初めての申込で得するアコムの金利0円サービスの利用方法!

アコムの金利0円サービス

アコムのホームページを見ると「30日間金利0円サービス」と書かれているのを見たことはありませんか?

「金利0円だとどれくらいお得になる?」

「適用する条件ってある?」

と気になっている方もいらっしゃるでしょう。

そこで今回は、アコムの30日間金利0円サービスの内容や適用条件、ケースごとのお得度合いなどをまとめました。

この記事を読むことで、アコムの金利0円サービスをより有効活用できるようになるので、ぜひ参考にしてください。

アコムの30日間金利0円サービスとは?

アコムの30日間金利0円サービスって30日も利息がかからないってこと!?

うん、その通りだよ、利用するのに条件がいるけどね

詳しく知りたいかも!

アコムの30日間金利0円サービスとは、対象期間中(契約日翌日から30日間)は金利が0になり、利息が1円も発生しないサービスのことをいいます。

そのため、無利息期間中に完済すれば、借りたお金を返済するだけでOK。利息を支払う必要がありません。

仮に無利息期間を過ぎたとしても、30日分の利息が浮くのでお得ですよね。

まずは、30日間金利0円サービスの基本情報として、次の2点を紹介します。

  • 金利0円サービスが適用される条件
  • サービス期間中なら何度借りても利息なし

それでは詳しい内容をみていきましょう。

金利0円サービスが適用される条件

金利0円サービスは次の2点の両方を満たしていることが条件です。

  • アコムの契約が初めての方
  • 返済期日「35日ごと」で契約された方

まず始めに金利0円サービスは、アコムに初めて契約する方のみが利用できるサービスになっています。

もう一点で「返済期日35日ごと」で契約しなければなりません。

この返済期日35日ごととは、前回の返済日の翌日から数えて35日目が次回の返済日になる返済サイクルのこと。

一般的な返済期日は毎月決められた日(例:毎月1日、10日、27日など)が設定されますが、アコムの金利0円サービスを利用するなら、返済期日35日ごとを選ぶ必要があります。

返済期日が変動するので、延滞することがないように注意したいですね。

サービス期間中なら何度借りても利息なし

30日間の金利0円サービス期間中は、限度額の範囲内なら、何度借りても利息が発生しません。

例えば限度額10万円の人が、最初に10,000円借りたとします。

金利0円サービス期間中に追加で20,000円借り、合計30,000円を借りたとしても、無利息で借りられます。

但し、しっかり返済できるのかよく考えた上で借入を行いましょう。

目次に戻る

利息の有無で見るアコムのキャッシング比較

金利0円サービスを利用した時としてない時だと利息ってどれくらい得になるんですか?

よしそれじゃあシミュレーションして比較してみようか!

次は金利0円サービスを利用することで、どれくらいの利息がお得になるのかをシミュレーションし、比較してみましょう。

利息計算式は、【元金×実質年率÷365×利用日数】を利用して試算。

次の2つのケースを比べていきます。

  • 30日間金利18%で借入(利息あり)
  • 30日間金利18%で借入(無利息サービス適用)

それでは各シミュレーション結果をみてみましょう。

・30日間金利18%で借入(利息あり)の例

借入額 利息 返済合計額
50,000円 739円 50,739円
100,000円 1,479円 101,479円
200,000円 2,958円 202,958円
300,000円 4,438円 304,438円

※実際の利息額とは異なる場合がございます

・30日間金利18%で借入(無利息サービス適用)の例

借入額 利息 返済合計額
50,000円 0円 50,000円
100,000円 0円 100,000円
200,000円 0円 200,000円
300,000円 0円 300,000円

※実際の利息額とは異なる場合がございます

このように、借入額が大きいほど、金利0円サービスの恩恵を大きく受けられるのが分かりますね。

借入額30万円で比較すると、30日間で4,438円の利息がお得になります!

但し20~30万くらいの高額借入になってくるとサービス期間中の返済が難しいかもしれません。

金利0円サービスを利用する際の注意点

金利0円サービスを利用すればとってもお得なのがわかりました、早速、申込しなくちゃ!

おっと慌てないで申込前に注意点もあるからそれも知っておいたほうがいい

注意点なんてあるんですね、それはしっかり知っておかないとですね

上記したように、金利0円サービスは私たちにとってメリットの大きなサービスです。

しかし、覚えておかないと「こんなはずじゃなかったのに…」となりうる事態を引き起こしかねないのも事実。

そこでここからは、金利0円サービスを利用する際に注意したいポイントを3つ紹介します。

  • 金利0円サービスの開始日
  • 金利0円だから必要以上に借入
  • 金利0円サービスの期間内に返済できないと利息が発生

金利0円サービスを上手に活用するためにも、これらの注意点をしっかりと確認しておきましょう。

金利0円サービスの開始日

アコムの金利0円サービスの開始日は「契約日の翌日」となります。

「借入日の翌日がスタート」だと勘違いする方が多いので注意してください。

アコムとの契約を完了したら、早めに借入しないと、せっかくの金利0円サービス期間が無駄になってしまいかねません。

例えば「お金がピンチになりそうだから、いつでも借りられるように、契約だけ先に済ませておこう!」といった方もいらっしゃるでしょう。

しかしこれだと、いざお金を借りる時点で無利息期間が終わってしまっている可能性が出てきます。

無利息期間を無駄にしないためには、契約してからなるべく早く借入するのがベストです。

金利0円だから必要以上に借入

金利が0円になると、借りた金額を返済すればOKで、利息を気にする必要がありません。

それだけに、金銭感覚がズレて来たりして必要以上に借入してしまう人もいます。

その結果、無利息期間を超えても返済が終わらず、気が付けば返済が難しくなる可能性も十分考えられるでしょう。

金利0円にとらわれず、自身の返済能力や、返済の見込みをしっかりと把握した上で、計画的に利用することが大事です。

金利0円サービスの期間内に返済できないと利息が発生

金利0円サービスの期間が終わると、翌日から通常の金利が適用されるようになります。

初めてアコムと契約した人の場合、そのほとんどが金利18.0%となり、高金利での返済が始まることに。

無利息期間内に全額返済できれば、無料でアコムの利用ができたのと同じなので大変お得なのは間違いありません。

しかし、長期的な借入・返済になりそうなら、低金利で借入できる銀行カードローンのほうがトータルで支払う利息を少なく抑えられる可能性もあります。

どのように利用するのかをよく考えてカードローンを選びたいところです。

金利0円サービス以外にアコムの利息を少なくする詳細を以下で紹介

アコムの金利は高い?利息の計算方法や下げ方などなるべく低く借りたい方必見!

まとめ

今回はアコムの金利0円サービスの基本と注意点などを紹介しました。

最後にもう一度、金利0円サービスについておさらいすると

  • 契約日の翌日から30日間金利が0になる
  • 適用条件は「初めてアコムと契約&返済期日35日ごと」
  • 期間中は追加借入してももちろん金利0!

の3つが挙げられます。

「アコムの金利0円サービスを有効活用したい!」

という方は、この記事を参考に、お得で計画的なアコムの金利0円サービスの活用を検討してみてくださいね。