プロミスのネット申し込みは簡単?お金を借りるまでの詳細手順を紹介!

プロミスネット申し込み

「プロミスのネット申し込みが気になっているけれど、どうすればいいのか分からない」と悩んだことはありませんか?

今日のカードローンは、ネットから申し込みをして利用するのが主流になっています。

しかしながらまだカードローンを利用したことない人やネットに不慣れな人にとって、難しい問題ですよね。

そこで今回は、プロミスのネット申し込みの特徴、メリットを踏まえた上で申し込み方法を詳しく解説していきます。

この記事を読めば、迷うことなくプロミスのネット申し込みができるようになるので、ぜひ参考にしてくださいね。

プロミスのネット申し込みを利用するメリット

プロミスに申し込む方法は幾つかあるけど中でもネット申し込みは利用メリットが多いんだ

私も確かインターネットから申し込みした覚えがあるけどメリットなんてあったかな?

それじゃあネット申し込みを利用することで得られるメリットを見ていこうか!

プロミスのネット申し込みを利用するメリットとして次の3点が挙げられます。

  • 審査申込みが24時間365日受付
  • 土日・祝日でも即日融資可能
  • ネット申し込みなら誰にもバレる心配なし

それでは各メリットの詳細を見てみましょう。

審査申込みが24時間365日受付

ネット申し込みは、24時間365日いつでもプロミスの公式サイトからPCやスマホから申し込みができます。

深夜や早朝など時間帯問わず、店舗や自動契約機の営業時間外でも気軽に申し込めるのは大きなメリットですよね。

ただし、プロミスの審査回答時間は「9:00~21:00」となっているので、この時間外に申し込んだ場合は、審査回答が翌営業日になるのでその点だけ覚えておいてください。

土日・祝日でも即日融資可能

土日祝日など、休日にお金が入り用になって急いで借りたいこともあるでしょう。

そういう時こそプロミスにネット申し込みをして、自動契約機や瞬フリを使うことで、土日祝日でも即日融資が受けられます。

大まかな流れについては下記の「プロミスのネット申し込みの利用手順」を参照してください。

ネット申し込みなら誰にもバレる心配なし

「プロミスからお金を借りていることを家族や同居人にバレたくない!」という方もいらっしゃるでしょう。

そんな方にもネット申し込みを推奨します。

PCやスマホから申し込みができるので、周囲の人たちに見られる心配がありませんし、カードの受取も自動契約機で済ませられるので安心です。

ただし、カードの受取方法に「郵送」を選んでしまうと、自宅にプロミスのローンカードが送られてくるため、バレるリスクがあります。

バレたくない人は、自動契約機でカードを受け取るか、ローンカードそのものを発行しない「カードレス契約」を選ぶようにしましょう。

目次に戻る

プロミスのネット申し込みでの契約方法は2つ

プロミスのネット申し込みを選んだ場合の契約方法は「Web契約」と「来店契約」の2つあるんだ

ちなみにどっちのほうがおすすめになるんですか?

それは利用者次第になるかな、銀行振込対応の口座があるならWeb契約、近場に契約機があるなら来店契約とか

ネット申し込みを済ませ、審査通過後は契約手続きを行います。プロミスには次の2つの契約方法があり、任意で選択可能です。

  • Web契約
  • 来店契約

ここからは各契約方法について解説しましょう。

Web契約

店頭窓口や自動契約機まで足を運ばなくても、オンライン上で契約手続きを済ませられる方法で通称Web完結という名称です。

ローンカードを発行せずに借入する形になるので、契約手続き完了後は基本的に銀行振込での借入(振込キャッシング)を利用することになります。

注意したいのが、金融機関の営業時間の関係上、当日中に振込キャッシングを利用するには、平日9:00~14:50までに振込手続きを完了させておく必要がある点です。

もし営業時間を超えてしまうと、振込が反映されるのは翌営業日以降となってしまいます。

営業時間外もしくは土日祝日に借りる場合は次の2つのいずれかを選択しましょう。

  • プロミスの即時振込サービス「瞬フリ」
  • スマホATM(カードレス取引)

瞬フリは24時間いつでも利用できる口座を持っていることが条件です。

対象口座の一例
  • 三井住友銀行
  • ジャパンネット銀行
  • 三菱UFJ銀行
  • ゆうちょ銀行
  • みずほ銀行

スマホATMはプロミスのスマホアプリをインストールし、ローンカードの代わりにスマホを使った取引を行う方法です。

対象となるATMは現状「セブン銀行ATM」のみとなっています。

来店契約

ネット申し込み完了後、契約手続きをプロミスの店頭窓口または自動契約機で行う方法です。

契約手続き完了後、その場でローンカードを発行し、カードを使って借入や返済を行うスタンダードな方法といえるでしょう。

ただし各店舗で営業時間が決められていて、営業時間外になれば翌営業日以降に持ち越しとなってしまいます。

営業時間については次の表を参考にしてください。

店舗 営業時間
店頭窓口 10:00~18:00(平日のみ)
自動契約機 9:00~22:00※

※店舗によって営業時間が異なる場合もあります。

店頭窓口は数が少なく、また平日のみの対応となっているため、ほとんどの人は自動契約機を利用することになるでしょう。

朝から夜遅い時間まで営業しているので、最寄りの自動契約機をチェックしておくことをおすすめします。

自動契約機の設置箇所はプロミスの公式サイトから検索できるのでそちらを利用してくださいね。

プロミスの公式サイトの詳細はコチラ

プロミスの申込方法「カンタン入力申込み」と「フル入力申込み」

プロミスのネット申し込みは次の2つを選べます。

  • カンタン入力申込み
  • フル入力申込み

名前の通り、それぞれで入力項目数・申し込みにかかる時間が異なるので、状況に合わせて選びたいところ。

ここでは各申込方法について説明していきます。

「カンタン入力申込み」

必要最低限の、ごく少ない入力項目だけで申し込みが行える手軽な方法です。

入力項目が少ないので、ほんの数分程度で完了するスピードが特徴。

入力項目が少ない分だけ、本人確認時の電話でオペレーターから様々な質問を受けることになります。

言い換えれば、担当オペレーターと話をして手続きを進められるので、相談したいことがある人はカンタン入力申込みを利用するのが良いですね。

例えば、在籍確認や審査に関する質問などがあれば、本人確認の電話の際に尋ねるようにしましょう。

「フル入力申込み」

項目数が多く、家族構成、詳細な勤務先情報、希望借入額など細かな情報を記入しなければならないので、申し込み完了までの時間が長くなってしまいます。

しかし一方で、不備さえなければ本人確認の電話が来ないのがメリットです。

また、本人確認の電話までの待ち時間が発生しないので、カンタン入力申込みと比べて、早く審査が開始され、いち早く借り入れできるのもメリットといえるでしょう。

今すぐにでも借りたい人や、電話での確認が面倒だと感じる方におすすめです。

プロミスのネット申し込みの利用手順

ここから実際にプロミスにネット申し込みした場合の手順について見ていこう

一通りの流れさえわかってたら必要なものの準備とかしやすいかも

次はプロミスのネット申し込みの利用手順を紹介します。

上述したように、2つの契約方法を選べるようになっていて、それぞれ手順が異なるのでよく確認しておきましょう。

  • 「Web」契約でのネット申し込み手順
  • 「来店」契約でのネット申し込み手順

それでは各手順について解説します。

「Web」契約でのネット申し込み手順

WEB契約を行う場合の手順は次の9ステップです。

  1. プロミスの公式サイトから新規申込み
  2. 「カンタン入力」か「フル入力」のどちらか選択し必要事項の入力
  3. 契約手続き「WEB」を選択
  4. 本人確認の電話※
  5. 必要書類の提出
  6. 在籍確認の実施
  7. 審査結果の通知
  8. 契約手続き
  9. 振込キャッシングで借入開始

※フル入力を選択した場合はありません。

本人確認書類をはじめとした必要書類の提出は次の2つの方法で行います。

  • メール添付
  • アプリを使ってアップロード

スマホやデジカメなどで必要書類を撮影し、それをアップするだけなので簡単ですね。

振込キャッシングを希望する場合は、金融機関の営業時間に気をつけましょう。

ほとんどの銀行は平日15:00までとなっているため、遅くとも平日の14:50までに振込手続きを済ませておく必要があります。

プロミスの審査時間は最短30分ですが、場合によってもっと長引く可能性も。

即日融資を希望する方は、余裕をもって12:00~13:00くらいまでに申し込み手続きを終わらせておいた方がより確実性があるでしょう。

「来店」契約でのネット申し込み手順

ネット申し込み後、店頭窓口または自動契約機に足を運んで契約する場合の手順は次の11ステップで行います。

  1. プロミスの公式サイトから新規申込み
  2. 「カンタン入力」か「フル入力」のどちらか選択し必要事項の入力
  3. 契約手続き「来店」を選択
  4. 本人確認の電話※
  5. 必要書類の提出
  6. 在籍確認の実施
  7. 審査結果の通知
  8. 自動契約機へ移動
  9. 契約手続き
  10. ローンカードの発行
  11. ATMから借入開始

頭窓口および自動契約機の営業時間に注意してください。

自動契約機なら夜でも利用できるため、仕事帰りなど遅い時間になっても利用できるのがメリットですね。

必要書類の提出は直接店頭窓口に持っていくか、自動契約機に取り付けられているスキャナーで読み取ればOKです。

そのため、契約時は必ず必要書類を持参しましょう。

契約後ローンカードを発行すれば、ATMからすぐに借入ができるので、時間的な猶予はそれなりにあります。

しかし、自動契約機の営業時間は22:00ですし、プロミスの審査回答時間が21:00までなので、遅くとも20:00までには申し込みを完了させておくのが無難です。

記記事にてプロミスの自動契約機の使い方がより詳しく解説されています

プロミスの自動契約機では何ができる?知っておきたい便利な利用詳細!

目次に戻る

審査申込み前にシミュレーション

申し込み方法がわかったところで、次は審査に通るか否かが重要になってきます。

どれだけスムーズに申し込みができても、審査に通らなければ契約することはできません。

そこで活用したいのがプロミス公式サイトに設置されている「お借入シミュレーション」です。

次の3つの項目を入力することで、簡易的な審査結果を表示してくれます。

  • 生年月日
  • 年収
  • 現在の他社借入金額

表示される結果はあくまでも審査通過の安となるもので、シミュレーション結果と審査結果が必ずしも同じになるとは限りません。

しかし、審査通過の十分な目安として活躍してくれるので、これからプロミスに申し込もうと思っている方は一度試してみてくださいね。

まとめ

今回はプロミスのネット申し込み方法の基本や流れなどを紹介しました。

最後にもう一度、ネット申し込みについておさらいすると

  • 24時間365日、PCやスマホから手軽に申し込める
  • 契約方法は「WEB」「店舗(自動契約機)」を選ぶことができ、それぞれ手順が異なる
  • 即日融資を希望する人は営業時間に注意する

の3つが挙げられます。

「プロミスに申し込もうと思っている」

「ネットで申し込んだ方が楽なのかな?」

そんな方は、ぜひこの記事を参考に、プロミスのネット申し込みを試してみてくださいね。