アコムの申し込みに必要な書類と提出方法

必要書類と提出方法

アコムで借入をしようと思っているんですけど、申し込みに必要な必要書類ってなんですか?そろえるのに時間がかかる書類だったりするんですかね?

そんなことはないよ!申し込みの金額によっては、お財布に入っているモノで簡単に済ませることもできるんだ。
詳しく説明するよ!

アコムに限らず、消費者金融では必ず必要書類の提出を求められます。しかし、

「今借入をしたいのに、手元にある書類で足りるのか?」

「必要書類の提出の仕方がわからない」

といった方も少なくないはずです。

そこで今回は、アコムの必要書類や提出の仕方について詳しく解説していきましょう。

これを読めば、困ることなく即日融資を受けることが可能ですよ。ぜひ読み進めてくださいね。

アコムの申し込みに必要な書類

まずは、必要書類から見ていこう。

そうですね!何が必要かわからなかったら揃えようがないですしね!

アコムでは、必要書類として

  • 本人確認書類
  • 収入証明書類

の2つがあります。

まずは、どのような書類が必要なのか見ていきましょう。

アコムの本人確認書類

本人確認書類は、間違いなく本人が申し込んでいますよという証明につながります。そのため、顔写真つきの証明書類が望ましいです。

しかし、中には顔写真つきの証明書類は用意するのが難しいという方もいますよね。アコムでは次の表にある書類であれば、本人確認書類として認めています。

本人確認書類 備考
運転免許証 現住所記載
マイナンバー(個人番号)カード住民基本台帳カード
住民基本台帳カード 顔写真ありのもの
健康保険証+@※
※下記のうちいずれか(いずれも原本が必要、6ヵ月以内に発行されたものが有効)。

  • 住民票
  • 公共料金の領収書(電気、ガス、水道、固定電話など)
  • 納税証明書

運転免許証であれば、本人確認書類として望ましいでしょう。

そして注意としては、必ず現住所が記載されているものにしてください。

また、本人確認書類は必ず原本を用意しておいてくださいね。

アコムの収入証明書

収入証明書類は、必要な方と必要ではない方に分かれます。

  • アコムでの希望利用限度額が50万円を超える場合
  • 希望限度額と他社との借入額が合わせて100万円を超える場合

の2つの条件のうち、いずれか一つでも当てはまる場合は用意する必要があります。

収入証明書類として認められているものについて、次の表を確認しましょう。

収入証明書 備考
源泉徴収票 最新年度のもの
給与明細書 直近1ヶ月~2ヶ月分+賞与がある場合は賞与明細書(直近1年分)
市民税・県民税額決定通知書 最新年度のもの
所得証明書 最新年度のもの
確定申告書の第一表 最新年度のもの

消費者金融からの借入は、総量規制の対象です。
そのため、収入の3分の1以上の貸付はできないと定められています。

そのため、50万円をこえる希望金額の方には、収入証明書類の提出を求めているのです。

また、総量規制対象の借入の総合計で3分の1以上なので、他社からもお金を借りている場合は注意しましょう。

目次に戻る

必要書類を提出するタイミング

でも一体どのタイミングで書類を提出すればいいんですか?
申し込みフォームを入力したときですか?

タイミングとしては、仮審査に通過できたときだよ。
提出までの流れを見ていこうか。

では、必要書類はどの段階でアコムに提出するのか、疑問に思う方もいますよね。

アコムでは、申し込み後仮審査が行われます。

その仮審査が終了すると必要書類の提出になるので、簡単な流れとしては次を参考にしてください。

  1. 審査申込み
  2. 仮審査
  3. 必要書類の提出(本審査)
  4. 在籍確認(本審査)
  5. 審査の結果連絡
  6. アコムとの契約
  7. 融資

仮審査では申し込み内容の確認と審査を行います。

申し込み内容の時点で審査に通過できないのであれば、必要書類の提出の必要はなくなります。

書類を提出後に個人信用情報などをチェックされ、本審査となると覚えておきましょう。

アコムの審査の流れや内容を知ることが審査に落ちないための近道

必要書類を提出する方法

書類の提出方法って・・・まさか郵送ですか?!

いや、郵送ではなくネットや自動契約機で提出できるから、詳しく見ていこう。

必要書類の提出方法は3つあり、次の表にまとめたので参考にしてください。

契約 提出方法 借入方法
インターネット アプリ「アコムナビ」か会員ページへのアップロード お手持ちの口座に振込融資※
FAX FAXにて必要書類を送る お手持ちの口座に振込融資※
自動契約機 備え付けの機械で必要書類をスキャン アコムカードを受取後、ATMにてキャッシング

※平日14時以降なら自動契約機でカードを受け取りキャッシング

表からもわるように、提出方法によってその後の借入方法が変わってくるので注意が必要です。

特に、ネットやFAXを利用して提出する場合は、融資対応時間にも注目しましょう。

口座振込での融資では、入金先の金融機関が営業時間外の場合、翌営業日に入金されてしまいます。

そのため、すぐにでも融資を受けたいという場合は、自動契約機で書類の提出を行うと審査通過後にその場でカードを受け取ることができるので、一番スムーズでしょう。

目次に戻る

まとめ

いかがでしたでしょうか。
アコムの必要書類の提出のタイミングや、提出方法についてお話ししました。

重要なポイントを5つおさらいしましょう。

ここがポイント
  • 本人確認書類は誰でも必須!
  • 本人確認書類は、運転免許証さえあれば大丈夫!
  • 収入証明書類は、50万円以上の利用限度額希望もしくは、他社との借入合わせて100万円以上の場合に必要
  • 書類の提出は、仮審査終了後提出を促される
  • 即日融資を確実に受けたいなら、自動契約機での書類提出がおすすめ

「必要書類が何かわからない」

「収入証明書類の提出をしないで済む方法を知りたい」

といった方は、この記事を参考に書類を用意しましょう。

出先で急に借り入れが必要になっても、必要書類に困らず借り入れができるはずですよ。