プロミスの営業時間をすべて案内、対応時間を把握して無駄のない申込!

プロミスの営業時間

プロミスに問い合わせたいんですけど、仕事が終わってからでも大丈夫ですかね? 

それは問い合わせの方法によると思うけど、利用方法によって営業の時間もバラバラだからね・・・

問い合わせの方法って1つじゃないんですか?単純に電話だけかなって思ってました

よし、それじゃプロミスの各営業時間について詳しく紹介しておこう!何かあった時にも役立つはずだよ

「問い合わせたいんだけど、この時間は営業しているの?」

「即日融資を受けたいから、審査受付時間を知りたい!」

など、プロミスの利用もしくは、申し込みを検討している方の中には、営業時間を知りたい!という方も多いですよね。

そこで、今回はプロミスの各営業時間を徹底的にご紹介します。

即日融資を受けたいとき、疑問を問い合わせたいときなどぜひ参考にしてくださいね。

プロミスの営業時間

プロミスの営業時間と言っても、ATMだったり有人店舗とか色々あってそれぞれ営業時間が違うんだ

そうなんですね!?

プロミスの営業時間といっても、プロミスにはさまざまな営業窓口があり、それぞれ営業時間や定休日なども異なるので注意してください。

ここでは次の3つの営業時間についてご紹介していきます。

  • 店頭窓口
  • コールセンター
  • 自動契約機

ぜひ今後の参考にしてくださいね。

店頭窓口(お客様サービスプラザ)の営業時間

店頭窓口(お客様サービスプラザ)では、契約を始め借入、返済などの利用や相談ができ、スタッフが直接、案内してくれるので問い合わせにも対応してくれます。

但し営業時間は24時間ではありません、店頭窓口(お客様サービスプラザ)は、次の表のような営業時間になっています。

営業時間 10:00~18:00(平日)
休業日 土日・祝日

上記からもわかるように土日祝日は休業で、平日のみの営業になるため、会社帰りのサラリーマンの方などが利用は難しいケースが多いです。

また、休日に申込みたいといった場合は、別の方法で申込むしかありません。

利用が初めてなので、相談しながら申込みたいなど、担当者と直接会って不安や疑問を解消したいといった方にはおすすめできます。

プロミスコールセンターの営業時間

プロミスに電話で問い合わせをしたい場合は、プロミスコールセンターへかければOKです。

プロミスコールセンターの営業時間は次のようになります。

プロミスコールセンター 0120-24-0365
女性専用ダイヤル 0120-86-2634
営業時間 9:00~22:00
休業日 年中無休

対応時間は22:00までと決まっているものの、年中無休で対応してくれます。

但し、その分、土日祝日など電話が込み合っていることもあるので覚えておいてください。

また、コールセンターは、申込み前の方であってもさまざまな問い合わせにも答えてくれます。

すべての疑問やわからない点などをクリアにしてから申込むこともできるので、利用してみてくださいね。

自動契約機の営業時間

カードローンの契約から、カードの発行までできる便利な自動契約機ですが、営業時間が次のように決まっています。

営業時間 9:00~22:00※
休業日 年中無休

※店舗により営業時間が異なります

夜中である22:00まで営業しているので、仕事帰りや友人との付き合いでなどといった急な出費にも対応できるのが嬉しいポイントですね。

ただし、営業開始時間は同じですが、店舗によっては21:00までといったところもあるので注意しましょう。

自動契約機で申込みをする場合は、本人確認書類(運転免許証・パスポートなど)が必要になるので必ず持参するようにしてくださいね。

プロミスの自動契約機が近場にない場合は、三井住友銀行内のローン契約機(SMBCローン契約機)からでも申込み可能です。

プロミスの申込詳細に関して詳しく知っておきたい方はコチラがオススメ

プロミスは最短時間で大きな金額を借入れできる消費者金融系カードローン!

目次に戻る

即日融資を希望するなら審査受付時間に注意

確かに利用方法によって営業時間や休業日が違いますね、これは注意しないとです

営業時間だけじゃないんだ、申込当日に融資を受けたい場合は審査受付時間にも注意しないとね

ここからは、申込した当日に融資を受けたい「即日融資」を求める人が気にするべき営業時間についてご紹介します。

プロミスには、自動契約機などの各種の営業時間の他に、審査受付時間というものがあります。

審査受付時間 9:00~21:00
審査時間 最短30分
休業日 年中無休

この時間内に申込みを完了し、審査を受ける体制にならなければ、即日融資を受けることができません。

審査受付時間を過ぎてからの申込み、審査中に時間を過ぎてしまったといった場合は、翌日に審査結果が持ち越されるので注意しましょう。

審査時間が最短30分としていても、審査内容によっては、審査に時間がかかるケースも少なくありません

絶対に即日融資を受けたいといった方は、最低でも20:00には審査を受けて21:00までには審査結果が出ている状態であることが望ましいです。

即日融資を受けるためには、早め早めの行動が大切になります。

事前にインターネットで申込してから自動契約機でカード発行

即日融資を受けたいという方は、自動契約機だけではなく、インターネットからの申込みも視野に入れましょう。

プロミスはインターネットからの申込みは24時間受付しています。

スマホやパソコンなどネット環境にあれば移動中でも申込みを済ませ、審査を受けることが可能です。

例えば、朝会社への移動中に申込みを済ませ、審査受付営業が始まる9:00以降に審査結果を受け取り、お昼休みなどに自動契約機でローンカードだけ受け取るといったことも可能です。

ローンカードさえ受け取ることができれば、近くのATMや提携ATMでの借入が可能になります。

ちなみにプロミス指定の口座さえ持っていれば、ほぼ24時間、最短10秒程度で指定の口座に振込みが可能な瞬フリ(振込キャッシング)サービスが利用できます。

インターネットでの申込みは、待ち時間もなく効率よく即日融資を受けることもできるので、ぜひ利用していきましょう。

プロミスの申込詳細はコチラ

ATMの営業時間に関して

最後に利用が多いプロミスの提携ATMの営業時間を知っておこう

特にコンビニは良く利用しますしね、これは知っておかないとです!

最後に、肝心な借入・返済ができるATMの営業時間です。

プロミスでは、ATMの営業時間は次のようになっています。

プロミスのATM 営業時間
自社ATM 7:00~24:00
銀行の提携ATM 9:00~21:00※1
コンビニの提携ATM 24時間営業※2

※1.一部店舗により異なります。
※2.毎週月0:00~7:00はメンテナスで利用不可

ATMによっては、営業時間が異なるので気をつけてくださいね。

よく利用するATMの営業時間を覚えておくと便利ですよ。

また、自社ATMまたは三井住友銀行のATMは、借入・返済ともに手数料が無料です。

しかし、提携ATMは次の表のように手数料がかかるので覚えておきましょう。

取引額 借入 返済
1万円以下 108円 108円
1万円超 216円 216円

※価格はすべて税抜

手数料も毎月返済や借入をしていると、意外とかかるものです。

できれば自社ATMや三井住友銀行ATMを利用していきたいですね。

まとめ

今回は、プロミスの各営業時間や、審査受付時間などご紹介しました。

重要なポイントは次の5つです。

ここがポイント
  • プロミスの店頭窓口は、平日18:00までの営業時間
  • 電話での問い合わせは、22:00まで受け付け可能!
  • 自動契約機は主に22:00まで、即日融資希望なら20:00には申込みを完了させよう
  • 即日融資を受けるためには、遅くとも22:00までの申し込み完了を!
  • コンビニの提携ATMは基本24時間利用可能だが、手数料が発生するので注意

「即日融資を受けるには、何時までに申し込めばいいの?」

「質問したいんだけど、コールセンターは何時まで営業しているの?」

といった方は、この記事を参考にして確認してくださいね。

特に即日融資を受けたいといった方は、この記事を参考にすることでその日のうちに審査も完了するはずです。