夏休みを楽しむ!カードローンには余裕を持って早めに申し込むようにしましょう

普段は仕事や勉強で忙しい人も、夏休みは計画を立てて帰省したり国内・海外旅行で足を延ばしたりする人は多いのではないでしょうか。せっかくの休みを満喫するためにお金を使いすぎて資金不足に悩んだことがある人も多いでしょう。

そんなときには、カードローンがおすすめ。急にお金が足らなくなったときにとても便利なんです。

ここでは、夏休み中のカードローンの申込・審査の特徴を解説して、この時期に申し込むならおすすめのカードローンを紹介します。

カードローンの利便性の良さが分かると、夏休みだけでなく、出費が重なってお金が足らなくなった金欠のピンチを救ってくれる便利なアイテムだと気づくはずですよ。

夏休みは出費のかさむ時期

学生の場合には7月中旬から、また社会人の場合にはお盆前後の1週間程度の夏休みをとることができるのではないでしょうか。社会人の場合にはなかなかまとまった休みを取る機会がありませんので、夏休みは様々なイベントを楽しむためのチャンスだといえるでしょう。

普段の休日よりもまとまった期間休めることで事前にいろいろな計画を立てて楽しむことができます。実家に帰って家族と過ごす人や友達やカップルと長期の旅行に行ったりと、夏休みをどのように過ごすかは人それぞれ。

従って、夏休みは普段よりも予算がかかり出費が多くなる時期です。使いすぎて予算オーバーしてしまうこともあるでしょう。万が一お金が足りなくなってしまったときにどうすべきかを夏休み前に事前に考えておくほうがよいのです。

沖縄に旅行に行って、いろいろめぐって、おいしいもの食べておみやげもたくさん買って…お金が足らない…

ハワイやグアムなんかの海外旅行に行ったら、交通費もかかるしお金はやっぱ普段よりかかるよね。

お盆休み中もカードローンは新規契約できます

さて、急に資金不足でピンチになってしまったときに、他人からお金を借りる以外に何か良い方法はないのでしょうか。それを解決する一つの方法がカードローンです。

銀行、消費者金融、カード会社など様々な金融機関で提供されているサービスで、無担保・保証人なしで融資が受けられます。

カードローンを持っていれば金欠のピンチをしのげるので、1枚持っておくととても便利なものです。

ここがポイント
お盆休み期間も、銀行や消費者金融は営業している。申し込みから契約・借入れまで、通常の平日と何ら変わらない対応。

なかでも消費者金融は審査スピードがとてもはやく即日融資ができます。そうなると、申し込む時間帯が早ければ、当時中にカードローンで融資を受けることができます。

ATMが使えれば、休みなんて関係なく借入れが可能!

ATMで借入

お盆休みに申し込みが可能で即日融資が受けられるといっても、融資の受け方に気をつけなければなりません。お盆休み中も原則金融機関は通常通り営業をしていますが、土日は休みです。

夏休みの中でも土日を含めて予定を計画する人は、この点に注意しなければなりません。金曜の夕方から土日にかけては、自分の銀行口座に振り込みで融資を行っても、実際に振込が実施されるのが銀行の翌営業日になってしまうのです。

ここがポイント
ATMなら平日夜や土日であっても借入が可能!
特にコンビニATMが使えれば、旅行先や帰省先で万が一資金不足に困っても問題ありません。

カードローンを1枚持っておくメリットは、銀行振り込みだけでなくATMから借り入れ・返済ができるということ。ATMが使えれば、自分がいつどこにいるかは関係がないのです。

在籍確認は必須!休暇中に申込むなら注意しよう

夏休みのような大型連休中のカードローン審査で最も気をつけなきゃいけないのが「在籍確認」です。

社が休みで誰もいない場合、在籍確認の連絡がきても誰も電話にでることができません。すると、審査はそこでストップします。

在籍確認は必ず本人が電話に出る必要はありません。その勤め先で申込者がいるかどうかがわかればいいので、「休み中です」と言われても、会社に在籍している事実は確認できるので、在籍確認はOKになります。

休み中の場合は、もし会社が営業しているなら問題ないでしょう。しかし、会社も休みの場合には、申し込み後すぐにカードローン会社に連絡して、在籍確認の代替案を相談するとよいでしょう。

保険証給与明細の提出で在籍確認をとってくれたり、在籍確認がとれるまでの間は少額の融資で、審査通過後、利用限度額を上げるといった措置をとってくれることもあるよ

なるほど!どうするかは金融機関によるから確認したほうがよさそうだね!

申込みが増えると、審査待ちに…夏休み前に申込むのがおすすめ

繁忙期は審査が厳しい

夏休み中は何かとお金が必要になりがちです。出費の増える時期は、同時にカードローンの申し込みの数も増える傾向にあります。申込が殺到すると審査の順番待ちが発生するので、審査結果がわかるまでに時間を要します。

ですから、夏休み中に万が一必要になったときに利用できるよう事前にカードローンを作っておくことが理想的です。

また事前に作成する理由はもう1つあります。申込者が多い場合、通常よりも審査の基準が厳しくなると一般的に言われています。カードローンの審査に不安がある人はむしろ繁忙期の申込は避けたほうがいいのです。

週末も集中する傾向があるので、月曜日から木曜日までに申し込んでおくほうが無難でしょう。

短期借入なら無利息サービスがある消費者金融がいい

消費者金融は金利が約18%、銀行は14%~15%であることがほとんどです。金利面は銀行の方が低金利ですが、それだけ審査に時間がかかり基準も上がります。

夏休みの出費の一部をまかなうのにカードローンを利用するならば、即日融資可能な消費者金融がおすすめです。特に「無利息期間サービス」を利用すれば、金利0%で返済する理想的な支払いも可能なのです。

プロミス、アコム、アイフルは30日間の無利息サービスがあります。契約後、もしくは初回利用後から30日間のあいだに完済すれば利息ゼロ円です。30日を過ぎると通常の金利に戻り利息が発生します。

無利息期間に完済できなくても、1回目の約定返済の利息が無料になったわけですから、その分はお得です。10万円以下の少額融資ならば、無利息期間を最大限活用した返済ができますよ。

おすすめのカードローン

おすすめのカードローン

急な資金不足を解消するためのちょっとした融資ならば、消費者金融のほうがいいでしょう。より低金利な銀行のほうが利息が少なくなりますが、一時的に借り入れですぐ返済するなら、利息額に差はあまりでません。

ここでは、金欠のピンチを乗り切るのにおすすめの消費者金融をいくつかご紹介します。

プロミス

プロミスは消費者金融の中でも有名ですが、三井住友銀行のグループ企業です。銀行傘下なので安心感があります。最短即日融資が可能で自動契約機がありますから、ウェブで申し込んで審査が完了したら、すぐカード発行できます。

また、プロミスなら以下の口座を持っていれば24時間365日いつでも即時振込み融資が可能な「瞬フリ」というサービスがあります。

  • 三井住友銀行
  • ジャパンネット銀行

利用限度額 500万円
金利 4.5%~17.8%
審査時間 最短30分
即日融資 可能
無利息期間 30日間
担保・保証人 不要
申込条件 ・継続した収入のある20才以上69才以下
・アルバイト&パート可能

SMBCモビット

SMBCモビットはプロミス同様に三井住友銀行グループに所属する会社です。夏休み中のカード申し込みの最大の懸念点は在籍確認の審査です。勤め先が休みで誰もいなければ確実に電話にでれないので、申し込めても審査が中断して即日融資ができなくなります。

しかし、SMBCモビットには電話連絡なしの「WEB完結」という申し込み方法があります。希望者全員ではなく特定の銀行口座を持っている人が申し込み対象です。

  • 三井住友銀行
  • 三菱UFJ銀行
  • ゆうちょ銀行

在籍確認を気にしなくていいのは大きな魅力です。さらにWEB完結は郵送物やカードも発行されません。振込のみの融資ですが、スマホアプリが使えればATMで借入も可能。

利用限度額 800万円
金利 3.0%~18.0%
審査時間 10秒簡易審査
即日融資 可能※
無利息期間 なし
担保・保証人 不要
申込条件 ・継続した収入のある20才以上69才以下
・アルバイト&パート可能

※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

アイフル

アイフルも他の消費者金融同様に、即日融資が可能で、ATMもコンビニATMを筆頭に多数利用できるので、どこにいても使うに困ることはないでしょう。アイフルの無人契約機が近所にあれば「むじんくん」で申込みからカード発行まで対応可能ですよ。

また、申込から借入まで分からないところがあると不安な人は、無人電話ボックス「てまいらず」を利用しましょう。オペレーターに電話でつないで質問しながら申し込みを進めることができますよ。昼間忙しくて店頭に行けない人もこれなら安心。

利用限度額 800万円
金利 3.0%~18.0%
審査時間 最短30分
即日融資 30日間
無利息期間 なし
担保・保証人 不要
申込条件 ・継続した収入のある20才以上69才以下
・アルバイト&パート可能

まとめ

夏休み中に資金不足に陥ったときに役立つカードローンについて解説しました。

夏休みは通常よりも長い休暇になるので、何かとお金がかかります。

ここがポイント
  • 銀行でカードローンを申し込むなら、夏休み前がいい
  • 消費者金融なら、夏休み中も審査可能!
  • 夏休み中に現金が必要になったらATMが利用できるプロミス、アイフル、アコムがおすすめ
夏休みに限らず、普段予定外の出費が重なってお金が足らなくなったときにカードローンは協力な味方になってくれます。普段は使う必要はありません。困ったときに資金調達できるよう最低でも1枚は持っておくと便利です。