あおぞらキャッシュカード・プラス(VISAデビットカード機能つき)を分かりやすく解説!カード払い初心者におすすめの1枚です

あおぞら銀行が提供している「あおぞらキャッシュカード・プラス」はクレジットカードではありません。Visaデビット機能が追加されたキャッシュカードです。

カードを持ちたいけど、クレジットカードは使いすぎが怖くて利用をためらっている人
クレジットカードは後払いでお金の管理がしにくいと感じている人

安心してください。クレジットカードのデメリットを解消し、現金払いと同じ感覚でカード払いができるのが「あおぞらキャッシュカード・プラス」。

ここでは、あおぞらキャッシュカード・プラス(Visaデビットカードつき)がどういったカードなのかを分かりやすく解説していきます。

特徴や利用方法が分かれば、デビットカード機能による支払いの良さが分かるはずです。キャッシュレスに興味があるけど、クレジットカードを持つのは怖いという人は、ぜひ参考にしてみてください。

あおぞらキャッシュカード・プラスとは

あおぞらキャッシュカード・プラスは、あおぞら銀行のキャッシュカードにVISAデビットカードの機能がついたものです。カードで買い物ができるのでクレジットカードのように思ってしまいますが、単なるキャッシュカードです。

買い物の代金を支払うときに、キャッシュカードを提示すれば決済ができます!これはデビット機能がついているからこそできるテクニックなのです。

あおぞらキャッシュカード・プラスのカード表面のイメージ画像

あおぞらキャッシュカード・プラスの基本情報
商品名 あおぞらキャッシュカード・プラス
銀行 あおぞら銀行
決済方法 カードで決済すると即普通口座から引き落とし
申込条件 ・インターネットからの申込は20才以上
・支店窓口で申し込む場合は15才以上
家族カード なし
年会費 無料
初回発行手数料 無料
切替発行手数料 無料
更新発行手数料 無料
有効期限 5年
再発行手数料 1,080円(税込)
海外取扱事務手数料 2.57%をVisaの換算レートに加算

買い物ができるキャッシュカードっていうのは分かったよ。だけど普通はできないじゃん?デビット機能って何?

デビットカードを知らない人のためにも、デビット機能がどんなものかについて次項で解説するね!

デビット機能つきとは?

デビットカード(デビット機能)がどんなものなのかは、クレジットカードと比較すると分かりやすいでしょう。

クレジットカードとデビットカードは、どちらもレジでカードを提出すれば支払いが可能。しかし、決済の仕組みが違うのです。

ここがポイント
  • クレジットカードは後払い
  • デビットカードは即時払い

クレジットカードでカード払いすると、その場で自分の手持ちの現金や貯金が減ることはありません。翌月以降に1ヶ月間のカード払いの総額が請求されるので、買い物をした時点ではお金を使った感覚がないのです

ですから、クレジットカードは使いすぎてしまう心配があり、実際に高額の請求を見て驚いた経験のある人も多いのではないでしょうか。

一方、あおぞらキャッシュカード・プラスは、カードで支払うと、即座にあおぞら銀行の普通預金口座から引き落とされます。つまり、現金で買い物をするのと同じです。デビットカードは、現金を持ち歩く必要がないのに、現金で支払ったかのような使い方ができるのです。

クレジットカードは怖くて持てない人も、まずはVISAデビットの機能がついたあおぞらキャッシュカード・プラスで、キャッシュレス決済の利用してみてはいかがでしょうか。

あおぞらキャッシュカード・プラスの特徴

あおぞらキャッシュカード・プラスを利用する際に知っておくべき特徴を紹介

あおぞらキャッシュカード・プラスはショッピングができるキャッシュカードであることが分かりました。

ここでは、あおぞらキャッシュカード・プラスのメリット・デメリットを紹介していきます。

口座残高の範囲内でしか利用できない。お金の使いすぎが心配な人におすすめ!

あおぞらキャッシュカード・プラスは、決済終了後に即時に口座から支払われます。口座残高が足らなければ決済はできません。

ここがポイント
あおぞらキャッシュカード・プラスのカード払いは、口座残高の範囲内に限定される

一方、クレジットカードは口座にお金がなくても使えてしまいます。

口座残高不足で買い物ができなくなるのは、不便ではなく使いすぎる心配がないということです。

事前に買い物で使うお金を決めたら、あおぞら銀行の普通預金口座に入れておく。そしてそれ以上はお金を使わないという使い方ができわけですから。

カードを持ちたいけど、使いすぎが心配。。。そんな人は、クレジットカードじゃなくてデビットカードから始めてみるのがいいね!

「普通預金の口座残高=利用限度額」ってことだね。確かに、カード決済初心者の人におすすめの1枚だよ

1日の利用限度額の初期値は50万円!最大500万円まで変更可能

口座残高が0円にならなければ使えるのだとしたら、例えば、口座残高が1000万円なら1日最高1000万円まで使えるということになりますよね。しかし、1日1000万円の支払いはできません。

これは、あおぞらキャッシュカード・プラスは1日で使える利用限度額が設定されているためです。

あおぞらキャッシュカード・プラスの利用限度額
  • 利用限度額の初期値は50万円
  • 任意で500万円まで限度額アップが可能

例えば、口座残高が100万円でも、利用限度額が50万円の場合は、支払い可能な金額は50万円までです。

口座残高に余裕があるのに決済ができない…こんな状況に陥ることがありえます。ですから、50万円だとちょっと不安という人は予め限度額を上げておきましょう。

クレジットカードで限度額を上げようと思ったら増額審査を受けなければなりませんが、あおぞらキャッシュカード・プラスは審査不要です。結局、利用限度額が大きくても、口座残高が不足すれば決済はできませんから。

国内・海外で利用可能!「VISA」「PLUS」のログが目印

あおぞらキャッシュカード・プラスはVISAデビットですから、国内・海外の「VISA」「PLUS」マークのついたお店で利用できます。

>VISAはMastercard同様、世界各地で利用可能な有名な国際ブランド。海外に行ってもVISAなら心配はありません。

VISAマークがあっても利用できない支払いがある!

VISAマークのついたお店でも決済できないケースがあります。

  • ガソリンスタンド
  • 高速道路の通行料金
この2点は公式サイトにも利用ができないと明記されています。また、ホテル、レンタカーやインターネットプロバイダーの月額利用料金などで一部利用できないものもあります。

  • So-net
  • AOL
  • ITSCOM
  • Netflix(映画・ドラマのオンライン視聴サービス)
など、VISAマークのついたお店でも利用ができないところもあるというのは知っておきましょう。

海外に行ったときに便利!現地通貨の引き出しが可能

海外に行ったときでないと利用する機会がありませんが、もし現地のお金が必要になった際にはあると便利な機能。「VISA」または「PLUS」のついたATMから現地通貨の引き出しができます。

あおぞらキャッシュカード・プラスはあおぞら銀行の普通預金口座用のカードですが、国際キャッシュカードのように使えるということです。当然、海外に行って現地のお金を引き出したら、その分口座残高は減ります。

また、利用時は一定の手数料がかかることは把握しておきましょう。ATMで引き出せば利用手数料がかかり、日本円を海外の通貨に換金するときには換金手数料がかかるのです。

最大1%の自動キャッシュバック機能がある

2月と8月の年2回の自動キャッシュバックサービスがあります。

キャッシュバック対象期間と実施日
カード利用の対象期間 キャッシュバック日
2/10から7/31 8/10
8/1から1/31 2/10

半年間の利用金額に応じて最大1%の還元率現金が普通預金口座に振り込まれるのです。

キャッシュバックの還元率と利用金額の関係
半年間のカード払いの総額 現金還元率
60万円以上 1.00%
30万円以上60万円未満 0.75%
15万円以上30万円未満 0.50%
15万円未満 0.25%

例えば、半年間で20万円使った場合(ひと月約34,000円)、還元率は0.5%ですから1万円がキャッシュバック日に入金されます。

このキャッシュバック機能はあおぞらキャッシュカード・プラスを使っていれば手続き不要で利用できます。利用すればするほど還元されますから、利用者にとってお得でうれしいサービスですね。

これは、ありがたいサービスだね!現金払いじゃキャッシュバックなんてないわけだし!

できるだけ「あおぞらキャッシュカード・プラス」で支払うようにするといいよね!

セキュリティが高くて安心!「VISA認証サービス」で第三者の不正利用を未然防止

「VISA認証サービス」とは、カードで支払うときにパスワードを求めるセキュリティ機能のことです。

カードが第三者の手に渡っても、パスワード認証を通過しなければ決済できませんから、カードを紛失しても不正利用の心配が減ります。これなら、オンラインショッピングも安心して利用できます。

パスワードの管理は徹底しないと意味がありませんので、くれぐれも自分以外の人に教えてはいけません。

ATMによる入金・出金のしやすさはどうなのか?

あおぞらキャッシュカード・プラスで代金の支払いをすれば口座残高が減ります。つまり、あおぞら銀行の口座へ入金がしやすくないと使い勝手が悪いですよね。

従って、ATMを使いたいときすぐ利用できるのかが重要になってきます。

ここでは、あおぞらキャッシュカード・プラスが使えるATMについてまとめました。

手数料無料で普通預金口座へ入金可能なATM

余計な出費がないに越したことはありません。ATMの利用は、手数料無料に限ります。

あおぞらキャッシュカード・プラスの入金で手数料0円のATMは次の3種類です。

  • あおぞら銀行ATM
  • ゆうちょ銀行ATM
  • セブン銀行ATM(2018/8/27より提携開始!

あおぞら銀行が近所になくても、ゆうちょ銀行ATMとセブン銀行ATMが利用できます。
特に、セブン銀行は全国にたくさん普及しています。

  • セブンイレブン
  • イトーヨーカドー
  • 駅や空港
など、これならどこにいても利用に困ることはほとんどないでしょう。

あおぞら銀行ATMの営業時間※
あおぞら銀行支店 平日 土日・祝日 手数料
札幌・新宿・池袋・千葉・名古屋 8:45~19:00 9:00~17:00 無料
その他支店 9:00~17:00 休み
提携ATMの営業時間※
ATM 平日 土日・祝日 手数料
ゆうちょ銀行ATM 8:00~21:00 無料
セブン銀行ATM

※ 2018年8月31日現在

これなら口座残高へ入金するのも容易いね!

カードの使い勝手がいいよね!特にセブン銀行が使えるようになったのは大きいよ!

2017年8月27日から、あおぞら銀行内のATMがゆうちょ銀行ATMへ順次置き換わっていきます。

あおぞら銀行は自社のATMを持っています。しかし、銀行内に設置してあるATMをゆうちょ銀行ATMへ切り替えていくことが発表されました。

2018年8月27日にあおぞら銀行本店(東京都千代田区)から置き換わりがスタートし、順次各支店で切り替わっていきます。ATMの変更スケジュールは公式サイトで確認できるので気になる方はチェックしておくと良いでしょう。

最終的には、あおぞら銀行の自社ATMはなくなります。すると、あおぞらキャッシュカード・プラスの口座入金手数料0円のATMは、将来、以下の通りになります。

ATMの置き換え完了後の手数料無料ATM一覧
ATM 平日 土日・祝日 手数料
あおぞら銀行店舗内のゆうちょ銀行ATM 9:00~17:00 休み 無料
ゆうちょ銀行ATM(上記以外) 8:00~21:00
セブン銀行ATM

あおぞら銀行は、国内にある19の本支店のATMを11月までにゆうちょ銀行ATMへ切り替えていく予定なんだ!

ATMのコスト削減の流れは、銀行に流行りつつあるね。

海外のATMはどうすればいい?

旅行や出張で海外に行くときには、前もって口座に入金しておけば安心です。とはいってもATMを利用したいと思う状況はおおいにあるでしょう。

まず、「Visa」と「PLUS」のどちらかのログの入ったATMなら利用可能です。どこにあるか見つからないようなら、インターネットでATMの検索をするのが良いでしょう。VisaのホームページならATM検索ができますよ。

海外のATMを使うときには、Visaデビットカードの暗証番号が求められます。日本国内で利用する際にも暗証番号は入力しますが、それは、あおぞら銀行のキャッシュカードの暗証番号です。

いざ、現地に行ってATMが使えないなんてことがないよう、くれぐれも海外に行くときにはVisaデビットの暗証番号を確認しておきましょう。

あおぞらキャッシュカード・プラスで支払いができない?その原因は

あおぞらキャッシュカード・プラスで決済ができなかったときに考えられる原因を紹介

あおぞら銀行のキャッシュカード・プラスで支払いができないときの原因として考えられるものを紹介します。

  • あおぞら銀行の普通預金口座の残高不足で決済ができない
  • 1日の利用限度額をオーバーした
  • 暗証番号の入力ミス
  • Visaデビットの利用ができないお店だった
  • 破損、磁気不良などでカードが正常に使えない

暗証番号を忘れてしまったり、カードがATMで認識されない・紛失してしまったなどのトラブルは自分ひとりでは解決できません。

悪用される危険性もあるので、すみやかに「あおぞらホームコール」へ連絡をしましょう。再発行する場合には、手数料が1,080円(税込)かかります。

申し込んでからキャッシュカード・プラスが利用できるまでは時間がかかる

あおぞらキャッシュカード・プラスが利用できるまでの流れを紹介します。

  1. ウェブで申込
  2. 書類が自宅に届くので、必要事項を記入し本人確認書類と共に送付
  3. 「仮ログインパスワード」が郵送で送られてくる(1~2週間程度
  4. あおぞらキャッシュカード・プラスが郵送で送られてくる(2~3週間程度

あおぞらキャッシュカード・プラスの申込方法は、銀行窓口とインターネット申込の2パターンあります。あおぞら銀行が近所にあるなら窓口で申し込むのもいいですが、自分の好きなタイミングで申し込めるネット申込がおすすめです。

本人確認書類は、免許証がいいでしょう。ただし、免許を持っていあに人は以下の書類のコピーを1通準備しましょう。

  • パスポート
  • マイナンバーカード
  • 健康保険証

氏名、住所、生年月日がきちんと確認できなければいけませんので、郵送する前に必ず視認性のチェックをしましょう。

クレジットカードのような審査がない!いろいろな人に利用できるチャンスがある

あおぞらキャッシュカード・プラスはクレジットカードのような審査がない

あおぞらキャッシュカード・プラスに限らず、デビットカードはクレジットカードのような返済能力や信用をチェックする審査がない場合が多いのです。

現金払いをカードに置き換えたものがデビットカードなのです。

一方、クレジットカードで買い物すると、カード会社が支払います。ですから、後日ショッピングに使ったお金の総額をカード会社に支払うのです(後払い請求)。だからこそ、クレジットカードは、きちんと支払ってくれる人かどうかを見極めるために審査を行う必要があります。

一般的なデビットカードは、発行する銀行の口座を持っていることが条件です。口座を作れるだけの情報を用意できれば可能なので、審査必須のクレジットカードに比べて誰でも利用のチャンスがあるのです。

審査がないし、15才以上の高校生でも持てるカードなんだ。返済能力を必要とするクレジットカードでは考えられないだろう。

高校生の場合は支店窓口での申込限定だけどね!手に入りやすいカードってことは分かったよ!

まとめ

Visaデビットカードが追加されたあおぞらキャッシュカード・プラスを紹介しました。

最後にポイントをまとめます。

ここがポイント
  • 買い物の支払いは、決済したらすぐあおぞら銀行の口座から引き落とし
  • 口座残高のある分だけ利用可能。クレジットカードのような使いすぎによる高額請求の心配は全くなし
  • 現金還元率最大1%のキャッシュバックが年2回。使ったお金の一部が戻ってくるカード払いはお得
  • あおぞらキャッシュカード・プラスは口座開設ができれば利用可能。クレジットカードのような審査がない

あおぞらキャッシュカード・プラスなら、お財布に現金を入れなくても、現金で支払ったのと同じ使い方ができます。まだカードを持ったことがなくて、クレジットカードの利用に不安を持っている人におすすめの1枚です。