SMBCモビットの無人契約機の使い方を説明、ローンカード受取までの流れ

SMBCモビットの無人契約機

アコムとかプロミスには無人契約機がありますよね、あれってSMBCモビットにもあるんですか?

アコムとかと比べると台数は少ないけどSMBCモビットにも無人契約機はあるよ

SMBCモビットの無人契約機って聞いたことないからないと思ってましたよ

それじゃあこの機会に学ぼうか?契約機の知識を付ければSMBCモビットの利用が上手になるかもね

街中などでSMBCモビットの無人契約機を見かけたことはないでしょうか。

無人契約機は、SMBCモビットの様々なサービスが受けられる大変便利なものですが、カードローン知識の浅い初心者からすれば

「SMBCモビットの無人契約機って何ができるの?」

「詳しい使い方を知りたい!」

といった方もいらっしゃるでしょう。

そこで今回は、SMBCモビットの無人契約機の特徴やできることなどを詳しく解説していきます。

この記事を読めば、無人契約機を使った申込みやカード発行ができるようになるので、これからSMBCモビットを利用しようと考えている方はぜひ参考にしてくださいね。

SMBCモビットの無人契約機の特徴

SMBCモビットの無人契約機の名称は「モビットローン申込機」が正式なものです。

ですが他消費者金融の無人契約機とできることはほぼ同じですし、多くの方は無人契約機という名称に親しんでいるので、本記事では便宜的に「無人契約機」で表現します。

まずはモビットの無人契約機の特徴についてみていきましょう。

設置台数や営業時間

SMBCモビットの無人契約機は、全国に300台以上が、主に街中や主要道路のわきなどに設置されています。

詳しい設置場所はSMBCモビットの公式サイトから検索・確認できるので、最寄りの無人契約機をチェックしてみましょう。

曜日ごとの営業時間は次の表のとおりです。

曜日 営業時間
平日 8:00~21:00
土日・祝日 8:00~21:00※

※設置場所により異なります。
※一部のローン申込機は日曜日と祝日に限り、営業時間が異なる場合があるので注意

一部の無人契約機は、土日・祝日のみ営業時間が異なることもあります

公式サイトで検索すれば、設置箇所と一緒に営業時間が表示されるので、確認してくと良いでしょう。

SMBCモビットの無人契約機でできる3つのこと

それじゃあまずは、SMBCモビットの無人契約機で何ができるのかについて知っていこう

使い方も大事ですけど、まずは何ができるか知らないとですよね

SMBCモビットの無人契約機でできることは次の3つが挙げられます。

  • 審査の申込み
  • カードの発行
  • 収入証明書の提出

ここからは各内容の詳細をみていきましょう。

審査の申込み

無人契約機からカードローンの審査申込みを行えます。

最初からローン申込機を使って申し込めば、ワンストップでカード発行まで進められるので便利ではありますが、次の2つがネックとなる可能性があります。

  • 審査結果が出るまで無人契約機で待たなくてはならない(最短30分程度)
  • 先客がいた場合、空くまで待たなくてはならない(1人ずつのみ入店可能)

極力時間を無駄にしたくないなら、あらかじめPCやスマホからのweb申込みを済ませておいて、審査結果が出てから無人契約機でカードを発行する方法がおすすめです。

カードの発行

SMBCモビットの無人契約機はその場でカードを発行できます。

カード発行までの目安時間は約5分程度で、待ち時間はほとんどありません。

また、すでに契約していて、カードの再発行を希望する場合も無人契約機で対応可能となっています。

収入証明書の提出

どの消費者金融でも申込時に特定の条件に当てはまる場合、収入証明書を提出しなくてはならない決まりがあります。

具体的な条件は次の2つです。

  • 借入希望額が50万円以上
  • 他社借入と合算して借入総額が100万円を超える

SMBCモビットの場合は、これらの条件に当てはまらなくても、提出を求められるケースもあります。

無人契約機にはスキャナーが設置されており、ここに証明書をセットすれば自動で読み取ってくれるため、簡単に提出できて便利です。

すでに取引中で、増額などが理由で収入証明書を提出しなくてはならない場合も、無人契約機で提出OK。

収入証明書として有効な書類は次の5つが挙げられます。

SMBCモビットの収入証明書類
  • 源泉徴収票
  • 所得証明書
  • 税額通知書
  • 確定申告書
  • 給与明細書(直近2ヶ月分)
※いずれも最新のもので提出は写しでOK

すぐには準備できないものもあるでしょうから、提出の可能性がある人は事前に用意しておきたいところです。

目次に戻る

SMBCモビットの無人契約機を使った審査申込み手順

何ができるのかはわかったけど肝心の使い方がわかりません

まぁまぁ、利用法は手順を沿って紹介していくよ

ここからはSMBCモビットの無人契約機を使って、審査の申込みを行う手順を1つずつ丁寧に紹介していきます。

手順は次の4ステップです。

  • 必要情報の入力
  • ローンカードを受取
  • 審査結果の連絡
  • 入会手続き

初めて申込むときは、失敗しないか不安になるものです。

スムーズに申込みができるよう、事前に手順を確認していきましょう。

必要情報の入力

まずは必要情報を入力していきます。

無人契約機はタッチパネル形式となっていて、画面案内に従って必要な情報を次々と入力していけばOKです。

入力ミスがあると、再度入力しなくてはならず、余計な時間がかかってしまうので、間違えがないように心がけたいところ。

入力完了後は本人確認書類などの必要書類を提出します。

付属されているスキャナーに読み込ませるだけの簡単仕様になっているので、特に戸惑うことはないでしょう。

もし分からないことがあったとしても、備え付けられている電話で担当者と相談しながら進めていけるので、心配しなくても大丈夫です。

ローンカードを受取

必要書類を提出し終わると、簡易審査の結果が表示されます。

簡易審査で特に問題がないと判断されれば、その場ですぐにローンカードを発行。

しかしカードが発行されたからといって、すぐに使えるわけではないので注意してください。

この時点では、あくまでも機械による簡易的な審査結果に基づいたカード発行であり、後で実施される本審査に通過して初めてカードが機能します。

審査結果の連絡

本人確認の電話や在籍確認の電話なども本審査に含まれ、最短30分程度で結果が出ます。

上記した「収入証明書の提出」でも紹介したように、条件によっては収入証明書の提出を求められる場合があるので、当てはまりそうな人は事前に準備しておいたほうが良いでしょう。

また希望額に関係なく提出しなくてはならないこともあるため、比較的用意しやすい給与明細書などを持参しておくと安心ですね。

審査結果は電話で連絡が入ります、これは携帯電話でOKです。

入会手続き

無事に本審査を通過すると、審査結果の連絡が入り、内容を承認することでローンカードを使えるようになります。

これで晴れて借入・返済が可能になる、という流れです。

また自宅に「入会申込書」や「契約内容確認書」といった書類が郵送されてくるので、サインとハンコを押し、返信用封筒に入れて返送すれば、全ての申込み手続きが完了します。

三井住友銀行内のローン契約機も利用可能

>SMBCモビットの無人契約機って約300箇所、ちょっと少ないような気がするかも・・・

確かに他の消費者金融の契約機と比べると少ないね、でもね実は他の契約機が利用できるんだ

上記した「設置台数や営業時間」でも紹介したように、SMBCモビットの無人契約機は全国に約300箇所設置されています。

しかしこれだけでは、利用したくても近くにない人もいるでしょう。

実はSMBCモビットは、同じSMBCグループである三井住友銀行内に設置されている「ローン契約機」でも申込み・カード発行ができます。

三井住友銀行内に設置されたローン契約機の台数は全国におよそ700台。

もし近くにSMBCモビットの無人契約機がないなら、こちらの三井住友銀行のローン契約機を利用するのもありです。

営業時間は次の表のとおりです。

曜日 営業時間
平日 8:00~21:00
土日・祝日 8:00~21:00※

※営業時間は店舗により異なります。

ローン契約機を使った申込みからカード発行までのおおまかな流れは次の5ステップになります。

  1. タッチパネルから申込、本人確認書類の提出
  2. その場でモビットカードを発行
  3. 電話で追加項目の聴取
  4. メールで審査結果の連絡
  5. ネットまたは電話にて入会手続き

このように、基本的にはSMBCモビットの無人契約機の流れとほぼ同じなので困ることは特にないでしょう。

目次に戻る

SMBCモビットの無人契約機を利用する際の2つの注意点

SMBCモビットの無人契約機の使い方もわかったしこれで何も問題なしかも!

いや待った待った、ちゃんと注意すべき点も聞いておいてね

SMBCモビットの無人契約機を利用するときは、次の2つの注意点を覚えておきましょう。

  • SMBCモビットには自社ATMがない
  • SMBCモビットの無人契約機がない地域もある

これらの注意点を知っておかないと、いざ利用する際に思い通りに進められない可能性も出てきます。

そうならないためにも、事前にチェックしておきましょう。

SMBCモビットには自社ATMがない

他の大手消費者金融…例えばアコムやプロミスは自動契約機と一緒に自社ATMが併設されていることがほとんどです。

そのためカード発行後、速やかに借入ができるようになっているのですが、SMBCモビットには自社ATMがないため、カード発行後すぐに借入という流れができません。

カードを発行してからすぐにお金を借りたい場合は、提携ATMまで出向いて利用する形となります。

ちなみに三井住友銀行ATMは手数料無料で利用できるので、最寄りの設置場所を事前に確認しておくと良いですね。

こちらは三井住友銀行公式サイトから簡単に検索できます。

SMBCモビットの無人契約機がない地域もある

実はエリアによってはSMBCモビットの無人契約機がないところもあるため注意が必要です。

契約機は基本的に都心部に集中して設置されており、次の6つの地域には無人契約機が置かれていません。

  • 青森
  • 和歌山
  • 鳥取
  • 島根
  • 徳島
  • 高知

これらの地域にお住まいの方は、WEBから申込手続きを済ませ、三井住友銀行内に設置されているローン契約機でカードを発行するのがおすすめです。

まとめ

今回はSMBCモビットの無人契約機でできることや申込みの流れなどを紹介しました。

最後にもう一度SMBCモビットの無人契約機についておさらいすると

ここがポイント
  • 申込み~カード発行までその場で行える他、収入証明書の提出やカードの再発行も対応
  • 三井住友銀行内に設置されているローン契約機でも同様の手続きが可能
  • 自社ATMは併設されていないので、カード発行後が提携ATMを利用する

の3つが挙げられます。

「SMBCモビットに申込もうか検討している」

「どんなふうにして無人契約機から申込むんだろう?」

そんな方はこの記事を参考に、無人契約機を使ったスムーズなSMBCモビットの申込みを行ってくださいね。