アイフルの審査に落ちた原因と対策を解説します!

アイフルの審査に落ちた原因や対策を解説

アイフルの審査に落ちてしまいました。でも、どうして落ちたのかわからないんですよね。

審査に落ちてしまう原因は、それぞれあるからね。今回は、考えられる原因について話していこうか。

ぜひお願いします。

アイフルへ申し込んだあと、審査落ちしてしまった場合ショックを受ける方も多いでしょう。

中には、

「どうして落ちてしまったのかわからない」

「審査が不安だから、審査落ちしてしまう原因を知りたい」

といった疑問を持つ方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、アイフルの審査に落ちてしまう原因や審査の流れなどについて解説していきましょう。

これを読めば、審査に落ちた原因を突き止めることができ、次の対策ができますよ!ぜひ読み進めて行きましょう。

アイフルの審査に落ちてしまう原因になにがあるのか?

アイフルに問い合わせをして、落ちた原因を聞いてみた方が早いですよね?

実は、審査の基準やどうして審査落ちになったのか、そういったことは公表していないんだ。

それならどうやって原因を探ればいいんでしょうか?

これまでの傾向などから、わかることもあるんだよ。

アイフルに限らず、消費者金融では審査に関した基準などは公表されていません。

そのため、申し込んだ本人が原因を聞いても、答えてはくれないのです。

しかし、これまで審査を受けて通った人、落ちてしまった人の傾向から考えることができます。

アイフルで審査落ちになった原因として多いのが、次の5つです。

ここがポイント
  • 短期間中に複数の金融機関に申し込みをしている
  • 収入が安定していない、極端に少ない
  • 複数の消費者金融からお金を借りすぎている
  • 信用情報に問題がある
  • 入力情報が事実と異なる

それぞれについて詳しく解説していくので、自分に当てはまらないかどうか確認していきましょう。

短期間中に複数の金融機関に申し込みをしている

短期間に複数の消費者金融などに申込みをしていることを、「多重申し込み」といいます。

消費者金融に申し込んだ時点で、個人信用情報に記録されます。

短期間に複数社の申し込んだ記録が残っている場合、アイフルとしては「相当お金に困っているのでは?」と、返済が可能かどうか懸念事項として考えるのです。

そのため、「返済できない可能性が高い」として、審査に落ちてしまうことがあるので注意してくださいね。

申し込み履歴は、半年ほど記録が残ります。

できれば、他社で申し込んだ後は半年ほど期間を開けてから申し込むようにしましょう。

収入が安定していない、極端に少ない

アイフルの最低限の申し込み条件の中には、「安定した収入がある方」とされています。

数カ月に一度の収入しかない、決まった収入がないといった方は、安定した収入と判断されず審査に落ちてしまうことがあります。

また、毎月の収入が極端に少ない場合も審査落ちの原因になります。

収入は返済に直結するものと考えられるため、厳しく見る傾向があるので覚えておきましょう。

複数の消費者金融からお金を借りすぎている

すでに他の消費者金融と契約をして借入をしている場合も、審査落ちの可能性が高いです。

他の消費者金融を利用している時点で、すでに返済しなくてはいけないものがあるということになります。

また、他でも契約をしているのにアイフルとも契約をしたいとなると、とてもお金に困っていると思われても仕方ないでしょう。

そして何よりも、消費者金融は総量規制の対象になるため、借入額総額で収入の3分の1までしか貸付をしてはいけないことになっています。

他社ですでに借入をしている場合、残りの枠で利用限度額を設定しなくてはいけないため、場合によっては限度額をつけることができないのです。

他社でも借入をしている場合は、一度きれいにしてから申し込むといいでしょう。

信用情報に問題がある

アイフルは、申し込んだ人物が本当に返済できるのかどうか、判断するために信用情報を確認します。

信用情報には、今までのクレジットカードの利用歴やカードローンの返済履歴などが記録されています。

そのため、返済を滞納した場合や、まだ滞納を続けているといった場合もすぐにアイフルにわかってしまうので、審査落ちの原因になるのです。

もし自分がお金を貸すときも、返済が滞りがちの人に貸したいとは思わないですよね。

信用情報がクリーンな状態であればあるほど、審査に通りやすくなると覚えてきましょう。

身に覚えのない審査落ちの場合、信用情報になんらかの原因がある可能性があります。一度自分の信用情報を閲覧してみるといいですよ!

入力情報が事実と異なる

入力情報に誤りがあった場合も、審査落ちの原因になります。

審査に通りやすいように、収入を多く申請する、雇用形態を偽るなど、つい出来心でやってしまった場合、虚偽の申請になり、今後アイフルを利用することができなくなる可能性があります。

また、例えば故意ではなくても会社の電話番号を間違えて申請した場合は、在籍確認が取れず審査落ちといったケースもあるのです。

申し込むときには、必ず申し込み内容を一度確認してから行うようにしてくださいね。

アイフルの審査の流れ

審査落ちには、いろいろな原因があるんですね。 対策方法を知りたいです!

ちょっと待って。対策をするには、まず審査について確認しておこう。

すぐに対策をといいたいところですが、審査の流れを把握しておくことは対策につながります。

そこで、ここでは審査の流れについて確認していきましょう。

アイフルの審査の流れは次のようになります。

  1. 申し込み内容を確認
  2. 在籍確認の電話や収入状況の確認
  3. 信用情報を照会
  4. 担当者による見極め

特に注目してほしいのが、信用情報の照会です。

信用情報で問題がなければ、審査に通過できる可能性が高いです。

そこで、次にご紹介する対策をしていきましょう。

アイフルの審査に落ちないための対策

アイフルの審査落ちを避けるためには、自分でできる対策をとることが大切です。

対策方法としては次の3つをご紹介しましょう。

  • 信用情報に問題がないか確かめてから審査を受ける
  • 他社借り入れをなるべく減らす、返済する
  • 申し込み内容を正確に入力する

詳しく説明していくので、参考にしてくださいね。

信用情報に問題がないか確かめてから審査を受ける

消費者金融で利用している信用情報は、

  • CIC(シー・アイ・シー)
  • JICC(日本信用情報機構)

の2つです。

信用情報は、個人的に情報開示することが可能です。

開示方法としては次の3つがあるので確認してみてくださいね。

  • 開示窓口
  • 郵送
  • ネット(CICのみ)

開示手数料として、500円~1,000円かかりますので覚えておきましょう。

特に審査に不安がある場合は、一度信用情報を確認してから申し込むといいでしょう。

他社借り入れをなるべく減らす、返済する

他社から借入がある場合も、あきらめる必要はありません。

  • 他社からの借入をできるだけ減らす
  • 完済しておく

といった2つの対策を取りましょう。

先にお話ししたように、他社からの借入がある場合は、あまりいい印象を与えません。

借入額をできるだけ少なくする、できれば完済しておくと、たとえ契約状況であっても審査に通過する可能性があります。

申し込み内容を正確に入力する

申し込み内容は正確に入力してください。

故意で誤った申請をするならまだしも、ちょっとしたミスによって虚偽の申請とみなされて審査落ちしてしまうのは、もったいないです。

先にお話しましたが、一度虚偽の申請とみなされてしまうと、アイフルを利用することは今後難しくなります。

入力したあと、特に勤め先の電話番号や収入など必ず間違いがないかどうか確認し、申し込むようにしましょう。

落ちても再度申し込める!申し込みから半年後にまた再挑戦してみよう!

どんなに対策を練っても、私は審査落ちしてしまったので、アイフルを利用できないですよね?

そんなことはないよ。信用情報に記録された内容は、一定期間が経過すると消えるんだ。

アイフルに落ちてしまってもあきらめる必要はありませんよ。

信用情報に記録されている申込履歴とその結果は、半年経過すると消えます。

一度審査に落ちてしまった場合、記録が消えるまでの半年間でしっかり対策をとって、申し込むといいですね。

もし多重申し込みで審査落ちしたと考えられるなら、同じく半年以上経過してから申し込むのがおすすめです。

まとめ

今回は、アイフルの審査に落ちてしまった場合に考えられる、原因と対策についてご紹介しました。

覚えておいてほしいポイントは次の5つです。

  • 多重申し込みはやめよう
  • 審査落ちの原因としては、信用情報に問題があるケースも多い
  • 審査に落ちた場合は、一度信用情報を開示してみるのもおすすめ
  • 他社からの借入は、できるだけ返済・完済してから申し込もう
  • 一度審査に落ちても、半年後にまた申し込んでみよう!

「他社でも借入があるが、アイフルを利用したい!」

「一度審査に落ちたので、原因を探りたい」

といった方は、この記事を参考に原因と対策を練ってみましょう。

半年後にはアイフルと契約できるかも知れませんよ!