楽天銀行スーパーローンの審査を詳しく解説!審査の流れや意味を理解して疑問を解消しよう

楽天銀行スーパーローンの審査の不明点・疑問点を解説していく

楽天銀行スーパーローンに申し込みたいけど審査に不安がある人、または、申し込んだものの初めての審査で戸惑っている人は多いはず。

「楽天のカードローを利用したいけど、審査に落ちたらどうしよう」
「審査に申し込んだけど、全然連絡がこない…これって審査に落ちたの?」

審査基準や内容は公表されません。ブラックボックスで分からないため不安になるのは理解できます。しかし、審査において落ちる人と落ちない人には決定的な違いがあります。また、審査で何を判断するのか知っていれば対策も打てるのです。

ここでは、楽天銀行スーパーローンの審査の基準や落ちる原因を解説します。

審査のポイントが理解できれば、不安を解消して恐れずに申し込むことができます。気になる方はぜひ目を通してみてください。

楽天スーパーローンの商品概要

楽天スーパーローンの基本スペック
金利(実質年率) 1.9%~14.5% ※
利用限度額 800万円
担保・保証人 不要
保証会社

楽天カード株式会社
株式会社セディナ
申込資格

・20才以上62才以下
・毎月安定した定期収入があること
・日本に住んでいる人(永住権or特別永住権持ちの外国人OK)
・保証会社の保証が受けられる人

※2016年7月19日現在

審査って何をするの?仕組みや流れを解説

審査内容や評価基準の中身は一切公開されていません。これは楽天銀行に限らずカードローン全般に言えることです。誰も審査の詳細を知ることはできません。

ですからまずは審査そのものがどういうものなのかを把握しましょう。疑問や不安の多くは、実は審査の仕組みを理解できれば解消できるものばかりです。

ここでは、申し込んだあとの審査の流れと内容について解説をしていきます。

審査の主な目的って何だろう?

審査で見極めるのは、「きちんとお金を返してくれる人」かどうかです。そこで重要になる指標が「返済能力」と「信用」です。

ここがポイント
  • 返済能力:貸したお金を返済するだけの収入を有しているか
  • 信用:貸したお金をきちんと返済してくれるかどうか

担保なし・保証人なしでお金を貸し出すわけだから、カードローンにおいて「信用」はとても重要な審査基準なんだよ

収入が高額(返済能力が高い)でも、返してくれる信用が備わっていなければ審査通過は厳しいってことだね!

審査の流れ

申込方法は公式ページのみです。電話や店頭での申込はできません。

  1. パソコンやスマートフォンから申込ページへアクセス
  2. 入力項目を埋めて、内容の確認。問題なければ申込を送信
  3. 申込後、仮審査が実施
  4. 仮審査の合否結果が、メールで通知
  5. 仮審査を通過したら、本審査が実施
  6. 本審査を無事通過すれば、契約手続きへ
  7. 契約手続きが済めば、楽天銀行スーパーローンのカードが発行。郵送で受け取る

つまり、楽天銀行スーパーローンを利用するには、仮審査と本審査の両方を通過する必要があるということです。

仮審査とは?何をチェックされるの?

仮審査とは
  • スーパーローン申込後にすぐ実施される最初の審査
  • 申込者全員が受ける

もし仮審査で落ちてしまえば、スーパーローンは残念ながら利用できません。ですから、仮審査がどういった審査なのか事前に知っておくことが重要です。

仮審査はスコアリングシステムによる自動審査!申込内容が点数化される!

仮審査とは、申込者の情報を点数化(スコアリング)して、融資の可否や、借入可能な場合には適用金利限度額といった融資条件を導き出します。人間ではなくコンピューターが自動審査するスコアリングシステムなのです。

スコアリングのイメージ
  • 職業
  • 公務員(70点)>会社員(50点)>アルバイト(20点)

  • 居住年数
  • 3~10年(30点)>1~3年(10点)>1年未満(5点)

  • 勤続年数
  • 3~5年(40点)>1~3年(20点)>1年未満(10点)

※ 点数配分は各社で違います。あくまで上記はイメージです。

ですから、申込の記入ミスは審査落ちの致命的な原因になりかねません。必ず申し込む前に入力内容をチェックして問題ないことを確認してから申告をしましょう。

仮審査は、過去の膨大な取引や審査データに基づいて、例えば、この年収帯の人はいくらまでなら問題なく返済できていたなどが統計的に算出できるようになっているんだ。

コンピューターだから結果もすぐに分かるんだよね!

仮審査では、信用情報もチェックされる

スコアが問題なくても、信用が低いようであれば審査に落ちてしまうでしょう。それだけ「信用」は融資をする上で大切な判断基準です。

カードローンに申し込むと申込者の信用情報を管理している個人神輿情報機関に銀行が照会をして内容を確認します。

信用情報
これまでのカードやローンの利用状況の記録。
信用情報データの例
  • 過去のクレジットカードやローンの返済履歴
  • 支払いの延滞・滞納状況
  • 強制解約や債務整理(自己破産、個人再生など)

など

信用情報をみれば、借りたお金をきちんと返してくれる人なのかどうか評価ができます。延滞・滞納が一切ない信用情報が一番理想的な状態です。

将来、きちんと支払ってくれるかは厳密には分からない。けれども過去の利用履歴をチェックして将来の支払いの信用度を見極めるわけだね

その銀行のローンの利用履歴がない以上、そうなるよね!

本審査は最終チェック

コンピューターは審査スピードがはやいですが、仮審査だけではチェックしきれないことがあります。

申込内容をもとにそのままジャッジするのは非常に危険で、仮審査では申込内容の正確さを評価することができません。

  • 本当に本人が入力した情報なのか?
  • 勤務先で間違いなく働いているのか?
本審査の役割は、仮審査の内容が正しいかどうかチェックすることです。

ですから、本審査はコンピューターではなく人間(審査担当者)が行います。

在籍確認は原則電話。周囲に知られる心配はする必要なし

在籍確認は、勤務先へ電話をして、本人が働いているかどうかをチェックする審査のことです。働いていれば収入があるわけですから、原則電話で確認するのが一般的です。

とはいっても、できるなら会社に連絡はしてもらいたくないと不安に思う方も多いでしょう。

ここがポイント
連絡は、楽天銀行ではなく担当者の個人名でかかってくる

申込者のプライバシーを考慮して連絡をくれるので心配いりません。

また、在籍確認の電話を職場の仲間がとってしまう可能性もあります。申込者が直接電話に出る必要は全くありません。本人が勤務していることが分かればシチュエーションに関係なくOKなのです。

電話に直接でれなくてもOKとなる在籍確認
  • 席を外している
  • 打合せで外出している
  • 出張している

審査は楽天銀行だけじゃない?保証会社も審査します!

楽天銀行スーパーローンの保証会社が審査をすること・そしてそれがとても審査通過に重要であることを解説

カードローン審査は楽天銀行だけではなく保証会社も担当しています。

楽天銀行スーパーローンの保証会社は2社
  • 楽天カード株式会社
  • 株式会社セディナ
なぜ保証会社も審査をするのか?
万が一カードローン利用者が返済不能に陥ったときに、その利用者に代わって保証会社が残債を楽天銀行に支払います(代位弁済)。つまり、保証会社とは利用者にとっての保証人のような存在なのです。

2社の保証会社のうち、少なくとも1社の審査に通れば、申込者は保証を受けることができます。

保証会社からすれば、利用者の代わりにお金を支払うなんて余計な負担はしたくありません。従って、審査をきちんとして申込者を見極めるのです。審査が甘いなんてことはありません。

審査にかかる時間はどれくらい?

スーパーローンの審査時間の目安
申し込んでから2営業日ほどかかるのが一般的。

申込が多く混雑していると、審査待ちの時間も発生するので、2営業日以降の時間がかかるケースも当然ありえます。

楽天銀行スーパーローンは即日融資ができない

これは何も楽天銀行に限ったことではありません。どの銀行も即日融資は現在行われていません。

MEMO
銀行全体の審査プロセスが2018年1月から変更され、警視庁データベースへ情報照会をし、申込者が犯罪や暴力団と無関係なのかどうかのチェックが追加されました。

このタイミングから銀行は即日融資ができなくなりました。

ですから、申し込んだ当日中に借入を希望する人には不向きのカードローンです。何より借入までのスピードを重視するなら、大手消費者金融のカードローンから選択するのがよいでしょう。

楽天銀行スーパーローンの審査に落ちる原因

楽天銀行スーパーローンの審査に落ちる原因を解説

楽天スーパーローンの審査に落ちる原因をご紹介します。審査に通るか不安な人は、申込前に自分が当てはまるかどうか一度チェックしてみましょう。

申込条件をクリアしていない

楽天スーパーローンの申込資格の基準を全て満たさなければ、そもそも審査に受かることはありません。

ここで、申込条件を確認します。

  • 安定した収入が毎月あること
  • 20才以上62才以下であること
  • 保証会社(楽天カード会社または株式会社セディナ)の保証を受けられる方

社会にでて働いている会社員の方は問題ないでしょう。20才以上の学生もアルバイト収入があるなら問題ありません。雇用形態は重要ではなく、収入が毎月定期的に入るかどうかが大切のです。

ですから、例えば以下のケースは審査に落ちてしまいます。

審査に落ちるケース
  • 学生でバイトをしているけど20才未満 ※ 20才以上でないので審査落ち
  • 収入のないフリーターや無職 ※ 収入が毎月あることが必須なので審査落ち

安定した収入がない

働いていて安定した収入がなければ審査に落ちます。審査で重要なのは、年収の高さよりも継続的な収入が得られる安定性にあります。

これは、借りたお金を毎月返済していかなければなりませんから、月収の多い月と少ない月がある不安定な収入の人よりも、毎月、金額の差がない収入を得られるほうが重要なのです。

ですから、アルバイトやパートでも、定期的に毎月給与が発生しているなら申込可能です!収入の安定性が見込めるなら個人事業主(自営業)の方も問題ないでしょう。

他社の借入件数が多い

既に他社のカードローンを返済中の人は、そうでない人に比べて審査に不利になります。さらに楽天スーパーローンの返済が加わるわけですから、毎月の返済に関する金銭的負担が大きくなるので、きちんと返済ができないだろうと判断されれば審査に落ちるでしょう。

ですから、他社借入件数が多いほど審査に不利に。3件以上あると一般に審査に通らないといわれています。

申込みの記述ミスやウソをついた

申込内容と事実に相違があれば審査に通ることはありません。ですから、申込情報は正確に入力しましょう。記述ミスで仮審査のスコアが下がってしまうのはもったいないです。

また、すでに他社のローンを返済中の人は、見栄えをよくするために借入件数を少なくしたいと思うかもしれませんが、信用情報を確認すれば一発でわかってしまいます。年収の大幅な水増しもやめましょう。

審査担当者はこれまで膨大な量の審査をやってきた人を見るエキスパートです。疑問が生じる部分があればてっていてきにチェックするでしょうし、そうなれば審査は厳しくなります。

信用が低い

返済能力が高くても信用がないなら融資は受けられません。それだけ信用は重要です。特に初めて楽天銀行を利用する人は、銀行側に利用履歴がないため、過去の信用情報のみで評価されることになります。

信用が低いと評価される最大の原因は、信用情報に金融事故の形跡がある場合です。

金融事故の例
  • 延滞、滞納
  • 債務整理(個人再生、自己破産など)
  • 解約

など

このような金融事故は、返済がきちんとできないことを意味します。ですから、「お金を貸してもきちんと返済してもらえないかもしれない」と貸主は不安になるでしょう。信用情報を照会したときに、このような金融事故があればほぼ審査に通ることはありません。

しかし、信用情報に永遠に記録が残るわけではなく、5~10年で削除されます。もし、金融事故を起こしたことがある人は、削除された後に申し込む方が無難でしょう。

自分の信用に不安がある人は、信用情報データを手元に取り寄せて確認しよう

実は、信用情報機関に保存されている自分の信用情報を確認することができます。

ですからもし不安なら、信用情報機関(CIC、JICC、全銀協)に信用開示請求をして、確実に金融事故の形跡がないことをチェックしたほうがいいでしょう。

信用開示請求は、各信用情報機関のホームページから行えますよ!

過去に保証会社(楽天カード、セディナ)の審査に落ちたことがある

楽天スーパーローンの審査基準には、保証会社の保証が受けられることが前提です。

  • 楽天カード
  • 株式会社セディナ

楽天銀行スーパーローンに申込前に、すでにこの2社のクレジットカードの審査に落ちたことがある人は要注意です。

金融機関は審査したデータは社内に保存しているでしょう。問題ありとジャッジした人に貸し付けることがないようデータを管理するのは自然なことです。

ですから、保証会社が提供する以下のクレジットカードの審査に過去落ちたことがある人は、保証審査の通過が厳しくなります。

  • 楽天カード
  • 楽天ゴールドカード
  • セディナカード
  • セディナゴールドカード
  • セディナカードJiyu!da!

など

特にカードの返済を途中でやめてしまったりなど迷惑をかけている場合には、保証会社が独自に保有する自社ブラックリストにのっている可能性が高いのです。そうなると、その保証会社の審査通過は難しくなるでしょう。

以前、セディナカードの審査に落ちてしまったんだけど…

楽天カードの申込で落ちたことがないなら、可能性は十分あるよ。

そっか!保証会社2社のうち、どちらかの保証を受けられればOKだからか!

カードローンによっては保証会社が1社の場合も多いけど、スーパーローンは2社あるから、チャンスが1回分多いのはメリットだよね!

まとめ

楽天銀行スーパーローンの審査について解説をしました。

審査難易度は他のカードローン会社同様のレベルでしょう。甘くは決してありませんし、厳しすぎるものでもありません。ここで審査のポイントを整理します。

ここがポイント
  • 即日融資はできない。最短でも2営業後。
  • アルバイト、パートも申込可能(学生も20才以上ならOK)
  • 楽天カード、セディナの審査に落ちたことがある人は要注意!どちらか1社のみなら望みあり
  • 在籍確認でカードローンの利用が職場の人に知られることはない
  • 過去に延滞、滞納などの金融事故がある人は、履歴が消えるまで申込は待とう
収入が少なくて審査に通る自信がない人も、アルバイト・パートがOKな楽天銀行スーパーローンがおすすめですよ。