年末年始に即日対応のカードローンは?今すぐ借入れするならこの3社!

年末年始はなにかとお金がかかる時期です。忘年会や帰省などお金を使うイベントが盛りだくさん。

「年末年始にお金がピンチになったときに、カードローンを利用したい!」

「そもそも年末年始もカードローンは使えるの?」

と気になる方もいらっしゃるでしょう。

そこで当記事は年末年始のカードローン事情、活用方法、おすすめのカードローンなどを紹介します。

この記事を読めば、お金に困りがちな年末年始をカードローンで乗り切れるようになるでしょう。

知らないと後悔する年末年始時期のカードローン事情

お正月シーズンになると様々なお店・機関が休みになります。

ではカードローンを提供している消費者金融や銀行はどうなのでしょうか。

ここからは年末年始時期のカードローン事情についてみていきましょう。

金融機関の窓口は、ほとんど休み

ほとんどの金融機関の窓口はお正月時期に休みをとっているため、カードローンの申し込み・審査・発行に対応していません。

多くの金融機関が12月29日~1月3日まで休みとなっています。

すでにカードを持っている人も、店頭窓口での借り入れができないので注意してください。

また、一部銀行ATMも年末年始に利用停止するケースがあるので覚えておきましょう。

事前に利用中の金融機関の対応状況をチェックするべきです。

銀行カードローンの利用は難しい

銀行の多くは12月29日~1月3日まで休みとなっていることが多いです。

申込み自体はネットで24時間いつでも受け付けていますが、審査対応は営業日となる1月4日以降に。

さらに銀行カードローンは、銀行口座を持っているor開設することが申込み条件となっていることがほとんどです。

当然、正月シーズンは銀行が休みなので、口座開設は不可能ということになります。

そのため、カード発行はもちろん、年末から正月休みの三が日は借りられないものと覚えておきましょう。

つまり、すぐお金を借りたいって人に銀行カードローンは不向きってこと?

そういうこと、銀行からお金を借りたいなら29日よりもっと前に申込しておく必要があるよ!

利用するなら大手消費者金融がおすすめ

大手消費者金融もまた年末年始を休みにするところが多いですが、銀行よりも営業日数が多めに取られていることがほとんどです。

元旦以外は営業しているので、すぐにお金が必要になっても当日中に借りられる可能性があります。

ただし基本的に元日は休み(自動契約機)なので、年末年始にお金が必要になりそうなら、年末中に申込み・カード発行・借入れまで済ませておくと良いでしょう。

ローンカードを受け取りいつでも借入

ローンカードさえ手に入れば、あとは自社・提携ATMからいつでもお金を借りられます。

年末年始でも関係なく、365日24時間ほぼいつでも利用できるコンビニATMが利用できるのは大きいですね。

年末年始までにカードを受け取っておけば、ひとまず安心と考えて差し支えないでしょう。

ローンカードの受け取り方には次の2つがあります。

  • 郵送で自宅に発送してもらう
  • 自動契約機で受け取る

特に自動契約機での受け取りをおすすめします。

というのが、年末年始に郵送を選ぶと、休業日と重なってカードの発行が遅れてしまい、届くのが年明け後になる可能性があるからです。

また、年賀状の配送もあるので、郵便にかかる時間がいつも以上かかってしまう恐れもあります。

自動契約機なら遅い時間までカード発行に対応しているので、年末年始のローンカード受け取りはこちらが断然おすすめです。

目次に戻る

カードローンを利用して年末年始費用のやりくりを上手に活用

冒頭でも述べたように、年末年始はとにかくお金がかかります。

しかも予定外の出費…例えば福袋やお年玉が重なってしまえば、あっという間に懐が寂しくなることもありうるでしょう。

そういう場合も考えて事前にカードローン申込みを済ませておくのも上手な活用法のひとつです。

審査・契約を済ませてカードを手に入れさえすれば、あとはコンビニATMなど最寄りの提携ATMから必要なお金を借りられて心強いですね!

カードさえ持っていればいつでも借入できるんだ。
 
でも新規申込する場合は、早めにカード発行しておくのが良いよ。

年末年始のスケジュールからお金が必要になるかもって予測しておくことも大事ね!

カードローンで借入する前にお年玉の相場を知っておくと便利です。

以下の記事では、お年玉の相場について詳しく紹介しているので参考にしてください。

お年玉をあげる参考に相場が知りたい、妥当な金額の決め方に渡し方まで詳しく紹介!

年末年始の利用におすすめなカードローン3選

ここからは年末年始の利用におすすめしたいカードローンを紹介します。

選んだポイントは次の3点です。

  • 借入できるまでの早さ
  • 大手消費者金融の安心感
  • 使い勝手が良い

それでは各カードローンの詳細をみていきましょう。

アコム

利用方法 休業日
店頭窓口 12月29日~1月3日
ネット申込 年中無休
自動契約機 1月1日
ATM(自社、提携) 年中無休

最短30分の審査で即日利用できる大手消費者金融期間の「アコム」。申込みは365日24時間受付中。

自動契約機の休日は1月1日の元日のみなので、年末年始にも使いやすいでしょう。

アコムATMなら元日も営業しているので、予めカードさえ持っていれば営業時間内に借入れ可能です。

仮に自動契約機を利用するなら、最終申込日は12月31日の大晦日。

時間的には17:00くらいまでに申込みを済ませておかないと、当日中の審査・カード発行が難しい可能性があるのでお早めに!

もし遅くなってしまうと、審査回答が翌営業日の1月2日以降になってしまいます。

なお、年中無休のネット申込みなら、カードがなくても振込融資でお金を借りられます。ただし振込先によって対応する日時が異なる点に注意。

振込融資
  • 楽天銀行:平日/土日祝 最短1分
  • ゆうちょ銀行:平日14:00迄 当日17時迄に振込
  • その他の銀行:平日14:30迄 最短1分

楽天銀行口座を持っているなら、年末年始でも振り込み融資が受けられて心強いですね。

アコムは他消費者金融と比べて自動契約機の数が多いので、利用しやすい点も大きなメリットとして挙げられます。

審査時間が最短30分、融資まで最短1時間で行われるので年末年始に急ぎでお金が必要な方におすすめです。

プロミス

利用方法 休業日
店頭窓口 12月29日~1月3日
ネット申込 年中無休
プロミスコール 1月1日
自動契約機 1月1日
ATM(自社、提携) 1月1日

申込から返済まで豊富な利用方法が人気の消費者金融機関「プロミス」。審査申込は24時間OK!

店頭窓口以外1月1日のみ休業となっているため、元旦を除いた年末年始に利用しやすいですね。

休業日である元旦に新規申込みを行うと、審査が行われるのが翌営業日の1月2日以降となるので注意しましょう。

それ以前に借りたいなら、12月31日の17:00前を目安に申込みを済ませておきたいところです。

ちなみにプロミスの自動契約機は、カードの発行だけでなく、借入れすることもできます。

プロミスのATMを使わなくても、契約機でもお金を借りられるということを覚えておきましょう!

プロミスの魅力は、最短1時間融資の審査スピードに初回利用者への30日間の無利息サービスなど多数。

年末年始に急ぎでお金を借りたい人や少しだけお金を借りたい人に最適なカードローン会社と言えます。

アイフル

利用方法 休業日
店頭窓口 12月30日~1月3日
ネット申込 年中無休
無人契約機 年中無休
ATM(自社、提携) 年中無休

審査から融資まで最短1時間のキャッシング可能、「愛がいちばん」のテレビCMでお馴染みの消費者金融機関「アイフル」。

無人契約機「てまいらず」は年末年始でも営業しているのは嬉しいですね!

もちろんネット申込みにも対応しているので、これらの方法を選べば、年末年始にもかかわらず即日融資を受けることが可能になります。

「元日から急いでお金を借りたい!」という人はアイフルを活用するのが良いでしょう。

年末年始にお金が必要になったらすぐに借りれる消費者金融を利用すればいいのね!

確かにすぐ借りれるけど申込時間によっては、翌日の審査になるから申込だけは早い時間帯に済ませよう!

目次に戻る

まとめ

今回は年末年始のカードローン事情、お正月時期にお金を借りられるのか、などを紹介しました。

ポイントをおさらいしましょう。

  • 銀行カードローンはほぼ休みなので、消費者金融カードローンを選ぶ
  • 店頭窓口は休みでも無人契約機は元日以外、営業している
  • カードさえあれば、コンビニATMなどで借りられる

以上3点が本記事の要点となります。

「年末年始にお金が足りなくなったらどうしよう?」

「お正月にカードローンでお金を借りられるのかな?」

と言った方は、この記事を参考に、年末年始のお金のピンチをカードローンで乗り切りましょう!