実家住まいの学生必見!カードローンの利用を親にバレないようにする方法

親にバレずにカードローンを利用する方法

カードローンの利用を考えているけれど、親にバレるのではないかと不安になったことはありませんか?

「実家に住んでいるんだけど、家族に内緒でお金を借りられないかな?」

「親にバレないようにカードローンを利用するコツを知りたい!」

といった学生さんも少なからずいらっしゃるでしょう。

そこで今回は、親バレしないカードローンの利用方法の基本や注意点などを分かりやすくポイントごとにまとめました。

この記事を読むことで、親や家族にバレることなくカードローンを利用できるようになるので、ぜひ参考にしてください。

カードローンの利用が親にバレてしまう状況と対応方法

カードローンの利用が親にバレる代表的な状況として次の3つが挙げられます。

  • 家への電話や郵送物
  • ローンカードが見つかる
  • 収入以上の購入品

ここでは状況ごとの対応方法について解説していきましょう。

家への電話や郵送物

自宅に電話がかかってきたり、郵送物が送られてくることで親バレするケースが多いです。

これを避けるためには、次の2つを実践するのが有効です。

  • 連絡先は自分の携帯電話を登録する(実家の番号は書かなくてもOK)
  • 郵送物がないように申し込む(WEB完結申し込みなど)

これにより、家の電話や郵送物がなくなります。

万が一の延滞時には気をつけよう

返済期日までに支払いができなかった…つまり延滞してしまうと、督促の電話がかかってくるようになります。

同時に自宅に督促状が送られてくるため、これが原因で親バレする可能性大。

そのためカードローン利用時は絶対に延滞することがないように気をつけましょう。

ローンカードや利用明細が見つかる

カードローンと契約すると、ローンカードが発行されます。

このカードを使って借入や返済を行うのですが、ローンカードをみられてしまうと、カードローンを利用していることがばれるので注意しましょう。

財布の置き場所に気をつけるのはもちろん、部屋の掃除などを親が行うときにバレないよう対策を取ってください。

また振込キャッシングや、銀行振込を使った返済を利用するときは、通帳に記載される名義でバレる可能性もあります。
ローンカード同様、通帳の管理もしっかりと行う必要があるでしょう。

さらに利用明細からバレるケースも珍しくありません。

WEB明細を利用することで、自宅に郵送される紙の利用明細をストップさせられるので、これを活用するのがおすすめです。

ただし、ATM利用時は必ず利用明細が発行されるので、処分し忘れることがないよう覚えておきましょう。

ローンカード不要のキャッシングを選ぶ

ローンカードの存在によって親バレするのを防ぐなら、ローンカード不要の、カードレスキャッシングができるカードローンを選ぶのも1つの手です。

カードレスキャッシングを使った借入・返済は次の2つで行います。

  • スマホアプリを使う(セブン銀行ATM対応)
  • 振込キャッシング、銀行振込での返済

カードローン会社の自社ATMや、セブン銀行ATM以外の提携ATMを利用できなくなってしまうのはデメリットですが、ローンカードを持ち歩かなくても借入や返済ができるのは大変便利です。

ただしすべてのカードローンがカードレスキャッシングに対応しているわけではありません。
対応するカードローンを選ぶ必要があります。

収入以上の購入品

カードローンでお金を借りられるようになると、アルバイトやパートなどで得られる収入以上の買物をしたくなる気持ちはよく分かります。

しかし、急に高価なものを購入し始めると親から怪しまれる原因となりかねないので控えるのが無難です。

親は意外とちゃんと行動をみているもの。

本当に必要な時以外はカードローンの利用は避けるように心がけましょう。

目次に戻る

カードローンを親バレせずに利用する流れ

ここからは、親にバレることなくカードローンを利用するまでの大まかな流れを見ていきましょう。
具体的には次の4ステップで進めていきます。

  1. スマホで申込む
  2. 審査(在籍確認の電話連絡あり)
  3. カード発行orカードレスキャッシング
  4. 確実に返済

それでは各ステップの詳細をみていきましょう。

スマホで申込む

カードローンへの申し込みは自分のスマホから行うのがベストです。

くれぐれも家族共有のパソコンは使わないようにすること。利用履歴からカードローンに申し込んだことがバレてしまう可能性があるからです。

また、自分のパソコンを持っていたとしても、パソコンからの申し込みは避けたほうが無難。

どんなタイミングで使われるか分かりません。

スマホなら常に持ち歩いていますし、そうそう中身を見られることもないでしょうから、スマホからの申し込みが最も安全ですね。

審査(在籍確認の電話連絡あり)

カードローンの審査の過程で「在籍確認」が行われます。

在籍確認とは、申込時に記載した職場で本当に働いているのかを確認するための電話連絡のこと。つまり、バイト先やパート先にカードローン会社から電話が入ります。

担当者は個人名で電話をかけてきてくれるので、電話に出た人が「カードローンの在籍確認だ!」とバレる心配はありません。

しかし、外部からバイトの人に対して電話がかかってくるのは珍しいことですし、そもそも電話がかかってこない職場で働いていることも。

そのようなときは、カードローン申込後、担当者に電話で相談して、書類での在籍確認に対応してもらえないか頼みましょう。

給与明細や会社発行の社会保険証を提出することで、在籍確認に対応してもらえる場合があります。

カード発行orカードレスキャッシング

審査を無事にクリアすると、次はいよいよカードを発行します。

カードの発行は自動契約機または店頭窓口のいずれかで行っていますが、大半は自動契約機を利用することになるでしょう。

ここで注意したいのが、自動契約機は家の近所ではなく、できるだけ遠くの物を利用した方が良い、ということです。

自動契約機に入店するところを見られてしまう可能性があります。

親に見られていなくても、近所の人などに目撃される可能性もあるので、知り合いがいない、離れた自動契約機を選ぶのが無難です。

それが難しいなら、カードレスキャッシングに対応するカードローンを選ぶようにしましょう。

確実に返済

上記した「万が一の延滞時には気をつけよう」で紹介したように、延滞すると自宅に督促状が届くようになります。これを避けるためにも、確実に返済ができるよう計画的な利用を心がけなくてはなりません。

「いつでもお金を借りられるから」と無駄遣いすることなく、毎月きちんと返済期日までに十分なお金を準備すること。

また、カードローンは利用日数が伸びるほど利息が大きく膨らんでいき、返済の負担が増えていきます。

お金に余裕がある時は、繰り上げ返済や一括返済を使って、できるだけ早く完済を目指すことも視野に入れてください。

親にバレずに利用できるおすすめカードローン

親にバレにくいカードローンを選ぶのは大事なポイントになってきます。

そこでここでは、大手カードローン会社3社のスペックを比較して、どのカードローンを選ぶべきかをチェックしてみましょう。

  プロミス SMBCモビット アコム
WEB完結
無利息キャッシング ×
即日キャッシング
カードレスキャッシング ×
振込 振込名義 プロミス
パルセンター
カ)SMBCモビット ACサービスセンター
振込先名義 SMBCコンシューマーファイナンス カ)SMBCモビット ACサービスセンター
郵送物の会社名 事務センター MCセンター ACサービスセンター

このように、プロミスSMBCモビットはWEB完結、カードレスキャッシングに対応しているため、親バレのリスクが少ないと判断できます。

無利息キャッシングがある分、プロミスの方がよりお得に借入できますね。

アコムは知名度や実績が抜群に高いですが、残念ながら現時点ではカードレスキャッシングに未対応。また、原則電話での在籍確認を行っているため、職場の人たちにバレる可能性があります。

目次に戻る

カードローンを親にバレずに利用する方法まとめ

いかがだったでしょうか。

今回は親にバレずにカードローンを利用する方法や、おすすめのカードローンなどを紹介しました。

最後にもう一度、親にバレない対策方法をおさらいすると

  • WEB完結申し込みを利用する
  • 利用明細やローンカードでバレないようにする
  • 登録する電話番号は自分の携帯電話を!自宅の電話を登録する必要はない

の3つが挙げられます。

「親にバレずにカードローンを利用したい!」

そんな方は、ぜひこの記事を参考に、対策方法を実践してみてくださいね。

誰にもバレないようにカードローンを利用する方法!内緒の利用には郵送物とカードに気をつけて