知らないと損!アコムのコンビニATMでの返済は手数料に注意

アコムのATM

アコムのカードローンはたくさんのATMで借入・返済ができますが、使おうと思ったときに限って悩んでしまうことがあります。

「コンビニATMで多めに支払うことって可能なの?」

「コンビニATMでかかる手数料って、そのとき払うの?」

預金口座の引き出しをATMで行うことに慣れている人は、ATMで実際に借入や返済をするまでは気にならない人が多いのでしょう。

ここでは、アコムの提携ATMの中で、非常に身近な存在であるコンビニATMに注目しました。

コンビニATMでアコムの借入・返済で事前に知っておくべき基本的な情報から、多くの人が抱える疑問と対処方法を紹介していきます。

アコムの借入・返済が可能なコンビニATMで知っておくべきこと

まずは、アコムでコンビニATMを利用するときに、事前に知っておくべき基本的な情報が次の5つです。

  • 利用可能なコンビニ
  • ATMの手数料
  • ATMで取り扱える紙幣や硬貨
  • アコムカードなしの場合の返済方法
  • 借入時の手数料の支払い方法

それぞれ詳しく見ていきましょう。

アコムのステッカーが目印!利用可能なコンビニ


アコムの借入・返済が可能なコンビニATMで主なものは、次の4種類です。

  • セブン銀行ATM
  • ローソン銀行ATM
  • イーネットATM
  • イオン銀行ATM

これら以外にもアコムのステッカーが貼ってあるATMは利用可能です。

コンビニは基本的に24時間営業ですから、ATMのメンテナンスのタイミングを除いて使える点が、他の提携ATMにはない強みです。

さて、使えるお店が少ないと不便ですが、コンビニATMはコンビニに限らず様々な場所に普及しています。

セブン銀行ATMの主な設置場所
  • セブンイレブン
  • イトーヨーカード
  • 空港や駅
ローソン銀行ATMの主な設置場所
  • ローソン
  • ナチュラルローソン
イーネットATMの主な設置場所
  • ファミリーマート
  • デイリーヤマザキ
  • ポプラ
  • ニューデイズ
  • コミュニティ・ストア
  • 生活彩家
イオン銀行ATMの主な設置場所
  • ミニストップ
  • イオングループのスーパー

アコムの借入や返済でATMを使いたいと思ったときには、この中のお店やコンビニから選ぶといいでしょう。

さて、口座からお金を引き出す際もそうですが、ATMを利用する場合は手数料がかかることがあります。アコムの場合はどうなのでしょうか。

ATMの利用手数料がかかる

提携ATMでアコムの借入や返済をする際は、必ず手数料がかかります。

  • 1万円以下:108円(税込)
  • 1万円超え:216円(税込)

時間帯で無料になるということもありません。しかし、手数料が無料のATMもあります。

アコムATMは手数料が無料

アコムが自社で設置しているアコムATMは、手数料が無料です。

自動契約機(むじんくん)とセットで置かれていることが多いですが、2018年9月末時点で全国に1,046台設置(24時間稼働は929台)されています。

とにかく手数料無料でATMを使いたい場合は、アコムのATMを探そう!

ちなみに簡単に探せる方法とかってないんですかね?

それならアコムの公式サイトやアコムナビ(スマホアプリ)で最寄のATMを探すことができるよ

アコムの自動契約機(むじんくん)についての詳しい詳細は以下の記事で紹介しています。

アコムの自動契約機むじんくんの上手な活用方法、誰にも知られず最短即日カード発行!

借入時の手数料は、次回返済時の金額から払われる

借りるときのATM手数料についてその場で支払うのか?それとも手数料分が差し引かれるのか?支払うタイミングがよく分からない人も多いでしょう。

具体例を交えて説明しますと例えば、コンビニATMでアコムから1万円借りる場合、手数料は108円(税込)かかります。

手数料は必ず支払わなければなりませんが、この手数料はどのようにして支払うのかが問題です。

「手数料108円を別途支払って、1万円が出金されるのか?」
「1万円から手数料分が差し引かれた9,892円が出金されるのか?」

どちらでもありません。

答えは、次回返済時に支払った金額から、借入時の手数料108円(税込)が払われます。実は、借入時にかかる手数料はアコムが負担してくれるのです。

ATMで現金を借りるときは、カードだけあれば大丈夫ってことだね!

そうなるね!そして、「借りたときのATM手数料」は、次回返済時に支払うことになるわけだ。

コンビニATMでアイフルから1万円を借りて、翌月コンビニATMで最初の返済をするとします。そのとき、かりに4千円支払うとすると、

  • 返済時のATM手数料108円(税込)
  • 借入時のATM手数料108円(税込)

の合計216円の手数料を支払います。ですから、アコムに支払った金額は実質3,784円になるのです。支払った金額からATM手数料分が引かれるわけです。

2回目以降の返済からは、借入時のATM手数料分は既に支払っているのでかかりません。

ここがポイント
  • 借入のときのATM手数料は、最初の返済金額から支払われる
  • 2回目以降の返済では、ATM手数料は返済の分だけ
  • コンビニATMで追加借入をすれば、次回の返済日に借入時の手数料を支払う

取り扱い可能な紙幣の単位がATMによって違う

コンビニATMは硬貨の取り扱いができません。また、紙幣は全て使えるかというとATMによって扱えるお札に違いがあります。

1,000円単位の取引が可能なATM
  • セブン銀行ATM(セブンイレブン)
  • イオン銀行ATM(ミニストップ)
  • アコムの自社ATM
10,000円単位の取引しかできないATM
  • イーネットATM(ファミリーマートなど)
  • ローソン銀行ATM(ローソン)

ですから、3万5千円借りたい場合や、8千円返済したいなど千円単位で取引をしたい場合は、最寄のセブンイレブンやミニストップに行きましょう。

もし、近所にファミリーマートしかないなど万円単位のATMで取引する場合は、

  • 3万5千円借りたい場合は、4万円を出金
  • 8千円返済したい場合は、1万円を入金

といった具合に多めの金額で借入たり支払ったりすることになります。

それを避けたい場合はセブン銀行やイオン銀行のATMが使えるお店、もしくはアコムの自社ATMに行くしかありません。

アコムカードがなくても返済は可能

ATMを利用する場合、アコムカードがないと取引ができないように思うかもしれません。

基本的にはそうですが、アコムカードがなくても返済はできます。

アコムの返済用口座が分かれば、持っているキャッシュカードから銀行振込で返済することが可能です。

アコムの返済用口座は、会員サービスにログインし「返済時の振込入金口座照会」で確認可能です。

もし、アコムカードがなくてATMから返済できないという場合には、銀行振込で自分の口座から支払うというのも一つの方法です。

ただし、口座の金融機関によっては振込手数料がかかります。

https://cardloan-land.net/company/4610.htm

利用明細書が発行される

ATMで取引をすると利用明細書(レシート)が発行されますが、もし誰かにカードローンの利用を知られたくない場合は、利用明細書を厳重に管理するようにしましょう。

誰かに見つかるリスクを何としても避けたい場合は、利用明細書は処分しておくほうがベターです。

目次に戻る

ATMで請求金額より多めに返済することは可能なのか?

例えば、返済日に12,000円支払うようになっているとしても、お金に余裕がある場合は、20,000円などそれ以上の金額で支払いたいと思う人も少なからずいるでしょう。

まず結果としてコンビニATMから、請求金額以上の入金をすることは可能です!しかし、多めに支払った場合、そのお金はどうなるのでしょうか?

請求金額より多めに支払った分は、ローンの返済に充てられます。つまり、それだけローンの返済が進むので完済に近づくということになります。

従って、アコムの利用者は、むしろ多めに支払えるなら支払うべきですよ!

そのほうが完済するまでの期間も短くなりますので、利息を節約する効果がありますからね。

お釣りがもらえないATMで一括返済したら、差額の金額はどうなるのか?

残りのカードローン残高が7291円だとして、コンビニATMから一括返済をしたい場合、困ることがあります。

ATMは硬貨の取り扱いが不可ですから、きっちり支払うことができないのです。

ATMの制約上、千円単位のATM(セブンイレブン、ミニストップなど)なら8,000円がアコム利用者にとっての最小返済額になってしまいます。

つまり、多めに支払うってことですか?

そういうことになるね。でも数百円単位の残高が残っても問題はないないんだよ。

ここで重要なポイントは、1,000円未満のカードローン残高のことを「無利息残高」といって、利息が発生しない残高。つまり、返済が求められないのです。

無利息残高はそのままにしても問題ないですが、アコムを解約する場合はカードローン残高を0円にする必要があります。

1円単位の支払いとなるので、銀行振込かアコム店頭窓口のどちらかで対応可能です。

また、払い過ぎた場合の無利息残高の場合は、アコムに連絡して自分の口座に振り込んでもらうよう連絡するといいでしょう。

コンビニATMでエラーが発生!どうしたらいいのか?

エラーが出たらどうする

エラーがでて取引ができない理由は様々あります。アコムカードでよくある不具合は次のようなものです。

  • アコムカードの磁気不良
  • アコムのステッカーがない未提携ATMだった
  • 暗証番号のミス
  • 利用可能額以上のお金を借りようとした
  • 返済遅延で追加借入ができなくなっている など

「取り扱いができません」と表示され、それ以上原因が分からない場合は、アコムの総合カードローンデスク「0120-629-215」に電話しましょう。

目次に戻る

まとめ

アコムのコンビニATMにおける借入・返済の基本的な情報から、よくある疑問を取り上げてきました。

最後に、アコムでコンビニATMを使う場合のポイントを4つまとめます。

ここがポイント
  • 千円単位のATMを利用したい場合は、セブンイレブンとミニストップを探そう
  • アコムカードが無くても、自分のキャッシュカードでアコムの返済用口座に振込返済ができる
  • コンビニATMは最低返済額以上の金額で支払える。
  • 無利息残高になったら返済する必要はないが、解約時は0円にしないといけない

カードローンは借入よりも返済をする機会が圧倒的に多くなります。近所のコンビニATMでアコムの返済をするときに困ったことがあれば、この記事を参考に対応してみてください。