アコムの在籍確認は職場にバレません!電話回避方法含めて解説

「アコムのカードローンの利用検討しているけど、在籍確認の電話を会社にかけてほしくない」と思っている方は多いのではないでしょうか。

特にカードローンを初めて申し込む人は、「職場の人にお金を借りることがバレてしまうのでは…」と不安になりますよね。しかし、在籍確認を過度に心配する必要はありません。

ここでは、アコムの在籍確認がどのようなものか解説し、電話連絡以外の方法などを紹介していきます。事前に理解してイメージできれば、在籍確認の不安が解消されるので、ぜひ参考にしてみてください。

アコムの在籍確認とは?

実質年率 3.0~18.0%
利用限度額 800万円まで
審査時間 最短30分
申込条件 20歳以上で安定した収入のあるアコムの基準を満たした人

カードローンの審査のひとつに在籍確認があります。

在籍確認とは?
申込み時に記入した勤務先に、「実際にそこで働いているかどうか」をチェックする審査。通常は、カードローン会社が職場に電話をかけて本人確認を行う。

もし勤務先の確認をしないとなると、ウソの申し込みができてしまいますよね。金融会社は、返済のできない人にお金を貸すわけにはいきません。従って、銀行・消費者金融関わらず、カードローンの審査で在籍確認は必ず実施されますのでアコムでも当然行われます。

アコムは申込から借入れまで即日融資に対応したスピード重視のカードローン!

在籍確認の電話連絡で職場にアコムの申込がバレる?

お金を借りることは、あまりいい印象を持ってもらえません。イメージが悪いせいなのか「カードローンは利用したいけど、職場の人に自分が借金しようとしていることは知られたくない…」と思う方は一般的に多いのは事実です。

しかし、カードローン会社側もそのことは十分理解しています。そのため、利用者のプライバシーのことを考えて、

在籍確認の電話連絡のポイント
  • 社名ではなく「個人名」で電話をかけてくる
  • 発信者がアコムだと特定されないよう非通知で連絡
これなら、職場の他の人が電話にでても、アコムから電話がきたことは分かりません。在籍確認で神経質になる必要は全くないのです。

例えば、「もしもし、私は佐藤と申しますが、XXXさんはいらっしゃいますか?」と電話がかかってきたら、アコムの在籍確認だって分かるかい?

絶対に分からないと思う!普通の電話じゃん

それに非通知ならば、連絡してきた会社を特定することもできないだろう?

職場の人が電話にでても、アコムだって分からないね!これなら、同僚や上司にバレる心配はないね!

在籍確認が取れないとどうなる?

在籍確認は、会社に電話ができればOKというわけではありません。例えば、連絡がついても「○○さんは先月退社されています」と、現在勤めていないことが発覚したら、審査に落とされます。

在籍確認の連絡は、「利用者が会社にいるかどうか」をチェックするために行うのです。

申込時の年収は自己申告になり、金融会社側では確認ができません。しかし、会社に勤めていることが分かれば、給料が月々定期的に入ってくることが見込めるのです。だから、在籍確認はとても重要なのです。

在籍確認のポイント
  • 申込者が実際に勤務しているかどうかが重要!
  • 必ずしも本人が電話にでる必要はない

離席して電話に直接でれなくてもOKです。

  • 「打ち合わせてで今は席を外している」
  • 「出張中です」
  • 「本日はお休みです」

などは、現在職場にいないだけで、会社に在籍していることの確認になるのです。不在であることを証明できれば在籍確認はOKになります!

職業によっては日中誰も電話に出られないなんてことがあるかもね。想定できるなら、事前にアコムに連絡して相談しよう!何度かけても電話にでない場合審査に落ちる可能性が高まるからね

なるほどねー でも、在籍確認の前って、タイミングが分からないなぁ?

申し込んだら、すぐに連絡するのがベストだね!なぜならカードローンの審査は申込み完了後すぐに行われるんだ!

そうなんだ!!じゃ相談するなら「申込み後すぐに!」だね

アコムの電話以外の在籍確認方法

在籍確認は、原則電話で行います。しかし、コンプライアンスの関係上、社内の在籍確認を不可とする会社や、女性の多い職場で、個人名の男性からの連絡はやめてもらいたいなど、会社によっては電話の在籍確認が難しいケースがあるかもしれませんよね。

そこで、ここでは、電話以外の在籍確認は可能なのかについて説明します。

アコムは電話以外の在籍確認が可能です

会社の事情で特別電話をかけることができないとアコム側が判断したら、電話ではない在籍確認の対応もアコムなら可能です。これは、アコム側にその旨を伝えて事前に相談しなくてはいけません。

従って、何らかの理由で電話の在籍確認ができない人は、カードローンの申込みをしたらすぐにアコムに連絡をしましょう。

在籍確認に使える書類

在籍確認は、勤めている会社をチェックするために行います。そのため、正確な勤務先であることを証明できる書類の提出を求められるのです。下記は、書類の一例になります。

  • 社員証
  • 社会保険証
  • 源泉徴収票
  • 在職証明書
  • 雇用契約書

書類はコピーしたものをネットで送付することができるので、手間はかかりません。ただし、写りが悪いと再提出を求められるので、会社名や住所がちゃんと読めるようにコピーをとりましょう。

最新の書類を提出する

過去のデータをアコムに提出しても意味がありません。現在の収入や勤務状況を確認したいわけですから、直近の最新版の書類を提出する必要があります。年度や月を指定された場合は、速やかに書類を準備しましょう。

特別な事情がない限りは電話での在籍確認にする

アコムの在籍確認は基本的に電話で行います。書類は偽造しやすいので、本人確認が確実にできる電話の方が信頼性が高いのです。申込者の勤務先の事情や審査の状況によっては、書類の提出で済むケースがあるかもしれません。

書類の提出は急に求められてもすぐに準備できないだろうから、カードローンに申し込む前にある程度準備しておくといいよ

まぁ、電話にビビる必要はないけど、特別な会社の事情があって電話の在籍確認ができなくても、カードローンを諦める必要はないともいえるね!

土日・祝日で職場が休みの場合

アコムは土日・祝日の審査が可能です。平日は仕事で忙しいという人にとっては非常にありがたいことですよね。

しかし、注意が必要です。会社が休みの場合は、ネットで申し込みはできても在籍確認で失敗する可能性があります。土日働いているなら、ネットの申し込みを職場で済まし、在籍確認の連絡もそのまま自分で受けてしまうのが一番いい方法です。

職場が土日休みの場合
会社に在籍確認の電話をかけても誰も電話にでてもらえないので、翌営業日に持ち越しになる。

どうしも当日中に融資をしてもらいたい場合は、あらかじめアコムに相談しましょう。在籍確認の前に済ませている仮審査がOKならば、少額の融資の対応はしてもらえる可能性があります。

アコムの在籍確認の疑問点

お金を借りたい人は、何もフルタイムの会社員だけではありません。派遣先企業で就業している人や、自営業やフリーランスで働いている人だって、収入があるのでカードローンの申し込みが可能です。

ここでは、会社員ではない人の在籍確認についてご紹介します。

派遣社員の場合、派遣元と派遣先のどちらに在籍確認の電話がくる?

アコムの申し込み画面に「派遣社員の方は派遣元の会社を記入してください」と注意書きがあります。

派遣社員の在籍確認
派遣先の企業ではなく派遣元の登録会社

そうなると、派遣先の企業に勤めている派遣社員の人は、直接在籍確認の連絡を受けることができません。しかし、会社確認は在籍していることがチェックできれば、本人が電話にでられなくてもOKですので問題ありません。

カードローンを申し込む派遣社員の人は、事前に「クレジットカード会社から在籍を確認する連絡がきます」と伝えておくといいよ。消費者金融からとは言わなくて全然OK

結局、個人名で電話がかかってくるから、派遣元の会社にバレる心配はないんだよね。安心していいね!

専業主婦の場合、在籍確認の連絡は旦那の職場にいく?

アコムのような消費者金融には、貸金業法の総量規制と呼ばれる制度が適用されます。総量規制では、お金を貸し出す限度額は、年収の1/3までと決まっているので、収入のない専業主婦にお金を貸すことはできません。

また、総量規制には「配偶者貸付」という「配偶者の収入の1/3までなら貸し出せる」例外ルールがあります。これなら専業主婦でもお金を借りることができそうですよね。

ここがポイント
「配偶者貸付」による無収入の専業主婦への貸出しは、アコムでは実施していません。

従って。借入れができませんから、在籍確認で旦那の職場に連絡がいくことは絶対にありません。

もし、主婦でアコムからお金を借りたい場合は、パートやアルバイトをすればOK!

バイトやパートなら時間をみつけてできるもんね!

バイトが決まったあとにカードローンを申し込んだら、在籍確認の電話は当然「バイト先」になるからね

タイミングも重要だね。申込みは、必ず仕事が始まった後から!

自営業の在籍確認について

自営業や個人事業主の場合、特定の企業に勤めているわけではありませんよね。場所を選ばない自由なスタイルから事務所を構えて仕事をしている方など、様々あります。

アコムでは、自営業者や個人事業主であってもカードローンの申込みは可能です。固定電話・携帯電話どちらも可能ですが、固定電話の方が望ましいといえます。

原則は固定電話
携帯電話は何台も持つことができるので、申告した連絡性の確実性が低くなってしまう。そのため、一般的なカードローンでは固定電話の方が信頼性が高い

自営業(個人事業主)の在籍確認の電話は、本人確認の意味合いが強く、その電話で収入に関わる確認をしてきます。月々一定の給料が手に入る会社員に比べて、自営業や個人事業主は月収の変動があるのが普通です。

収入状況を把握するために、確定申告書や納税証明書の提出が求められる可能性があるんだよ。

すぐに確認ができるよう書類は手元に用意しておくといいね!

アリバイ会社を利用したらどうなる?

働いていなければ、社員証や給与明細は発行されませんよね。しかし、無職であっても実際に勤務しているかのようにカモフラージュするサービスがあります。

アリバイ会社とは...
実際そこで働いていないにも関わらず勤務していることを装うための会社を準備し、社員証や給与明細などの証明書を作成するサービスを提供している会社のこと。
 
アリバイ会社は、利用者の様々なニーズに応えられるように様々な業種の会社を用意していて、在籍確認の電話対応などもしてくれる。

このようなアリバイ会社は、何らかの理由で自分の社会的信用を隠したい場合に使われることが多く、

  • 保育園に入園させるために、就労証明書が必要
  • 安定した収入のない人が部屋を借りるのに、就業証明書が必要
  • 友達に勤務先を聞かれても答えることができない…

など需要も一定数あるようです。では、カードローンの審査でアリバイ会社を利用することは可能なのかどうかですが、絶対にしないようにしてください。

「ウソの情報で契約する」ことは詐欺罪で犯罪です!バレなければ大丈夫と安易に考えてはいけません。消費者金融側もアリバイ会社のリストを保持しており、すぐに発覚します。

申し込みの段階で発覚すれば審査落ちし、ローン契約後にバレた場合には利用停止し一括返済を求められるでしょう。カードも今後利用できないよう強制解約になります。

このようなペナルティに加えて、詐欺行為による刑事罰の可能性もあるのですから、虚偽の申し込みは絶対にNGです。

まとめ

アコムの在籍確認についてご紹介しました。審査で、とても重要なのが在籍確認です。月々の給与収入の有無を判断するためにも、勤務実態をチェックすることは必須なのです。

在籍確認の必要性は理解できるけれども、「お金を借りることが、職場のみんなに知られたくない」と不安に思うのは普通です。ですからアコムでは、在籍確認の電話で社名を名乗ったりはしません。職場の人が電話に出ても、アコムの連絡だとは分かりません。

在籍確認は、心配しすぎ神経質になる必要は全くありませんので、アコムのキャッシングを考えている方は安心して利用してみてください。