リクルートのパートナーズローンはあなたの経営をダブルで支援してくれる新サービス

リクルートのパートナーズローン

転職サイトなどでおなじみのリクルートグループが法人向け貸金業「パートナーズローン」を始めたのをきっかけに、これを足がかりとして事業を大きくしたいと考えている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

「リクルートパートナーズローンの利用を検討している」
「中小企業にも融資してくれるビジネスローンを探している」

といった方も大勢いらっしゃることでしょう。

そこで当記事はリクルートパートナーズローンの概要、特徴、仕組みなどを詳しく紹介していきます。

この記事を読むことで、リクルートパートナーズローンから融資を受けられるようになるでしょう。

ビジネスローンを検討している方はぜひ参考にしてみてください。

Partners(パートナーズ)とは

パートナーズローン

まずはリクルートが中小企業や小規模事業者向けに経営支援を提供している「Partners」について紹介していきます。

Partnersを利用することで次の2点が利用可能です。

  • Partnersローン
  • Partnersクラブ

ここからはPartnersローンとPartnersクラブの詳細を見ていきましょう。

パートナーズローン4つの特徴とは

パートナーズローンには次の4つの特徴が挙げられます。

  • 最短で即日入金が可能
  • 提出資料はWEB上で全て入力可能
  • 代表者の保証や担保が不要
  • 申し込み時に借り入れ可能額がわかる

各特徴の詳細を見てみましょう。

最短で即日融資 

パートナーズローンは最短即日で融資が受けられるため、急いでお金が必要な方にとって非常に心強いサービスといえるでしょう。

初回申込とすでに契約中の方で即日融資を受けるまでのタイムリミットが異なります。

詳しくは次の表を参考にしてください。

利用状況 即日融資を受けられる時間
初回申込 平日13時までに申込、本人確認完了
すでに契約中 平日14時までに借入申込

初回申込の方は、平日13時までにすべての手続きを完了させておく必要があるため、時間に余裕をもって申込を済ませておくようにしたいところですね。

紙の提出資料は一切不要!

パートナーズローンは書面による資料提出は不要です。

従来のように、事業計画書や資金繰り表、決済資料といった資料作成および紙での書類提出は必要ありません。

これらの情報はすべてWEB上の入力でOK。

申込時に決済情報の入力があるため、手元に決済状況がわかる資料を準備しておく必要があります。

書面による資料提出が不要だからこそ、最短即日融資に対応できるビジネスローンとして成立しているんですね!

代表者保証、担保などが不要

ビジネスローンではほぼ必須な担保や保証人、代表者保証は不要です。企業の事業性をもとに審査を行っています。

借りられる金額が申し込み時にすぐわかる

申込と同時に借入可能額を即時に回答してもらえるため、具体的にどれくらいの金額が借りられるかを瞬時に判断できます。

極度型・証書型の両方を合わせて最大3,000万円までの借入が可能!もちろんお申込時に所定の審査を受けなくてはならず、審査結果によって希望額に満たない可能性もあります。

現在以下のサービスで取引を行っている法人の方が申し込み可能

法人企業

リクルートパートナーズローンは以下4つのサービスで取引を行っている法人の方を対象に提供されるサービスです。

  • じゃらんnet
  • ホットペッパービューティー
  • ホットペッパーグルメ
  • SUUMO

上記4サービスは2018年9月時点であり、今後取引サービスの数が増える可能性は十分考えられます。

選べる証書型ローンと極度型ローンについて

リクルートパートナーズローンは次の2つのローンを提供しています。

  • 証書型ローン
  • 極度型ローン

各ローンの概要、仕組みを詳しくみてみましょう。

証書型ローン

証書型ローンは「じゃらんnet」を利用している企業向けに提供されるローンです。
閑散期などの短期的な資金手当として利用しやすい内容となります。

特徴を挙げると次の3点です。

  • 最長12回、毎月決まった金額で返済
  • 最大1,500万円まで融資可能
  • 完済後、新しく契約できる(完済するまで新規借り入れ不可)

返済回数が最長で12回と短期間で完済するタイプのローンになっているのが大きな特徴だね。

さらに追加借入ができないため、計画的な利用に適したローンといえますね。

極度型ローン

極度型ローンはいつでも借りられて、いつでも返済ができる利用枠の範囲内で借入と返済が可能なタイプで、じゃらんnet、ホットペッパービューティー、ホットペッパーグルメ、SUUMOを利用している企業が対象です。

特徴を挙げると次の3点。

  • 利用枠内で自由に借入と返済ができる
  • 最小10万円~借入可能
  • 繰上返済対応

返済回数は企業のタイプによって異なります。詳しくは次のとおり。

旅行 最長73回
美容や飲食 最長30回
住宅 最長36回

最小10万円からの借入に対応しているため、ちょっとした資金繰りにも手軽に利用できるのが心強いですね。

さらに、返済日以外にも任意で繰り上げ返済ができます。

資金に余裕のある時は積極的に繰上返済を行い、いち早く完済を目指して余計な利息が発生しないように心がけましょう。

本人確認書類はカメラで撮影 

審査申し込み時に提出しなくてはならない本人確認書類。

パートナーズローンはスマホカメラで本人確認書類を撮影し、それをアップロードするだけで提出完了になる手軽なシステムを採用しています。

運転免許証もしくは以下の本人確認書類を用意しましょう。

  • 健康保険証
  • 運転経歴証明書
  • パスポート
  • 住民基本台帳カード(顏写真付き)
  • 在留カード
  • 特別永住者証明書または、外国人登録証明書

なおスマホで撮影する際は、必ず横向きで撮影し、ぼやけたり、文字が読めないほど小さくならないように注意してくださいね。

経営者向け会員サービス「パートナーズクラブ」

パートナーズクラブ

パートナーズクラブはリクルートが運営している、中小企業や小規模事業者向けの「会員制」ビジネスサポートサービスです。

人材不足、設備改修、資金繰り、集客…といった課題の解決、さらに新たなビジネスチャンスを獲得するための情報やサービスなどを提供しています。

事業を一歩前に進めるために、次の3つのサービスを軸に展開。

  • 情報提供
  • 人材採用
  • 資金調達

これらのうちどれか1点でも悩んでいるのなら、パートナーズクラブを味方につけて、問題解決に役立てることを検討してみましょう。

情報提供 

経営に役立つ情報を無料で配信。業界データ、各分野の第一人者によるコラム、Q&Aなど。

また顧客満足をアップさせるための接客や従業員教育なども提供しています。

人材採用 

リクルートのメディア「リクナビ」「タウンワーク」を活用した、人材採用サービスを提供。
お得な期間限定キャンペーンも随時提供されています。

さらにインバウンドにも対応しているため、より豊富な人材の採用支援が受けられるのが心強いですね。

資金調達

上記したパートナーズローンによる資金調達を提供しています。

申込から融資までオンラインで完結させられ、最短当日に融資が受けられるスピーディーな対応。

さらに「パートナーズクラウドファンディング」という国内最大のクラウドファンディング会社と提携したサービスにより、共感者からの支援金を募集することもできます。

まとめ

今回はリクルートパートナーズローンの概要や特徴、そしてパートナーズクラブなど、リクルートパートナーズに関する情報を幅広く紹介しました。

ポイントをおさらいしましょう。

ここがポイント
  • 主に中小企業が利用できるリクルートのビジネスローン
  • 最短即日で融資が受けられる!
  • パートナーズクラブで経営に関する様々な悩みを解決できる!

以上3点が挙げられます。

「事業資金の融資を受けたいけれどどこにしようか悩んでいる」
「もっと経営をうまく回したいけれど、どうすれば良いのか…」

といった方は、今回の記事を参考にして、リクルートパートナーズの利用を検討してみてはいかがでしょうか。

即日融資に対応するビジネスローンはかなり珍しいですし、リクルートならではの強力なバックアップが受けられるのは心強いですよ!