アコムの自動契約機むじんくんの上手な活用方法、誰にも知られず最短即日カード発行!

大手消費者金融の間では日本全国に数多くの無人契約機が展開しています。無人契約機とは、小さい建物の中に設置されていますタッチパネル式の契約システムであり、これの元祖といわれているのが、消費者金融カードローンのアコムが提供している「むじんくん」。

アコムで借入れするのに非常に便利です。今回はまだ使い方を知らない方のためにむじんくんの活用法についてご紹介していきます。

むじんくんとは?

カードローンのアコムで申込みから契約まで可能な自動契約機のむじんくん。日本全国に1000台超設置してあり完全無人なので誰にも知られることなく手続きできるのが魅力です。ブースは鍵付きで完全個室になっているので、申込する人しか入れません。

「誰もいないし、自分一人で手続きできるだろうか…」と不安に感じている人もいるかもしれませんが、操作はタッチパネル方式ですし、わかりやすく案内してくれるので自分一人でも手続き可能。

万が一わからなくなったとしても、モニターの左下に「呼び出し」ボタンがついています。ここをタッチすればオペレーターに繋がり案内してくれるので、問い合わせてみましょう。

営業時間 8:00~22:00
設置店舗数 日本全国に1000台超
申込条件 20歳以上で安定した収入を有し、アコムの設定する基準を満たしていること
必要書類 運転免許証(ない場合にはマイナンバーカードや健康保険証など)

ネット申込をしておくと借入がスムーズになる

むじんくんを使って申込みをすると、審査結果が出るまでブースの中で待機する必要があります。アコムの審査は最短30分程度で融資されるまで平均すれば1時間前後くらいの時間がかかることもあり得ます。もしこれだけむじんくんの中で待っていられないというのであれば、まずはインターネットで事前申込みをしておきましょう。

そして審査通過の通知を受け取ったら、近くのむじんくんに行って契約します。こうすればその場ですぐにローンカードが発行してもらえ、近くのアコムのATMで借入れも可能。待ち時間なしで借入れを希望するなら、Web申込みしてからむじんくんで契約の流れを覚えておきましょうね。

近所の「むじんくん」は避けよう

最初にむじんくんは、誰にも知られることなく安心して利用できると説明しました。確かにむじんくんは完全個室になっていますし、他者との同伴が認められていません。防犯カメラがブースの中に設置されていて、複数人数で中に入ろうとすると「セキュリティの関係上、お連れ様はご退席願います」というメッセージが流れるほどです。

ただし問題なのは、入退室するタイミングです。この時に知り合いに見られてしまっては、意味がありません。なので自宅や職場の近くなど、知り合いに出会うリスクの高いエリアのむじんくんの利用は避けたほうがいいかもしれません。

むじんくんは、多くのところで駐車場も設置されています。マイカーを持っているのであれば、知り合いに合うことのないであろう地域まで出かけてむじんくんを利用するのがおすすめです。

平日18時以降、土日・祝日の利用も可能

アコムは有人の店舗もあって、こちらで申込み・契約をすることも可能。ただし店舗の場合、平日の9:30~18:00までしか営業していません。平日日中仕事をしている人は、なかなか利用できないですよね。

しかしむじんくんの場合、8:00~22:00まで営業しているので仕事終わりに立ち寄ることも可能。しかも土日祝日でも営業しているので、平日日中お店を利用するのが難しければむじんくんを活用しましょう。

アコムのむじんくんがどれだけ使い勝手かいいかわかったかな?

自動契約機を使えばこんなに便利になるなんて知らなかった~

店頭窓口とむじんくんの比較

アコムでは店頭窓口・むじんくんのどちらでも申込みや契約をすることが可能になっていますが、気になるのはどちらを利用するのがおすすめなのでしょうか?

店頭窓口とむじんくんの営業時間・休業日を比較すると以下の通り。

店頭窓口 むじんくん
営業時間※ 9:30~18:00 8:00~22:00
休業日 土日祝日 年末年始を除き年中無休

※一部の店舗は営業時間が異なります。

店頭窓口の場合、平日日中でないと利用できないのはちょっと厳しいです。特に会社勤めをしている人は簡単には時間が作れないでしょう。

しかしむじんくんの場合、夜10時まで営業しているので仕事終わりに立ち寄って申込・契約することも十分可能。また土日祝日でも営業しているので、自分の好きなタイミングで手続きできるのでおすすめとしてはむじんくんの方が使い勝手が良い感じになっています。

自分の使いやすいほうを選ぶのが一番だけど夜遅くでも使えるって点ではむじんくんは便利だよ

確かに夜に使えるのも年中無休で使えるのもとっても親切かも

むじんくんから申込みして借入までの流れ

アコムのむじんくんを使って申込みをする場合、どのような手続きをするのか気になっている人もいるでしょうね。

そこでここでは申込から借入れまでの一般的な流れについてみていきます。

申込の手続き

簡単に先述しましたが、申込は

  • むじんくん
  • Web申込

のいずれかから行います。いずれも画面に手続内容が案内されますので、その指示に従って作業を進めます。もしむじんくんで手続きを行っていて、やり方がわからなくなったら、担当オペレーターを呼び出すことができ丁寧に教えてくれるはず。

手続きが完了すれば、審査が行われます、むじんくんで手続きを行うと、この審査結果が出るまでブースの中でずっと待っていないといけません。少なくても30分程度はかかりますので、この間手持ち無沙汰になってしまうかも。

Web申込を選択すれば、審査結果が出るまでいろいろなところに移動できますし、ほかの作業も可能。待ち時間なしで手続きを進めたければ、Web申込のほうがおすすめ。

必要書類の提出

申込をするときには、必要書類を提示しなければなりません。まず誰もが必要になるのが、本人確認書類。本人確認書類とはは基本的には運転免許証です。

Web申込の場合、必要書類を写メなどで撮影して、その画像データを添付して提出します。むじんくんで申込むのであれば、モニターの下に必要書類をセッティングするスペースがあるはず。こちらに置けば、スキャンされ情報がアコムに読み込まれます。

審査の開始

申込み手続きが完了し、必要書類を提出すれば、審査が行われます。申込内容に不備・誤りがないか確認し、在籍確認が行われ、問題ないようであれば審査通過します。在籍確認とは申込書に書かれている勤務先で本当に働いているか確認のことで方法は基本的に電話になります。

勤務先に電話されるとなると「アコムに申込んだことがバレるのではないか?」と不安になる人もいるでしょう。しかしアコムでは、オペレーターが個人名で連絡をします。

よってほかの誰かが在籍確認の電話を受けても、それがカードローンの連絡であると気が付かないはず。アコムは審査がスピーディなのが魅力なので最短30分程度で審査結果が出て、かかっても1時間くらいで融資が受けれます。

契約完了すればその場でカード発行

審査通過した場合、むじんくんで契約手続きを行います。これが完了すれば、申込機械からローンカードが発行されます。このローンカード、その場で使用することが可能。むじんくんにはアコムのATMが併設されています。このATMで所定の手続きをすれば、必要なお金を借入できます。

アコムの場合、銀行振込による借入にも対応しています。しかし一部金融機関を除き、平日14時までに振込申請が完了していないとその日のうちに借入れは不可能。しかしむじんくんであれば夜10時まで営業しているので、時間内にカード発行してもらえれば、夜でも即日融資を受けられますよ。

つまりは夜の10時までに全て完了できればその日にお金が借りれるってことね

そういうことだね、このスピーディーな流れで借入できるのがもアコムの魅力さ

むじんくんを利用する前に準備しておくこと

むじんくんを利用すれば、誰にも気づかれることなく借入れができその場でローンカードが発行されるので、即日借入も十分可能という点を紹介してきましたが、このむじんくんを利用するにあたって、前もって準備すべきことがいくつかあります。

そこで、ここではあらかじめ注意すべきことについて、詳しく見ていきます。

公式サイトやアプリを使ってむじんくんの店舗検索

むじんくんは日本全国1000台を超える数設置されています。しかし地域によって、若干配置されている数は偏りがあるかもしれません。一般的な傾向として、都市部には多く地方はそれほど…という感じ。

場合によっては自宅や勤務先の近所で、なかなかむじんくんが見つからないことも。また近くにむじんくんがあっても複雑な路地にあって、歩き回ってもなかなか見つからない可能性もありますね。

このようになかなか見つからないといった事態を避けるためにも、前もって場所確認をしておくのがおすすめ。むじんくんの場所は、アコムの公式ホームページやアプリなどで情報提供されています。

こちらをチェックすること。また営業時間やATMが併設されているか、マスターカードが発行できるかなどの施設情報も記載されているのでこちらも確認しておくのがいいでしょう。

本人確認書類

申込から借入れの流れでも紹介しましたがむじんくんで手続きをする場合、必要書類を提出しなければなりません。通常であれば、運転免許証を提示すれば問題ありません。

しかし中には免許証を取得していない人もいるでしょう。

もし免許を持っていなければ、マイナンバーカード・健康保険証でも可能です。ただし顔写真のついていないものであれば、加えて

  • 住民票
  • 公共料金の領収書
  • 納税証明書

のいずれかが必要になります。

収入証明書

先ほども紹介したように、基本アコムに借入れ申込みする際には本人確認書類があればいいのですが、

  • 希望借入額が50万円を超える
  • 他社借り入れがあって、今回の借入で合計100万円を超える

場合には収入証明書も重ねて必要。これは貸金業法に基づくものなので、例外はなし。収入証明書は

収入証明書になるもの
・給与所得者の場合:給与明細・源泉徴収票
・自営業・フリーランスの場合:確定申告の控え・納税証明書

などが該当します。特にむじんくんで申込みする場合、持参する必要があるので決して忘れないこと。

まとめ

アコムのむじんくんについて紹介してきました、利点のおさらいですが申込みから契約、ローンカードの発行までのすべての手続きができ誰にも見られること・会うことなく手続きを進められるのは魅力。

カードローンは身近なサービスになった感がありますが、できることなら利用しているところは誰かに見られたくないという人もいるでしょう。そのような人の気持ちを慮ったサービスといえますね。

初めて使うときはちょっと緊張しちゃうかも急にお金が必要になった時とか本当に便利だと思う

アコムで借入を検討するならむじんくんは、視野に入れておきたいね