全部利用していますか?9つのプロミス会員サービス!知らないと損する便利機能を紹介

プロミスで契約が完了すると、会員専用ページが利用できるようになり、ログインすれば様々なサービスが受けられるようになります。

他社にはないサービスが多数用意されていて、利用をおすすめできるのですが

「プロミスの会員サービスって何ができるの?」

「会員サービスを利用すると何かお得になるの?」

と、申込む前にプロミスの会員サービスを詳しく知りたいという方もいます。

実のところプロミスを利用している人でも内容を把握している人は少なかったりします。

今回はプロミスの会員専用ページにログインしてできるサービスの内容について詳しく見ていきましょう。

この記事を読めば、これから申込みする方も既に利用している方にもプロミスがお得に活用できます。

会員サービスにログインする方法

まず始めに会員サービスの利用方法ですが、

  • 専用アプリのダウンロード
  • 公式サイトでのログイン

の2つがあります。

会員サービスは、プロミスと契約をしていれば利用できるサービスです。

「公式サイト」、「専用アプリ」共にプロミスカードに記載されている番号と、契約時に設定した暗証番号さえあれば、ログインして利用できます。

また、Web-IDを会員サービスの「各種内容変更」から設定することで、プロミスカードがなくてもログインが可能です。

つまり、プロミス会員サービスへのログイン方法としては、

  • カード番号+暗証番号
  • Web-ID+パスワード

のどちらかでログインすることになります。

パスワードを間違えると再設定が必要

Web-IDを利用している方の中には、IDをうっかり忘れてしまったという方も多いでしょう。

Web-IDならばカード番号があればログインは可能なので安心してください。

しかし、パスワードを忘れてしまった場合は、自動契約機へ行かなくては、再設定ができません。

パスワードを3回間違えるとセキュリティロックがかかり会員サービスにログインできなくなります。

こうなってしまったら本人確認書類を持って、店頭窓口か自動契約機でパスワードの再設定をしましょう。

プロミスのログインできない原因について「プロミスにログインできないのはなぜ?」で詳しく紹介しています。ID忘れ以外にもログインできない原因もあるので万が一の際に備えて読んでみてください。

プロミスにログインできないのはなぜ?その原因と対処方法を解説!

目次に戻る

プロミスの会員サービスにログインしてできる9個のポイント

そういえば会員サービスって具体的に、どんなことができるんですか?

プロミスの会員サービスはね、瞬フリやポイントサービスが利用できるんだ。詳しく解説していくよ。

ここでは、会員サービスでできる9つのポイントについて詳しく解説しましょう。

会員サービスを利用することによって、とてもお得になる場合もあるので、ぜひ注目してくださいね。

瞬フリ(振込キャッシング)

プロミスでは、「瞬フリ」という振込キャッシングを利用することができます。

瞬フリとは、特定の口座への振込キャッシングに対して、最短10秒で振込での借入が完了するサービスです。

振込融資も24時間いつでも可能で対応している銀行も数多く、振込手数料0円、メンテナンス時間を除く24時間いつでも利用することができ、自宅にいながら借入が可能なので便利です。

細かな時間などは以下の表で参照ください。

口座 曜日 受付 振込
三井住友銀行 全日 24時間 受付から最短10秒
ジャパンネット銀行
その他の銀行口座 平日 0時~9時 当日9時半頃
9時~14時50分 受付から最短10秒
14時50分~24時 翌営業日9時半頃
土日祝日 24時間 翌営業日9時半頃

三井住友VISAプリペイドカードへチャージ

三井住友VISAプリペイドカード

振込キャッシングを利用して、三井住友VISAプリペイドカードへのチャージが可能です。

会員サービスより、「チャージ」を選択して手続きをするだけなので簡単、チャージ手数料も無料です。

三井住友VISAプリペイドカードは、ネットショッピングでも利用することができます。

何らかの理由でクレジットカードを持っていないという方も、ネットショッピングを楽しむことが可能なので、魅力的ではないでしょうか。

インターネット返済

インターネット返済も、会員サービスであれば簡単です。

銀行振込での返済が24時間可能なうえ、振込手数料はかかりません。

提携ATMでの返済は手数料が発生するので、それだけでもお得ですね。

メリットの多いインターネット返済ですが、利用するのに指定の銀行口座が必要になります。

指定の銀行口座
  • 三井住友銀行
  • 三菱UFJ銀行
  • ジャパンネット銀行
  • みずほ銀行
  • 楽天銀行

上記のいずれかの銀行口座をお持ちで、ネットバンキングの利用がインターネット返済の利用条件になります。

インターネット返済の主な流れは以下

  1. 会員サービスにログイン
  2. インターネット返済の手続きをクリック
  3. 返済額の指定
  4. 金融機関の選択
  5. 登録しているインターネットバンキングにログイン
  6. 振込

返済日だったのを忘れてしまった場合でも、即座に振り込むことができるのがインターネット返済の魅力です。

振込手続きが完了すればすぐに処理されるので安心した利用ができます。

プロミスポイントサービス

プロミスには、会員サービスを利用すればするほどお得になるサービスとして、ポイントサービスがあります。

クレジットカードなどとは違い、たまったポイントを現金のように利用することはできません。

しかし、ポイント数に応じて7・15・30日間の無利息期間を受けられたるなどの嬉しいサービスがあります。

ポイントプログラムへの申込み方法は、下記を参考にして下さいね。

  1. カード番号とカード暗証番号、もしくはWeb-IDとパスワードでログイン
  2. 会員サービスの各種お申込みから「プロミスポイントサービス」をクリック
  3. ポイント申込ボタンをクリックして登録完了

利用するサービスによって付帯されるポイントが異なりますが、無利息期間があるだけでも大変お得ですよね。

ぜひ活用しましょう。

目次に戻る

利用限度額の変更申込

利用状況によっては、利用限度額が足りないという方もいますよね。

会員サービスを利用すれば、利用限度額の変更申込みも簡単です。

申込みは24時間可能、審査受付時間は平日9時~18時になっています。

ただし、希望する限度額によっては、収入証明書が必要になるため、次の2つを参考に用意しておきましょう。

※以下の場合は収入証明書も必要

  • 希望の利用限度額が50万円を超える
  • 希望の利用限度額と他社でのご利用残高の合計が100万円を超える

収入証明書に関しては、入会時と必要条件が同じなんですね!

そうだね。そして、限度額を上げるにはまた審査を受けることになるから、覚えておこう。

口フリ(口座振替)

返済日を忘れてしまいそうといった方は、口フリの利用手続きも可能です。

口フリとは、指定した口座から返済日に、返済額を自動引き落としで対応してくれるサービスです。

わざわざ返済日にATMへ行く必要もなく、また忘れる心配もないので便利です。

しかも瞬フリ同様に手数料は無料なので、提携ATMを利用するよりもお得ですね。

取引履歴紹介

会員サービスでは、取引歴照会も可能です。

簡単に言えば自分がいくら利用していて、後どれくらい残高があるのか確認できます。

他にも、遅延状況や利息なども確認できるので利便性は高いのではないでしょうか。

また、確認することによって使いすぎなどを抑制することもできるので、ぜひ利用してほしいサービスです。

利息照会

利息照会では、返済日までの利息のシュミレーションを確認できます。

返済金額だけを見ていると、元金と利息の返済額は目に見えず、わかりづらいという方も多いですよね。

そのため、利息の実感がないという方も多いでしょう。

借りた金額に対して利息はいくら払っているのか把握することで、早く返済しようというモチベーションにもつながるのでおすすめです。

ご返済日お知らせメールの設定

返済日を忘れてしまう方は、返済日のお知らせメールを受け取ることで、うっかりミスをなくすことにつながります。

お金はあるのに忘れてしまっただけで、遅延などといった悪評が付くのは本当にもったいないことです。

お知らせメールを受け取ることによって、

「できれば前日にメールが欲しい」

「夜にほしい」

などといった要望を設定することも可能なので、活用しましょう。

返済日を忘れがちな人は口座引落への変更がおすすめです。プロミスの返済については「プロミスの返済の仕組み」で詳しく解説しています。

プロミスの返済の仕組みをより詳しく上手に活用するにはどうすればいい?

目次に戻る

まとめ

プロミスの会員サービスへログインするだけ利用できる様々なサービスについて解説しました。

その中でも積極的に利用していきたいポイントとしては、次の3つがあるのでおさらいしておきましょう。

  • 瞬フリなら最短10秒で振込(指定の銀行口座が必要)
  • インターネット返済の利用には指定の銀行口座必須
  • ポイントサービスを貯めて借入・返済がお得になる

単に会員サービスが便利と言うだけではなく、お得なのは嬉しい限りです。

「プロミスの会員サービスは何ができるのか知らなかった」

「利用するなら少しでもお得に利用したい」

という方は、この記事を参考に、お得に借入れや返済をしましょう。

これから申込む方も利用中だけど会員サービスは利用してなかったという方も是非、プロミスを便利に利用してください。