コメリカードはメインで使えるクレジットカード、分割払いや後払いの利便性&福利厚生も充実!

クレジットカードはどのような種類のものをお持ちでしょうか。

世界中どこでも使えることも大きな利便性といえますが、地元の特定のお店で便利なカードも、ライフスタイルによっては持っておきたいものです。

ホームセンターをよく使う人にとって、そちらの利用でポイントがよく貯まるクレジットカードがあれば、検討したくなるのではないでしょうか。
ホームセンター「コメリ」で、そしてそれ以外でも便利なコメリカードをご案内します。

コメリカードとは


コメリは、日本最大の店舗数を誇るホームセンターです。沖縄以外の全国に出店しており、本社は新潟市にあります。

ホームセンター以外の事業もグループ内で多数手がけており、消費者に近い分野では燃料事業や書店も運営しています。その大きなグループのコメリが発行しているクレジットカードが「コメリカード」です。年会費実質無料で、コメリグループをよく使う方には欠かせない一枚です。

カード名 コメリカード
国際ブランド JCB
カード発行会社 株式会社コメリキャピタル
申込資格 20歳から80歳まで
入会金 無料
年会費 年一回以上の利用で年会費無料
カード発行事務手数料 無料
家族カード あり(年会費無料)
ETCカード あり(年会費無料)

サービスも豊富で、メインで使えるクレジットカードだよ。

コメリグループ以外でも使えるんだね! ETCカードにもいいかも。

コメリカードの申込資格

コメリカードは、20歳以上であれば申し込めます。かつては、「本人もしくは配偶者に安定した収入のある」ことが要件であったようですが、現在公式サイトには、年齢以外の要件は書かれていません

生活のすべてにかかわるホームセンターは、主婦にとっても大事な施設です。主婦にとっても引き続き門戸が開かれていると考えていいでしょう。
ただ、専業主婦(夫)の場合、必ずしも自分の資格でコメリカードを持つ必要はありません。確実にカードが欲しい場合、配偶者に持ってもらい、家族カード会員になるのがいいでしょう。

コメリカードの年会費

コメリカードは、初年度年会費無料2年目から年会費税込540円です。

ですが、年間一度でもクレジット利用があれば、翌年の年会費は無料です。クレジット利用は、コメリグループの利用でなく、JCBカードとしての一般の利用でも構いませんし、ETCカードの利用でも構いません。

実質年会費無料ですので、コメリをたまに利用する程度の方でも、持って損はありません。
年会費無料でもETCカードは有料というクレジットカードも多数あります。コメリカードは、コメリの利用者以外にも便利です。

家族カードの取得

コメリカードでは、家族カードを発行しています。

本会員の申込みは20歳以上となっていますが、家族カードは、高校生を除く18歳以上の同居の家族に対して発行できます。

大学に入学したお子さんに一枚持たせるのもいいでしょう。JCBブランドがあれば、日本国内では利用に困ることはありません。
家族カードは3枚まで発行可能です。請求金額やポイントは本会員に合算されます。

年齢以外の審査基準が明示されていないんだ。

不安な人は家族カードを作ってもらうと良いね!

コメリカードの申込み

最近はどんなクレジットカードでも、公式Webサイトから申し込むのが一般的になりました。ですが、コメリカードについてはWebサイトからの申込みができません。

公式サイトでできるのは、資料請求までです。郵送でまず資料を請求するか、コメリグループ店舗で申し込むかという方法を選ぶ必要があります。

コメリカードのポイント還元率


コメリカードは、一般のJCB加盟店で使った場合は、利用金額200円ごとに1ポイント付与されます。1ポイントは1円相当で現金代わりに利用できますので、ポイント還元率を計算しますと0.5%です。

クレジットカードによっては、税抜の利用金額につきポイントが付与されるものもありますので、税込金額に基づきポイントが付与されるのはコメリカードの隠れたメリットです。

累計支払額に応じてポイントがステージアップ

ポイントが多く付与されるのは、やはりコメリグループ店舗でのカード決済の場合です。ポイント倍率は、利用金額に応じ、翌年度のポイント付与率が段階的にアップされる方式になっています。

カード取得時は、ポイント3倍からスタートです。3倍ですと、ポイント還元率1.5%ということになります。特定グループでの利用を主としたのクレジットカードとしては、これも悪くない数字です。

この「3倍」が、コメリグループの利用でさらにステップアップします。1年間で30万円の利用をすれば、自動で「ゴールド」ランクになり、ポイント6倍、つまり還元率3%という高率になります。

また、ランク付けに当たって見逃せないのは、年一回時期を区切るなどの、運営側の都合に合わせた集計方法は採っていないことです。カード入会月から1年間で集計してくれますので、無駄がありません。

カードランク ポイント 年間累計お買上金額(税込)
通常 3倍 スタート時
ブロンズ 4倍 5万円以上
シルバー 5倍 15万円以上
ゴールド 6倍 30万円以上

通販の「コメリ.com」でもご利用可能!

お買い物は、実店舗をショールームとして使い、Webで買う人が増えています。実店舗を構える会社であっても、取りこぼしのないよう通販を強化するのは当然でしょう。コメリにも、通販サイトの「コメリ.com」があります。

家電量販店など、実店舗とECサイトのポイントが切り離されており、共通しての利用ができないものも多いです。こうしますと、双方にポイントの無駄が生じるかもしれません。コメリ.comの場合、ポイント制度もカードランクの集計も、実店舗と共通になっていて便利です。

クレジットカード払いすることで追加ポイントが貯まる商品もある

コメリ.comでは、クレジット払いをすることで、さらにポイントをもらえるサービスがあります。このボーナスポイントは毎月、商品ごとに設定されており、1%~10%程度のポイントが追加で付与されます。

たとえばある月、税込998円の「DVD-R50枚パック」をコメリカードで購入すると100ポイントがもらえます。税込98,000円のミニ耕運機の場合、1,000ポイントをもらえます。お買い物の前にチェックしておくといいでしょう。

ポイントの有効期限と使い方

ポイントは、3月までに獲得したものが翌年3月に失効します

最大で2年で失効しますので比較的短い有効期限ですが、1ポイント1円でコメリグループで使えますので、お店によく行く人なら困らないでしょう。

他のクレジットカードのみたいに、ポイントを貯めて移行したり、商品と交換したりはできないの?

そのサービスはないんだ。その分、実益に特化したポイント制度を発信しているね。

コメリカードは支払い方法も多数

コメリカードの支払方法はバラエティに富んでいます。世にあるクレジットカードの支払方法のうち、「ボーナス一括払い」以外の支払方法はすべて揃っています。高額商品購入の場合も安心です。

多数の支払い方法
○1回払い
○2回払い
○分割払い
○スキップ払い
○リボ払い

1回払い、2回払い、それからスキップ払いは利息が不要です。

1回払い

1回払いはごく一般的なクレジットカードの支払方法です。ポイントが付く分、現金払いよりお得です。カード利用の締め日は月末であり、支払日は翌月26日となっています。

この変形で、「2回払い」もあります。2回払いは、カード利用額を翌月と翌々月との2回に分割して支払う方法で、1回払いと同様、利息は掛かりません。

コメリでは2回払いはいつでも可能ですが、JCBの一般加盟店では、利用できない場合もあります。利用可能の場合でも、多くの場合1万円以上のお買い物が対象となります。

分割3~36回払い

コメリグループで利用できる支払回数は、「3回・5回・6回・10回・12回・15回・18回・20回・24回・30回・36回」です。JCBの一般加盟店でも、同じように利用できる場合が多いです。

分割3回以上になりますと、利息が発生します。金利は、11.6%~14.2%です。高額商品を、利息を支払ってでも購入したいという場合には便利です。

なお、一回払いで決済した商品でも、コメリカードの公式サイトで、後日、翌月9日までに分割払いに替えることができます。ですから、どんな商品でも分割払いにすることは可能です。

スキップ払い

スキップ払いはコメリカードならではのサービスです。無利息で、利用日の最大8か月後に支払うことができるという、画期的な支払方法です。

JCBカードにも「スキップ払い」という名称の支払方法はありますが、こちらには金利が付きます。これとは全く違う支払方法です。

一般的なボーナス一括払いにおいては、支払月が年2回と決まっていますが、コメリのスキップ払いにおいては自由です。コメリでのお買い物なら、スキップ払いですべて8か月後の支払にできるわけです。

利息が掛からない点において、分割払いやリボ払いより有利です。分割やリボは、最初から借金をするということを理解して利用する場合には大変便利な方法ですが、その上を行くのがスキップ払いです。

チェック!
コメリカードの最大の特徴、それが「スキップ払い」。
利用日の最大8か月後に、無利息で支払うことができる。

リボ払い

リボ払いは、目的としては分割払いによく似ていますが、毎月一定額を支払っていく点が分割払いと異なります。

お買い物の多くをリボ払いにしてみたときに、分割払いとはっきりとした差が出ます。リボ払いの場合、どんなに残高があっても毎月1万円(標準コースの場合)しか支払をしませんので、未払いの残高が大きく残ります。

このため、リボ払いは借金が無自覚に増えるとして評判が悪いのですが、積極的に借金をする方法と考えれば、大変便利なものです。リボ払いを活用することで、カードローンの借入れなどしなくてすむことがあります。

金利は15.0%です。世間と比べ平均的な金利ですが、コメリカードの場合は、分割払いの方が低金利となっています。分割払いと同様、一回払いで支払った場合でも、翌月9日までに変更することができます。

リボ宣言

リボ宣言は、全ての支払を「リボ払い」にするサービスです。コメリグループ内外の利用を問わず、すべての支払がリボ払いになります。

カード会社からすると、リボ払いは手数料(利息)で非常に収益が上がります。このため、どのカード会社も競ってリボ払いに力を入れていますが、利用者が付き合う必要はありません。自覚がないと、リボ払いによってどんどん借金がたまってしまいます。

ですが、この「リボ宣言」も、意図的に使うなら悪いものではありません。たとえば、満期になる保険や遺産など、近いうちに間違いなく入っているお金があるなら、それをあてにしてすべてリボ払いにする方法は考えられるでしょう。

とはいえ、コメリカードの場合は、無金利で便利な「スキップ払い」があります。コメリグループでの利用の場合、最初にそちらを検討しましょう。

付帯サービスの充実さもコメリカードの魅力


コメリカードは、単にコメリグループでポイントが多く貯まるというだけのカードではありません。年会費実質無料にも関わらず、多くのサービスが付帯しています。

十分にメインのカードとしても役立つ実力を持っています。

コメリカードクラブオフ

コメリカードクラブオフは、旅行やレジャーの優待サービスです。福利厚生の「リロクラブ」と提携したサービスです。コメリカード会員が、コメリカードクラブオフに登録しますと、例として以下の優待が受けられます。

宿泊 最大80%オフ
パッケージツアー 最大10%補助
レジャー施設 最大65%オフ
日帰り湯 最大70%オフ
映画 前売り料金より低価格(1,210円等)
食事 最大50%オフ
レンタカー 最大55%オフ
カラオケ 室料最大50%オフ

優待を受けられるサービスは、リロクラブの「クラブオフ」サービスに準じています。

コメリカード会員限定で、「宿泊ポイント加算システム」というサービスもあり、宿泊の際に500~1,000ポイントの「クラブオフポイント」がもらえます。クラブオフポイントは、10,000ポイントで10,000円のキャッシュバックに替わります

リロクラブは、2018年2月現在、大企業顧客満足度で第一位の福利厚生アウトソーシング会社なんだ。

色んなものがお得になって嬉しいね!

JCB PLAZA Web

コメリカード会員は、JCBの海外優待サービスが受けられます。海外のレストラン、ショップ、エステなどJCB加盟店での優待を受けられます。

一例として、次のようなサービスがあります。

・食事、サービス利用代金15%OFF
・人数分のデザートサービス
・US50ドルお買上の方に粗品プレゼント

サービス内容は、JCBカードの公式Webサイトから確認することができます。なお、JCBは日本国内ではまったく問題なく使える国際ブランドですが、アジア・北米以外では利用できない店舗も多いので、旅行の際には「VISA」「Master」等のクレジットカードも持っておいたほうが無難です。

海外レンタカーサービス

これもJCBカードのサービスです。海外のレンタカーを出発前に日本で予約でき、優待を受けられます

予約は直接レンタカー会社に行います。5.0%~25.0%の優待になりますので、言葉に問題がない人には大変便利でしょう。サービスの受けられるレンタカーのブランドは以下の通りです。

利用可能!
○ダラー・レンタカー
○エイビスレンタカー
○バジェットレンタカー
○ハーツレンタカー
○ニッポンレンタカー
○ナショナルカ-レンタル

コメリカードトラベルデスク

こちらはコメリカード会員限定のサービスです。
「JAL」「ANA」「JTB」「日本旅行」「クラブメッド」「名鉄観光」「近畿日本ツーリスト」等の主要なパッケージツアー商品を、3%オフで購入できます。
ブランド名でいいますと、「JALパック」「ルックJTB」「マッハ」「ビッグホリデイ」などです。大手パッケージツアーなら、ほぼカバーしています。

このサービスと、前述の「コメリカードクラブオフ」とは別のサービスです。クラブオフの場合、最大で10%オフとなります。

海外旅行保険サービス

豊富なサービスを誇るコメリカードですが、海外旅行傷害保険は付帯していません。最近では、年会費無料のカードでも、海外旅行傷害保険付帯のものが増えています。

ただし海外旅行に行く際は、クレジットカード付帯の保険だけでは不十分な場合が多いものです。コメリカードでは、有料の海外旅行傷害保険を割引で案内しています。旅行出発当日でも、ネットから損保ジャパン日本興亜の旅行保険を、40%オフで申し込めます。

まとめ

年会費無料クレジットカードの中でも、まだ知名度が乏しいコメリカードについて見てきました。

口コミも少なくその機能はまだまだ知られているといえませんが、なかなかの実力を秘めたクレジットカードです。「コメリ」のホームセンターが、全国にあることもあって、この高スペックのカードが役に立つ人は相当に多いものと思われます。

特に「スキップ払い」のメリットは計り知れないものがあります。
メインのカードを持つ人も、そうでない人も、ぜひ一枚お持ちになることをお勧めします。