プロミスのWeb完結の魅力、カードレス契約にする4つのメリット!

プロミスのWEB完結

あおいちゃんは、カードローンの利用を隠したい人かな?

私は別に隠してないけど、誰にもバレずにカードローンを利用し続けるってできるものなんですか?

それができるもんなんだよ、プロミスとか大手のWEB完結で申込すればね

WEB完結って聞いたことはあるんですけど具体的にどういうシステムなのかはちょっと・・・

よし、それじゃあ今回は、利用者も多いプロミスのWeb完結で魅力を知っていこう

お金のピンチの時に頼りになるカードローン。

しかし家族をはじめとした周囲の人たちにカードローンの利用をバレたくないと思ったことはありませんか?

そこで注目されているのが、プロミスのWeb完結申込みです。

「Web完結申込みならバレずに利用できる?」

「Web完結申込みの具体的な方法を知りたい」

といった方もいらっしゃるでしょう。

そこで今回は、プロミスのWeb完結申込みの概要や利用方法などを詳しく紹介していきます。

この記事を読めば、Web完結を利用して誰にも知られず、そして手軽にプロミスから借入れできるようになるので、ぜひ参考にしてくださいね。

プロミスのWeb完結とは?

プロミスが提供している「Web完結」は、PCやスマホなどを使ってネット上でカードローンの契約を行うサービスです。

24時間いつでも申込みを受け付けていて、契約から借入、そして返済に至るまで、すべてをインターネット上で済ませられます。

従来の申込み方法のように、店頭窓口や自動契約機に足を運ばなくても借入できるのが大きな魅力です。

そのため、同居している家族にもバレずにプロミスを利用しやすいのが大きな強みといえます。

プロミスのネット申し込みについては以下の記事でも詳しく紹介しています。

プロミスのネット申し込みは簡単?お金を借りるまでの詳細手順を紹介!

Web完結を利用する4つのメリット

すべてインターネット上で済ませられるのがWEB完結のメリットなんですね

確かにそれもメリットだけどWeb完結の魅力は他にもいっぱいだよ

Web完結を利用するメリットとして次の4点が挙げられます。

  • 店舗への来店不要
  • カードレスでキャッシング
  • 即日融資可能
  • 郵送物なし

それでは各メリットの詳細を見てみましょう。

店舗への来店不要

上記でも触れましたがプロミスのWeb完結を利用すれば、店頭窓口や自動契約機への来店が不要になります。

そのため、店舗の営業時間や混み具合に左右されることなく、自宅や外出先から手軽に申込めるのがメリット。

特に「近くに店舗がない!」という方も気軽に利用できますね。

カードレスでキャッシング

プロミスのWeb完結は「カードレス」に対応しています。

従来のカードローンはローンカードを発行し、これを使ってATMなどから借入するのが一般的でした。

しかし「振込キャッシング」や「アプリローン(セブン銀行ATMのみ対応)」を使うことで、ローンカードがなくても借入・返済ができるようになっています。

カードなしでキャッシングができることこそWeb完結の一番の魅力といえるでしょう。

即日融資可能

プロミスといえば最短で審査30分、即日融資に対応しているのがメリットとして挙げられます。

Web完結サービスで申込みした場合でも、もちろん即日融資が可能です。

ただし、即日融資を利用する場合は、平日・土日祝日関係なく、9:00~21:00がプロミスの審査受付時間となっている点に気をつけてください。

この時間を過ぎてしまうと、審査結果の回答が翌営業日以降になってしまうので、即日融資を受けられないことに。

時間ギリギリにならないよう心がけ、遅くとも20:00くらいまでには申込みを済ませておきましょう。

郵送物なし

通常の申込み方法だと、自宅に書類やカードといった郵送物が送られてきます。

勿論、プロミスの利用とわからないように配慮はしてくれていますが、もしかしたらバレる原因になりかねません。

しかしWeb完結を利用し、返済方法「銀行口座振替」を選択することで、郵送物なしの契約が可能になります。

目次に戻る

Web完結の契約手順

Web完結ってメリットがとっても多くてびっくりです

メリットがわかったところで次は肝心となる契約手順について詳しく見ていこう

続いてWeb完結の契約手順を見ていきましょう。

手順は次の6ステップになります。

  1. 公式サイトから申込み
  2. 必要事項を入力
  3. 必要書類の提出
  4. 審査の実施
  5. 審査結果の連絡
  6. 契約

ここからは各手順の詳細を解説していきます。

公式サイトから申込み

プロミス公式サイトから申込みを行います。

その際、契約方法は「Web」を選択しましょう。

なおWeb完結申込みはPCだけでなく、スマホや携帯電話からも利用可能です。

必要事項を入力

続いて必要事項を入力していきます。

プロミスは次の2つの入力方法を用意しているので選択してください。

  • カンタン入力
  • フル入力

カンタン入力は入力事項が少なく、短時間で入力作業を終えられるのがメリットです。

ただし、本人確認をはじめとした内容確認の電話がかかってくる点に注意しましょう。

フル入力は入力事項が多く少し手間がかかるものの、本人確認の電話がなく、電話待ちの分だけ時間を短縮できるため、早めに審査を受けられるのがメリットとなります。

必要書類の提出

必要書類の提出方法はとても簡単です。

スマホやデジカメで必要書類を撮影し、メールまたは専用アプリを使って提出すればOK。

本人確認の提出書類は基本的に運転免許証で問題ありません。

本人確認書類として有効なものは次の3つが挙げられます。

プロミスの本人確認書類
  • 運転免許証
  • パスパート
  • 健康保険証+1点(例:住民票など)

審査の実施

必要書類を提出すると審査が開始されます。

審査時間は最短30分と非常にスピーディーですが、混み具合など状況によって審査時間が延びる可能性も。

また審査の過程で在籍確認も行われます。

基本的に審査中は特に何もする必要はありません。結果が出るまで待ちましょう。

審査結果の連絡

審査の合否は電話またはメールで送られてきます。

連絡方法は希望すれば選択できるため、都合の良い方を選びましょう。

また審査通過時は同時に契約可能額も伝えられます。

契約

審査通過後は契約手続きを行います。メールに添付されたURLからWeb上で手続きを行えば完了です。

また契約時に返済方法およびカードの有無を選択できます。

Web上で借入から返済まで完結させたいなら、次の2つを選択しましょう。

  • 返済方法は「口座振替」
  • 「カード不要」を選択

契約完了後はプロミスの会員サービスページにログインできるようになります。

会員ページは、振込手続きや返済手続き、取引履歴の確認など、プロミスを利用する上で必要不可欠な機能がそろっています。

一度内容を確認して、何ができるのかをチェックしてみてくださいね。

Web完結のキャッシング方法

Web完結で契約すると、カードレスでのキャッシングがメインとなります。

Web完結のキャッシングでのポイントは次の3つです。

  • 利用できるのは振込融資でのキャッシングのみ
  • 瞬フリを利用すればカードレス契約でも即日融資可
  • アプリローンを使ってカードレススマホ取引ができる

ここからは各キャッシング方法の内容を見ていきましょう。

利用できるのは振込融資でのキャッシングのみ

Web完結はカードレスでの契約であり、ローンカードが発行されません。

そのため、プロミスATMや提携ATMを利用することができず、基本的な借入方法は「振込キャッシング」となります。

ここで注意したいのが「即日融資を希望する場合」です。

金融機関の営業時間の関係上、平日14:50までに振込手続きを済ませる必要があります。

銀行の営業時間である15:00を過ぎてしまうと、振込反映が翌営業日以降となってしまうため、契約した当日中の借入が不可能に。

また、Web完結は次の7つの銀行口座でなければ契約できないので、その点も合わせて注意してください。

Web完結の契約に対応している口座
  • 三井住友銀行
  • 三菱UFJ銀行
  • ゆうちょ銀行
  • セブン銀行
  • みずほ銀行
  • 住信SBIネット銀行
  • イオン銀行

もしこれらの口座を持っていない方は、契約書類を郵送しなくてはなりません。

瞬フリを利用すればカードレス契約でも即日融資可

プロミスは24時間いつでも即時振込を行う「瞬フリ」というサービスを提供しています。

上記したように、一般的な銀行口座だと「平日の14:50までに振込手続きを行わなくてはならない」という縛りがありますが、瞬フリを使えば時間を気にする必要がなくなります。

もちろん即日融資にも対応!

瞬フリの利用条件は次の2点を満たしていることで

  • プロミスの審査に通過している
  • 対応の銀行口座がある

瞬フリに対応している銀行口座は、数多いです。

全銀システム(全国銀行データ通信システム)に参加している多くの銀行がプロミスの瞬フリに対応しています。

以下は、主な対応銀行の例になります。

曜日 受付 振込実施
三井住友銀行 24時間受付 受付完了から10秒程度
三菱UFJ銀行 24時間受付 受付完了から10秒程度
ゆうちょ銀行 24時間受付 受付完了から10秒程度
ジャパンネット銀行 24時間受付 受付完了から10秒程度

※システムメンテナンスをしている間は利用不可

プロミスをカードレスで利用するなら、瞬フリが使えると一気に利便性が高まります。

これを機に、対象の口座を開設するのも良いですね。瞬フリ対応している銀行は公式サイトから確認できます。

プロミスの公式サイトはコチラ

アプリローンを使ってカードレススマホ取引ができる

プロミスが提供しているスマホ用の「アプリローン」を使えば、スマホを使った、カードレス取引が利用できます。

便利ではありますが、現状で対応しているのはセブン銀行ATMのみになります。

セブン銀行ATMならセブンイレブンに設置してあるので24時間いつでもカードレスで借入と返済ができて便利ですね。

またアプリローンで契約当日から使えるお得なクーポン(アプリdeクーポン!)が配布されることもあるので、スマホユーザーの方はぜひチェックしてみてください。

Web完結の返済方法は口座振替(口フリ)のみ

Web完結時の返済方法は原則口座振替(口フリ)となります。

返済日に自動的に引き落としされるため、返済のし忘れによる延滞を防ぐメリットも。

口座振替は金融機関によって返済日が異なります。

詳しくは次の表を参照してください。

銀行 利用可能時間
三井住友銀行 5、15、25、末日から選べる
ジャパンネット銀行 5、15、25、末日から選べる
その他の銀行 6日

口座振替はとても便利な返済方法ですが、残高不足になると引き落としができず、返済期日翌日から延滞として扱われてしまいます。

くれぐれも残高不足には注意してくださいね。

カードレス契約を選んだ際の気になる3つの点

最後にカードレスキャッシングに関する気になる点を見ていこう

これでWEB完結の知識はばっちしね

ここからはカードレス契約に関するよくある質問や疑問を3つ紹介します。

  • Web完結を選択したらローンカードの発行はできない?
  • 繰り上げ返済や一括返済はしたくてもできない?
  • Web完結サービスが利用できるのはプロミスだけ?

それでは各疑問点に答えていきましょう。

Web完結を選択したらローンカードの発行はできない?

Web完結の契約後でもローンカードを発行することができます。

必要になった際は、プロミスコールに電話をかけて、カードを発行してもらうよう依頼すればOKです。

受取方法は次の2つから選択できます。

ここがポイント
  • 店舗または自動契約機に出向く
  • 郵送(届くまで時間がかかる)で届けてもらう

急いでいるなら店舗または自動契約機で発行するのがおすすめです。

繰り上げ返済や一括返済はしたくてもできない?

上述したように、Web完結契約時の返済方法は原則として口座振替となります。

最低返済額(約定返済額)での返済しか行われないため、繰り上げ返済や一括返済には対応していません。

もしこれらの返済方法を行いたいなら、ローンカードを発行し、ATMなどで返済する必要があります。

Web完結サービスが利用できるのはプロミスだけ?

プロミス以外にもWeb完結サービスを提供している金融機関がいくつかあります。

ただし、申込方法や利用条件が各金融機関によって異なる場合があるため、必ず詳細を確認した上で利用するようにしてください。

Web完結に対応している主な金融機関をまとめると次の表のようになります。

※Web完結可能な主な金融機関

金融機関 分類 審査時間
アコム 消費者金融 最短30分
アイフル 消費者金融 最短30分
SMBCモビット 消費者金融 最短30分
レイクALSA 消費者金融 最短即日
みずほ銀行カードローン 銀行
ジャパンネット銀行 ネットキャッシング 銀行 申込日の3日以内

目次に戻る

まとめ

今回はプロミスのWeb完結サービスの内容や契約までの流れ、注意点などを紹介しました。

最後にもう一度、Web完結サービスについておさらいすると

  • 店舗に出向かなくとも、PCやスマホ、携帯電話で契約まで完結させられる
  • カードレス取引に対応
  • 基本は振込キャッシングと口座振替で利用する

の3つが挙げられます。

「プロミスのWeb完結サービスを検討している」

「周りの人たちにバレずに利用したい!」

その方は、ぜひこの記事を参考に、プロミスのWeb完結サービスを使ったカードレス取引を試してみてくださいね。