りそなプレミアムカードローンの特徴を他の銀行と比較しながら詳しく解説!低金利で大きな金額の借入が可能!

「りそなプレミアムカードローン」はりそな銀行が提供するカードローンです。

他よりも低金利な分、返済しやすそうな気がして気になっている人は多いのではないでしょうか。一方で、金利が低いと審査が厳しそうと感じて一歩利用に踏み出せない人も少なからずいるはず。

ここでは、りそな銀行の「りそなプレミアムカードローン」がどんなカードローンなのか、申込から審査、返済までを、初心者にでも分かるように解説をしています。

本当に低金利なのか、または、りそな銀行のことがよく分からなくて不安であっても、理由がきちんと分かれば安心して利用できますよ。詳しく知りたい方はぜひ参考にしてみてください。

りそなプレミアムカードローンの基本情報

りそな銀行のカードローン「りそなプレミアムカードローン」は大手銀行の中でも低金利で有名です。

大手ならではの安心感があり、どのカードローンを利用するか悩んでいるならおすすめのカードローンの1つです。

りそなプレミアムカードローンの融資情報
金利(実質年率) 3.5%~12.475%
利用限度額 10万円~800万円
担保・保証人 不要
保証会社 オリックス・クレジット
即日融資 不可
資金用途 自由(事業性資金は不可)
返済方式 残高スライド元利定額リボルビング方式
手数料・保証料 不要
口座開設 りそな銀行の口座が必要
申込資格 ・20才以上60才未満
・継続かつ安定した収入
・保証会社の保証を受けられること

金利が低い!つまり、返済がしやすい

「りそなプレミアムカードローン」は他の銀行の中でも金利は低めに設定されています。

カードローン 金利 限度額
りそなプレミアムカードローン 3.5%~12.475% 10万円~800万円
みずほ銀行 2.0%~14.0% 10万円~800万円
三井住友銀行 4.0%~14.5% 10万円~800万円
三菱UFJ銀行「バンクイック」 1.8%~14.6% 10万円~500万円
楽天銀行スーパーローン 1.9%~14.5% 10万円~800万円
イオン銀行 3.8%~13.8% 10万円~800万円
オリックス銀行 1.7%~17.8% 10万円~800万円

ここで注目すべきは上限金利です。カードローン申込時にいきなり最下限の金利を割り当てられることはほぼありません。

申込時点で、その銀行に返済をしたことがない以上、銀行と申込者との間で信用が築けていないからです。ですから、申込の段階では上限付近の金利を設定されることが一般的なのです。

ですから、りそなプレミアムカードローンは、他のカードローンよりも低金利で融資が受けられると言えるのです。

13種類のコースから選べる

利用限度額は「10万円~800万円」ですが、あらかじめ13種類のコースが用意されています。従って、この中で自分の利用したい限度額のコースを選びます。

利用限度額と金利の関係
限度額 金利
10万円型 12.475%
30万円型 12.475%
50万円型 12.475%
70万円型 12.475%
100万円型 11.50%
150万円型 11.50%
200万円型 9.0%
300万円型 7.0%
400万円型 5.5%
500万円型 4.9%
600万円型 4.5%
700万円型 4.0%
800万円型 3.5%

「限度額=借りるお金」ではありません。カードローンは限度額の範囲内で自由に借入ができるものです。

例えば、800万円型のコース(利用限度額800万円)は、りそな銀行から800万円まで融資を受けることができます。ただし、1度で800万円のお金を借りなきゃいけないわけではなく、融資の総額が800万円までという意味なのです。

ですから、800万円型のコースで、5万円や10万円といった少額の借入はもちろんOKです。20万円借りて5万円返済して、さらに30万円借りてもOKです。800万円を越えなければ自由に借りることができます。

限度額が大きくなるにつれて金利が安くなる

金利が低ければ、返済時の利息が安くなります。実際にコースが違うと、どれくらい安くなるのか見てみましょう。

例えば、10万円型と300万円型コースのそれぞれで10万円借りたときの利息を求めてみます。

コース 1日の利息 30日間の利息
10万円型 約34円 約1025円
300万円型 約19円 約575円

※ 1日の利息=借入金額×金利÷365日

限度額が大きいと返済負担が小さくなるのが分かりますね。すると、申込の段階で可能ならば大きな限度額のコースを選びたくなるでしょう。しかし、最初に触れましたが、カードローン契約時は上限金利が割り当てられることが一般的です。

やっぱり、最初から大きい限度額のコースを選ぶのは無謀かな?

金利が小さくなると審査もより厳しく慎重になるだろうね。でも、上限金利の貸付であっても他の銀行より安いよ

うーん。そうなんだけどさ。。やっぱ安いほうがいいな。。なんて

ローンの返済日を遅れることなくきちんと返済していけば、将来的には増額審査を受けてコースをアップすることも可能だよ。カードローン契約後に金利を下げていくことができる!

審査で最終的に限度額が決まる。希望通りにいかないこともある

自分の希望通りのコースにならないかもしれません。というのも最終的には審査をして、申込者の返済能力や信用を総合的に判断して限度額が決まるからです。

例えば、300万円型のコースを希望していても、審査の結果、銀行から50万円型のコースなら融資OKですといった具合に融資条件の再提案を受けることがあります。また、再提案を受けることなく審査落ちといったケースも、当然ながらあります。

ですから、審査通過を第一に考えるなら、50万円以下のカードローンで申し込むのが無難です。

また、50万円型以上になると年収を証明する書類の提出が必要になります。大きな限度額のコースになればなるほど収入は重要な要素になってくるということです。

安い金利を狙うためだけに、大きなコースは選ばないこと

審査に落ちたら元も子もないね。貸りたい金額をカバーできるだけの限度額で選ぼう!

りそな銀行の普通預金口座が必要!ただし、申込時に持っていなくてもOK

「りそなプレミアムカードローン」の返済は、りそな銀行の口座から自動引き落としです。ですから、りそなの普通預金口座が必須なのです。

ただし、申込時点で口座を持っていなくてもOKです。カードローン申込時に口座開設を済ませることができるからです。

口座を持っていないからといって「りそなプレミアムカードローン」を諦める必要は全くありません。

普通のキャッシュカードでカードローンが利用できる

普通はキャッシュカードではなく、カードローン専用のカードが発行されるものです。

ここがポイント
りそなプレミアムカードローンは、りそな銀行のキャッシュカードで借入・返済が可能!ローン専用カードは発行されません!

カードが増えても1枚なので財布がかさばる心配はないですし、キャッシュカードなら他人に見られてもカードローンの利用が知られる心配もないでしょう。

来店不要で契約可能!一切銀行にいく必要なし

りそな銀行が会社や家の近所になくても心配ありません。

りそな銀行のプレミアムカードローンはウェブ申込に対応しています。しかも、申込から契約手続き、借入までの一連の流れが全てインターネットで完結する「WEB完結」なのです。

つまり、りそな銀行に一度も行くことなくカードローンが利用できるようになります。

普段働いていると、平日銀行に行く時間はありませんし、休日は銀行窓口は営業していません。ウェブ申込なら来店不要であることはもちろん、24時間365日自分の好きなタイミングで申し込めるのです。

スマホだけで、全部できちゃうじゃん!

スマホに限らずパソコンや携帯電話でもいいね。とにかくネットにつながっていればどこからでも申込・契約が可能なのさ

契約は自動更新なので、更新の度に審査が行われることはない

ローンの契約には期限が設けられています。「プレミアムカードローン」の契約期間は1年です。

借入をして1年後に契約が切れてしまいますが、契約は自動更新です。

すなわち、契約更新のタイミングが近づいてきたとき、審査を受ける必要があるのだろうかと心配する必要は全くありません。

自動融資(オートチャージ)で、公共料金の定期支払いのピンチを防げる

コンビニや銀行に行く必要がありませんから、口座振替を利用して、様々な支払いをしている人は多いのではないでしょうか。

口座振替でできる様々な支払い
  • 公共料金(電気・ガス・水道など)
  • クレジットカードの支払い
  • 携帯電話の利用料金
  • 家賃

など

口座振替は支払いに行く手間がなくなりますからとても便利です。しかし、口座残高が不足している場合は支払いがストップしてしまいます。

残高不足を放置すると、いずれ延滞金がかかり金銭的負担が大きくなる可能性があります。

しかし、自動融資(オートチャージ)は、残高不足を検知して、支払い前に自動で不足分を補ってくれます。

例えば、10万円分の口座振替で、預金残高が5万円の場合、5万円足りません。そんなとき、口座引落し前にカードローンから不足分の5万円分が自動融資(オートチャージ)されて、10万円の引き落としが問題なく実施されるということです。

支払いをうっかり忘れてしまってもこれなら心配はいりません。ただし、カードローンの借入額が増えることは年頭に入れておきましょう。補填分はカードローンからの融資ということになります。

りそなプレミアムカードローンが利用できるまでの流れ

りそなプレミアムカードローンの申込から利用開始までの手続きの流れ

「りそなプレミアムカードローン」が利用できるようになるまでのプロセスは次の通りです。

  1. 仮申込み
  2. 仮審査
  3. 本申込み
  4. 本審査
  5. 契約手続き

仮申し込みは、Web手続きのことです。りそな銀行のプレミアムカードローンは2段階の審査を経て、問題なければ契約できるのが特徴です。

仮審査は申込内容をもとにした審査!記述ミスは必ず避けよう

仮審査は、ウェブの申込後すぐに実施されます。つまり、申し込んだ誰もが必ず受ける審査になります。当然ですが仮審査に落ちたら、本審査は受けられません。

本人情報、勤め先、他社のローンの利用状況など申込内容は隅から隅までチェックされます。また、この仮審査の段階で、申し込んだ本人、勤務先への在籍確認の電話連絡がくることがあります。

少しでも現在の状況と相違があると信用評価に影響がでます。必ず記述ミスや虚偽をせずに申込をしましょう。

本審査が最終審査

仮審査に通過すると本審査になります。本審査で落ちればカードローンは利用できません。

仮審査は、申込者が任意に入力した情報をベースにした評価です。申込者が本当に本人なのか事実と反していても申告はできるのです。そのため、情報が本当に正しいのかどうかを最終チェックするのが本審査なのです。

本審査のポイント
  • 電話による口頭チェックではなく、書類を提出して申込内容が正しいのか事実確認を行う
  • 免許証やパスポートの提出による本人確認書類の提出は必須
  • 限度額50万円以上のコースを希望する場合は、収入を証明する書類が必須

ですから、少しでも審査を早く終了させたいのであれば、あらかじめ書類は手元に準備しておきましょう。

本審査に必要な書類

本人確認用と収入証明用とで、必要な書類をそれぞれ紹介していきます。

「Web手続き」ならスマホで写真をとってりそな銀行に送信して終わりです。郵送や店頭窓口の場合は、書類を持っていくまでの手間が発生しますから、断然Webから申し込む方がカンタンです。

本人確認用の書類は下記のどれか1点のコピーでOKです。免許証を持っていない人はパスポートや保険証で提出しましょう。

本人確認用の書類
  • 運転免許証(両面が必要)
  • 運転経歴証明書(両面が必要) ※ 2012/3/31以前のものは不可
  • パスポート(写真+住所欄)
  • 住民基本台帳カード(両面が必要)

※ 日本在住の外国人の方の場合

  • 在留カード(両面が必要)
  • 特別永住者証明書(両面が必要)

収入証明書は職業別で違います。なお、申込時に記入する年収は、この書類の金額を入力しないといけません。

アバウトな金額だと、仮審査を通過しても本審査の書類チェックで相違がみられると、それが原因で本審査に落ちることだった十分ありえます。

収入証明書
公務員・上場企業の方

源泉徴収票(最新のもの)

公務員・上場企業でない方の場合
  • 住民税決定通知書(最新のもの)
  • 課税証明書(最新のもの)
自営業(個人事業主)や確定申告者の場合

課税証明書(最新のもの)

虚偽や記入ミスによる申込もそうだけど、信用を損ねる行為はダメだよ

きちんと返済してくれるっていう信用が重要!

りそなプレミアムカードローンの審査

りそなプレミアムカードローンの審査のイメージ図

りそなプレミアムカードローンを利用するためには仮審査と本審査の2つの審査を通過しなければなりません。

ここでは、審査のポイントを整理します。

申込条件は審査通過の最低ライン!必ずチェックしよう

まず何より申込条件をクリアしないことには審査に通るわけがありません。ですから申込条件は必ずチェックしましょう。

りそなプレミアムカードローンの申込資格は次の通りです。

申込資格
  • 20才以上60才未満
  • 継続した収入があり安定していること
  • 保証会社(オリックス・クレジット)の保証を受けられる方
  • りそな銀行の普通預金口座(ない人は開設すればOK)

収入の安定性が重要です。何も会社員や正社員である必要はなく、アルバイトであっても毎月の給与に差がなければ審査に申し込めます!

安定した収入があれば申込可能な職業
  • アルバイト
  • パート
  • 主婦(主夫)
  • 年金受給者

ただし、収入が無い人と学生は申込不可です。公式サイト上で明示的に不可としています。

申込不可の職業
  • 専業主婦(専業主夫)
  • 学生
  • 無職

保証会社(オリックス・クレジット)の審査通過がカギ

「りそなプレミアムカードローン」の保証会社はオリックス・クレジットです。

オリックス・クレジットってどんな会社?
オリックス・クレジットは、プロ野球のオリックス・バッファローズやオリックス銀行と同じオリックスグループの消費者金融です。

自社でカードローンを手掛けているので、個人向け融資の審査ノウハウをたくさん持っています。

このオリックス・クレジットがりそなプレミアムカードローンの審査に加わります。

保証会社の役割は、申込者が万が一返済不能に陥ったときにローンの残債を肩代わりすること(代位弁済)。つまり、保証会社は保証人のような存在なのです。

従って、支払いが滞る可能性のある利用者を審査で通したりはしません。金銭的な負担は、保証会社も極力したくありませんから。

利用者が返済をきちんとしない場合は、保証会社が立て替えてくれるわけですから、りそな銀行にとっては貸し倒れのリスクが軽減されます。

ですから、りそなプレミアムカードローンを利用するためには、確実にオリックス・クレジットの審査に通過しなければならないことを意味します。

オリックス・クレジットで過去に延滞・滞納経験などがある場合は要注意

カードローン会社は、過去の利用者で返済できなくなった人や延滞・滞納を繰り返す人などを社内データとして保存しています。これは、再度申込があっても、このような人に融資をしないために、ブラックリストのように記録を残しているということ。

従って、過去にオリックス・クレジットで延滞・滞納をたくさんした人や、自己破産や個人再生・カードローンの解約などをして完済できなかった人は、審査で不利になります。

もし、りそなプレミアムカードローンにチャレンジするなら、信用情報機関から金融事故形跡が削除されてからの方がいいのですが、そもそもオリックス・クレジットの社内データに記録されている場合には、他の人よりも審査の通過が厳しくなることは覚悟しておきましょう。

そうだよね。迷惑をかけたのだから、カードローン会社もそんな人に融資はしたくないよね。。。

信用が重要だからね。「この人はきちんと返済しない」と評価されると厳しくなるのは当然といえる。

審査にかかる時間は?

審査は仮審査と本審査があるので、双方の審査にかかる時間の足し算ということになります。

仮審査は申し込んだ翌営業日までに終わるのが一般的ですが、申込の混雑具合によってはそれ以上かかる可能性があります。

本審査は仮審査終了後、速やかに必要書類をアップロードすれば、本申込み後翌営業日くらいで終わるかもしれません。

しかし、銀行のカードローンは消費者金融に比べて、審査に時間がかかります。銀行はどこも申込後の即日融資を2018年1月より事実上停止しています。

従って、りそなプレミアムカードローンも、申し込んでから3営業日から1週間くらいは時間がかかるでしょう。もし、りそな銀行の口座開設を申し込んでいる場合には、さらに時間がかかる可能性があります。

ですから、急な要件でとにかく申込み当日や2,3日の間に確実に融資を受けたいということであれば、「りそなプレミアムカードローン」は向いていません。

その場合には、審査スピード最短30分の消費者金融の方がりそなプレミアムカードローンより金利が高くなりますがニーズに合うでしょう。

既にりそなの普通預金口座を持っているなら、契約手続き後すぐにATMでキャッシング可能!

りそな銀行の普通預金口座を既に持っている人は、契約手続きを済ませたらすぐに借入が可能。というのも、りそなプレミアムカードローンはキャッシュカードでカードローンが利用できるからです。

ですから、キャッシュカードを持っている人でカードローンを検討している人は、りそなプレミアムカードローンをおすすめします。他の銀行カードローンよりも低金利で、かつ銀行の取引履歴(会社の給料が振り込まれるなど)があるのは、無い人に比べて信用面でもプラスに働くでしょう。

全国のATMで借入可能

りそなプレミアムカードローンは、キャッシュカードで借入ができます。利用できるATMが少ないようでは利便性が決してよいとは言えませんよね。

近所のATMが利用できるかどうか、どこに行ってもすぐに借入・返済ができるかどうかがカードローンの利便性の良し悪しを決めるのです。

りそなプレミアムカードローンが利用可能なATMはこちらです。

利用可能ATM一覧
  • りそな銀行ATM
  • 埼玉りそな銀行ATM
  • 近畿大阪銀行
  • セブン銀行ATM
  • ローソンATM
  • E-net(ファミリーマート、サンクスなど)

りそな銀行のATMが近所になくても問題ありません。大手コンビニのATMが利用可能なのです。これなら自宅や会社の近所はもちろん、どこにいても利用できます。

りそなプレミアムローンの返済方法

りそなプレミアムカードローンの返済のイメージ図

借入の使い勝手も大切ですが、何より重要なのは返済です。返済がきちんとできないようでは、それは信用の低下を意味し、他のローンの利用にも影響がでるのです。

したがって、返済の方法はきちんと把握しましょう。ここでは、りそなプレミアムカードローンの返済について解説をしていきます。

自分で返済する必要なし!毎月5日に普通預金口座から自動引落し

りそなプレミアムカードローンの返済は、普通預金口座から毎月5日に自動で支払われます。ですから、支払い忘れるということが起きません。

返済金額はカードローンの残高で自動決定!最低金額1万円から

毎月5日に支払いが実行されますが、果たしていくら支払うことになるのでしょうか?実は自分の好きな金額ではなく、カードローンの残高で自動的に返済金額が決まります。

ここがポイント
毎月5日(返済日)の3営業日前のローン残高で返済金額が決まる!
ローンの残高と毎月の返済金額の相関
ローン残高 返済金額
1万円以下 ローン残高全額
1万円超~50万円以下 1万円
50万円超~100万円以下 2万円
100万円超~200万円以下 3万円
200万円超~300万円以下 4万円
100万円UP毎に +1万円

つまり、月額最低でも1万円です。他社のカードローンには月2,000円の返済金額などりそなプレミアムカードローンより安いものがありますが、月の返済額が安いとローンの完済まで時間がかかるので、利息を多く払うことにつながります。

その点、りそなプレミアムカードローンは、約定返済額のみの支払いでも最終的な返済額を抑える効果が高く、健全なローンの返済ができますよ。

月1の返済金額が安いと、なんだかお得な気がするけど、完済するまで時間がかかる。だから、返済が長期化して完済総額が大きくなるのが一般的。

そっか。きちんとローンが減っていくほうがいいね。

ATMで追加の返済も可能(随時返済)!お金に余裕がある月は積極的にATMで返済を!

なるべく利息を抑えたい人、あるいはローンの支払いは早く終わらせたい人必見です。

随時返済(臨時の返済)
毎月5日の定期的な返済とは別に、自分が追加で返済したい金額をATMから支払えます。これを随時返済といいます。

例えば、今月はボーナスが入ったらから5日の定期返済1万円に加えて、15日に3万円ATMで支払って返済を進めよう!といった追加の支払いが可能ということ。

この返済の最大の特徴は、利息を含まないので、100%ローンの返済に充てられる点にあります。一気に完済までのスピードを上げることが可能なのです。

お金に余裕がある月はぜひ随時返済をして早期完済を目指しましょう。

随時返済をしたから、毎月5日の定例返済がなくなるわけではないから注意してね

随時返済と定例の返済は全く別もの。代わりにはならないってことね!

まとめ

りそなプレミアムカードローンがどんなカードローンなのか特徴を一通り解説してきました。

最後にポイントをまとめます。

ここがポイント
  • 上限金利12.475%は、銀行の中でも低い!低金利重視の人にはおすすめ
  • りそな銀行の普通預金口座を持っていなくても申込はOK
  • キャッシュカードのみでカードローンが利用可能
  • インターネット申込「WEB完結」なら、銀行に一度も行く必要なく契約・借入が可能!
  • 継続した収入がないと申込んでも審査に落ちてしまう。
  • 既にりそな銀行の口座を持っているなら、契約後、即ATMでキャッシング可能!

「りそなプレミアムカードローン」は、低金利な分審査は厳しいことが予想されます。それでも、普通に働いていてクレジットカードの支払いや他のローンの返済などをきちんと支払っていれば十分にチャレンジ可能なカードローンです。

りそなプレミアムカードローンで、低金利なカードローンを始めてみてはいかがですか。