三菱UFJニコスローンカードの申込みから借入れ・返済まで詳細に解説!

三菱UFJと言えば、ニコスカードやDCカードといったクレジットカードのイメージがあります。同社がカードローンも提供していることをご存知でしょうか。それが「三菱UFJニコスローンカード」です。

「三菱UFJニコスローンカードは三菱UFJのクレジットカードを持っていないと使えない?」
「どんなスペックのカードローンなの?」

と気になる部分があるでしょう。そこで今回は三菱UFJニコスローンカードについて、申込みから借入れ・返済まで徹底的に解説していきます。

お金を借りようと思っている方や、三菱UFJニコスローンカードが気になっている方は今回の記事を参考にして、スムーズな借入に役立ててください。

三菱UFJニコスローンカードの基本情報

三菱UFJフィナンシャルグループの企業で、クレジットカードを中心に提供しているのが三菱UFJニコス株式会社です。銀行ではないので貸金業法が適用されます。どちらかというとカードローンのスペックはやや消費者金融に近いですね。

ニコスカード

ニコスローンカードの貸付条件
利用限度額 500万円
金利 6.0%~17.6%
遅延損害利率 20.0%
入会金・年会費 無料
担保・保証人 不要
申込み資格 年齢20歳以上65歳未満で安定した収入のある方

金利は高いのか?低いのか?他社との比較でチェック

三菱UFJニコスローンカードの金利は6.0%~17.6%。この金利は他のカードローンサービスと比較してお得なのでしょうか?

ここでは、他の金融機関と比較して、三菱UFJニコスローンカードの金利が低いのか高いのか解説します。

銀行の方が上限金利が低い

一般的な銀行カードローンの上限金利は14.0%~15.0%です。そう考えると三菱UFJニコスローンカードの上限金利17.6%は高めです。

なお、下限金利は比較するうえで参考にはなりません。初めてカードローンを申し込む場合には、業者と申込者との間の信用が不十分なので上限金利付近が適用されるのが普通なのです。

銀行の金利と比較
カードローン 金利
三菱UFJニコスローンカード 6.0%~17.6%
三菱UFJ銀行「バンクイック」 1.8%~14.6%
三井住友銀行カードローン 4.0%~14.5%
みずほ銀行カードローン 2.0%~14.0%
イオン銀行カードローン 3.8%~13.8%
横浜銀行カードローン 1.9%~14.6%
オリックス銀行カードローン 1.7%~17.8%

もし、三菱UFJニコスのクレジットカードを使っているなら、ローンカードの審査に通りやすいんじゃない?

カードの利用履歴が延滞なくきちんとしているなら、審査に有利に働く可能性が高いし、未利用の人よりは低金利でスタートができるかもしれないね

金利は消費者金融と同レベル

三菱UFJニコスローンカードは、どちらかというと消費者金融に近い金利であることが分かります。

ここがポイント
金利は消費者金融レベルだが、その中では低金利の部類に入る。

銀行の審査に不安な人は、三菱UFJニコスローンカードでチャレンジしてみてもいいかもしれませんね。

消費者金融の金利と比較

カードローン 金利
三菱UFJニコスローンカード 6.0%~17.6%
プロミス 4.5%~17.8%
SMBCモビット 3.0%~18.0%
アイフル 3.0%~18.0%
アコム 3.0%~18.0%

申込みからローンの利用までの流れ

申込みイメージ

三菱UFJニコスローンカードの申込から利用までの流れは次の3ステップです。

  1. 申込
  2. 審査
  3. カードの受け取り
一般的なカードローン同様の手順ですが、それぞれのプロセスの特徴や知っておくべき事をピックアップしていきます。

来店不要!申込はウェブのみ

三菱UFJニコスローンカードは公式サイトの申込フォームから行います。店頭窓口に行く必要は一切ありません。

また、ウェブ上の申込なので24時間365日いつどこにいてもインターネットにつながる環境ならば問題ありません。パソコンやスマートフォンから簡単に申し込みができます。

昼間仕事で働いている人でもこれなら問題なく申込ができるね。

そうだね!でも、申込事項の記入ミスには気を付けて!

融資までに時間がかかる!即日融資は不可能

申込が済むと、審査がスタートします。審査に通過してもローンカードが郵送で手元に届くまでに約10日かかります。従って、即日融資は不可能です。

大手消費者金融をはじめ即日融資可能なカードローンのサービスと比べてしまうと、どうしても時間がかかりますね。

本人確認用の書類は提出が必須

本人確認のため「運転免許証」の提出が求められます。しかし、もし運転免許証を持っていないかったら以下4点の中で1つコピーをとって提出すればOKです。

  • パスポート(顔写真+本人サイン欄の両方をコピー)
  • 健康保険証
  • マイナンバーカード(表面のみ。個人番号は不要)
  • 在留カードまたは特別永住者証明書(外国籍の方)

場合によっては収入証明書の提出が求められる

希望する利用限度額が50万円を超える場合には、収入を証明するための書類の提出が必要になります。また、50万円を超えていなくても他社のカードローンを利用している場合には、提出が求められるケースがあります。

収入証明書
  • 源泉徴収票
  • 直近の給与明細2ヶ月分

貸金業法で多重債務を防止する目的で、収入証明書のチェックが義務付けられているんだよ

知ってる!「50万円以上を希望する場合」「希望限度額+他社借入額」の総額が100万円を超える場合だよね!

借入れ方法

三菱UFJニコスローンカードの借入方法は次の2つが用意されています。

  1. 銀行振込
  2. ATM
それぞれの具体的なやり方を説明しましょう。

銀行振込はインターネットから依頼する

三菱UFJニコスローンカードはウェブ版の会員ページが設けられています。ログインして「ご融資申込み」から手続きをすると、登録している銀行口座に振り込まれ、振込手数料は無料です。

しかし、振り込まれるタイミングは銀行の営業時間に依存し、ゆうちょ銀行の口座の場合は即日融資は不可能です。

振込先がゆうちょ銀行以外の口座
  • 平日13時までに振込依頼すれば、当日中に振込融資が受けられる
  • 平日13時より遅い時間帯や土日祝日の振込依頼は、銀行の翌営業日に延期される
振込先がゆうちょ銀行口座
平日・休日問わず、依頼した日から3営業日後に振込が実施される

もし三菱UFJニコスローンカードで振込融資を視野に入れておくなら、ゆうちょ銀行以外の口座を登録するとよいでしょう。

ゆうちょ銀行以外の口座の方がいいかもね。そのときにキャッシングしたくても3営業日後だと不便に感じるね

うん。月・火曜日なら週末までに振り込まれそうだけど、水曜日でさえ最短でも来週月曜日になってしまうからね。

ATMは数が多いが手数料が必ずかかる

全国の提携金融機関のATM、CD(現金自動支払機)、またはコンビニATMでの利用が可能です。特にコンビニATMは24時間いつでも利用可能なので遅い時間でも安心。

利用可能なATMの一部
  • 三菱UFJ銀行
  • 三井住友銀行
  • みずほ銀行
  • りそな銀行
  • ゆうちょ銀行
  • イオン銀行
  • しんきんバンク
  • 「ニコス」表示の信用組合
  • セブン銀行(セブンイレブンATM)
  • ローソンATM
  • ファミリーマートATM
  • ミニストップATM
  • サークルKサンクスATM

対応しているATMの数がとても多いので、全国どこにいても借入が可能ですが、手数料が必ずかかります。

ATM手数料
借入金額 ATM手数料
1万円 100円(税別)
2万円以上 200円(税別)

三菱UFJニコスローンカードは千円単位の借入はできません。1万円単位になります。

返済方法は口座振替のみ

口座振替は毎月27日

返済方法は口座振替に対応しています毎月27日に、指定した口座から自動で引き落とし。27日が土日・祝日などの休業日の場合、翌営業日に引き落としされます。

返済方式で月々の返済額が決まる!

三菱UFJニコスローンカードは次の2つの返済方式を採用し、利用者が任意で選択可能です。

  • 借入残高スライドリボルビング方式
  • 定額リボルビング(毎月元利定額返済)方式

選んだ返済方式によって月々の返済額が決まるので、自身のライフスタイルに合わせた返済方式を選ぶようにしましょう。

各返済方式および月々の返済額を紹介します。

借入れ残高スライドリボルビング方式と返済額一覧

借入後の残高により月々の返済額が決定される方式です。追加借入がない限り、当初の借入残高がなくなるまで常に一定額を支払い続けるのが特徴。

追加借入すると、ローンの残高が増えるので、そのタイミングで返済額が再計算されます。

借入残高が多いときは返済額が多くなり、残高が少なくなると返済額が少なくなるため、返済による家計への負担を減らしたい方に適しています。

残高スライドのローン残高と返済額の関係
借入直後の残高 月々の返済額
20万円以下 10,000円
20万円超50万円以下 15,000円
50万円超100万円以下 25,000円
100万円超150万円以下 35,000円
150万円超200万円以下 45,000円
200万円超250万円以下 55,000円
250万円超300万円以下 65,000円
300万円超350万円以下 75,000円
350万円超400万円以下 80,000円
400万円超450万円以下 90,000円
450万円超500万円以下 100,000円

例えば、初回50万円借りたら月々の返済額は15,000円だ。30万円返済して追加で100万円借りたとしよう。すると毎月の返済額はどうなるかな?

ローン残高20万円で100万円が追加されるから、借入残高は120万円。返済額は15,000円→35,000円に上昇するんだね!

その通り。そのあと、追加で借入しなかったらどうなる?

てことは完済するまで毎月35,000円かかるんだね

定額リボルビング

利用限度額の金額によって返済額が決まるのが定額リボルビングです。追加借入をしても返済額は変わらず一定です。毎月決められた金額の支払いでコツコツと返済したい方に適しています。

定額リボルビングのローン残高と返済額の関係
利用限度額 月々の返済額
20万円以下 10,000円
20万円超50万円以下 15,000円
50万円超100万円以下 25,000円
100万円超150万円以下 35,000円
150万円超200万円以下 45,000円
200万円超250万円以下 55,000円
250万円超300万円以下 65,000円
300万円超350万円以下 75,000円
350万円超400万円以下 80,000円
400万円超450万円以下 90,000円
450万円超500万円以下 100,000円

残高スライドも定額リボルビングも表は変わらないんだね?

そうだね。「ローン残高」と「利用限度額」の違いだけだ

でも、定額リボルビングは利用限度額で返済額が決まるってことは、契約したらずーと返済額は変わらないってこと?

利用限度額が変わればいいだろう!利用可能枠の増枠を申し込んで審査に通れば返済額は変わるだろう。

返済が遅れたらどうなるのか?

ニコスローンカードの返済が遅れたらどうなるのか?

万が一支払いに遅れてしまった場合は次の2つのペナルティを受けることになるため気をつけましょう。

  • 遅延損害金が発生
  • 信用が低下する

それぞれ具体的な内容を解説します。

遅延損害金が発生

支払いが1日でも遅れたら罰金の支払い義務が発生します。その罰金のことを遅延損害金といって三菱UFJニコスローンカードの遅延損害利率は20.0%。遅延損害金の計算式は次のとおりです。

遅延損害金の算出方法
借入残高×20.0%÷365日×延滞日数

例えば、10万円の借入があり、10日間支払いが遅れていると、547円(10万円×20.0%÷365日×10日)の遅延損害金が発生します。

この遅延損害金は利息とは別に発生するので、返済負担は増大します。延滞すればするほど遅延損害金は増えていきます。

1日くらい払い遅れてもいいというようなスタンスはやめましょう。遅延損害金が大きくなる分、返済が遅れるのです。

信用が低下する。

カードローンやキャッシングの利用状況・支払い状況はすべて信用情報機関に記録されています。当然、延滞や滞納もしっかり信用情報として残ります。

この信用情報機関に記録された個人情報は他金融機関も参照することができるため、新たにクレジットカードを作ったり、カードローンを作る際に不利に働いてしまうのです。

支払いの延滞は遅延損害金分を余計に支払う以上に、信用評価をマイナスにする方がよっぽど影響がでかくなります。

くれぐれも遅延しないよう支払い日をまもってきちんと返済を続けましょう。

まとめ

今回は三菱UFJニコスローンカードの申込み、借入れ、返済について紹介しましたがいかがだったでしょうか。ポイントを振り返ってみましょう。

ここがポイント
  • 金利は6.0%~17.6%と消費者金融カードローン並み
  • 申込はWEBのみ対応。来店不要で申し込める
  • 銀行振込またはATMから借入できる
以上3点が挙げられます。

「三菱UFJニコスローンカードの利用を検討している」
「ほかカードローンとの比較を知りたい」

といった方は今回の記事を参考に、あなたに合った使い方を目指してくださいね。