プロミスの自動契約機では何ができる?知っておきたい便利な利用詳細!

プロミスの自動契約機

プロミスには自動契約機があり、これを活用することでカードローン契約やカードの発行など便利な機能が使えます。

しかし自動契約機は普段なかなか使うことが無いだけに、利用に際して不安に感じることもあるでしょう。

「プロミスの自動契約機って何ができるの?」

「利用する上で注意することはある?」

といった声を耳にすることも多いです。

そこで当記事はプロミスの自動契約機の解説や利用方法、注意点などを紹介していきます。

この記事を読めば、自動契約機を使った契約やカードの再発行など、様々なシーンで活用できるようになれます。

これからプロミスと契約しようと考えている方や、今まさに利用中の方は参考にしてくださいね。

プロミスの自動契約機の基本情報

自動契約機って言うのは何となくわかるけど、プロミスの自動契約は使ったことないからわかんない・・・

よしっじゃあプロミスの自動契約の基本から紹介していこう

まずはプロミスの自動契約機の基本情報からみていきましょう。

ポイントは次の3つです。

  • 審査時間
  • 営業時間
  • 身分証明書が必須

それでは各ポイントの詳細をみていきましょう。

審査時間は最短30分

自動契約機で申込すると審査が始まります。

審査にかかる時間は最短で30分程度と、とてもスピーディー。

審査通過後は契約手続きを行い、カードを発行し、あとは借入するだけとなっていて、申込~借入まで早ければ1時間程度が目安となっています。

急いでお金を借りたいとき、1時間そこらで融資が受けられるのはプロミスの大きなメリットであり、多くの人達から支持されている理由ですね。

ただし自動契約機や申込が混雑していると、審査結果が出るまで1時間以上かかる場合もありますので、できる限りは時間に余裕を持って申込むようにしたいところです。

営業時間に関して

プロミスの自動契約機には営業時間があるので注意してください。

営業時間は曜日によって異なります。まとめると次の表のとおりです。

項目 営業時間※
平日 9:00~22:00
土日・祝日 9:00~22:00
大晦日(12月31日) 9:00~20:00
元旦(1月1日) 休業

※一部店舗は21:00まで
※元旦は終日営業していない

このように、基本的に22:00まで営業しているため、仕事終わりの遅い時間に来店して申込むことも可能です。

ただし営業時間は22:00までですが、申込や審査、カード発行などに1時間ほどかかるので、遅くとも21:00までには入店しておくことをおすすめします。

ちなみに審査の途中で営業時間が終了すると、翌営業日に持ち越しとなってしまい、当日中の借入ができなくなるため覚えておいてください。

利用するのに身分証明書が必須

自動契約機で申込・各種手続きを行うときは、必ず「身分証明書」が必要になります。

本人確認書類を用意しておかないと、せっかく自動契約機まで足を運んでも何もできない…ということになりかねません。

身分証明書として有効な本人確認書類および、収入証明書として有効なものをリストアップすると次のとおりとなります。

プロミスの本人確認書類
  • 運転免許証
  • パスポート
  • 健康保険証+1点(例:住民票)

※希望限度額が50万円を超える場合は収入証明書も必要。

収入証明書※
  • 源泉徴収票
  • 確定申告書
  • 給与明細書(直近2ヶ月分)
※希望限度額が50万円を超える場合は必要になります。

特に収入証明書はパパッと準備できないものも含まれてきます。

50万円以上の借入を希望する方は、事前にこれらの書類を用意した上で自動契約機に出向くよう準備しておきましょう。

目次に戻る

自動契約機でできる3つのこと

プロミスの自動契約機でできることって申込みだけなんですか?

いやいや、申込以外にできることあるよ、詳しく見ていこうか

プロミスの自動契約機はカードの新規申込だけでなく、他にも様々な手続きを行えるようになっています。

具体的な自動契約機でできることは次の3点です。

  • 審査への新規申込み
  • 契約内容の変更
  • プロミスカードの再発行

ここからはプロミスの自動契約機でできることを紹介していきます。

審査への新規申込み

メインとなる活用方法は審査の新規申込です。店頭窓口とは違い、スタッフと対面することなく申込み手続きを行えるので、気軽に使えるのがメリット。

また、webや電話で申込み手続きを済ませておいて、審査通過後にカード発行のみ自動契約機で行うこともできます。

プロミスの即日融資を利用するには、申込んだ当日中にカードを手に入れる必要がありますが、自動契約機を使えば簡単にカードを発行できるのでとても便利!

これからプロミスと契約しようと考えている方にぜひ覚えておいてほしいテクニックです。

契約内容の変更

すでにプロミスと契約中の方も、契約内容に関する各種手続きを自動契約機で行えます。

変更できる内容の一例は次の3つ。

  • 利用限度額
  • 利息の利率
  • 返済日

自動契約機は無人で運営されていますが、スタッフと直接通話できる電話が設置されています。

契約内容変更に関する疑問や不安があるときは、気兼ねなくスタッフに相談しましょう。

プロミスカードの再発行

プロミスカードを盗難・紛失してしまったときの手続きも自動契約機で行えます。

その場ですぐに紛失したカードの利用停止手続きを行い、新しいプロミスカードを再発行できるので心強いですね。

もちろん利用停止後に紛失したと思っていたカードが出てきても利用できないので、そちらは自身で破棄してください。

カードにハサミを入れ、読み取り不可の状態にすればOKです。

自動契約機利用の流れと使い方

自動契約機で申込しても使い方がわかんないと…

使い方がわからない場合は、備え付けの電話でスタッフが案内してくれるよ

そうなんですね、でもある程度はわかっておきたいかも

よしじゃあ契約機を利用した申込で使い方の説明を見ていこう。

ここからは自動契約機を使った申込方法・使い方の流れを見ていきましょう。

次の4ステップで行います。

  1. 申込に必要な情報を入力
  2. オペレーターから電話による本人確認
  3. 本人確認書類をスキャナーで読み込む
  4. 暗証番号を設定しカードの発行

それでは各ステップの詳細をみていきましょう。

申込に必要な情報を入力

自動契約機はタッチパネルを操作して申込に必要な情報を入力していきます。

基本的にはパネルに表示される手順のとおりに入力していけばOKなので、特に心配することはないでしょう。

名前、生年月日を入力すると、本人情報照会のために5分ほど時間がかかりますが、その間は待っていれば大丈夫です。

オペレーターから電話による本人確認

必要事項を入力し終えると、次は自動契約機に備え付けられている電話を使って、オペレーターによる本人確認が行われます。

パネルに電話を取るように指示されるので従いましょう。

通話中に自動契約機上部についているカメラで顔の確認・身分証明証との照合を行います。

本人確認書類をスキャナーで読み込む

次は本人確認書類を提出します。自動契約機に備え付けられているスキャナーに、持参した確認書類を読み込ませればOKです。

もちろんこの時点で書類を準備できていなければ、これ以上進められなくなってしまうため、忘れずに持参するようにしましょう。

暗証番号を設定しカードの発行

本人確認書類を提出し終えると、次は審査が行われます。

審査結果が出るまで待ちましょう。無事に審査に通過すると、次はカード発行の手続きを行います。

タッチパネルを使って、プロミスカードの暗証番号(任意の4桁)を設定。

設定が完了してから5分ほどでカードが発行され、それを受け取れば自動契約機での手続きはすべて完了となります。

カード入手後は併設されているプロミスATMや、コンビニなので提携ATMからいつでもキャッシングが可能に!

目次に戻る

自動契約機で申込した場合でも在籍確認はある?

プロミスは審査の過程で在籍確認を行いますが、これは自動契約機で申し込んだ場合も同様に行われています。

在籍確認とは申込時に記入した勤務先で本当に働いているのかを確認するための電話で、職場に担当者が電話をかけ、それに出られればOKというもの。

自動契約機で申込めば、当然申込者は自動契約機コーナーにいることになるため、職場の人に電話に出てもらわなくてはなりません。

しかし電話はプロミスからとわからないように、個人名でかけてきてくれるので安心。

例えば次のようなやりとりがあれば在籍確認を完了とします。

担当「〇〇と申しますが、△△(申込者)様はいらっしゃいますか?」
職場「△△はただいま席を外しております」
担当「かしこまりました。それでは失礼致します」

といった具合です。

時間帯や曜日によっては職場に人がいないこともあるでしょう。

そのときは自動契約機に備え付けの電話でオペレーターに相談し、在籍確認のとれる書類の提出でOKとするケースもあります。

プロミスの自動契約機を利用する上での3つの注意点

自動契約機は色々と便利だけど利用する際に注意して欲しいポイントもあるんだ

注意しなきゃいけないポイント、それは知っておかなければですね!

次はプロミスの自動契約機を利用する際に気をつけたい注意点を3つ紹介します。

  • 入力ミスに注意
  • 待機時間が長くなりがち
  • 即日融資希望の場合は時間に特に注意

それでは各注意点をみていきましょう。

入力ミスに注意

申込時の記入ミスにくれぐれも注意してください。間違えた情報を記入してしまうと審査で余計な時間がかかってしまったり、時には審査落ちの原因となりかねません。

もちろん嘘の情報を入力するのは絶対NGです。特に営業時間間際など、急いでいるときほど間違えてしまいがちです。

すべての項目を記入したら、必ず内容を見直し、ミスが無いように心がけましょう。

待機時間が長くなりがち

申込み完了後、審査が行われるのですが、最短で30分ですが、場合によっては1時間以上待たされるケースがあります。

自動契約機から申込を行う場合は、審査結果が出るまでずっと待機し続けなくてはならないため、ある程度時間に余裕があるときに利用するのが望ましいですね。

また暇つぶしのアイテムを用意しておいた方が良いでしょう。

もしも審査結果が出るまでの待機時間が気になるなら、webや電話で申込を済ませておいて、審査結果が出てから自動契約機に向かい、カードを発行することも検討すると良いですね。

即日融資希望の場合は時間に特に注意

即日融資を受けたいなら、申込当日中にカードを発行しなくてはなりません。

しかし上述したように、自動契約機は営業時間に限りがありますし、そもそも審査受付時間(22:00まで)もあるので注意が必要です。

営業時間ギリギリの22:00付近で申込を行っても、プロミスの審査受付時間に間に合わない場合があります。

そうなると翌営業日に回されることになるため、即日融資は不可能ですよね。

即日融資を希望するなら、遅くとも21:00までには申込を済ませておくように心がけましょう。

またプロミスに限らず自動契約機は、1度に1人までしか入店できない仕組みになっています。

もし先に他の人が入店していた場合、その人がカードを発行し終えるまで待つ必要が出てくるため、さらに時間が。

このようなイレギュラーな事態も想定しなくてはならないので、可能な限り早い時間に申込を済ませられるように配慮するのがベストです。

目次に戻る

Web申込でカード発行だけ自動契約機で済ませる方法がおすすめ

この申込方法は、時間をかけない自動契約機でカードだけ受け取るスムーズな利用法なんだ

なるほど~、手順さえわかってれば簡単にできそうかも!

ここまでに何度か紹介しましたが、自動契約機でカードを受け取るだけの利用もOKです。

これなら審査の間、ずっと待ち続ける必要が無くなるので、時間のムダが少ないですよね。

手順は次の4ステップになります。

  1. webまたは電話で申込を済ませておく
  2. 審査結果が出たら自動契約機に入店する
  3. 本人確認&契約手続きを済ませ、カードを受け取る
  4. プロミスATMまたは提携ATMからキャッシング!

もちろん結果待ちの間に、審査に通過することを見越して自動契約機に移動すれば、さらに余計な時間を省くことができます。

おすすめのテクニックなので、ぜひ実践してみてくださいね。

Webからプロミスへの申込はコチラ

まとめ

今回はプロミスの自動契約機の仕組みや使い方などを紹介しました。

ポイントをおさらいしましょう。

  • 自動契約機なら最短1時間で融資が受けられる
  • 22:00と遅い時間まで営業しているので仕事帰りにも使いやすい
  • webで申込を済ませ、自動契約機でカードを受け取るのが最も時間効率が良い!

以上3点が本記事の要点となります。

「自動契約機ってどんなふうに使えば良いの?」

「自動契約機を使ったことが無い」

といった方は、この記事を参考に、プロミスの自動契約機を使ったスムーズな契約を実現してくださいね。

プロミスは最短時間で大きな金額を借入れできる消費者金融系カードローン!