三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」を徹底解説!人気の秘密を様々な視点から紹介

いざお金を借りたいと思っても個人向けのローン商品はたくさんあります。そうなると、知名度の高い銀行が比較的安心するのではないでしょうか。

しかし、銀行カードローンといっても種類が多く何を基準に選んで良いか分からない方も多いはず。

ここでは、3大メガバンクの1つ三菱UFJ銀行のカードローン「バンクイック」を取り上げます。安定した人気を誇っているので、初めてで不安がある方にはオススメのカードローンです。

申込・審査・返済のポイントが理解できれば、人気の秘密が分かります。

バンクイックの基本情報

「バンクイック」は三菱UFJ銀行が提供する人気の高いカードローンの1つです。「低金利」「返済がしやすい」「大手銀行ならではの信頼」など、安心して利用することができるので最もオススメのローン商品です。

分類 銀行カードローン
利用限度額 10万円~500万円
金利(実質年率) 1.8%~14.6%
遅延利率 借入時の金利と同じ
審査時間 2日間~
申込条件 安定した収入のある20才以上64才以下
無利息期間 なし
返済方式 残高スライド元利定額リボルビング方式
保証人・担保 なし

低金利で借りられる!

大手消費者金融の上限金利は18%であることがほとんどなので、それに比べるとバンクイックの金利1.8%~14.6%は低いといえます。

金利が低いと利息が小さくなりますから、できるだけ負担のかからないカードローンで悩んでいるなら「バンクイック」がいいでしょう。

即日融資はできない

銀行は近年個人向けカードローンの貸出を積極的に行ってきたのですが、2018年1月から銀行系カードローンは即日融資ができなくなりました。

その理由は、暴力団などの反社会勢力にお金を貸さないよう警察庁のデータベースへ照会して調査する仕組みが審査に加わったためです。その結果、審査に時間がかかるようになり、スピード審査が自慢の即日融資ができなくなりました。

審査結果は、最短でも申込み後の翌日になります。申込の混雑状況によっては審査がスムーズに進まないので、1週間程度かかる可能性も十分あります。

急にお金が必要になって、なんとしても当日中に借りたい!って人には難しいね

申込んだ日に融資を受けたいなら、スピード審査が得意な大手消費者金融だね。銀行はどこも即日融資はできないからね。

総量規制対象外だが、限度額は年収の3分の1を超えない方がいい

銀行は消費者金融などとは違い貸金業者に分類されません。従って、貸金業法の総量規制対象外なので、限度額を決める条件や基準はありません。

総量規制
個人向けの融資では、年収の1/3を超えるお金を貸してはいけない

しかし、融資額の規制のない強みを活かして、銀行が積極的に個人にお金を貸し出したことで、減少傾向にあった自己破産件数が2016年から増加。返済能力を超えた過剰融資の批判がでました。

その結果、多重債務者を抑制するためにも、銀行は自主的にルールを設けて、貸出を制限するようになりました。

ここがポイント
三菱UFJ銀行は、限度額が年収の1/2もしくは1/3以下になるよう自主規制している!

従って、バンクイックを申し込むときには、限度額は年収の1/3を超えないようにすると良いでしょう。

三菱UFJ銀行の口座を持っていなくても申込可能!

銀行のカードローンを利用するときは、その銀行の普通預金口座が必要になることがほとんどです。もし口座がなければ、カードローンの申込と同時に口座開設をするのが一般的ですが、「バンクイック」は三菱UFJ銀行の口座を持っていなくてもカードローンが利用可能なのです。

口座をこれ以上増やしたくない人にとってはオススメです。

バンクイックの審査申込のポイント

バンクイックを利用するには審査通過が絶対条件です。しかし、残念ながら審査に落ちてしまう人もいるのが現状です。

ここでは、バンクイックの審査のポイントを整理して紹介します。

申込条件は審査通過の最低ライン

申込条件をクリアしなければ審査を受けることができません。バンクイックの申込条件は以下の通りです。

  • 20才以上64才以下で国内に住んでいる人
  • 安定した収入があること
  • アコムの保証を受けられる人
「安定した収入」は、毎月給料が手に入る仕事をしていれば問題ありません。従って正社員である必要はなく、アルバイトやパートでも申込み可能です。

また、年金のみであってもOKです。定年退職した人で年齢制限の範囲内なら申込ができます。逆に言うと、収入がない人は審査に通りません。

審査は実質アコムが担当

実はバンクイックの申込条件には「アコムの保証を受けられる人」と記載されています。

ここがポイント
  • バンクイックの保証会社が消費者金融アコム
  • 審査は、保証会社のアコムが担当!

保証会社とは、利用者が万が一返済できなくなったとき、利用者に代わってアコムが三菱UFJ銀行にローンの残額を返済しなければならないのです(代位弁済)。すると、三菱UFJ銀行は損をしなくていいですが、アコムは債務を負担する可能性があります。

アコムはできれば代位弁済をしたくはありません。返済能力の乏しいリスクの高い人に貸し出せば、アコムが負担するリスクも増えるので、消費者金融だからといって、審査がゆるくなることは決してないでしょう。

過去にアコムを利用したことがある人は注意が必要かもしれない。

なんで?

延滞したり滞納でアコムに迷惑をかけた人は、アコムの社内データに記録されている可能性が高い!

そっか!きちんと利用していた人は問題ないけど、アコムでトラブルを起こした人は審査に通りづらくなりそうだね!そういう人は別のローンサービスの方がよさそう

申込方法は3通り。最短な方法は?

バンクイックの申込方法は以下の3通りあります。

  • 公式サイトの申込みフォーム(WEB)
  • 電話
  • テレビ窓口(無人契約機)
簡単ですぐに申込ができるのはインターネットを利用した公式サイトでしょう。パソコンやスマートフォンから申し込めるので、時間や場所を気にする必要がありません。仕事で忙しい人はネットからの申込がおすすめです。

とにかく早く融資を受けたい人は、その場でカードが発行されるテレビ窓口から申し込むのがいいでしょう。審査に通過しないとカードは利用可能になりませんが、郵送で送られてくるよりはよっぽど早く済ませることができますよ。

おすすめの申込方法
インターネットで申込を済ませて審査を受ける。審査通過後の手続きはテレビ窓口で行う。

テレビ窓口は、人が並んで待ち時間が発生しているかもしれない!

ネットなら申込はスムーズで、審査結果の連絡を待つだけになるからね!ネットで申し込んでテレビ窓口でカードを受け取る方が時間を効率的に使えるだろうね!

口座を持っている人はWEB完結がオススメ

三菱UFJ銀行の口座を持っている人は、「WEB完結」という公式サイトからの申込が便利です。キャッシュカードの支店番号、口座番号、本人の名前を入力すれば、バンクイック申込時に必要な「お客様情報」の一部の入力が不要になるのです。

入力項目は決して少ないとはいえませんから、手間を最小限にして時間のかからない申込ができますよ。

バンクイックの審査に必要な書類

申込は利用者の自由に行えます。申込時の情報が本当に正しいかどうかをチェックするために、審査の段階で必要になる書類があります。

バンクイックでは本人確認書類は以下の4パターンのうち、どれか1つの提出が必須です。

  • 運転免許証
  • マイナンバー
  • パスポート
  • 保険証
ぼやけないようにコピーをとって提出します。FAXで送ることもできますが、スマートフォンをもっているなら、カメラで写真をとってそのまま送信する方法がラクでオススメ。

また、50万円を超える融資を希望する場合には、収入を証明する書類の提出が必要です。
本人確認書類同様に次のうちどれか1つの提出が義務付けられています。

  • 源泉徴収票
  • 住民税決定通知書
  • 確定申告書
  • 納税証明書

テレビ窓口で申し込む場合は、必然的に書類を持って行くことになります。提出書類を忘れると審査がそれ以上進まなくなるので、くれぐれも気をつけて下さい。

在籍確認の連絡が会社にきます

カードローンは返済が最も重要で、返済をするための収入があるかどうか必ずチェックします。従って、申込時の記入した勤務先に実際に電話をかけて、本人が働いているかどうか確認します。これを在籍確認といいます。

会社に連絡をすれば、本人以外の人が電話をとってしまうこともあるでしょう。キャッシングすることが職場の人に知られてしまう心配をして不安になりますが、「バンククイック」からではなく「三菱UFJ銀行」から連絡がくるのでバレてしまうことはないでしょう。

もし在籍確認の連絡が不安なら、銀行でクレジットカード作ったんでその連絡がきますくらいの言い訳でよさそう

そうだね!クレジットカードなら怪しまれないしローンを利用するように思われないだろうね。

銀行なのに土日・祝日の審査が可能!

銀行は休日は休業で、営業時間外に申込はできても審査はできないのがほとんです。しかし、バンクイックは土日・祝日も審査をしてくれます。

審査結果の連絡時間帯
  • 平日:9時~21時
  • 休日:9時~17時

土日に申し込む場合は、在籍確認ができるかどうかがカギになります。会社が休みで誰も電話にでないと分かっているなら、平日に電話をかけてもらうよう事前に相談をしておくとよいでしょう。

土日に電話してでないようなら、審査がそこでストップし、翌週の平日に再度電話をかけてもらえると思いますが、一言事前に伝えておけば審査担当者も助かるでしょう。

バンクイックの返済の特徴

カードローンで最も重要なのが返済です。仕事で忙しいと夜遅くまで返済ができるシステムになっていればうれしいですし、返済金額が高すぎればローンの支払いに追われる日々を想像してしまいます。

ここでは、「バンクイック」の返済に関わる特徴をまとめました。

返済方法は3パターン

返済方法は以下の3通りあり、利用者の希望で選ぶことができます。

  • 口座振替(三菱UFJ銀行の口座限定)
  • 振込返済(三菱UFJダイレクト)
  • ATM

カードローンの返済は一回でも遅れてはダメです。信用が下がりますし、遅れた分は遅延損害金という罰金を支払わなければならなくなります。

返済忘れを未然に防ぐなら「口座振替」がベストな方法でしょう。毎月決まった返済日に自動で引き落とされるので返済をし忘れる心配はありません。

口座にお金がないと引落しができない心配はあるので、定期的に口座の残高はチェックして十分なお金を入れておきましょう。

ネットから簡単に振り込める「三菱UFJダイレクト」も便利です。ATMや銀行に行く必要がありません。自宅ではなく外出先からでも返済ができます。利便性の高さ同様に手数料も無料で、カードを持ち歩く必要がありません。

三菱UFJ、提携ATMの全ての手数料が無料!

該当の銀行以外のATMを利用する場合は、手数料がかかったりするのが普通です。

ここがポイント
三菱UFJ銀行ATM、提携ATM全て、いつ使っても手数料無料!ATMが使い放題

利用するたびに手数料を支払っていては結構な負担になりますから、これはとてもうれしいですね。

利用可能なATMは、以下の通りです。

  • 三菱UFJ銀行
  • セブン銀行ATM
  • イーネット(ファミリーマート、サンクス、ミニストップ…etc)
  • ローソンATM
ほとんどのコンビニで利用可能なので、全国どこにいてもATMで困ることはほぼないでしょう。メンテナンスの時間を除けば24時間利用可能で、いつ利用しても無料です!

1円単位の端数を含めて返済したい場合は硬貨の利用が可能なATMが必要になりますが、その場合、三菱UFJ銀行のATMしか対応できません。コンビニATMでは硬貨の利用はできません。

バンクイックの金利は、限度額で決まる!

バンクイックの金利は1.8%~14.6%の範囲で設定されます。しかし、実際には利用限度額応じて金利幅が決まっています。

限度額と借入利率の関係
限度額 借入金利
100万円以下 13.6%~14.6%
100万円~200万円以下 10.6%~13.6%
200万円~300万円以下 7.6%~10.6%
300万円~400万円以下 6.1%~7.6%
400万円超 1.8%~6.1%

10万円のローンを希望でも限度額が10万円だと13.6%~14.6%だけど、限度額が200万円なら10.6%~13.6%に金利が下がるんだね

カードローンを初めて利用する人は、基本的に限度額が低く金利も高めに設定されるけど、きちんと利用して限度額アップの審査に通過すれば結果的に金利が下がるようになっているんだよ!

最低返済額は借入れ残高と利率に応じて決まる!

バンクイックの返済額は、借入金額に応じて自動的に決まります。10万円以下なら毎月2,000円の返済でOKなのです。

ここがポイント
バンクイックは、月々の支払いが安い!
借入残高と返済金額の関係(金利が8.1%超)
借入残高 月々の返済金額
10万円以下 2,000円
~20万円以下 4,000円
~30万円以下 6,000円
~30万円超 10万増加につき+2,000円

また、金利が8.1%以下になると、最低返済額が半分になります。10万円以下なら毎月1,000円になり、35万借りたら返済額は3,000円になります。

ローンを期日にしっかり返済していき、信用を高めていければ、金利を低くすることも可能です。

50万円借りても月1万円でOKじゃん。安いのはありがたいよ

安い分、借入残高が減っていくスピードが遅いから全部返済しきるまで時間がかかることを意味するんだ!

最低返済額以上なら返済も可能!

最低返済額の返済だけでは、完済までに時間がかかり決していい状態ではありません。

ここがポイント
  • 多めの返済すれば、利息額が減りトータルの返済額を抑える効果がある!
  • バンクイックは、最低返済額以上の支払いが可能!

金利14.6%で10万円を借りて、月々2000円の支払いでローンを返済していったとき、6年5ヶ月かかります。一方、月々1万円なら11ヶ月で完済。返済のスピードが早ければ早いほどトータルで支払う利息額も減ります。

お金に余裕ができたら、多めに返済して借入残高をどんどん減らしていきましょう。給料が入った後に返済日を指定すればできないことはないでしょう。ただし、生活に支障がでるような返済はしないように。無理をしてはダメです。

そっか…請求される金額が安いからといって、それに甘えると「払っても払ってもローンが減らない」っていう状態になるのか…

毎月多めに支払う必要はないよ!自分が払えそうなときは追加で払ってじゃんじゃん借入残高を減らしていくことが重要!

返済日は「35日後」と「月1の指定日」の2通り

返済期日は2パターンあり、利用者の希望で選ぶことができます。

  • 35日ごとの返済
  • 毎月指定日に返済
給料日が決まっているなら、指定日の返済の方がいいでしょう。給料日が入った後の日付であれば、返済に困ることもないでしょうし、口座振替が利用できます。

35日ごとの返済は、給料日が不定期の方が対象になるでしょう。この返済のポイントは最後に支払った返済日から35日後ということです。従って早めに支払ったら、そこから35日後になってしまうので、自分で収入と返済の管理をしたい人向けです。

返済に慣れると忘れちゃいそうだな…

「Eメールサービス」を利用すれば、返済日の3営業日前にメールで返済を教えてもらえる!不安な人は利用しよう!

バンクイックの気になるポイント

ここまでで、バンクイックの基本的な特徴を説明してきましたが、カードローンを利用したことが一度もない人は不安や疑問が生じても仕方ありません。

ここでは、バンクイックのことが気になる人が持つ疑問を取り上げて解説をしていきます。

カードは自宅に送付されるのか?

バンクイックは必ずカードが発行されるので、カードなしで利用することはできません。受け取り方法は2パターンで、申込時に自分で選択します。

  • 自宅への郵送
  • テレビ窓口
勝手に自宅に郵送されることはありません。反対に、郵送以外はテレビ窓口でしかカードの受け取りができません。

一括返済はできるのか?

一括返済は可能ですが、注意すべきポイントがあります。

ここがポイント
利息が1日単位でつくので、返済日によって一括返済の金額が変わる!
まず返済日を決めることが重要です。返済日を決めたら一括返済の金額を手動で計算することも可能ですが、1円単位の金額になるので業者に聞いた方が正確です。

返済日を決めたらフリーダイヤルに電話して、一括返済の金額を聞くのがベストです。

まとめ

三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」の特徴をご紹介しました。

バンクイックは消費者金融よりも低く、他の銀行系カードローンと同程度の金利です。しかし、バンクイックの魅力は低金利だけではありません。

ここがポイント
  • 三菱UFJ銀行の口座開設が不要
  • 審査は実質アコム!過去にアコムで滞納等していると審査落ちの可能性が高くなる
  • 平日以外も申込・審査が可能!
  • 月々の返済額が低い
  • コンビニ含め利用可能なATMは全て手数料が無料!
少しでも金利が低くして、月々の返済を抑えたい方は、ぜひ三菱UFJ銀行カードローンの「バンクイック」を検討してみて下さい。