カードローンの即日融資を成功させる5つのポイント!今日中に現金が必要な人必見

カードローンの即日融資成功させる5つのポイント

即日融資を受けられるカードローンについてわからないことがあり、困っていませんか?

どのカードローンを選べば即日融資を受けられるのか?

申し込み時の注意点はあるのか?

利用にあたって知りたいことがたくさんありますよね。

そこでこの記事では、即日融資に対応するカードローンの種類や申し込み時の注意点、さらにおすすめのカードローンの情報も合わせて紹介します。

最後まで読めば、滞りなくカードローンを申し込んで即日融資を受けられるので、参考にしてくださいね。

即日融資が可能なカードローンは大手の消費者金融に限定される

カードローンで即日融資を受けるには、大手消費者金融を利用するのがおすすめです。

大手消費者金融なら信頼性が高いことに加えて、カードローンを申し込めば最短30分で審査を終えることができます。

時間をかけずに、即日融資を受けたいなら、まず消費者金融から申込先を選びましょう。

銀行カードローンは申込当日の即日融資に対応していない
銀行のカードローンは、即日融資に非対応となりました。

銀行のカードローンは金利が低いメリットがありますが、代わりに申し込みから利用を開始できるまでにかかる審査の時間が長めであり、即日融資は不可能となっています。

審査に時間がかかるのは、2018年から警察のデータベースを利用して、申し込んだ人の情報をチェックする工程が行われるようになったからです。

即日融資をしたい場合は、銀行のカードローン以外を申し込みましょう。

即日融資を受けたいなら押さえておくべき重要な5つのポイント

即日融資を受けるためには合わせて闇雲に申し込まずにしっかり準備をして、手順を進めていく必要があります。ここからは、即日融資を受けるために知っておきたい重要点を解説します。

それぞれ覚えておいて、落ち着いて申し込みを行いましょう。

  • 必要な書類は申込前に準備しておくこと
  • 申込は正確な情報で行うこと
  • 在籍確認の連絡がつく時間帯に申込をすること
  • 振込融資を希望する人は、14時前に申込をすませておくこと
  • ATMで借りる場合は、遅くとも20時くらいまでに申込を済ませておくこと

必要な書類は申込前に準備しておくこと

カードローンの申し込みに必要な書類は、申し込み前に必ず準備しておきましょう。

例えば運転免許証などの本人確認書類は、多くのカードローンで申し込み時に提示を求められます。

高額な借り入れをする場合は収入を証明できる源泉徴収票などが必要になる場合もあるので、必ずカードローンの公式サイトで必要なものを確認・準備しましょう。

申込は正確な情報で行うこと

カードローン申し込み時に入力する情報は、必ず正確な情報にしましょう。

主に以下の8点などは、申し込み時に入力を求められます。

  • 氏名
  • 住所
  • 電話番号
  • 職業・勤続年数
  • 年収
  • 貯蓄金額
  • 住居形態
  • 配偶者の有無

氏名や住所などを間違えないのは当然ですが、年収や職種なども必ず正確な情報を入力しましょう。

もしも見栄を張るなどして嘘の情報を入力してもバレてしまいますし、「嘘をついてお金を借りようとしている」と怪しまれて審査に落ちてしまうリスクも高まります。

たとえ不利になりそうに感じたとしても、嘘の情報を記載しないようにご注意ください。

在籍確認の連絡がつく時間帯に申込をすること

カードローンを申し込んだら、電話で在籍確認が行われる場合があります。

もしも電話に出られなかったら審査が長引き、即日融資を受けられなくなってしまうかもしれません。

在籍確認の連絡ができる時間帯に申し込むよう、気をつけましょう。

振込融資を希望する人は、14時前に申込をすませておくこと

銀行へ借入額を振り込む「振込融資」を利用したい場合は、14時前に申し込みを終えましょう。

銀行への即日振込は15時までしか対応できないケースが多く、審査を終えて借り入れが可能になるまで1時間かかるとすると14時前に申し込みを終えていなければ、即日融資を受けるのは困難です。

申し込みから審査完了までは長引く可能性があるので、余裕をもって午前中に申し込みを終えておくとなお良いでしょう。

24時間即時対応の銀行口座なら、15時以降の振込融資が対応可能な場合もある!

申し込むカードローンが24時間即時振込に対応している銀行口座を持っていれば、15時以降に振込で融資を受けられます。

事前に口座の準備が必要なので、対応する口座を持っていない場合は15時より前に銀行に足を運んで口座を開設しなければいけません。

つまり24時間即日融資に対応する口座をこれから申し込むより、手持ちの口座が即日振込に対応しているカードローンの方を探すのが良いでしょう。

ATMで借りる場合は、遅くとも20時くらいまでに申込を済ませておくこと

カードローンを申し込み後にATMで借り入れをする場合は、遅くても20時くらいまでに申し込みを終えましょう。

審査に時間がかかり、夜中になっても審査が終わらず、即日融資での借り入れられなくなってしまう可能性があります。

またコンビニでなく銀行のATMを利用する場合は、ATM自体が閉まってしまうケースもあるので、合わせて注意が必要となるでしょう。

はじめてのカードローン選びに迷ったら

最短でお金を借りるなら、ネット申込が手軽でスピーディな理由

すぐにお金を借り入れたいなら、おすすめはネット申し込みによるカードローン利用です。

カード発行型のカードローンは、自宅への郵送でカードを受け取ったり、契約機に足を運んで審査を受けてからカードを受け取ったりする手間・時間がかかってしまいます。

一刻も早く借り入れないといけない場合、無駄な時間のロスは避けたいのではないでしょうか。

ネット申し込みのメリットと、無人契約機を利用した申し込み方法のデメリットを解説するので、参考にしてください。

無人契約機は時間がかかる可能性がある

無人契約機は人とやり取りをせずに契約を終えられるメリットがありますが、契約には時間がかかってしまうこともあります。

主な時間がかかるケースは、以下の2つです。

  • 無人契約機への移動時間
  • 審査の待ち時間

まず家の近くに契約機がないなら、電車や車などで移動する無駄なお金がかかってしまいますし、移動時間もロスしてしまいます。

さらに無人契約機で申し込むと審査の待ち時間があるので、30分〜数時間の待ち時間があることにも注意しなければいけません。

ネット申込で審査を終わらせておく!無人契約機ではカードを受け取るだけ

ネット申し込みでは、審査の待ち時間を他のことに使えます。

例えば仕事の合間に申し込みをして、仕事をしている間に審査完了・契約を完了できます。

無人契約機ではカードを受け取るだけなので、仕事終わりなどの空き時間に出向けば良いのみです。

さらにカードを発行せずに振込でキャッシングできるカードローンなら、無人契約機へ脚を運ぶ手間・時間さえもかかりません。

スピーディに借り入れを行いたい方は、ネット申し込みを活用してみてください。

即日融資が可能なカードローンのおすすめ5選

即日発行ができるカードローンのおすすめは、主に5つあります。

ここからは以下の3点を軸にしながら、各社の特徴を紹介します。

  • 審査のスピードがはやい
  • 申込手続きが簡単
  • 夜遅くまで即日融資に対応している

自分に合っているカードローンを選んで、活用してみてください。

プロミス

SMBCグループが展開しているカードローンのプロミス。プロミスは大手消費者金融の中では低金利で、4.5〜17.8%に設定されていて、さらに新規申し込みなら30日間は無利息で利用できます。

Web完結型で申し込めば郵送物なしで、最短30分で審査を終えて即日融資を受けられます。アプリローンに対応していて、アプリを利用して最短1時間でセブン銀行ATMから借り入れができることも見逃せません。

初めてのカードローン利用で、まずは無利息でサービスを試してみたい方には、心強い味方となるでしょう。

SMBCモビット

SMBCグループが展開している、SMBCモビット。SMBCモビットはWeb完結での申込みに対応していて、電話連絡も郵送物もなしで申込みを完結させることができます。

カードを申し込む場合は三井住友銀行の店舗内にあるローン契約機を使い、手軽に手続きを終えられるのも便利です。仕事などの関係で電話連絡を受けるのが難しい場合には、SMBCモビットのWeb完結申込みを検討してみてはどうでしょうか。
※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

アコム

三菱UFJフィナンシャル・グループ関連の大手消費者金融であるアコム。アコムは、夜遅い時間帯でも即日振込の融資に対応している銀行があります。

  • 楽天銀行:0:10~23:50の依頼は常に最短1分の銀行振込を実施
  • 三菱UFJ:初回借入のみ、振込の即日融資の受付時間が18時まで
  • 三井住友:初回借入のみ、振込の即日融資の受付時間が18時まで
  • ゆうちょ銀行:初回借入のみ、振込の即日融資の受付時間が18時まで

特に楽天の口座は、銀行振込であるにも関わらず、ほぼ年中即日融資に対応しています。

また、契約機でACマスターカードを発行し、クレジットカードとカードローンを1枚のカードで活用できるのもアコムのメリットです。即日振込を夜遅くに活用したい方は、楽天銀行やゆうちょ銀行と合わせてアコムを活用するのがおすすめです。

アイフル

消費者金融であるアイフル株式会社が展開しているカードローンの、アイフル。アイフルは申込み時の審査を急ぎたい場合に、フリーダイヤルで連絡できます。

アプリを利用して、セブン銀行のATMからの借り入れ・返済ができるため手間もかかりません。急いでいてカードローンの申し込みをすぐに終えたい方は、アイフルを利用するのが良いでしょう。

レイクALSA

新生銀行グループのカードローンである、レイクALSA。

レイクALSAは21時(日曜日は18時)までに契約手続きをすることで、当日中に振込融資を受けられます。

インターネット申し込みなら最短15秒で審査結果がわかるので、審査で待たされるストレスもかかりません。

日中忙しく、夜にカードローンの申し込みを行いたい方は、レイクALSAを申し込めば満足できるのではないでしょうか。

目次に戻る

カードローンの即日融資まとめ

今回は、即日融資を受けられるカードローンについて解説しました。

最後に、記事の内容を3つにまとめたので、チェックしておさらいしましょう。

  • 即日融資を受けられるのは、銀行でなく消費者金融のカードローン
  • 即日融資を受けるには、必要準備物の用意や正しい情報での申し込みが大事
  • 審査に時間がかかることもあるので、午前中など早めに申し込むことも重要

大至急お金を用意する必要がある方や、即日融資を受けられるカードローンを活用したい方は、今回の解説を参考に希望に合ったカードローンを見つけてくださいね。

土日・祝日に即日融資を利用するためには?緊急でお金が必要な方に最適なカードローン選び!