アイフルの審査基準を徹底分析、お手軽な申込で最短即日融資!

アイフルと言えばテレビコマーシャルなどでおなじみの、知名度の高い消費者金融カードローンです。社会人にもなるとその日になって急に飲み会に誘われた、付き合いに呼ばれた、ただ給料日前でお金がない、こんなことありませんか?

その後のお付き合いを考えると、なかなか断れないときにどうすればいいか、頭を抱えてしまいますね。そのようなときには目的用途が自由に使えるアイフルのようなカードローンを利用するのが役に立ってくれます。

ただアイフルで借り入れるためには審査をどのような流れでクリアしていけばいいのか、利用経験のない初心者にはわからないでしょう…。今回はそんなアイフルの審査についてのポイントを詳しく紹介していきたいと思います。

アイフルの審査時間は最短30分

まずはアイフルが定めている具体的な利用条件は以下のとおりとなっています。

実質年率 3.0~18.0%
利用限度額 800万円以内
審査時間 最短30分
申込条件 20~69歳で定期的な収入・返済能力を有しアイフルの基準を満たす方

図表で紹介したようにアイフルは申込み手続きが完了してから最短30分で結果連絡が来ます。電話もしくはメールでの連絡ですから、いちいち来店する必要もありません。

審査通過すれば契約手続きをして、借入れ可能に。この手続きまでも含めても、最短で申込んでから1時間程度で借入れできますのでアイフルでは即日融資も十分可能なのです。

アイフルの審査申込方法

アイフルの貸付対象は満20歳以上69歳までの方で定期的な収入・返済能力を有し、アイフルの審査基準を満たす方です。ちなみに審査をクリアしても満70歳になった時点で、新規の融資は停止になりますので注意。

その上で申込み方法について以下で見ていきましょう。アイフルでは主に

  • インターネット申込
  • 来店申込
  • 電話申込

の3つの申込方法があります。

インターネット申込

最初にパソコン・スマホ・ケータイからアイフルのホームページへアクセスして、そこから申込みが可能です。24時間いつでも申込みでき、来店不要なところが魅力。専用フォームに必要事項を入力して送信すれば、申込み手続きは完了します。気になる申込内容は

  • 申込金額
  • 皆さんの個人情報
  • 住まいについて
  • 勤務先について
  • 他社の借り入れ状況
  • 審査結果の連絡方法(携帯電話・自宅・勤務先のいずれか)
  • 契約方法

を入力します。また審査通過した場合の今後の手続きに必要なパスワードも設定します。Yahoo!IDを持っている人はログインすると自動的にその登録情報が申込フォームに貼り付けられます。そうすることで、入力手続きを大幅に省略できるので便利です。

来店(店舗、契約ルーム)申込

アイフルが日本全国に展開している店舗・契約ルームでも手続きは可能です。申込み受理され、審査通過すればその場でカードが発行されます。ATMも併設されているので、こちらから発行されたカードを使って手続きすればすぐに借り入れができます。

ちなみに後述で詳しく見ますが、アイフルの審査申込には本人確認のための必要書類の提出が求められます。必ず忘れずに店舗に持参しましょう。

電話申込

アイフルではフリーダイヤルが設置されているのでこちらからも申込することが可能です。その際、オペレーターがいろいろと質問しますので、正直に答えましょう。借入についてわからないこと・確認しておきたいことがあれば、この時オペレーターに問い合わせできます。

ちなみに女性の場合、オペレーター相手が男性だと緊張してしまうという方もいるかもしれません。そんな方のためにアイフルには女性専用ダイヤルを設置していますよ。オペレーターは必ず女性が応対してくれるので、同性ならば心配も和らぎ気軽にいろいろと話ができます。

アイフルの申込方法も選べて便利なのね

おすすめは来店の必要のないネット申込だけど自分で使いやすいと思った方法で申込めばOKだ

アイフルの審査申込前に「一秒診断」

「アイフルで即日融資をお願いしたいけれども審査に落ちたらどうしよう…」こう思っていませんか?そんな人におすすめなのが一秒診断サービス!

  • 年齢
  • 雇用形態
  • 年収
  • 他社借入金額

公式サイトからアクセスでき上記の4項目を入力・送信すれば、その場で融資可能かどうかの診断を受けられます。

但しこの一秒診断はあくまで簡易審査なので、本審査で絶対にこの結果が反映されるわけではありません。しかし目安にはなりますので、審査通過できるか心配なら利用してみましょう。

一秒診断が大丈夫でも実際の審査は気を抜けないのね

でもこの簡易審査を使って問題なかったのなら本審査もそこまで心配する必要はないかな

アイフルの審査の流れ

申込方法をはじめとしたアイフルの特徴を解説してきました、ここからは申込みから審査結果通知までの実際の流れについて簡単に見ていきます。

アイフルの申込み方法は3つあると説明しました、その中でも最も利用頻度の大きいインターネット申込した場合の流れについて紹介しますね。

申込フォームに記入

まずは申込フォームに必要事項を記入します。ここで注意したいのが、誤字・脱字。これらの入力ミスをしたままで提出すると、例えば信用情報を照会したときに一致しないところが出てきます。

すると「なりすましではないか?」と思われ、審査落ちしてしまう恐れが出てきます。申込みフォームに入力し終わったら、タイプミス・変換ミスなどしていないか今一度内容に不備はないかどうかしっかり確認すること。

仮審査通過後、申込内容の確認電話

申込みフォームを受理すると、仮審査が直ちに実施されます。入力情報をもとにして、属性を点数にします。ここでアイフルの設定している基準点をクリアできれば、仮審査は通過です。コンピューターによる自動審査のため、結果自体はすぐに出ますよ。

仮審査通過すると、電話連絡がありますのでここで申込内容に誤りがないかの確認をします。通常は携帯電話にかかってきますし、アイフルなどのカードローン関連のワードも出してこないので周囲にバレる心配もありません。

必要書類の提出

仮審査通過すると本審査に入ります。ここで必要書類、つまりは本人確認となる書類を提出します。

本人確認書類
  • 運転免許証
  • パスポート
  • マイナンバーカード
  • 住民基本台帳カード
  • 健康保険証

上記の中からいずれか一つを準備します。ただし健康保険証のような顔写真のないものを提出する際には、現住所のわかる書類の提出も必要。

現住所のわかる書類
  • 年金手帳
  • 公共料金の領収書
  • 住民票の写し
  • 印鑑証明書

のいずれか一つも併せて提出しなければなりません。ちなみに外国籍の方の場合でも申込みできるのですが本人確認書類のほかに、在留カードもしくは特別永住者証明書の在留資格を証明する書類提出が必要になります。

また希望限度額が50万円を超える、他社の借入額と合わせると100万円を超える場合、収入証明書の提出も併せて必要になります。収入証明書とは以下のものでいずれかを準備しましょう。

収入証明になる書類
    • 源泉徴収票
    • 直近2か月分の給与明細書
    • 課税証明書
    • 住民税決定通知書
    • 確定申告書の控え

在籍確認の電話連絡

アイフルに限らずカードローン審査で欠かせないのが在籍確認の電話。申込書に書かれている勤務先で本当に仕事をしているか確認するために、職場にかかってくる電話のことです。

「会社にカードローンを利用していることがバレてしまう!」と心配になるかもしれませんが、大丈夫です。アイフルとは名乗らずオペレーターの個人名で電話をかけますから、申込した本人以外の人が出てもバレることはまずありえません。

それでももし「特殊な事情があって会社に電話をかけられるのは困る」というのであれば、申込後すぐにその旨をオペレーターに伝えましょう。そうすれば、健康保険証や給与明細書などの会社勤務が証明できる書類提出で電話の代わりとしてくれる場合もあります。

アイフルの在籍確認は柔軟に対応!電話以外の方法もあります

審査通過後、キャッシング可能

以上すべての手続きが完了すれば、あとは審査結果を待つだけです。審査結果は電話もしくはメールで知らせてくれます。

審査通過できれば、晴れてアイフルのキャッシング利用が可能になります。

以上がネット申込でのアイフルの審査の流れだ、すぐにお金を借りたい即日融資を希望するなら早めの時間帯で申込むようにしておこう

書類関係とか申込む前に用意しておかなきゃいけないものとかあるのね、私も申込む時は事前の準備はしっかりしなきゃ!

アイフルで即日融資を受けるための方法

アイフルで即日融資を受けるには、コツがいくつかあります。それは申込した段階と契約の方法にあります。

その方法について、以下で詳しく紹介しますがその前にアイフルの各サービスが提供できる営業時間を覚えておきましょう。

項目 アイフルの営業時間
店舗窓口 平日10~18時
無人契約機 7~22時
インターネット・電話 インターネット:24時間・電話:9~21時

インターネット申込みの場合のみ24時間手続きができます。ただし審査回答時間は9~21時なので21時以降に申込んだ場合、審査結果は翌日以降になります。

お急ぎ審査の利用

アイフルでは「今すぐ現金が必要!」というのであれば、お急ぎ審査を利用しましょう。方法はインターネット申込した後にフリーダイヤルに電話すること(カード申込・受付完了メールが届いたら連絡しましょう。)

この時に急いでいる旨をオペレーターに伝えると、優先的に審査を行ってくれます。ただしフリーダイヤルの受付時間は9~21時までですので、それまでにネット申込しましょう。

自動契約機でカード発行

即日融資は一般的に銀行振込のため、基本的に15時までに入金が完了していないといけません。「今から申込んでも15時以降になってしまう…」そんな場合には自動契約機を活用すること。

インターネットで申込んでしばらくすると、審査結果が通知されます。審査通過の通知を受け取ったら、近場の自動契約機に行きます。そして自動契約機で契約手続きを完了すれば、その場でローンカードが発行されます。後は併設されているATMにて手続きをすれば、その場で必要な現金を借入できますよ。

アイフルの自動契約機の場合、土日祝日含め22時まで営業しています。ATM自体は23時まで利用できますから、即日借り入れも十分可能です。ただしアイフルの審査回答時間は21時までですので、できる限りは早めに手続きを完了させることを意識しておきましょう。

申込したその日に借りれるなら急にお金が必要になって足りないと時とかにすごく助かるかも!

申込時間帯には気をつけないといけないけどできる限り幅広い時間帯で即日融資が可能なのがアイフルの魅力の1つさ

アイフルの審査に通過できない原因

アイフルに申込んでも審査落ちしてしまう人はいますね。審査に通過できない原因として、主な要因がいくつかあります。

その理由について以下でピックアップしてみたので、心当たりのある人はまず一秒診断を受けてみるのがおすすめ。

申込時の希望融資額が高い

カードローンは希望融資額が高ければ高いほど、審査は厳しくなる傾向があります。特に意識しなければならないのは総量規制。アイフルでは年収の1/3を超えた貸付は実施していません。

例えば年収300万円の方が100万円を超える希望融資額で申込んでも、まず審査通過は無理な話なのです。

短期間で複数の借入れ

短期間の内にいろいろなカードローン会社に申込みをしている場合、「よほどお金に困っているのだろう」と受け取られてしまいます。お金に困窮していれば、貸してもお金の戻ってこない可能性が高いと判断されかねません。

具体例を言うなら半年間に3件以上の申込みを行うと審査に引っかかる可能性が出てきますから、借入先は絞り込んでおくこと。

信用情報に事故情報がある

アイフルを含む全てのカードローンは審査の際に信用情報の照会を行います。ブラックリストに載るとよく言いますが、これは事故情報のことでこれが記載されているとまず借入れは不可能で当然、審査通過もクリアできません。

この事故情報とは長期の延滞がある、過去に債務整理を行ったことがあるなどこういったお金のトラブルを起こしてしまうと載ってしまいます。しかもひとたび載ると、5~7年程度は消えません。つまりは、少なくても5年間はアイフルで借入れできなくなってしまうので事故情報がある場合、カードローン申込はやめておいた方が賢明です。

スーパーホワイトの方

信用情報には事故情報のほかにも、ローンやクレジットカードの契約情報、支払い履歴などが記録されています。中にはこれらの利用の一切ない真っ白な状態の方もいます。これをスーパーホワイトと呼びます。若ければスーパーホワイトでも問題ありませんが、30代以降だと審査に引っかかる可能性があります。

その理由は、30代にもなれば、クレジットカードやローンの一つは契約・利用していることがほとんどだからです。先ほど紹介したブラック情報が載ると、ローンやクレジットカードの利用もできなくなります。但しブラック情報が抹消されれば、スーパーホワイトのようなまっさらな状態になります。

つまりは「元ブラックだったのでは?」と勘繰られてしまうのです。そのほかにもなりすましや身分査証をしているのかと疑われてしまい、審査落ちするリスクが高くなってしまいます。

アイフルの審査に通過するためにはどうすればいい?

はっきり言ってしまえばアイフルに限らずカードローン審査を確実に通過できる方法はありません。しかし、申込時にいくつか注意すべきポイントがあります。

そのポイントを押さえてさえいれば、審査通過できる可能性を高くすることならできます。

低めの限度額で申込む

まずは本当に必要な金額、低めの希望限度額で申込みするようにしましょう。限度額は高くなれば審査は厳しくなりますが、逆に低ければハードルも低くなるからです。

少なめの借入限度額で申込むことは後々の事を考えてもおすすめできます。限度額が大きくなるとついつい借り過ぎて肝心の返済ができなくなることがあるからです。

審査通過できるか心配ならまずは必要最低限の金額だけ借入れましょう。

申込は1社ずつ

信用情報には皆さんのカードローンの申込み状況も記録されていると上で説明しました。短期間に多数の申込み先があるということは、「資金調達に苦労・奔走している」と思われがちになり審査する人の印象は悪くなります。

そこで申込先は1社に絞り込むこと、もし審査に落ちたらすぐに次のところ、ではなく、時間をおいてから申込すること。今すぐ現金が必要であれば、アイフルの一秒診断を使ってまずは簡易審査を受けてみるのをおすすめします。簡易審査であれば、信用情報には登録されないので借入できる可能性が高いのかどうか調べることができます。

注意ポイントを意識して申込をすれば審査に通過できる可能性は上げられるさ

自分が審査通過できるかどうかまずは1秒診断を使って確かめることが大事なのね

まとめ

最短30分で審査回答、自動契約機を活用すれば夜遅くでも必要な現金を確保できる、審査クリアの確率を高めるためにはむやみやたらに申込まないこと、特徴から注意点までアイフルの審査について解説してきましたがいかがでしたでしょうか?

審査についての知識が増えればそれだけ上手にキャッシングができるようになります。アイフルは即日融資も可能としているスピード重視なカードローンですのでご利用に悩みの方は是非、ご注目ください。

私も審査の知識を頭に入れて上手にキャッシングできるようになりたい

アイフルはサービス充実な即日融資も可能なカードローンだ、このサービスも意識して使えばより上手にアイフルを利用できるよ