情報の修正・変更ができる
  • 「WEB完結」+スマホアプリなら、カードなし、郵送物なしでローン利用が可能に
  • 申込後の必要書類の提出も、アプリならサクッと提出可能
公式スマホアプリは、カードが不要になる以上に利便性を大きく向上させてくれます。アイフルの申し込みを検討している方は、ぜひ公式スマホアプリをインストールしましょう。