アコムは学生でも利用可能!申込み・審査や返済方法まで学生に役立つポイントをおさえて解説!

学生生活は出費がつきもの。しかし勉強が本分の学生にとって、バイトに注げる時間に限りがあります。

そこで一時的なお金の工面にキャッシングを考えている方もいらっしゃるでしょう。

「学生でもキャッシングはできるの?」
「アコムでお金を借りたいんだけど、大丈夫かな?」

と気になっている方も大勢いらっしゃるのでは。

そこでここでは、消費者金融の代表格「アコム」を軸に、学生がお金を借りられるのか、申込・返済方法、メリット・デメリットについて解説していきます。

お金が必要で困っている学生はこの記事を参考にして、アコムのキャッシングの上手な使い方を知り、計画的に利用しましょう。

学生でもアコムからお金を借りることは可能。その理由は?

アコムは学生でも利用できます。申込条件は「20歳以上で安定した収入と返済能力を有すること」となっているからです。

学生でも、バイトなどの安定した収入があれば問題なく申込めます。

ただし親の仕送りなどは安定した収入に含まれません。バイト、パートなどが該当します。

ちなみにアコムの基本的なキャッシング詳細は以下になります。

分類 消費者金融
審査時間 最短30分
年率 3.0%~18.0%
限度額 1~800万円
無利息期間 30日間無利息
申込条件 20歳以上の安定した収入・返済能力があること

妹が今、学生なんですけどお金に苦労してるみたいで、アコムを利用するといいよって教えてあげようかな

まぁまぁとりあえずはアコムを利用することで得られるメリットを聞いてからでも遅くないはず

学生がアコムを選ぶメリット

学生がアコムを選ぶメリットについて紹介。具体的に次の4点が挙げられます。

  • 大手消費者金融の安心感
  • 30日間金利0円
  • 即日融資
  • 用途自由

それぞれ詳しく解説しましょう。

消費者金融大手で三菱UFJ銀行のグループだから安心

アコムは誰もが知っている、大手消費者金融ですし、運営母体が三菱UFJ銀行グループという安心感があります。

貸金業は闇金などの違法な会社が怖いですが、アコムならその心配はありません。

法外な金利、違法な取立を怖がらず、まっとうにお金のやり取りができる安心感はとても大切ですよね。

30日間金利0円サービスがある

アコムは30日間金利0円サービスを用意しています。これは契約日翌日から30日間、金利0円でお金が借りられるというもの。

30日以内に完済すれば利息は1円も発生しないので、借りたお金を返せば終わりです。もちろん30日経過後も、30日分の利息がかからないので、返済の負担を軽減してくれます。

例えば10万円を金利18.0%で30日間借入すると…

10万円×18%×30日÷365=1479円

1,479円の利息が発生します。しかし30日間金利0円サービスのおかげで、この分の利息を支払わなくても良いことに。借入金額が大きくなるほど恩恵が大きくなっていきます。

なおサービス対象条件は次の2点を満たしていること。

ここがポイント
  • アコムでの契約が初めて
  • 返済期日「35日ごと」で契約

注意点として「借入の翌日」ではなく「契約日の翌日」から30日間という点も覚えておきましょう。

即日融資が可能

アコムは即日融資に対応する消費者金融です。即日融資とは申し込んだその日のうちにお金が借りられること。

「今日中にお金を用意しないといけない」
「できるだけ早くお金を借りたい」

という学生にとって心強いですね。

即日融資のためのおすすめ申込方法は「web申込→店頭orむじんくんでカード発行→ATM」です。

webなら24時間365日いつでも申込めるので便利。最短30分で審査結果が出るので、最寄りの店頭またはむじんくんで契約手続き&カードを発行しましょう。

カードを手に入れたらアコムATMや提携ATM(コンビニATMなど)から借入できます。

振込キャッシングを希望する方は、審査完了後、契約手続きの電話を済ませ、マイページにログイン。振込キャッシング手続きを行えばOKです。

なお指定先の金融機関によって振込実施時間が変わるので注意を。

平日15:00が金融機関の終了時間なので、即日融資を希望するなら14:30までに振込手続きを済ませるように心がけましょう。

なお楽天銀行は土日祝日、時間帯問わず、受付完了後1分で振込が実施されます。

アコムの自動契約機むじんくんの上手な活用方法、誰にも知られず最短即日カード発行!

お金の使いみちは自由

アコムは借りたお金の使いみちに制限はありません。例えば銀行の目的別ローン(自動車ローン、学資ローンなど)は用途が限定されていますが、自由に使ってOKです。

学生ならではの出費…例えば次の6つに使っても問題ありません。

  • 生活費
  • 交遊費(飲み会、サークル活動など)
  • 卒業旅行
  • 車の免許取得
  • 資格取得
  • 留学費用など

無駄遣いは避けるべきですが、お金に困ったときに頼れる存在としてアコムを知っておくといざというときの助けになってくれるでしょう。

どうだい?学生じゃなくてもこのサービスは受けられるけどお金に余裕のない学生にとっては有り難いんじゃないかな!

学生ってやること多いから意外にお金かかったりするしこれは嬉しいかも

学生がアコムに申込むなら知っておきたい審査のポイント

ここからは学生がアコムに申込むにあたって知っておきたい「審査」に関するポイントを4つ紹介します。

  • バイトの勤続年数
  • 過去のカード履歴
  • 総量規制
  • 提出書類

それぞれ詳しくみてみましょう。

アコムの審査内容、融資してもらうためのポイントを詳しく解説!

バイトの勤続年数が短いと審査落ちの可能性が高い

学生がアコムに申込むには「安定した収入」が必要です。つまりバイトですが、勤続年数が極端に短いと審査落ちの原因になるので注意を。

収入証明書の提出は「直近2ヶ月分の給与」となっているので、たとえ提出を求められなくても、勤続年数は2~3ヶ月が最低限。1年以上あれば問題ないでしょう。

同様に短期バイトを繰り返している人も審査が厳しくなる傾向にあります。登録制の短期バイトで、毎月必ず収入を得ている人ならチャンスあり。

ですが固定バイトがやはり安心。毎月給与がもらえるバイトを選びたいところです。

過去にクレジットカードで延滞したことがある

クレジットカードの利用履歴は信用情報機関に記録され、アコムを始めとした消費者金融は審査でこれらを参照します。例えば次の4点。

  • クレジットカードやカードローンの申込履歴
  • 利用履歴
  • 延滞歴
  • 債務整理歴

延滞や債務整理(自己破産など)があると審査に通りません。返済能力が無い、あるいはお金にルーズな人だと捉えられてしまうためです。

なお延滞歴は解消日から1~5年残り続けます。学生のうちに延滞歴がある人は厳しいと言わざるを得ません。

アコムは総量規制が適用される!借りられる金額が制限

総量規制は貸金業法のひとつで「借入総額は年収の1/3まで」というルールです。学生は社会人と比べて年収が少ないでしょうから、借入で不利に働く可能性が高く、ネックと言わざるを得ません。

例えばバイトで年収100万円を得ているなら、上限は1/3の33万円ということに。仮に50万円借りたいなら、年収150万円以上ないといけないことになります。

他社借入を含むため、アコム以外のキャッシングを利用している人は、アコムから借入できる金額はさらに低くなってしまいます。

書類の提出が必要

申込で次の2つの書類を提出しなくてはなりません。

  • 本人確認書類
  • 収入証明書(条件による)

それぞれ有効な書類は次の通りです。

本人確認書類

本人確認書類として有効なのは次の3パターンです。

  • 運転免許証
  • 個人番号カード
  • 健康保険証+住民票or公共料金領収書or納税証明書
収入証明書

収入証明書は次の2つ条件に当てはまる場合に提出が求められます。

  • 借入希望額50万円以上
  • 借入希望額と他社利用残高の合計が100万円以上

いずれかに該当する人は、次の3つ書類から1点提出します。

  • 源泉徴収票
  • 確定申告書
  • 給与明細(直近2ヶ月)

基本的なことは学生でも社会人でも同じことなんだけどアルバイトの勤続年数は、学生にとっても重要なポイントだぞ

メリットいっぱいあったとしても気をつけなきゃいけないこともいっぱいあるのね

お金を借りるより返済が重要!金利の考え方

これから申込む人にとっては「ちゃんと借りられるかな?」と心配でしょうが、本当に大切なのは借りるよりも返すこと。

そこでここからは計画的な返済に不可欠な、利息・金利について解説していきましょう。

アコムの金利ってどうなっているの?その仕組みを詳しく解説

利息の計算方法

キャッシングは借りた分だけを返すのではなく、利息をつけて返済しなくてはなりません。利息は金利を元に計算します。

アコムの金利は3.0%~18.0%。ほとんどの学生が金利18.0%で借入することになるでしょう。

利息の計算式は次の通りです。

借入額(円)×金利×利用日数÷365日=利息

仮に10万円を金利18.0%で30日(1ヶ月)借りると…

10万円×18%×30日÷365=1,479円

となります。借入金額、利用日数で利息が変わってきます。

「自分で利息を計算するのが面倒!」
「総返済額は結局いくらなの?」

という方は、アコム公式サイトにある「ご返済シミュレーション」を試してみましょう。毎月の返済額や、返済回数をパパっと計算してくれる便利なツールです。

利息は1日ずつ増える。早めに完済すれば利息負担は減る

上記計算式を見れば分かるように、利息は日割り計算なので、利用日数が伸びるほど利息が増えていきます。1日1日、借りる日数を重ねるごとに利息が膨れていくため、早めに完済することが大事。

バイトの給料日など、まとまったお金ができたら、一括返済で早めに完済を目指しましょう。利息を減らし、総返済額を小さくまとめるコツです。

無理に完済してお金がなくなり、再度アコムのお世話になるのは本末転倒なので、余裕のある範囲で頑張ってみましょう。

まぁ学生はそんなに多額の借金はしないと思うけど早めの完済は心掛けておいたほうがいいね

私も早く返済できるように頑張る、学生じゃないけど

親や友人に知られてしまうシチュエーションは?

アコムからお金を借りるのは、できれば周囲の人たちにバレたくないもの。ここでは親や友達に知られてしまう、代表的なシチュエーションを5つ紹介します。

  • 窓口で申し込むところを見られた
  • むじんくんを使っているところを見られた
  • 利用手続きの書類などが自宅に届く
  • 自宅、バイト先に電話連絡
  • 利用明細の送付

「絶対にバレたくない!」という人は注意しておきましょう。

誰にも知られないカードローンの申込み・使い方

先述したように、アコムを利用していることを知られたくない人も多いでしょう。

そこでここからは誰にも知られない、6つのカードローンの申込・利用方法にスポットを当てて紹介していきます。

  • web申込
  • 携帯電話を登録
  • 在籍確認
  • むじんくんで受取り
  • web明細
  • 延滞は絶対にしない

それでは内容をみてみましょう。

公式サイトから申込みを行う

アコムはweb申込に対応しています。パソコン、スマホからパパっと申し込める手軽さはもちろんですが「誰にも見られずに申込める」のがメリット。

店頭やむじんくんに足を運ぶ瞬間を見られずに済みます。

電話番号は自宅ではなく自分の携帯にする

アコムから電話がかかってきて、それが原因で家族にバレてしまうリスクを減らすために、登録する電話は自分の携帯にしておきましょう。

在籍確認にバイト先に電話がくるが心配する必要なし

在籍確認とは「本当に申込時に記入した勤務先で働いているのか」を確かめるために、職場に電話をかける行為です。アコムを始めとしたカードローンは必ず実施しています。

しかし在籍確認の電話は個人名で掛けてきてくれるので、職場の人たちにバレる心配はありません。

例えば…「〇〇と申しますが、▼▼さんはいらっしゃいますか?」といった具合。アコムからの電話とは分からないように配慮してくれます。

契約手続きとカードの受け取りは「むじんくん」で行う

審査完了後、契約手続きおよびカードの発行が必要になります。希望しなければ、契約書類・カードが自宅に郵送されるのですが、これが家族に見つかると大変。

そこで「自動契約機のむじんくん」を有効活用しましょう。むじんくんで契約・カード発行ができます。

くれぐれもむじんくんに入る瞬間を見られないように注意しましょう。余裕があるなら、ちょっと遠出して知り合いと合わない場所を選ぶのもアリ。

利用明細が送付されないようウェブで確認するよう設定を変更する

通常なら毎月利用明細が送られてきますが、web明細申込でこれをストップできます。

郵送物の利用明細がなくなるので、確認したいときは随時マイページにログインしてチェックする必要がありますが、バレるリスクを大幅に減らせますね。

手続きはログイン後、明細の確認→アコムホームページを選択するだけでOK。簡単ですね。

支払いは必ず遅延しないこと。延滞すると…

ここまでに紹介した方法を選んでも、支払いの延滞があると自宅に督促状が届いてしまいます。これを家族が見るとバレるので絶対に避けたいところ。

支払いの「うっかり忘れ」を防ぐためにも、eメールサービスの登録を推奨!次の3つのタイミングでメールが届きます。

  • 返済期日3日前
  • 返済期日当日
  • 期日経過後のお知らせ

家族のバレる可能性があるだけでなく、損害遅延金(年率20.0%)が発生しますし、上述した信用情報にも悪影響をもたらすことも。延滞にはくれぐれも注意してください。

カードローンの利用は誰にも知られたくないって人は多いからね、ポイントを抑えて安全にキャッシングだ

返済の遅延だけは絶対に気をつけないとよね

学生でお金を借りると、就活に影響はでるのか?

学生にとって就活は人生を左右する一大イベント。それだけに「お金を借りると就活に影響があるのでは?」と不安に思うこともあるでしょう。

結論から言えば、アコムでお金を借りたことが悪影響を及ぼすことはありませんし、そもそも知られることはまずありません。

「信用情報機関のデータを見られるのでは?」と考える人もいるようですが、誰でも参照できるものではないですし、審査目的以外で閲覧することは許されていません。

就活を控えている学生も安心して利用してください。ただし直接関係無いとはいえ、計画的な利用を心がけることは忘れないように。

「返済のために、とりあえず入社できそうなところならどこでも良いや!」とならないようにしたいものです。

まとめ

今回は学生はアコムでお金を借りられるのか、申込方法や審査内容、メリットについて紹介しました。ポイントをおさらいしましょう。

  • 学生でも20歳以上で安定した収入があれば申し込める
  • 30日間金利0円や即日融資などアコムならではのサービスがある
  • 周囲の人たちにバレることなく借りられる

以上3点が挙げられます。

「学生でも借りられるキャッシングを探している」
「アコムでお金を借りるのは怖くない?」

といった方は、この記事を参考に、自身に合った借入方法を試してみてください。学生でも安心してアコムでお金を借りられるでしょう。