バンクイックのテレビ窓口は土日も利用可能!活用するために知っておくべきことを詳細に解説

バンクイックの申込をテレビ窓口を利用する際に知っておくべきこと・最良の使い方を解説

バンクイックの申込方法は複数あります。その中でも、なるべく簡潔に申込を済ませたい人や忙しくて窓口に行く時間のない人におすすめなのが「テレビ窓口」です。

ここでは、バンクイックのテレビ窓口がどんなものなのか説明し、使うべき理由や最もスムーズなカードローンの申込方法を解説していきます。

テレビ窓口を上手に活用できれば、あっという間にバンクイックが利用できるようになりますよ。極力時間や手間をかけずに三菱UFJ銀行「バンクイック」を利用したいと考えている人は、ぜひ参考にしてください。

バンクイックのテレビ窓口って?

三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」の「テレビ窓口」は、一言でいう無人契約機です。カードローンの申込ができ、その場でバンクイックカードを発行することができます。

テレビ窓口と無人契約機との決定的な違い
オペレーターとコミュニケーションをとりながら、テレビモニター画面で申込を進めていく

一人きりで黙々と申込を進めていくよりも疑問があれば質問ができるテレビ窓口は、安心して利用ができますね。

銀行に行かなくても、窓口で受けるのと同等のサービスを受けられる感じだね!

テレビ窓口は、新しい銀行のスタイルだね。もう1つの銀行といってもいいね

人目を気にする必要が全くない理由

銀行の窓口と違って、テレビ窓口は完全な個室空間。外から中が見えませんから周囲に気づかれる心配はありません。

しかし、テレビ窓口への入室を人に見られてしまっては、結局、その周囲の人にお金を借りることが知られてしまうのではないかと不安に思いますよね。

安心してください。三菱UFJ銀行のテレビ窓口は、バンクイックの申込・カード発行だけではありません。

テレビ窓口で取り扱っているサービス
  • 口座開設
  • 住所・電話など本人情報の変更

ですから、「テレビ窓口に入室=ローンの申込」とはなりませんから、神経質に不安になる必要は全くありませんよ。

テレビ窓口の営業時間

銀行窓口で手続きをする最大のデメリットは、営業時間が平日15時までなこと。働いている人にとって、利用しやすいとは決していえません。

しかし、テレビ窓口は、平日15時以降土日・祝日のカードローンの申込・審査が可能に。これなら仕事帰りの時間帯や休みを利用できるようになるので、普段銀行に行けなくても問題ありませんね。

テレビ窓口の営業時間
  営業時間
平日 9:00~20:00
土曜・祝日 10:00~18:00
日曜 10:00~17:00

テレビ窓口は、三菱UFJ銀行の支店の多くに設置されています。

終了時間ギリギリにテレビ窓口を利用するのはやめよう

カードローンの手続きでテレビ窓口を利用するとき、終了時間ギリギリはやめましょう。申込の手続きに時間はある程度要します。

審査時間は個人差がありますが、1時間くらいはかかるものと見込んでおいたほうがいいでしょう。申込や審査が混み合っている状況だとさらに時間がかかる可能性だってあるのです。

テレビ窓口が営業終了間近だと、その場でカードが受け取れないことも起きうるので、遅い時間までやっていますが、時間に余裕をもって行くのが望ましいです。

常にその場でカード発行できるとは限らない!その理由は?

テレビ窓口利用時、その場でバンクイックのカードが必ず発行されるわけではありません。大前提として保証会社アコムの審査に通過しなければなりません。

バンクイックの審査
消費者金融アコム(保証会社)三菱UFJ銀行が審査を行う

バンクイックの利用条件は「保証会社アコムの保証を受けられること」。つまり、アコムの審査に通過することがバンクイック利用の必須条件です。

アコム自体は、自身のブランドでカードローンを提供するときには、最短30分の審査スピードを得意としていますので、バンクイックの保証審査も素早く対応できることが予想されます。

一方、三菱UFJ銀行は最短でも2日間程度審査に時間がかかります。アコムの保証審査に通過できれば、少なくともその場でカード発行できる可能性が高いといえますが、アコムの保証審査でNGならカード発行は難しいでしょう。

仮にカードが発行できたとしても、翌日以降の三菱UFJ銀行の審査回答で、審査落ちなら結局カードローンは利用できないからね。

カードが発行されたら何となく大丈夫な気がするけど、審査にきちんと通過しないとダメなんだね

テレビ窓口の利用するにあたって必要な持ち物

テレビ窓口でバンクイックの申込をするときに必要な書類の解説
テレビ窓口は手ぶらで行っては意味がありません。ローンの審査に必要な書類があり、持参してテレビ窓口に行かないと二度手間になります。ですから、必要な書類は必ず事前にチェックしておきましょう。

まず、本人を特定する書類の提出が必要です。

テレビ窓口でバンクイックカードが発行可能な本人確認書類

運転免許証のみ

もし、「健康保険証」「パスポート」「マイナンバー」など免許証以外の書類で手続きをすると、郵送によるカードの受け取りになるので注意してください。

とにかく自分でカードを受け取りたい人は運転免許証を持参してください。

また、希望する利用限度額が50万円を超える場合は、収入証明書が必須です。該当する人は忘れずに持参しましょう。

収入証明書は次のいづれか1枚でOK
  • 源泉徴収票
  • 住民税決定通知書
  • 納税証明(個人事業主)
  • 確定申告第1表・第2表

バンクイックの申込でテレビ窓口を利用する最良の方法とは?

テレビ窓口でバンクイックの手続きをする方法は次の2通りあります。

  1. テレビ窓口で申込から契約手続き・カード発行まで行う
  2. ウェブで申し込んで審査を受けておく。契約手続きとカード発行をテレビ窓口で

バンクイックの申込を済ませておくかどうかの違いです。しかし、この違いはカード発行までの手間や時間に大きく影響を与えます。

急いでカードローンを利用したい人も特に急いでいない人であっても②の方法をおすすめします。その理由は次項で説明します。

手間・時間をかけない手続き方法は「ウェブ申込+テレビ窓口」

公式サイトの申込は24時間365日いつでも可能です。時間制限がなく自分の好きなタイミングで申し込めるわけですから、申し込んで審査通過したらテレビ窓口でカードを受け取りに行けばいいのです。

テレビ窓口でバンクイックを申し込む際のデメリット
  • テレビ窓口に先客がいたら待ち時間が発生する。
  • 必要書類を忘れてしまったら取りにいかなければならない。(準備不足のリスク)
  • 審査結果は申し込んだ翌日以降に分かる。それまでカードは使えない

そう考えると、申込や審査は家や会社にいるときにスマホで済ませてしまうほうが都合がよいのです。審査を通過しなければカードを受け取っても意味がありません。

テレビ窓口はカードの受け取りだけにして、申込みはバンクイックの公式サイトで済ませておきましょう。

バンクイックの申込とカード発行でテレビ窓口に2度足を運ぶのは面倒だな…

テレビ窓口は1度で済ませたいよね!ウェブ申込で審査結果を待つほうがテレビ窓口の利用が最小限に抑えられるよ!

土日・祝日に申し込むなら在籍確認は事前対策を!

テレビ窓口によって平日15時までといった銀行窓口の営業時間の制限を受けなくなりました。いつでも申し込めるわけですが、特に週末や土日祝日のバンクイックの申込で注意したい点が、在籍確認になります。

在籍確認は、申込み時に伝えた勤務先に、実際に本人が働いているかどうかをチェックするために電話を会社にかけます。これは、給与収入を決定づける確認になるので、原則どのカードローンでも実施される審査の1つです。

土日・祝日の場合は、会社が休みの可能性があります。もし、会社に申込者がいるなら自分で電話にでればいいので問題ありませんが、会社が完全に休みで、電話に誰もでられない場合は在籍確認がとれません。その場合は、審査がそこで中断します。ですから、あらかじめ相談をしておくとよいでしょう。

  • テレビ窓口で申し込む場合、「テレビ窓口のオペレーター」に相談
  • ウェブで申込む場合、申込後にすぐ連絡をする

あらかじめ想定できるなら、事前に電話にでられない旨伝えておくほうがいいでしょう。

カードローンは無担保・無保証で提供されるサービスで何より信用が重要になります。信用は日々の積み重ねで高めていくものですから、こういったこともなぁなぁにせずきちんと対処しておくほうがいいでしょう。

まとめ

テレビ窓口を使ったバンクイックの申込方法のまとめ
三菱UFJ銀行のテレビ窓口について解説をしました。

テレビ窓口ならば、カードローンの申込から契約の手続き・カードの受け取りまでの一連のステップを全て対応可能。それだけでも十分利用価値の高い三菱UFJ銀行のサービスですが、最後にポイントを整理します。

ここがポイント
  • テレビ窓口は平日だけでなく土日祝日も利用可能
  • 審査によっては、カードが発行されないことも。
  • バンクイックは申込当日中の即日融資不可。最短翌営業日の審査回答なので、申込当日にカード発行を受けてもすぐにキャッシングはできないので注意
  • テレビ窓口でカード発行したいなら、運転免許証が必須!
  • テレビ窓口を上手に活用するなら、公式サイトで申込を済ませておく

急いでバンクイックで借入をしたい人はもちろん、そうでない人も含めて、最小限の手間と時間で申込からバンクイックのカード発行ができます。

三菱UFJ銀行のカードローン「バンクイック」を検討している人は、テレビ窓口でカード発行をしましょう!