プロミスの瞬フリの利用方法、最速振込で他社よりも便利にキャッシング!

プロミスの瞬フリ

教えて欲しいんですけど今すぐお金が必要なときってどこのカードローン会社を利用するのがベストですかね?

う~んどこがベストって聞かれると困るなぁ、僕個人のおすすめとしては瞬フリのあるプロミスかな?

プロミスはわかるけど、瞬フリと言うのは?

瞬フリって知らない?利用条件を満たしてればすぐにお金が借りれる便利な借入方法だよ

是非、勉強させてください!

それじゃあ今回はとても便利なプロミスの瞬フリについて見ていこう

プロミスの振込キャッシングを利用する時に…

「すぐお金が必要なのに、振込されるまで時間がかかって不便」

「土日祝日は即日融資が利用できなくて困った」

と感じたことはありませんか?

そんな時に心強いサービスが「瞬フリ」です。

今回は、プロミスの即時振込キャッシングサービス「瞬フリ」の基本から注意したいポイントまでを徹底的に解説していきます。

この記事を読むことで、瞬フリの使い方を理解し、より便利にプロミスを活用できるようになるので、ぜひ参考にしてくださいね。

プロミスの瞬フリとは?

まず始めにプロミスの瞬フリは「24時間365日、指定した口座に最短10秒で即時送金できる」サービスです。

従来の振込キャッシングは、金融機関が休みである平日15:00以降や、土日祝日に振込手続きを行うと、反映されるのが翌営業日以降になってしまいます。

そんな時も瞬フリを使えば、時間や曜日を気にせずに、いつでも即時で振込キャッシングが利用できるというわけです。

瞬フリと同様に、融資までのスピードが早い振込サービスを提供しているカードローン会社はいくつかあります。

しかし、最短10秒で振込融資を実現するのはプロミスの瞬フリくらいのもの。

早さと利便性の両方を兼ね備えている、素晴らしいサービスといえるでしょう。

瞬フリを利用するための2つの条件

最初に瞬フリを利用するための条件を知っておこうか!

利用条件って難しかったりするんですか?

そんな難しいことじゃないって・・・。

瞬フリを利用するためには、次の2つの条件を満たしていなくてはなりません。

  • プロミスの審査に通過している
  • 瞬フリに対応した銀行口座がある

ここからは各条件について詳しく解説していきましょう。

プロミスの審査に通過している

当然のことですが、プロミスの審査を通過し、契約手続きを完了していることが利用の大前提となります。

最もプロミスの審査基準は公表されておらず、どうすれば審査を通過できるのか明確な答えがないため審査に不安を感じる方も少なくないでしょう。

しかし、カードローンの一般的な審査基準や口コミ、体験談をもとに判断すると、次の3点をクリアしている人は審査通過の可能性が高いと言えます。

  • 申込条件(20歳以上で安定した収入がある)をクリアしている
  • 他社借入が少ない
  • 返済トラブルを起こしていない(遅延など)

これからプロミスの審査を受ける方は、これらの条件をチェックした上で申込みましょう。

プロミスへの審査申込みはコチラ

瞬フリに対応した銀行口座がある

プロミスの瞬フリを利用するためには、対応した銀行の口座を持っていることが条件となります。

瞬フリに対応する主な銀行をまとめると次の表のとおりです。

銀行 曜日 受付時間 振込融資時間
三井住友銀行 月~金、土日・祝日 24時間受付 受付完了から10秒程度
ジャパンネット銀行 月~金、土日・祝日 24時間受付 受付完了から10秒程度
三菱UFJ銀行 月~金、土日・祝日 24時間受付 受付完了から10秒程度
ゆうちょ銀行 月~金、土日・祝日 24時間受付 受付完了から10秒程度
みずほ銀行 月~金 0:00~8:45 当日8:45~9:30頃
8:45~14:50 受付から最短10秒
14:50~24:00 翌営業日8:45~9:30頃
土日祝日 0:00~24:00 翌営業日8:45~9:30頃

瞬フリは、サービス開始当初「三井住友銀行」と「ジャパンネット銀行」の口座にしか対応していませんでした。

しかし現在は全銀システム(全国銀行データ通信システム)に参加する504もの銀行がプロミスの瞬フリに対応し、より利便性が増加!

プロミスの公式サイトを確認すると、上記表以外にも地方銀行、信用金庫などの数多くの銀行が瞬フリに対応しているのが確認できます。

手軽に検索できるようになっているため、まずは所持している銀行口座が瞬フリに対応しているか、チェックしてみてくださいね。

目次に戻る

瞬フリを利用する3つのメリット

瞬フリを利用することで次の3つのメリットを受けられます。

瞬フリのメリット
  • PCやスマホでどこでも利用できる
  • 振込手数料が無料
  • カードローンの利用がバレる心配がない

ここからは各メリットについてみていきましょう。

PCやスマホでどこでも利用できる

瞬フリの振込手続きは会員ページから簡単に行えます。

PCやスマホなどネットさえ使える環境が整っていれば手早く、いつでもどこでも「瞬フリ」での借入ができて本当に便利です。

急いでお金を借りたい人や、夜間や土日祝日などにお金が必要になったときに活用しましょう。

振込手数料が無料

プロミスには様々な借入方法が用意されています。

中でも特に便利なのが近場のコンビニATMをはじめとした提携ATMからの借入・返済です。

しかし、プロミスは三井住友銀行以外の提携ATMでは「ATM利用手数料」が発生してしまいます。

そのため、毎回、提携ATMから借入や返済を行うと、その分だけ手数料による負担が増えることに。

それを瞬フリは振込手数料無料で利用できるため、余計なコストをかけずにお金を借りられます。

カードローンの利用がバレる心配がない

瞬フリを使えば、ネット上で振込手続きを行えるため、カードレスに借入ができます。

そこまで心配になる必要はないと思いますが、ATMを使う場合、ローンカードを挿入する必要があり、カードを持っている姿を周囲の人たちに見られてしまえば、プロミスを利用していることがバレかねませんよね。

比べて瞬フリならカード不要なため親や知人などにバレる心配なく借入できるので、カードローンの利用を絶対に知られたくないという人にとってはおすすめです。

瞬フリを利用する2つのデメリット

便利なサービスである瞬フリにもデメリットがあります。

具体的には次の2点です。

瞬フリのデメリット
  • メンテナンスで利用できない時間帯がある
  • 元旦は受付自体が停止している

それではデメリットの内容をみてみましょう。

メンテナンスで利用できない時間帯がある

瞬フリは24時間365日いつでも利用できるサービスと紹介されていますが、メンテナンス時間が存在しており、その間は利用できません。

一応、メンテナンス時間中でも振込手続きを行うことはできますが、その場合は「振込予約」という形で扱われ、実際に振込が実施される時間が異なるので注意しましょう。

メンテナンス時間および振込実施時間をまとめると次の表のとおりとなります。

曜日 受付時間 振込実施時間
毎週土曜 23:30~24:00 翌日8:45~9:30頃
毎週日曜 0:00~4:00
18:50~24:00
当日8:45~9:30頃
翌日8:45~9:30頃
毎週月曜 7:00~8:00 当日 8:45~9:30頃

※金融機関の営業日によっては、翌営業日の振込みとなる場合もあります。

元旦は受付自体が停止している

正月とゴールデンウィーク中はメンテナンスを行っているため、瞬フリを利用できないので注意してください。

元旦である1月1日と1月2日は、0:00~7:00まで受付自体を停止しています。

もし12月31日18:50~1月4日8:00に申込んだ場合は、1月4日の8:45以降に振込されるので覚えておきましょう。

また、ゴールデンウィーク中は5月2日18:50~5月6日8:00に受付を行うと、5月6日8:45以降に振込されます。

目次に戻る

瞬フリの利用手順

特徴とかメリットがわかったので利用手順が知りたいです

それじゃあ瞬フリを利用する一通りの流れを見ていこう

瞬フリを利用する手順は次の4ステップです。

瞬フリの利用手順
  1. 会員サービスにログイン
  2. 振込先の口座を登録
  3. 振込みキャッシングの申込
  4. 最短10秒で振込完了

それでは各ステップの内容をみてみましょう。

会員サービスにログイン

瞬フリを利用するには、まず会員サービスから登録手続きを行う必要があります。

会員サービスログイン時は次の2パターンのうちいずれかの情報を入力しなくてはなりません。

  • プロミスカードの番号+暗証番号
  • Web-ID+パスワード

プロミスの会員サービス詳細は以下で詳しく紹介しています。

全部利用していますか?9つのプロミス会員サービス!知らないと損する便利機能を紹介

振込先の口座を登録

瞬フリの振込先となる口座を登録します。

登録手順は次の3ステップです。

  1. 「お客さま情報の照会・登録/変更」を選択
  2. 「振込先口座登録・変更」を選択
  3. 希望の振込先口座を登録

すでに口座を登録しているなら、再度登録し直す必要はありません。

また、振込先口座を変更したい場合も同様の手順で手続きを行ってください。

振込みキャッシングの申込

振込先口座の登録が完了したら、いよいよ振込キャッシングの申込を行います。

手順は次の2ステップです。

  1. 「会員サービス」メニューから「瞬フリ」を選択
  2. 利用限度額内で借入金額の指定

なお、利用可能額を超えた金額を入力しても受付てもらないので注意してください。

最短10秒で振込完了

上記の手順にて瞬フリの手続きが完了すれば、最短10秒で指定した口座に借入金額が振り込まれます。

その後はその銀行口座が利用できるATMへ出向き引き出し借入まで完了です。

瞬フリが活用できるケース3選

特徴に利用詳細がわかったところで瞬フリは、こういう状況の時に特に役立つってシーンを紹介しよう

なるほど~、瞬フリが便利ってところが具体的にわかるってことですね

瞬フリの詳細がわかったところでここからは「こんな時に瞬フリが役に立つ!」という、瞬フリの強みを活かした3つのケースを紹介していきます。

  • 自動契約機を利用したくない場合
  • 手元にプロミスカードがない場合
  • アプリローンの利用ができない場合

それでは各ケースをみてみましょう。

自動契約機を利用したくない場合

「プロミスからお金を借りたいけれど、自動契約機の利用に抵抗がある…」

「そもそも近場に自動契約機がない!」

といった方もいらっしゃるでしょう。

プロミスはローンカードの発行が絶対条件ではないため、自動契約機を使わなくても借入や返済ができるようになっています。

瞬フリやアプリローンと言ったカードレスでもキャッシングができる方法を用意しているので、自動契約機を利用したくない方はこれらのサービスを有効活用しましょう。

手元にプロミスカードがない場合

例えば外出先などでお金が必要になったけれど、手元にプロミスカードがないという事態もあるでしょう。

こんな時はスマホから瞬フリの手続きを済ませるだけで、指定した口座に即座に振り込んでもらえるため便利です。

スマホとキャッシュカードさえあれば、すぐにキャッシングできるのが瞬フリの強み!

アプリローンの利用ができない場合

プロミスのアプリローンを利用すれば、プロミスカードがなくても、セブン銀行ATMで借入・返済ができて便利です。

しかし、近くにセブン銀行ATMがなかったり、いざ使おうと思ったらATMの休止時間だったりすることも起こりえます。

その時は瞬フリを利用して、自分が普段使っている銀行口座に振込キャッシング!

プロミスカードがなくても、すぐにお金を借りられる方法として覚えておくと良いでしょう。

プロミスのアプリローンについての詳しい詳細は以下をご覧ください

プロミスのアプリローンはカードの必要なし、お手持ちのスマホを使って申込から借入れまで完結!

目次に戻る

瞬フリを利用する上で注意すべき点

便利な瞬フリだけど利用するにあたって注意すべき点もあるんだ、最後にそこを知っておこう

便利なサービスでも注意点があるんですね、しっかり覚えます。

瞬フリはローンカードがなくても、PCやスマホを使って手軽に借入ができるため、とても便利なサービスに間違いありません。

しかし、便利が良いがゆえに「借金をしている」という実感が薄くなりがちで、ついつい借りすぎてしまうことも。

自身の返済能力を超える借金は、月々の返済で生活が苦しくなったり、支払期日までにお金を準備できず延滞したり…といった可能性も出てきます。

カードローンの遅延は信用情報に傷がつきかねません。

信用情報に傷がつくと「クレジットカードやカードローンの審査に通らない」「強制解約を受けてしまう」といったネガティブな事態を引き起こす原因に。

瞬フリに限ったことではありませんが、プロミスを利用するからには返済能力を超えた借金を負うことがないよう注意しましょう。

まとめ

今回はプロミスの瞬フリの基本や利用方法、注意点などを紹介しました。

最後に瞬フリのポイントについておさらいすると

  • 24時間365日、最短10秒で振込できるサービス!
  • 瞬フリに対応する銀行は504もの口座がある!
  • PCやスマホでいつでも利用でき、しかも振り込み手数料は無料!

の3つが挙げられます。

「土日祝日にお金が必要」

「カードレスキャッシングで利用したい」

その方は、この記事を参考にして、プロミスの瞬フリを使った振込キャッシングを有効活用してくださいね。