「アフィリエイト詐欺」に注意!詐欺の見分け方はあるのか?

弱った心に付け込んで、巧みな文章で人をだます、アフィリエイト詐欺ってしっていますか?

うん!アフィリエイト詐欺はしっているよ!

実は友達が…その詐欺にあって…

えぇ?詐欺にあったの?大丈夫?

振り込め詐欺とはまた、違う形ですが、巷ではアフィリエイト詐欺がそこら中にあふれています。

しかし、これは確実にアフィリエイト詐欺だ!と言えないところが本音です。

この方法でサイトをつくれば必ずあなたも50万稼げる!メルマガ登録に〇〇円!という詐欺に出会ったときに
「アフィリエイトやってみたいからメルマガ登録してやってみよう」
「自分にもできそうかな?とりあえず、やってみないとわからないか!メルマガ登録しよう!」
といった風に安易に契約をしてしまうということが、しばしばあります。

そこで今回は、アフィリエイト詐欺に騙されないようにする方法や、どんなアフィリエイト詐欺があるのかを紹介していきます。

これを読んで、アフィリエイトの知識を深めて、トラブルに対処できるようになってくださいね!

アフィリエイトに関連した詐欺が増加しています

1日数時間の単純な作業で月10万円以上が稼げるとして、インターネット利用者の間でアフィリエイトが人気を集めています。

しかし実際にアフィリエイトに取り組んでみると利益を獲得することは思った以上に難しく、実際に儲かっている人はアフィリエイト利用者全体の数パーセント程度に過ぎないと言われます。

そんなアフィリエイトなのですが、最近ではパソコン初心者をターゲットにしたアフィリエイト詐欺が増加してます。

アフィリエイト詐欺の実際の手口などについて、さらに詳しく確認してみましょう。

アフィリエイト詐欺の手口を紹介

巧妙な話術、文章を使って、私たちをだましてくる詐欺にはどのようなものがあるのでしょうか?

以下でみていきましょう。

高額なセミナーなどを売りつけられる

実際に始めてみればわかりますが、アフィリエイトを個人で始めてみてもなかなか儲からないことが多いようです。

そんな人をターゲットにするのがアフィリエイト詐欺であり、多くの場合には「毎月このセミナーに通えば20万円以上の不労所得を稼ぐことができますよ」などと誘われて、高額なセミナーなどを売りつけられることになります。

Attention
セミナーの内容自体はごく普通のものですから、これを受講したからといってすぐに稼げるようになるわけではありません。

またセミナーの内容にクレームなどを申し立てると、さらに上級のセミナーの受講を勧められたり、あるいは「それはあなたのやり方に問題があるのです」「継続し続けることに意味があるのです」
などと言われかねません。

これらのやり方は「セミナー商法」と呼ばれるものであり、アフィリエイトに限らず様々な分野で行われています。

セミナーについては有益な情報が得られる場合もあるけど、多くの場合には平凡で当たり前の内容であったり、あるいは自分では稼ぐことができなくなった古い手段などを紹介する場合などが多いね。

高額で中身のない情報を売りつけられる

例えば
「このメルマガを登録すれば、絶対に稼げる〇〇な情報が手に入ります。」
「さらに毎月〇〇円で限定の生きた情報をあなただけに届けます。」

といった中身のない情報を高額で売りつけられる場合もあります。

また同様に中身のないイベントなども頻繁に開催されているようです。

実際にこれらの方法をそのまま実行しても稼げるわけではありませんし、むしろ危険なので、注意しましょう。

興味をもつことはいいことですけど、ちゃんと下調べをしろってことですよね?

そう!ここで考えることはその情報はお金を払う価値が本当にあるのか?ということだね。

変な情報にお金をだして購入しても意味がないので、私も注意します。

アフィリエイト詐欺にあわないために気をつけることとは?

まず何か怪しいと思った場合は、業者名・会社名・商品名・住所・電話番号などでネットで検索してみてください。

詐欺であれば口コミなどによる情報が見つかるはずです。会社自体が存在していないということも実際にありえます。

また「初心者でも稼げます」「誰でも簡単に不労所得が得られます」などと宣伝している場合にも要注意です。

Attention
アフィリエイトは根気と文章力が必要な作業であり、初心者が簡単に稼げるものではないのです。

実際に利益を獲得するためには自分なりの方法を確立することが必要になります。

人にもよるけど、実際に稼いでいるという人のセミナーに参加してもノウハウは得られるよ。

しかし、稼げる方法を手取り足取り教えてもらえるわけではないからね。

アフィリエイト詐欺にあってしまった場合の対処法

アフィリエイト詐欺にあってしまった場合には、国民生活センターなどに相談してみましょう。

弁護士に相談するという方法もありますが、実際に裁判などを起こしてもお金が取り返せるかどうかはわかりません。

セミナー商法」などについては詐欺であることを立証することが非常に難しいと言われています。

アフィリエイト詐欺については引っかからないように最初から警戒することが最大の対策になります。

アフィリエイトで簡単に儲けることはできないということをしっかりと認識して、自分なりのノウハウをコツコツと積み重ねていく方法をおすすめしたいと思います。

アフィリエイト詐欺被害の件数は年々上がり続けている

上記国民生活センターに寄せられたアフィリエイト詐欺の件数をまとめると、

  • 2011年度→823件
  • 2012年度→794件
  • 2013年度→791件
  • 2014年度→1,061件
  • 2015年度→1,705件
  • 2016年度→1,816件
  • 2017年度→1,736件

と、年々増加の傾向を辿っています。「簡単に稼げる」「初心者でもOK」などと、甘い誘惑に騙される被害者が後を絶ちません。

また最近では「アフィリエイト詐欺に注意」と巷の詐欺商材をやり玉に挙げながら、「自分の商材は本物です」と自身の詐欺商材を売りつけるサイトも増えています。

このように手口も年々巧妙化しているのもアフィリエイト詐欺被害増加の要因となっているんだ。

本当に学びたい人がいても、何を信じたらいいかわからなくなりますね。

アフィリエイト詐欺被害者の共通するマインドとは

では、こうした甘い言葉に騙される側の被害者の共通点はどのようなものが挙げられるでしょうか。

それは「楽をしてお金を稼ぎたい」というマインド、つまりのところ精神です。

そもそも世の中の経済原理で考えると「誰でも簡単にお金稼げる方法」などないのです。

しかし、楽に稼ぎたいマインドを逆手に取り、詐欺師たちはどんどん付け込んできます。

「誰でも簡単にできないこと」
「みんなが思いもつかなかったこと」

だからお金になるという原理を常に心に刻み込んでおくことが、アフィリエイト詐欺被害に遭わないことの防止策ではないでしょうか。

そう考えると、ネット上に溢れる「簡単に」「初心者でも」「確実に」といったワードはすべて「怪しい」と考えられるようになるはずです。

アフィリエイトは「まずは自分で行動してみること」が大切

アフィリエイトで稼ぐことはそんなに簡単で甘くはありません。

それでも挑戦してみたいという方は

まず何をすればいいか」「自分のサイトを作る」「ASPに登録してプログラムを選ぶ」など、第一歩を踏み出すための情報を、ネットに無料で転がっている情報を拾いましょう。

そういった無料情報やノウハウをもとに、まず自分で一歩を踏み出した上で、失敗し、分からないことに直面し、試行錯誤しながら自分だけの方法やノウハウを身に着けていくことが、遠回りだけど、一番の成功への近道だと思います。

自分のサイトを作ったり、ブログを書いてみたり、自分でやってみた上で、教えを求めたり、商材を買ったり(ここまで勉強してくると簡単には詐欺商材には騙されない)すればいいのです。

すでにアフィリエイトで成功した数パーセントの方々も、そうゆう努力をした結果であって、決して「中身のない高額商材」を買った結果ではないことに着目しましょう。

無料ネット情報や人気アフィリエイターの書籍も有益

ネットでも自分のアンテナを立てていれば、無料で良質な情報に巡り合えます。

良心的なアフィリエイト指南サイトも数は少ないですが、存在します。サイトでの有益な記事の書き方や、効果的な見出しの付け方まで無料で詳しくレクチャーしているサイトもあります。

またAmazon評価の高いアフィリエイト関連書籍も参考になります。著者は大体、自身の経験をもとに成功・失敗事例、効果的なサイト運営など、質の高い情報を書いてくれています。

こちらは値段も1,000円前後と、内容やコスパ的にも「数十万もする高額詐欺商材」より何十倍も役に立つといってよいでしょう。

もちろん本の内容をそのまま真似をしたって、成功するわけはありません。

自ら考え、社会に役立つものを発信していきましょう。

まとめ

成功・失敗談を存分に参考にしながら、コツコツと自分だけの真似されないアフィリエイト手法を確立していけば、時間とともに徐々に収入が得られ、ゆくゆくは「アフィリエイトで生活」なんて夢のような生活になるかもしれません。

ただし、その道のりは楽ではないこと、あくまでも努力の賜物だということをお忘れなく…。

この記事を読んで、もし自分が詐欺にあっているかもしれないと思った方は一刻も早く契約を解約するようにしてくださいね。