学生でもカードローンは利用できる?春休み費用をやりくりしましょう

カードローンを上手に活用して春休みの旅行や遊びを楽しみましょう

学生にとっては嬉しい長期休みであるのが春休みです。
春休みの期間は学校や学部によっても異なりますが、多くの場合には2月末から4月頭までとなっているようです。
1ヵ月から2ヶ月程度の長期の休みになりますので、普段は難しい様々なことに挑戦してみてはいかがでしょうか。

例えばボランティア活動に参加したり、各種のセミナーなどに参加することができますし、旅行などを楽しむのもよいでしょう。
普段はあまり訪れることのない話題のレストランやスイーツなどを積極的に楽しんでみることなどもおすすめです。

春休みの定番のアクティビティ(様々な遊びや活動など)については、次のようなものがあげられます。

ショッピングまとまった時間を利用して普段は楽しめないようなショッピングに出かける。
グルメツアー車等で気ままなグルメツアーを計画する方も多い。
海外旅行社会人では取りにくいまとまった時間に海外旅行で貴重な経験ができる。それなりの費用が必要になる。
ボランティア春休みでしか参加できないボランティアで経験を得る。また就職に有利に働くこともある。

また大学4年生の人にとっては、春休みは新社会人となるための準備期間になります。
社会人として一度働き始めるとその後は長期間の休みをとることが難しくなりますし、特に1ヵ月以上の休みについては実質的に困難になります。

そのため卒業旅行などを学生時代の思い出作りとして企画する人などが多いようですし、最近は海外旅行に出かけるという人も増加しています。
特に海外旅行が初めの人にとっては、学生時代の素晴らしい思い出になるはずです。

ただし実際に海外旅行を楽しむためには、やはりある程度のお金が必要になります。
アジア圏内であれば海外旅行であっても国内旅行とそれほど変わらない費用で楽しむことができるのですが、一方でアメリカやヨーロッパなどであればかなりの費用がかかってしまうことになります。
普段から旅行などのための資金を貯めていればよいのですが、そうでなければ費用を調達することは困難かもしれません。

せっかくの春休みであっても、お金がなければ旅行などを楽しむことはできません。
貴重な時間をただなんとなく無駄に過ごしてしまうのは、とてももったいないことだといえるのではないでしょうか。

学生でもカードローンを利用することはできるのでしょうか?

そのような場合にはカードローンの活用を検討してみてください。
20歳以上で安定した収入があることがカードローンの利用条件ですから、学生であっても20歳以上でアルバイトなどによる安定した収入があればカードローンを利用することができるのです。
また20歳未満の場合には一般のカードローンを利用することはできませんが、銀行などが提供する学生ローンであれば利用できる可能性があります。

ただし学生ローンを利用するためには保護者の同意が必要になりますので、春休みのための費用を借り入れることについては同意を得ることが難しいかもしれません。
20歳未満の人が旅行などの費用を借り入れたいのであれば、クレジットカードのキャッシング枠の利用を検討してみましょう。

クレジットカードを発行する信販会社などでは18歳以上の学生を対象としたカードの発行に力を入れています。
キャッシング枠を利用することができるクレジットカードの契約をすれば実質的にカードローンと同じように利用することができるのです。

キャッシング枠の利用限度額は学生ですから少額になりますが、春休みの費用などであれば十分に対応することができるはずです。
カードローンやクレジットカードのキャッシング枠などを活用すれば春休みを楽しむための費用を手軽に借り入れることができますが、利用する際には借金であることをしっかりと認識することが必要になります。

カードローンやクレジットカードのキャッシング枠はしっかりとした返済計画に基づいて、くれぐれも慎重に利用するようにしてください。

学生はキャッシングの借り入れはできるの?学費以外にも使えるキャッシングについて!